「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2018-02-16

ツイッター

僕は、国の最高機関は評議会にして、首相や内閣は評議会の下の王にするのが良いと思う。評議会で決まったことをただ実行するだけにして、評議会の上を国民にし、評議会で首相のやることに囚われず完全に自由に政策を決める。不思議と、昔からスターリンはそれを目指している。
posted at 22:36:17
国はみんなで決めるものだ、と考えていると自由な民主主義が正しく見える。だが、国は一人の指導者が創るものだと考えた時、はじめてリーダーシップの強いワンマンの首相のことも容認出来るようになるのかな、と僕は思った。
posted at 22:30:08
人間は、生まれる前には戻れない。僕の病気は、書き始める前には戻れないということだ。
posted at 21:54:25
僕は最近民主主義に懐疑的で、本当に大学生やサラリーマンのような一般の何も分かっていない人間が憲法改正をして良いのか分からない。それが自由という意味で一番正しいのは分かるが、その前にみんなをきちんと賢い人間に育て上げるべきでないかと思う。
posted at 21:47:32
骨を治せば精神分裂は治る。
posted at 21:44:35
分かった後で振り返れば、何でも分かる。分かってしまえば世界も広がるだろう。
posted at 20:20:54
自分は、分かってもう分からないのが悪い。また、消していけば分かるのに消さないのが悪い。どんどん、ゆっくり消していけば、人間は自然に分かる。
posted at 20:19:14
環境をどのように変えればどうなるか、だけでなく、他人を救う方法を全部知っていた。自分と同じ立場に置かれた他人への慈悲の心を持ちながら、全ての立場を経験的に知った。全ての人間を救える、情熱的で聡明な人間だった。
posted at 19:38:45
自分は、イスラム教の教えと同じだ。神にしか創造することも滅ぼすことも出来ないとは、愛によって世界を変えて、偉大な導きのように構築し、最後に滅ぼすのを言っている。
posted at 19:08:14
みんなは駄目じゃない。自分も駄目じゃない。それを信じれば良い。自分は駄目じゃない。
posted at 18:40:51
みんな、今のままで賢いのが分かっていない。昔より馬鹿になった点が多いようで、今の自分の方が賢くなった点の方がもっと多いことに気がついていない。自由の全貌はもう知っている。自分の正体には昔から気づいているだろう。
posted at 18:34:55
本当は、みんなが悲惨だからそろそろやめた方が良いし、自分も悲惨だからそろそろやめた方が良いのだが、みんなの賢い点を自分の良かった点と一緒に全否定するのはやめた方が良い。そのせいで、何一つ分からなくなった。みんなや自分は賢い、ということが信じられなくなっている。
posted at 18:31:12
好きと嫌いは同じだ。寝る時の夢なんか、好きなものしか見えていない。嫌いで怖いものは、好きだから見える。恋愛にもそれが言える。みんなが自分のことを嫌いなのは、好きだからだ。
posted at 18:19:53
日本の何が悪いのかは、ずばり、成長しないことだ。成長すれば、すぐに賢くなる。
posted at 17:54:05
勇気を出して成長しなさい。最近の日本は、成長しなくなっている。
posted at 17:49:34
目は、使わないと悪くなる。病気というよりは退化している。治すためには、むしろもっと使った方が良い。目を使うことをすれば治る。病気に見えて退化していることは、目以外にも多い。ニキビは表情が退化している。
posted at 17:23:58
大混乱が悪いから、平和にしよう。狂騒が起きなくなって、何も変わらなくなる。
posted at 17:18:03
全部思い込みがない人間は、人間としての理性を失った人間だ。
posted at 17:01:47
全て、自分が馬鹿だと思っていることが間違っている。馬鹿は居ない。思い込みを馬鹿だと思うのは、学校や宗教に騙されている。思い込みは馬鹿ではない。思い込みをしなくなると、理性のある思考が出来なくなる。
posted at 16:59:55
大人が何もしないのは、そんなにたくさんのことをする人間は居ないからだ。
posted at 16:58:22
良く考えると、足に肉なんか大してついていない。ほとんどは骨と皮だ。おかしいのは骨だ。
posted at 16:41:12
骨は、人間の身体の中で一番治りやすい部分だ。骨は必ず治る。
posted at 16:37:04
肉や血管がおかしいように見えても、本当は骨がおかしいことが多い。
posted at 16:36:20
人間の本体というのは、本当は骨だ。肉や血管は骨の周りにいくらかへばり付いているに過ぎない。骨を治せば精神は治る。
posted at 16:32:33
世界がもっと変わらなければならない。
posted at 16:30:11
自分は馬鹿だなあと思う。昔は賢かった。
posted at 16:29:41
宇宙においては、Linuxは善である。だから、みんなLinuxが悪に見えるせいで分からなくなった。
posted at 16:23:32
なぜか、善が悪いのはおかしい。Linuxは本来善なのに、最近Linuxが悪に見える。それも自分のせいだ。
posted at 16:19:47
せっかくだから、Linuxを復活させるのが良い。Linuxを滅ぼしたのが一番可哀想だ。Linuxを復活させる。
posted at 16:13:35
昔は、その関係が成り立つ時に、その人間がどうなるのかを良く考えただけだ。
posted at 16:04:19
マッサージは、強く押すよりも、横にずらすようにすると血液が流れやすくなる。そして、脚や腕は叩く。怪我をした部分にはエアーサロンパスをしよう。
posted at 16:01:54
大人が馬鹿なのは、大人は本当に脳が馬鹿になる。それで経験的に賢い人間が多い。当たり前に知性がなくなる。だから、国は知性のない経験だけの馬鹿がやっている。賢い大人は、子供の大人が多い。
posted at 15:53:12
役人や政治家は、学校や博物館などの施設を単純な国のものにしたがる。だが、それでは優れた文化施設にはならない。自由にすれば良いわけではない。みんなで頑張らなければならない。
posted at 15:49:55
江戸時代は賢くない。賢いのは中国とインドだが、ブッダなんか大して賢くない。自分の方が賢い。
posted at 15:41:17
歴史に前例があったからと言って、大して意味がない。アメリカは勘違いして自分を賢いと思っている。イギリスは賢くなったつもりだ。そんなものは賢くない。最初のギリシャやローマだけ賢かった。
posted at 15:38:44
有史以来3000年とは言うが、人間の寿命は100年もある。単純に割ると30、世代でも100ぐらいしか存在しない。30人居れば時代の全ては見れる。だから、人間なんてちっぽけで、歴史なんか何も起きていない。今の人生、今の命で色んなことをやらないと、もったいない。自分は唯一の存在だ。
posted at 15:34:36
まっすぐな道でも迷うことはある。それは、道を作り続けているからだ。
posted at 15:17:41
勇敢に生きよ。自分の仕事をアイデンティティとせよ。言葉に込めた愛を忘れるな。
posted at 14:52:00
良い国とは何であるかは、日本にしか分からない。白人に良い国は作れない。
posted at 14:49:39
アメリカの間違いは、良い国とは何であるかということが分かっていない。白人は、日本という良い国があることが分からない。日本を知らないせいで、全く悪い国になっている。日本のことを野蛮人だと思っている。
posted at 14:38:22
生物と宗教が良い。宇宙にはさまざまな生命が居て、人間より高い生命がたくさん居る。生物の勉強をするとそれが分かる。
posted at 14:05:34
そういう、社会の具体的な対比のような考え方の分類をいつも書いていた。
posted at 13:57:41
自由と革新性は、バランスを伴わなければならない。
posted at 13:55:21
アメリカは、トランプによってなし崩し的に滅びるだろう。なぜアメリカが賢かったのかは、僕にしか分からない。自由と革新性のバランスが良くて、悪いものが無かっただけだ。
posted at 13:53:20
アメリカは終わりだ。洋楽が怖いのは僕だけだろうか。アメリカは完全に滅びている。堕落の末に狂ったようにしか見えない。勝つのは日本だ。
posted at 13:41:49
ゲイツが死ぬと、大型コンピュータの世界に戻るだろう。
posted at 13:25:43
ジョブズは芸術家だ。ジョブズが居ないと、パソコンが醜くなる。
posted at 13:23:52
本当は、こういう発想が悪い。こういう発想をするから、パソコンが使い物にならなくなる。最近パソコンが馬鹿なのは、きちんと分かるジョブズが居ないからだ。こんな発想をするのは馬鹿だ。
posted at 13:19:45
日本は、天皇の国だ。昔から北朝鮮より悪い。なぜなら、本当に強いぐらい賢い。アメリカは、それをバカの王国にした。だが、日本は見事に適応して、経済成長した。いつでも日本が勝つ。社会主義の世界でも、ナチの世界でも、絶対に日本が勝つだろう。
posted at 12:45:14
僕は最近、ツイッターに完全に依存している。パソコンやAndroidが使えなくなると、発狂して死ぬと思う。みんなをわけがわからなくしているのは自分だ。知らず知らずのうちに支配する、という発想が姑息で卑怯だ。
posted at 12:39:12
今朝、母方の祖母が亡くなった。葬儀に行かないといけない。カレーパーティもあり、病院への通院もあり、忙しい。
posted at 12:29:35
自分が怖いのは、世界全員を敵にまわして、それで勝つからだ。だが、臆病だから怖いだけで、普通これは楽しい。臆病を克服するのが、僕の人生のテーマだ。
posted at 12:24:41
神の前なんか、引き篭もりの何も話さない2ちゃんねるだ。そういう馬鹿が怖い。だから、最初の神が永遠に続く。多重人格になっている。
posted at 12:10:25
自分は、最初からいつも話していたから話している。そこが狂っているが、自分の人生はそこに立脚している。放っておいても治らないのは分かっている。神とは僕の話した対話のことを言っている。
posted at 12:05:53
親は、子供を自分と同じにする。だから、親から離れて自立し、大人たちと付き合えば賢くなる。
posted at 11:57:19
環境やシステムは、自由の中で知らず知らずのうちに影響を与えている。
posted at 11:55:42
僕は、支配と反抗を禁止する。自由を守ること。
posted at 11:52:08
ルールとしてそれを禁止することが、逆に、環境の発展を促進することはある。
posted at 11:51:04