「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2018-08-11

なんだかんだ言って、今日も僕はこのホームページの執筆にとりかかる。
作業所でプログラミングの勉強がしたいと言ったこともあり、また誕生日にプレゼントしてもらった図書カードを使いたいということもあり、今日は「パーフェクトPHP」という本を買った。
これはとても良い本で、素晴らしい内容だった。今からじっくりと読みたいと思う。
また、もうひとつ、「Effective C++」という本を買った。良書だと言われる本だが、読んでみると少し期待外れだったかもしれない。
昔は、世界を救うための崇高な「愛」の信念があった。敵などこの世界には存在しない。敵のような人間は、説得し、思いを共有することで味方に出来ると思っていた。
また、自由な理性を「対処策」から分かっていた。そこで何をすべきなのかを、前提という立場の考え方から考えた。全ての時点で出来ることとすべきことを考えることで、森羅万象の科学を作っていた。そこでは、「きっかけと契機」という、「世界のことを知る体験」のことを良く考えていた。知を実証し、人々の何が正しくて、何が正しいとは言えないのかを考えていた。