「不思議だ」の日記【世界を蘇らせる魔法使い】

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2019-06-08

僕は、虫の遺伝子を作ったのが悪い。そのせいで虫になっただけだからである。
治りたいなら、虫が続く。治るのをやめれば、虫は死んでいく。
新しい生物になりたいなら、魚が良い。今からの時代、温暖化と異常気象によって、地上の生物は滅びる。海の生物が生き延びるから、魚になるのが一番正しい。
最近、Illustratorでパスが綺麗に引けるようになった。パスとは曲線のこと。スヌーピーをトレースしたのが良かった。本物そっくりのスヌーピーをなぞって描いたから、技術が身についた。
今度は、スヌーピーの下絵がなくても、綺麗なイラストを描けるようになりたい。
それから、ピアノの練習をしたい。ピアノは、長い間続けているせいで、ジブリの曲の構成が分かって、綺麗に引けるように徐々になってきたが、これからは、長い間弾いている曲でなくても、練習して自分の力で弾けるようになりたい。
今日は英語のレッスンもあった。英語も、外国人の言っていることが、ネイティブスピードで聞き取れるようになってきたし、自分から会話する時に「どんな言葉を使えば良いか」が分かるようになった。
それで、もう、自分の執筆作業も、そろそろ終盤である。この文章を書くのは、むしろ続けたいと思う。もう、緊張状態でなければ書けないような内容は終わったから、心を楽にして、あとはドラえもんのような適当な馬鹿を書けば良い。そういう普通の方が良い。難しい内容を書く必要はない。スネ夫ジャイアンを登場させれば良いだけである。