「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-12-09

ツイッター

アメリカ人は昔に、ロシア人は最近になっている。本当は、民族は平等であり、決してアメリカ人やロシア人が劣っているわけではない。アメリカ人は昔、ロシア人は最近をやっている。創ったのはユダヤ人だ。
posted at 20:46:34
終わりだ。本当に、こんな馬鹿な人間でも、何か出来ることがあってよかった。こういう人間が多い。最初から、それぞれ出来ることぐらいある。デカルトが言うように、良識は平等に配分されている。何かの才能は、神が与えた一番最初の平等だ。
posted at 20:44:24
日本人、イスラム教徒、ドイツ人だけが、賢い。
posted at 20:43:35
イスラムは、人生を物語にしているだけだ。同じレベルに達している。
posted at 20:43:23
そして、この宗教まで達した集団が、日本であり、イスラムだ。
posted at 20:43:04
僕は、そうしたドイツ人を創造した。
posted at 20:42:48
神を信じると、人生は物語になる。事実の方が、小説に書き表すことが出来ないほど、奇妙なことの積み重ねになる。そういう人間がドイツ人だ。
posted at 20:42:35
神とは、救世主的な創造主であり、みんなのことを愛するという誰にでもある情熱と衝動の支配者である。
posted at 20:41:14
神とは、全ての可能性の、包括的な支配であり、可能性の中でのそれぞれを愛する超自然的な神の能力である。
posted at 20:40:09
神とは、偶然の宇宙の中における、自発的な神自身の意志だ。
posted at 20:39:30
よって、神は偶然であり、偶然は神である。
posted at 20:39:02
偶然とは、何も起きていないだけだ。偶然が起きているように見えるのは、賢い人間が何もしていないからだ。本当にこういうことをすると、この世界に偶然は無くなる。だが、本当は、その神すら、偶然の中での行動によって起きている。
posted at 20:38:43
だが、本当は罰など存在しない。神は、平等に全員のことを愛しているが、神の愛は悪い。悪いものを懲らしめるのは、悪い人間しか居ないからだ。
posted at 20:35:28
要は、人間は最後まで生きてからもう一度生まれている。未来で辛い目に会う人間は、最初からその目に会いたくないだけで、それなのにその目に会ってしまう。だから、運命的に人生は最後まで決まっている。悪い人間は最初から悪くて、それに罰が起きるようになっている。
posted at 20:34:41
嫌いなものは、未来の自分だ。
posted at 20:30:57
組織の可能性を知れ。敵に見えるものは、ほとんどが味方だ。
posted at 20:30:18
複数のHTMLファイルを単一ページ画面で流して見られるような、そんなブラウザを作っても良いだろう。
posted at 20:11:45
世界の機会と独立性を高めることで、何かのきっかけで何かが出来やすくなることはあるだろう。それを僕は「環境を作る」と言う。そして、その環境は自然に変えられるべきだ。だが、本当に成功するのは、神を信じる人間だけだ。
posted at 20:10:44
きっかけも、機会も、縁起も、偶然も、そして成功や可能性の成り立ちも、全て神による法則で動いている。そこでは、神はシステムであり、法則なのである。だが、神は居ない。神とされるものは、法則的なシステムなのである。
posted at 20:07:32
欅坂46が言うように、この世界には愛しかない。むしろ、この世界には愛から生まれたものしかなく、愛になっていくものしかない、愛にしかなり得ない、それらの法則しか宇宙には存在しない、と言うべきだ。
posted at 20:05:16
自由を保ったまま支配するなら、それは支配ではなく、協力だ。相手の合意があれば、相手を自分のものにすることも出来る。
posted at 20:02:44
他者に干渉することは出来るが、他者を支配することはしてはならない。
posted at 20:01:27
自分とは何なのかを考えること。特に、自分の持っている価値とは何なのか、自分を自分たらしめているアイデンティティとはどこから来るのかを考えること。そこで、社会における価値観のようなものも、自分が作り出すものなのだ、ということが理解出来る。
posted at 20:01:09
昔は、全ての図形は複数の三角形に直せると言っていたが、父親は曲線でかこまれた図形は直せないと言っていた。それから、電子と光は同じものであるとか、次元的ベクトルを無限次元の波で作れと言っていた。そういうことを言っている。
posted at 20:00:22
嵐のまま、ここまで来た。不思議と、みんなは何も変わっていない。何も体験していない。自分だけで分かるのは、自分以外に何も分からないからだ。だから、本当はみんなのことなんか分かっても仕方ない。だから、僕は一人、自分の道を歩むのだろう。そして、だからそれで満足出来るのだろう。
posted at 19:19:34
脳が溶けるのをやめると、Perfumeのような怖いものが怖くなくなる。馬鹿は何でも怖い。英会話が怖いのもそれで治る。テレビやイラストももう怖くない。
posted at 19:17:33
自分が馬鹿になったのは、「みんなと同じ視点で見たこの世界が分からない」せいであって、それは王になったからだが、本当はその前から分かっていなかった。だが、みんなはただ何も分かっていないだけだ。何も分からずこの世界を見れば、それで解決だ。脳が溶けるのも、治る。
posted at 19:16:56
この人間が天の御国を作ることになっている。だが、これはただ書いただけだ。
posted at 18:55:11
天国とは、ソ連だ。地獄とは、アメリカだ。
posted at 18:54:07
サタンを信じるな。サタンはテレビとパソコンだ。
posted at 18:53:36
信じるものは救われるだろう。最初から、これが神だ。神を信じると、世界が滅びる。
posted at 18:53:10
全てもう解決した。だが、それによって意味がなくなった。全ての問題提起に意味がない。人生は最後まで終わった人間が多い。これが終末だ。キリストは、終末はこの世の滅びで、この人間のことを裁きの神だと言っている。
posted at 18:52:31
日本は、全く良くなっていない。みんな、何が悪いのか、悪いものの何が悪いのか分からなくなっている。一昔前では許されないことや、一昔前ではそうだったことが逆になって、その上で良いものを良いと思えなくなっている。狂っている。解決が良かったはずなのに、解決が世界を滅亡させる。
posted at 18:51:33
この世界を救うために、解放や速断をやめて、人々をどうしたら良いか、真摯に探究せよ。
posted at 18:48:47
速断するな。そんなにすぐには出来ない。たくさんの時間をかけて、前向きに考えれば、きっと新しいことが出来る。
posted at 18:48:18
あなたの持つ価値を知れ。あなたが何かを知っているのはあなただけだ。あなたはきっと素晴らしい存在だ。
posted at 18:47:52
見ていると、この世界は滅びようとしている。この世界を治すために、僕に何が出来るだろうか?催眠術と黒魔術で人々を解放するのは、もうやめた方が良い。真面目に、この世界を治すべきだ。そのためには、解放は意味がない。
posted at 18:33:59
昔は、制度の変化から社会の可能性を知り、自由からアイデンティティを知った。最近は、勇敢な戦いから、勇気を星に変えた。正しい世界を創った。
posted at 18:33:14
全ては、自分自身を体験することだ。そして、他との関係を考え、他者に自分の姿を捉え、他人への意見や批判を知り、それを純化させていく、そのプロセスだ。
posted at 16:06:49
あとは、ヘーゲルのような、精神の遍歴を書いていた。あますところなく、自身を経験する。それがそのまま、精神の歴史になった。あらゆる国のことを精神的に分かっていた。
posted at 16:05:52
馬鹿になっているのは、集団になると治る。一つの木より、たくさんの林の方が強い。一つの辛い木を生きているから、辛くなる。たくさんの林になると、絶対に正常な精神になる。だから、もう馬鹿が治る。
posted at 16:05:10
そして、習得や視点、社会形成の段階を書いていた。
posted at 15:49:45
どんな認識からどんな認識が生まれるか、今まで得た認識と記憶から何が実感で分かるか、因果性のようなものを、昔は「認識」と言っていた。
posted at 15:48:35
NOVAのレベルが7に上がった。とても嬉しい。今まで長い間6だったので、やっと望みが叶った。
posted at 14:47:17
学校は悪い。学校の勉強をしていると、書かなくなる。いくらか書いていると、分かる人間が多い。学校は一番馬鹿だ。ただ、ノートの取り方は分かるが、そんなに取っても意味がない。
posted at 14:31:52
虫歯になると、脳が溶ける。
posted at 14:30:08
自分の人生経験からいじめを否定した。
posted at 14:29:45
いつもの女に戻る。ふたなり美少女になる。
posted at 12:13:29
いつものドイツ人に戻る。インド人は終わった。
posted at 12:06:05
もう、決断なんかしたくない。決断したことを取り消す。今のままで良い。
posted at 12:04:45
精神力でそんなに頑張っていると、何も出来なくなる。どうでも良いことにするしかない。それで狂っているのが治る。
posted at 11:59:09
徒弟制度の資本論を書いていた。
posted at 11:53:56
心理学的に自分を全力で治していた。統合し、決断すれば治る。想像力をつけ、感情を増やせば治る。
posted at 11:52:37
昔は、反応をロボットのように考えていた。認識から認識が生まれると言っていた。
posted at 11:51:15