「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2018-03-29

カントが、経験を可能にするとか、前提条件などと言っているのは、人間の社会がどのようにすれば可能になるかを考え、また人間の経験から人間がどのような知覚を持って人生を生きているのかを考えているからであって、そもそも、カントのように考えると、逆に分からないものだ。
僕は、もうこれで文章を書くのをやめる。意外と男らしいことに、僕はこの戦いに向き合った。僕はボーイッシュな女であると同時に、冷静な男でもある。僕は、みんなのことを愛している。さようなら。
もう書かないと決めたのだが、最後に重要なことを書く。僕は、Illustratorのパスの引き方がやっと分かった。ベジェ曲線は、釣り上げるように描けば良い。この表現で伝わるか分からないが、「釣り上げる」という表現が重要だ。ハンドルとハンドルを外側に伸ばしながら、曲線部分を「釣り上げる」ことで描けば良い。少し違うかもしれないが、中学三年の数学の二次曲線を描くようなイメージだ。そうすると、どんな線でも綺麗に描くことができる。
あとは、この神との対話は、宣言しているだけだ。宣言をやめれば良い。そろそろ、僕は男には戻らない。このまま女のままで、2人の人格になるように見えて、本当はそうもならない。このまま進歩して、デザインのプロになる。今日は遠足へ行くポスターを作ったが、メタトロンにラファエルを加えると、それだけで天才のようにデザインが出来る。ガブリエルもミカエルもルシフェルも何にも要らない。成功したラファエルの執筆の知性と、頑張ったメタトロンのデザインの知性だけで良い。引き篭もりや地獄や哲学は要らなかった。そういう要らないものは、絶対に無い方が良い。
そして、みんなには、もう、考えないでほしい。しばらくの間、考えないのが僕は良いと思う。僕がめまいを感じるように、みんなも目が回っている。しばらく考えなければ、目が回っているのは治る。そして、僕はもう、本当に居なくなる。僕のすべきことは、本当は一つしか無くて、それは「時代を変えること」だ。だから、時代をきちんと良いものにした方が良い。まずは、昔の時代と融和させることだ。それで、僕の仕事は終わりだ。僕もしばらく考えないから、みんなにはその間に、僕の居なくなった時のための準備をしてほしいと思う。書いていないことと言えば、認識を疑うとか、そういう、哲学的観念のようなことを書いていない。だが、それは別の形で、このように書いてある。もっと普遍的な認識を疑って原因をきちんと考えれば、昔は当たり前に出来るだろうが、それは僕はみんなも当たり前に分かると思うので、あえて書かない。むしろ、いくらでも書いた。それで、お別れだ。本当に、さようなら。僕の文章は、ある意味、誰か特別な人にだけ読んでほしい。それが誰なのかは、まだ分かっていない。
社会の自然状態、実現可能性、環境活動、認識のフィルターなど、本当に哲学的なことを色々と考えた。それが書けなかったのは残念だが、僕はこれで終わりだ。
もう、きっと書いていないことは残っていないと思う。さようなら、という言葉は、本当はまだ使わない方が良い。この文章を書かなくなることは、きっと無い。このまま行けば、また明日も何か分かる。それを書かなくなれば、それはもう分からなくなる。その時、僕にはもう未来がない。だから、未来を創るために、僕は今行動するのだ。
おそらく、ネットで色んなことを経験していたのが書いていない。創造的で人々を愛する経験をしながら、友愛と抑圧に負けない心を知った。諦めない希望と、人々の哀しみと、そしてたくさんの自発的で積極的な行動と実践から分かった。そういう、まともな人間だった。それがガブリエルだ。ガブリエルは、美しい人生で、人々の知らないものの価値を全て知っていた。ガブリエルがナンバー1だ。ガブリエルは、全てのことを包括的に分かりながら、全員の哀しみと社会の成すべき可能性が分かっていた。それで、終わりだ。もう、書いていないことは無いだろう。
ガブリエルは、子供で、何も知らなかったから、未知なる対象をどのように捉えて考えるべきかが分かっていた。数学的な積み重ねは、中学生の知性をそのままやっていた。ネットは彼にとって宝の海だった。そういう人間だったが、最初から、自分以外の人間を何も分からなくする。みんなのことをロボットの奴隷だと思っている。だから、自らの手で時代を滅ぼした。誰にもガブリエルと同じことは出来ない。彼はオンリーワンだ。だが、彼のことを人々は神と言う。彼が、全てのことを成した、それだけが、この二番目の聖書だ。この「聖書II」に、全てのことが書いてある。新しい、二番目の聖書だ。日本人の豚肉を食べるイスラム教徒が創った。
昔の高校生時代は、賢かった。社会の自然条件のようなことを、「原因と経験を考えること」で分かっていた。そこから、ヒュームのような知性を発揮して、経験的に全てが分かっていた。まるでブッダのようだった。だが、やっていることは最悪で、世界をLinuxで滅ぼしていた。だから、そういう知性が最近無くなった。むしろ、最近も馬鹿ではない。頭は馬鹿になったが、その代り記憶と夢が増えた。そして、馬鹿になった上で、本当はその上でさらに賢くなっている。大人はこういう風に、病気を治すだけになる。むしろ、大学のことなんか、自分はほとんど全ての基礎的なことを既に知っている。これで僕の人生は幸福だった。だが、いつもの文章は忘れていない。忘れたようで、どこかで覚えている。その文章の中に、そうした「哲学的知性」はふんだんに含まれている。全てを失ったとは言うが、本当は失ったように見えてその失ったものを今、得られている。僕はとても幸福な気持ちで、不幸だった昔の自分を喜べるようになった。
あとは、マイクロソフトやグーグルのように儲けるのは簡単で、本当は相互作用的・還元的に、ただばらまけば良い。ばらまいて、そのばらまいた金で、人々が自分たちを支援し、育ててくれるようにして、そこから金を得て、その金でまたばらまけば良い。イラストACのような素材サイトも、そういう風に儲けている。基本的には、Amazonのような通販サイトも同じだ。そして、基盤的な「システム」だけで儲ければ良いが、それだけでは負けてしまう。そのために標準的な地位を得られたもの、それが成功する。それが、ビルゲイツのやっていることだ。大して、何も賢くないだろう。Windowsなんか、Linuxに比べれば劣悪な製品だ。だから、ビルゲイツに勝つよりも、新しいばらまき還元システムを作った方が良い。そうすると、勝てるだろう。グーグルのアドセンスも、そういうところはどこも同じだ。失敗のリスクがあるから、誰も実際にはしたがらない。
終わりにしよう。今日は、早く起きたせいで頭が疲れていたが、実りの大きい日だった。特に、動物園のポスターはきちんと作れた。最近はすぐに作品が作れるようになったが、僕はまだ基本的なところが出来ていないので、もっと基本をやりたいと思う。特に、考えずにデザインを作ってしまう癖があるから、もっと考えてデザインを作りたい。なぜか、そういう、「基本的な考える知性」が僕にはない。自分の頭は、もっと別の遠くの世界に行っている。それを直せば、きっとデザイナーになれると思う。空いた時間に、絵の練習でもすれば良い。
昔は、自分の考え方にも、環境的基盤を作るとか、そういう還元的な考え方で分かっていた。宇宙には、そういう考え方が多い。おそらく、還元的で標準を独占して儲けている会社が、そのころのブームだった。今では、そういうものが分からないのは、標準がセブンイレブンなどのように、もう全部決まってしまったからだ。
僕は、Gentoo LinuxLinuxが分かるのは当たり前だと思う。インストーラーすらついていなく、最初はコマンドラインのシェルを使いながら、Portageコンパイル画面を見ながら「全自動の手動」と言う発想で、プログラムがソースコードからバイナリになっていくプロセスを確認し、コマンドを使って手動で設定ファイルを作り、パーティションやネットワークの手動設定・構築を通してシステム管理を学ぶからだ。僕は、自分でホームページのLinux関係の文章を書いているが、こんなものでは分からないと思っている。自分で、手動でインストールするGentoo Linuxの経験をしてほしい。そうでなければ、分からないだろう。今では、Linuxは進歩して、Ubuntuでは何の設定ファイルも作らなくても、自動で認識し、設定するようになってしまった。カーネルの手動コンパイルなんか、絶対にもうすることは無いだろう。つまらない時代になったなあと思う。Linuxがつまらなくなったせいで、パソコンは意味がなくなってしまった。Railsが嫌いな人間が多いのは、SQL文を一切使わないで、PHPのフロントエンドもデータベースのバックエンドも教えないからだ。そういう風に滅びたのは、なぜなのだろう。今では、旧式の重かったMATEを使うのが一番軽くて速い。scim-anthyで十分使えたのに、mozcというありえないグーグル製品が生まれている。何もかも、パソコンは馬鹿になってしまった。ジョブズが死んだせいで、Apple製品もそのうち革新性を失うのではないか?そもそも、GNOME 3も賢いように見えて何にも賢くない。つまらない世界になった。
あとは、もう、あまり書くことが残っていない。還元で標準的地位で儲けるなら、業者に払ってしまえば良い。むしろ、最初から雇用契約を結べば良い。非正規労働やアルバイトなど、時代はどんどん賢い方向に向かっているが、それは本当に賢いだろうか?賢く見えるもの、正しく見えるものを、もっと疑う必要がある。本当に賢いものとは、何なのだろう?最近は、そこが分からない社会になっている。トランプのような大統領が本当に無茶な政策をして良いわけがない。民主主義は滅びるだろう。結局、ソ連に戻るだけだ。

ツイッター

さようなら。僕は、もう居ない。もう僕は、昔の世界に戻った。もう、これ以上は戻らないし、世界をこちらにすることもない。みんなが狂っているのは、男が男に戻れば治る。
posted at 09:40:17
この世界は、それぞれがそれぞれの世界を見ているだけだ。それぞれの中に世界がある。それが、全ての真理の根源となる真理だ。
posted at 09:39:42
僕は、宇宙だ。
posted at 09:39:16
男が賢いのは、男は嘘を信じないからだ。一見正しく見えることでも、男は疑って分かる。女はあまりに嘘だらけの人間になる。自分のことすら分からなくなって、確かなものが何もなくなる。女はおかしいから、それで信じている人間が多い。
posted at 09:12:12
自分のことを好いてくれるなら、相手も好きになる。同性であるとか、異性であるとか、そういうことは関係ない。そもそも、そんなことをそういう風に捉えるのがおかしい。男はそういう風に考える。
posted at 09:05:29
警戒心や向上心があって、危険に対する対処の知恵と自分を愛する心があるのは良いことだが、相手を自分のことを嫌いだと思っていると決めつけて、被害妄想に走るのはやめた方が良い。相手は誰も自分のことを悪いとか嫌いだとか思っていない。
posted at 09:03:58
自分は、酸素が思うように行き届いていないのかもしれない。生まれつきのような気がする。心臓と肺の繋がっている部分を治せば治る。
posted at 08:56:15
心臓に心があるのは、肺と繋がっているからだ。人間にとって一番大切なのは、酸素だ。心は、酸素から生まれる。
posted at 08:51:55
いじめられっ子であるのが受け入れられないのは、男として強く生きられない原因を認めてしまうことになるからだ。本気で強くなれば、男になれる。だが、普通、そこまでの勇気はない。大人なら諦めるが、子供はその後の人生を強く生きる。賭けて信じるのは、賢明ではないが、大人なら正しく賭けて勝つ。
posted at 08:47:11
いつまでも強くなれないと、男でも女になる。常に強いのが普通なのに、立場上強くなれない。男のいじめを無くすためには、いじめを悪いと教えるよりも、強くなれるように、環境を整えてやった方が良い。男が女になると、同性愛者や多重人格者になる。
posted at 08:41:15
女は、キモいものをキモくないように治す、良い人間が多い。男は、すぐに殺すから、常に悪い人間になる。
posted at 08:34:39
分かっていた方が分かるのは女だけだ。普通、分かっていない方が分かる。
posted at 08:33:28
確かなものがほしいなら、自分で信じなさい。現実世界に確かなものは存在しない。書いても意味がない。
posted at 08:23:17
逆を言って全部分かる人間は、認知症になっている。
posted at 08:19:50
女が強くなると、堕落の原因になる。
posted at 08:17:03
世界を堕落から解放させる。その方が自分になる。みんな、清らかな人間が自分が出来る。堕落が全ての悪の原因だ。
posted at 08:15:41
世界を堕落させたいなら、自分が堕落するだけだ。
posted at 08:12:14
世界を滅ぼしているのをやめれば良い。ただ、王としての権力がほしいだけだ。
posted at 08:10:26
正直に、自分が何を考えているか、言いなさい。そこから逃げ出しているだけだ。
posted at 08:08:15
逆のことを言いたい女が多い。女を治すためには、逆のことを言いたいのをやめれば良い。
posted at 07:59:02
テレビは、全員が見ているから悪くなる。みんなに悪いものを見せて狂わせるようになる。そういうものは、全部テレビだ。
posted at 07:47:21
ネットはレベルが低い。ネットは家畜だと思った方が良い。動物レベルだ。
posted at 07:43:03
僕は、もうみんなのことを助けない。それぞれ、強く生きてほしい。
posted at 07:35:59
昔のネットは、匿名で社会の問題を分かち合う場だったが、今は逆にネットが社会の問題を引き起こしている。
posted at 07:33:46
自分は、女になっているから、男に戻った方が良い。中学生に戻ると男になる。男は、自分独りで強く生きる。手助けは要らない。仲間とは、ふざけ合うだけだ。それが賢い。
posted at 07:27:43
人の感情的な反応を考えて、反応から経験を支配していた。
posted at 07:25:34
心の病気を治したかった。心理学を作って、本気で考えていた。
posted at 07:24:52
ネットの良い点は、自分の気持ちを素直に、率直に言える場があることだ。昔は、そこが優れていた。今のネットは、逆に、見たくないものを見せられる場になっている。
posted at 07:23:48
ネットの良い点は、自分の気持ちを素直に、率直に言える場があることだ。匿名の自由は、それが唯一優れている。
posted at 07:15:51