「不思議だ」の日記【世界を蘇らせる魔法使い】

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2019-05-05

僕は、この世界が失った大切なものは、「世界を愛する気持ち」ではないかと思う。
この世界を愛する、純粋な愛の気持ちが無くなって、この世界は馬鹿になった。
もう一度、理想と正しい信念を信じて、この世界を愛そう。この世界が絶対に良くなると信じて、自分にもできると信じ、人々を救おう。
人と同じ立場になって、自尊心を尊重すれば、必ず世界は平和になる。自尊心はプライドである。昔は、そのような正しい理想と自尊心を書いていただけである。社会は自由となって、絶対に平和になる。
僕は、特定の宗教は信じていないが、神を信じている。僕の神は、どの宗教よりも優れた、完璧な神である。
精神は、仮想的に動くだけではなく、実際に動けば治る。また、神経を動かすだけではなく、実際に自分の足を動かせば治る。
英語と日本語は何も変わらない。日本語では、「敵」なのか「的」なのかは文脈(コンテキスト)で判断するが、英語も同じである。英語は全ての単語のスペルを発音しない。適当に離して、文脈で言葉を分かる。日本人は、そこが分かっていない人間が多い。英語も日本語と同じである。
宇宙において、スケールダウンはスケールアップである。スケールアップして、小さいものを拡大すれば、自分も小さくなる。その逆をやれば、今度は大きくなっていく。宇宙の第五次元の軸とは、そうしたスケールアップとスケールダウンである。僕はもう、銀河系を超えて銀河団になる。これが僕の存在理由である。