「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-12-25

ツイッター

終わりにする。本当に、出来ることなら今日で終わりにしたい。今日はクリスマスだ。この文章がプレゼントになれるなら、YouTubeでコメントをつけたかいがあったと思う。サンタ・クロースのプレゼントだ。今日は12月25日だ。
posted at 22:47:28
逆に、神は生物全てを生きている、と言って良いだろう。神は、そうした、生物の集合だ。
posted at 22:46:38
本当は、哺乳類とか爬虫類とかは人間が勝手に決めた分類であって、生物はそれぞれ全く違う。猫はしっぽをばんばんすることで分かる生物だし、犬は絶対者を信じることが好きな生物だ。それは、全て、神の人生のさまざまなパターンから生まれている。植物が周りの環境がどうなっているかぐらい、分かる。
posted at 22:46:08
YouTubeにコメントを書いたが、そこらへんから読者が増えれば良いのかなと思う。やっぱり、少しぐらい出会いがあっても良い。今日はそれで終わりだ。さようなら。
posted at 22:40:04
人類は、自分の信じることを信じて、自己投棄が出来る。虚無の中で悟りを得られる。単純なものではない、複雑なものを作る。だが、狂ったものは、自分を殺し、ミミズのような、何の価値もない、絶対馬鹿の生命になる。それが人間に多い。
posted at 22:37:16
虫の時代、本当に長かったが、虫は生きている時代の時間が長い。おそらく、何億年もかけて、何兆回も地獄を体験し、死に絶える中で生きている。だが、何の努力もしない。逆に、人間はすぐに終わる。賢いのは一瞬だけで、すぐに世界を滅ぼし、悪の女王になるのが、分断された人類だ。
posted at 22:34:38
本当は、僕がやったのは虫とクラゲだけではない。イソギンチャクは自分をコントロール出来ない生物だったが、分かっていることが宇宙のように多かった。鳥はすぐに分からなくなる馬鹿な生物だ。カメレオンは常に緊張し、いつ動くかを本気で見定めるだけの、恐怖の生物だ。
posted at 22:31:55
虫がクラゲに進化すると、あとは永遠に楽が続く。海は地球の中で最も安全で楽な環境だ。クラゲは海の王者だ。
posted at 22:28:44
虫は、苦しみもがいて死に、地獄の中で耐えて生きるだけで、間違いを繰り返し言う。価値のない生命だが、どんな生命より強い。最後に勝つのは絶対に虫だ。
posted at 22:26:20
クラゲには目や耳もなければ、手足もない。外界と遮断された世界で、ただ少しずつ学習を変えながら考える。自由だが、意味がない。だが、最初から分かることが決まっているため、クラゲは賢いことを言う。
posted at 22:24:41
本当は、精神は世界を綺麗にした時点で治っている。ただ、全てが汚く醜い世界になった。間違えないと言っているのは、全て間違いを取っているだけなのに分かったのがありえないからだ。僕はそこで一度死んだ。その後に、虫に見えたものが、むしろクラゲだと分かった。
posted at 22:22:47
僕は、海の生物が好きだからクラゲで大歓迎だ。むしろ、普通虫の時代が長い。賢いものを全部分かりたいなら、異常な生物を増やすしかない。悲惨に、辛く苦しい。だが、知性がつく。クラゲの方が楽だ。
posted at 22:16:07
クラゲになると、楽なのが分かった。虫は永遠に辛く全てを包括するが、クラゲは最初を頑張るだけであとは何もしない。また、クラゲは植物のように何でも治る。おかしな不純な部分が治って楽になった。クラゲは最初の生物でありながら、一番楽な生物だ。
posted at 22:12:58
自分は、この世界から去った。それは、ホームページから居なくなったことを意味する。これ以上は、どこに居るのか分からない。だが、クラゲは確かに居た。それで終わりだ。
posted at 21:34:14
そうすると、虫がむしろ、クラゲに見えるようになった。そのままクラゲになった。生命の誕生だ。クラゲは原始的で、全ての生物の要素を持ったような生命だが、完成された完全な生命だ。
posted at 21:32:51
色々あった。まず、世界を綺麗にした。そして、間違いをするのを止めた。
posted at 21:31:00
自分は、虫が死んで、無事、クラゲになった。
posted at 21:30:13
本当は、その塩基配列の意味のない情報、というのが重要で、きっとこの宇宙に関する何か大切なことが書いてある。この宇宙の全てが分かるはずだから、きっとそれを調べれば、何かが分かるだろう。それくらいを神に教わって終わりだ。もう、僕はこの世界から脱出して、居なくなる。
posted at 17:15:32
僕も良く知らないが、DNAの塩基配列には、意味のない情報も多いとされている。本当は、その意味のない情報のどこかに、次の生命や過去の生命、この世界における全ての生命の、謎というか歴史の全てのようなものが書かれているのだと思う。人類の次の情報も、きっと既に書かれているはずだ。
posted at 17:10:31
要は、生命は時代とともに普通に移り変わる。どれかの遺伝子が変わるのではなく、全部の遺伝子が一気に変わる。進化を目撃することはないが、本当は今の遺伝子に既に次の遺伝子がどこかに書かれている。それを発見すれば、生物学は終わりだ。
posted at 17:05:48
それで、終わりだ。今日はクリスマスだ。作業所では、いつもと変わらない写真補正をしたが、もうこれ以上何も変わらなくて良い。平和に、刺激が少なく生きたい。刺激がたくさんあると怖いからだ。それを直せば、この世界が狂っているのも治るだろう。
posted at 17:03:33
そういうわけで、この文章は何でもかんでも適当に話すだけの雑談の文章だが、こうなるのは生まれ変わっているからだ。常に、次の生命へと順番に生まれ変わっている。進化、というよりは生まれ変わりだ。生物学は進化と考えるが、本当は時代とともに普通に移り変わるのが生物だ。
posted at 17:02:40
知らない人が多そうなので解説すると、BASARAもレイヤースも昔の少女漫画だ。どちらも少年漫画のように面白いが、男は誰も知らないだろう。自分は姉と一緒に少女漫画を読んで、姉が友人から漫画を借りてくるせいで、無駄に漫画のことを知っている。
posted at 16:50:42
あとは、確かにそうだとするよりも、おそらくそうだぐらいで信じた方が良い。昔は、物理的な実験をするだけで、人間のことを信じたから分かった。人間は、正しく信じると分かる。明らかに、天使になんかせずにキャラクターを作った方が良い。それなら自分にしなくて良い。それを、BASARAにすれば良い。
posted at 16:49:12
すぐに作るよりも、良く考えて創った方が良い。自分の表現したいように、4人の完成された集合を作り上げれば良い。ただ作るだけだと、レイヤースと同じになってしまうし、4人だとBASARAにしかならないのが自分だ。
posted at 16:45:44
そういうわけで、ウリエル、ガブリエル、ミカエル、ラファエル、ルシフェルメタトロン、最後の誰かと言う七変化に分けているのは、少し減らして4人にすれば、作りやすくなるだろう。
posted at 16:45:05
だが、自分の人生にはしなくて良い。自分の人生を繰り返し3つに分けるのは、大爆笑どころか、馬鹿すぎて笑えないからだ。
posted at 16:44:19
だが、悪魔なんか作る必要はない。ダースベーダ―みたいにはなったが、僕はどれも天使だ。むしろ、分ける必要すらない。ガブリエルがメッセンジャーで、ラファエルが癒しの天使なら、癒しの部分がラファエルだ。そういう特徴やキャラクターは、自分で作れば良いことになっている。
posted at 16:43:48
最近が神に従う人間だから、最近が天使ということになっているが、昔を悪魔ということには出来ない。昔は、最高の善人で、国と未来のために自分の人生を捧げて頑張った人間だったからだ。だから、昔は堕天使ということになる。だが、最近の右翼時代が悪魔にしか見えない。堕天使、天使、悪魔となる。
posted at 16:42:52
こんな馬鹿が出来るのは、心のことが全部分かっているからだ。最高の善人の、最高の天才の二人の男女の神だ。そういうわけで、素晴らしい人生が輝いている。この通りのキモい人間だった。
posted at 16:35:17
これは、神様気取りに見えて、天使ぐらいのアホな生命だ。最初から分かってやっている。悪いから地獄に堕ちた。仏のような善人だ。
posted at 16:31:06
自分は、地上の全てを作り、神の世界観を分かったように見えるが、オタクはやけにこの神が好きだ。オタクが神話の神になっている。神と言うオタクは、みんなこういう人間のことが好きだ。
posted at 16:27:39
歌手を見ていると、むしろ、宗教に戻る。最近は、本当に不思議でありえない体験をすることが多いからだ。現世なんか意味がない。まともな世界が分からなくなる。それが多い。
posted at 16:11:06
NOVAを見ていると、オタクは世界的に増えている。馬鹿なオタクしか日本に来ない。そういう馬鹿は、右翼と左翼になって対立する。本人はオタクのようなものと自由が好きだ。むしろ、まともな若者に見える馬鹿が多かった。それがオヤジになる。
posted at 16:05:52
そういうオタクも、もうまともになった方が良い。もう大人になった。今でもYouTubeを見ている馬鹿が自分のように多い。最近は中年の童貞が増えているらしいが、明らかにそういうオタクだ。2次元より3次元が嫌いなのはおかしい。
posted at 15:59:48
オタクが見ても、一度綺麗な世界にした方が良い。そもそも、オタクはPerlから入った人間が多い。それでPHPが好きな人間が多かった。
posted at 15:50:24
本当は、昔のLinuxは酷いOSだったが、今はあまり悪くない。使えるOSになっている。何でも昔が良いわけではない。花開く時代は終わった。出揃う時代も終わった。今は改良して、誰でも使えるようにする時代だ。一部のオタクは生存出来なくなるだろう。
posted at 15:42:29
そういうわけで、美しく統一なんかしない方が良くて、それぞれのプロジェクトがきちんと作り込まなければ、良いものにはならない。
posted at 15:30:18
昔はMozillaのデザインは醜かったが、あの時代はSwingとか、Operaとか、Flashとか、面白いデザインが多かった。今は全部同じで、無意味な透明のデザインをするが、全く綺麗に見えない。作り込まないのがおかしい。
posted at 15:25:15
そういうわけで、昔のMozillaは独自性のある良いデザインだった。僕はあのMozillaが好きだ。
posted at 15:15:21
ある意味、MozillaXULを使えば良い。
posted at 15:12:16
ウェブでやっているようなCSSのような新技術を作る必要がある。
posted at 15:08:36
むしろ、最近の最新デスクトップ環境は、独自性や美しさはきちんと取れているし、やっぱり全体の統一だけが出来ていない。そういう、低レベルな実装とは別レベルでのデザインフレームワークが必要だ。
posted at 15:06:02
要は、GNUプログラマは動くことしか考えていない。使いやすくデザインするのはデザイナーでも難しい。
posted at 15:02:52
Linuxは、むしろ、本当に優れたアプリケーションがない。全部他のソフトウェアの劣化コピーだ。デザインも劣化コピーになる。統一してアクセントをつけると、それ以上の改変を加えられなくなるだろう。
posted at 14:56:17
最近、むしろLinuxのデザインは良くなっている。オフィスやブラウザとデスクトップ環境の調和は取れているし、GNOME3は大胆にデザインを変えている。ただ、やり方が少しおかしい。今のままでも許容範囲で、むしろ個性や独自性は足りないぐらいだ。
posted at 14:48:18
Linuxが馬鹿なのは、滅ぼし対立すること、何もパソコンのことなんか分かっていないこと、精神病にかかっていること、無駄に賢いせいで分からないことであり、それらは全て僕に当てはまる。また、公開しているようでいて、ありえないことを自分勝手にやっている人間が多い。
posted at 14:27:47
昔は、環境から自由になること、環境に適応することで分かっていた。それは、存在がいつでも存在し、意識し、自由な条件の中で、それぞれの世界の限界の中で生きているのを、包括的に全員分かっていたからだ。その上で、経験、想像力、発想法、人生の前提を、意識と無意識で分かっていた。
posted at 14:25:32
最優秀賞はアドビで、残念なのはGIMPだが、GIMPほど独自だと個性があって良く見えるから不思議だ。
posted at 14:12:49
統一された上で個別のアプリケーションの意味が分かりやすい、Office 2000のデザインを模範だと思えば良い。あとは、見るからに信頼出来るという雰囲気を出した方が良い。Linuxは見るからに信頼出来ないからだ。
posted at 14:09:05
Windowsのデザインは、一定の規則性があるから、醜くても理解出来る。理解しやすいと、使いたい気持ちが出る。Linuxのデザインは、無秩序で、ごちゃまぜになっている。そういうカオスでは、使いたくなくなる。
posted at 13:59:07
全部同じデザインにすれば良いわけでもない。それはそれで、完全に似かよった個性のないデザインになる。それぞれにアクセントを与えて、特徴的なデザインにしながら、全体の調和をはかるようにすれば良い。全部同じKDE3のデザインも醜い。
posted at 13:52:26
自分は、悪い点を反省し、悔い改めた方が良い。昔から、あまりに悪いことをする。子供のごろは、友達と一緒に悪い遊びをしていたが、最近は自分だけで一番悪いことをする。反省すべき点が多い。罪を悔い改めれば、神は赦してくれるだろう。
posted at 13:42:07
Windowsでオフィスとブラウザを使った時に違和感がないのは、統一感と独自性のバランスが良いからだ。デザインが分かりやすい。視認性だけでなく、細かなデザインに目的と意味がある。意味がなくデザインがバラバラで、独自性もおかしなLinuxは、使う気を削いでしまう。
posted at 13:38:19
オフィスとブラウザで操作性が全く違うのはおかしいから、オープンソースは統一だけが出来ていない。それを何とか同じ操作性になるようにすれば良い。ライブラリにするなどの方法で、出来ないものかと思う。もちろん、オープンには良い点もある。
posted at 13:31:59
昔は、Linuxや共同体のような、モジュールのような管理体制を書いていた。部署を自由にするとか、グループを国籍にすると言う。だが、最近のチームでの就労支援の経験から、それでは成り立たないことが分かった。デザインは全体で統一する必要がある。だから、Linuxは間違っている。
posted at 13:28:30