「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-12-04

ツイッター

そもそも、血を治す意味がないから、やめた方が良いだろう。
posted at 21:52:12
おそらく、白血病は治そうと思えば治せる。神経と精神をこれ以上治さなければ良い。それで、肩が治る。肩は全身の神経が分かれて集積される部分だ。いつも、肩が疲れ果てる。
posted at 21:47:49
自分が言いたくないのは、ただ一つ。自分が一番賢い。
posted at 21:17:40
@Aimer_and_staff 頑張ってください。
posted at 21:15:38
どんな愛であれ、愛は必ず自分の成長のためになる。そのためには、どんな体験でも自分のためになると望むことだ。
posted at 21:14:09
出来るだけ、神経を使わないようにした方が良い。糖尿病が治る。
posted at 21:08:17
精神を治すのはやめた方が良い。精神を治せば治すほど糖尿病になる。
posted at 21:02:33
不思議と、空腹のまま食べないでいると治る。
posted at 20:57:19
要は、足の細胞に糖を与えると治るから与えている。精神を治すのを無理やりやっているのをやめれば良い。
posted at 20:52:56
足の血と精神は、血糖値を下げると治る。
posted at 20:43:24
全部、頭を過剰に使うのが悪い。
posted at 20:31:29
神経なんか治しても意味がない。傷はおかしくない。糖尿病は、血糖値を下げれば治る。それで、精神分裂病が治る。
posted at 20:29:56
自分は、足は糖尿病になっている。糖分が必要なのは、脳を常に最大限使うからだ。決して白血病ではない。
posted at 20:24:31
敵とは議論もしなくなって、弱者のことは無視する世界になる。
posted at 20:21:33
世界は、今から多様性の世界になる。だが、コミュニケーションが出来なくなるだろう。人間と人間の交流は、ある程度同じでなければ成り立たない。今からは、そうした普遍的共通性が無くなる。
posted at 20:20:11
火中の中で冷静な人間は、狂った人間になる。
posted at 20:15:20
これ以上僕は、大学は出来ないし、本も読めないだろう。他人の話も聞きたくない。だが、音楽は聴くし、文章も書くし、学校には行く。それなら、そこから転じたことをやれば良い。絵を描いたり、バイオリンやフランス語をやっても良いだろう。
posted at 20:13:01
おそらく、GNOMEがしたかったのは、そういうことだ。
posted at 20:10:05
メールアドレスをさまざまなサイトに登録すると、あとで管理や変更をするのが大変だ。Linuxコンポーネント技術を使って、管理を簡単に出来ないだろうか。
posted at 20:09:02
神の与えた宝は、一瞬で無くなる代わり、一生無駄にはならない。
posted at 20:05:53
自由とは、創造的な作品を作り続けることだ。
posted at 20:04:06
自由とは、自分の力と意志の力だけで神の与えた試練に抗い、報いることだ。
posted at 20:03:30
自由とは、理想に賛同してくれる人と友情を結ぶことだ。
posted at 20:02:41
自由とは、耐え抜くこと、諦めること、絶望することから、美しい本当の宝を人生をかけて遺すことだ。
posted at 20:01:53
さまざまな社会の中で、包括的に全ての環境を経験し、離脱し、あらゆる全ての環境を融和的に実現する、それが自由だ。
posted at 20:00:38
それぞれが何を大切だと捉えるか、それはもっと角度を捉えて考えるとどういうことが言えるか、それが自由だ。
posted at 19:59:34
それぞれがそれぞれに対してどう向き合い、成長し、行動し、考え、知っていくかのプロセスとグルーピング、それが自由だ。
posted at 19:58:20
それぞれがどうなっていくかの段階、それが自由だ。
posted at 19:57:07
自由は、真実の愛だ。
posted at 19:56:25
平等とは言うが、自由な上での平等であれ。自由でない平等をするものは、試練の道になる。勝つか、負けるか、生きるか、死ぬかだ。だが、勝てば正しい自由が訪れる。
posted at 19:54:24
一度、世界は自由に戻るべきだ。自由は絶対的な善であり、愛や神よりも上の、普遍的な価値観だ。
posted at 19:52:52
神の下では、万人は平等だ。悪人は神によって赦される。
posted at 19:44:48
パソコンを許すな。テレビを許すな。学校を許すな。自由競争を許すな。当たり前のように許される現実があったとしても、それらを許してはならない。
posted at 19:42:29
英語は、名詞と形容詞、動詞と副詞の関係を分かると話せるようになる。単純に言い方を分かれば良い。
posted at 19:40:02
もう、日本のことは救わない。
posted at 19:38:30
許されているように見える当たり前のものを、許してはならない。
posted at 19:36:36
何か、書きたいと思う。そのために本を読むのはありだ。
posted at 19:32:29
僕は音楽と書くのが好きだ。
posted at 19:30:18
大学なんか、嫌いだ。
posted at 19:29:50
地球は神が創造したとは言うが、むしろ、雨が降り、花が咲き、木が育ち、子が生まれるような、秩序ある世界をどうしたら創ることが出来るのかを、救いや終末や導きと結びつけただけだ。
posted at 19:25:10
大学だけは絶対にしたくない。記述式試験は、出来ない人間のことを考えていないから、人間として最低だと思う。
posted at 19:18:54
僕は大学は嫌いだ。大学は絶対にやりたくない。
posted at 19:16:22
愛は想像力と人間性の尊重だ。人間性を無視した支配をしてはならない。それぞれの自由の中で、それぞれが強くなるべきだ。
posted at 19:13:55
支配は必要ない。対等な関係で助け合えば良い。自由にはさまざまな形態がある。色んな地域でさまざまな形態を試して、成功した発想を行うべきだ。
posted at 19:12:32
愛はきっと実現出来る。自由な社会は必ず実現出来る。
posted at 19:10:40
分かり合えない人間など居ない。憎い敵でも、分かり合えば今日の友だ。
posted at 19:10:02
運命的な出来事が起きなくても、自分で起こしていけば良い。
posted at 19:08:48
愛を信じることで、自由になれる。
posted at 19:08:00
今の世界が悪いなら、変えるべきだ。
posted at 19:07:28
人々が愛し合えば、きっと世界は変わる。
posted at 19:07:06
勉強はやめた。出来ない。
posted at 19:00:46
本当の愛とは、世界を我が子のように愛する気持ちである。
posted at 18:57:40
時空を貫く数学を作れ。作用と方向は、仮定と成立からエネルギーのかかる方向を考えて予測出来る。
posted at 18:28:04
精神は、疲れても頑張る人間が治る。だが、それが一番辛かった。
posted at 18:08:59
教科書ではなく、身の回りや他人との関わり合いから、数学や歴史を知れ。それは自由だ。自由を知る中で、社会実現と主体性を実体験から学べ。
posted at 18:05:02
昔は、その時それがどうなるのか、どうなり得るのかを考えていた。この世界を予測し、原理で貫いて、支配して考えていた。
posted at 17:54:36
ボックスには、この世界にある考え方と真理が全部詰まっている。
posted at 17:52:33
この世界の場所が全部ある、究極のボックスだ。
posted at 17:50:39
あとは、精神の詰め合わせボックスを作っていた。それを開けた方が良い。世界が蘇る究極の箱だ。
posted at 17:50:15
あとは、システムを成り立たせる馬鹿が多かった。
posted at 17:45:52
足には、精神の積み合わせが全部ある。それを一つ一つ開いていけば治る。
posted at 17:35:05
悪いものが悪くないと、人間は馬鹿になる。
posted at 17:32:04
悪いものを悪いと思った方が良い。
posted at 17:31:24
ひたすら努力し続けるより、途中で休んだ方が賢い。
posted at 17:26:26
オープンでなくなったLinuxを、再びオープンにしよう。
posted at 17:22:28
全部治ると、何もしなくなる。そのせいで、全部は治らない。
posted at 17:12:55
なかなか治らない時は、治ったことにして次に進むと治る。
posted at 17:11:00
最初の生物は巨大で、物理的に繋がっていた。虫はそのまま魚や脊椎動物に変化する根や芽のような存在だった。それが時とともに分かれていった。
posted at 17:05:31
精神は、組み換えれば組み換えるほど賢くなる。
posted at 17:03:33
支配してはならない。
posted at 17:01:26
全ての場所は変化する。その意識は精神であり、精神には誰でも関与出来る。だからこそ、悪人の手にわたらないように守らなければならない。
posted at 17:01:10
全てを失った時、世界にあるものは愛と自由だけだ。
posted at 16:58:51
日本人は幸福になる。
posted at 16:56:59
自分の足下には、魔法陣がある。魔法陣を使わなければ、すぐに治る。
posted at 16:55:17
自分の大切だと思い込んでいるものを手放しなさい。それによって執着心が消える。学歴やキャリアは要らない。成功も地位も能力も経験も要らない。それらを断じることが出来れば、すでにあなたは精神の道に導かれている。
posted at 16:52:12
悪いことをしても、あとで困るのは自分だ。悪いことが成功したところで、みんなが自分を責め、自分は後悔するだけだ。
posted at 16:48:20
精神は、大切だと思っているものがある間は治らない。執着を消すためには、大切だと勘違いして思い込んでいるものに、価値がないのだと気付き、維持を諦めることだ。
posted at 16:45:34
本当は、組み換えて治すのはおかしくない。何かを使い続けているのを組み換えなければ、神経は治らない。
posted at 16:43:13
社会とは、理想を実現するための努力と、矛盾の克服である。
posted at 16:40:05
理性とは、実像の可能性の発揮である。
posted at 16:39:25
精神が辛くて治らない時は、気持ちが悪くても、出来るだけ何もせず、体が治してくれるのを少し待つことだ。ゆっくり生きられないなら、良い機会だから休めば良い。
posted at 16:37:58
世界の構造とは、歴史や過程、それぞれの相対的な関係、捉え方、見え方と説明、現象、原因、具体的な存在の内容、方法と段階的発展の可能性である。
posted at 16:36:00
その世界の中で、その世界と分離しなさい。
posted at 16:31:51
自分が関わることから、自由な社会は生まれ、自分の自由な人生が生まれる。
posted at 16:30:47
自分で社会を作りなさい。
posted at 16:30:06
他人とは違うことをやりなさい。自分なりに考えてやりなさい。
posted at 16:29:45
心と環境との関係性を、数学のように厳密に考えて、実例や結果と照らし合わせた。また、自分と他人、個人と集団、主観と客観を照らし合わせて分かった。
posted at 16:28:19
昔は、自分が発見した真実と現象を積み重ねることで、自由な数学を作った。その対象を作り出す環境を作るという、コンピュータのOSやプロセスのような考え方を、独自の理性で分析して分かっていた。
posted at 16:25:57
ただ自由なだけの、自由を見せつけるだけの分析的な考え方を書いていたが、経験的に見出した正しい自由自在な考え方だった。
posted at 16:22:02
だが、本当にしたかったのは、解放し、悟らせ、環境を多様にする、自由な世界の創造だった。
posted at 16:14:14
かくして、僕は全員を支配した。
posted at 16:12:59
もう、真実を明らかにする。ただ、僕はテレビに宣言することで、無視や批判を出来なくした。そして心を予測することで、全員を支配し、操作した。
posted at 16:10:58
昔の僕は、人間の頭の中を全部書いていたことがある。構造と方法から、発見や信じることを文章で、全部書いていた。
posted at 16:06:04
怖いのは、昔真実を話すと殺されると思っていたからだ。
posted at 16:03:24
発見は経験的な発想と構造的な実現の可能性だ。
posted at 15:56:43
理性は分析の方法だ。
posted at 15:55:51
人間の目的とは、価値や価値観を作り出すことだ。
posted at 15:55:13
意識は物質的状態であり、行動は現象的状態である。
posted at 15:54:04
ものには目的がある。
posted at 15:51:00
植物は、生えている地域や環境によって全く違う。富士山のいくらか上の環境では、木は生えない。
posted at 15:48:28
学校は忘れた方が良い。学校の教科書以外の方法で知識を知れば、きちんと賢くなる。
posted at 15:39:06
不思議と、学校の教科書で受験は出来ない。学校では覚えない。
posted at 15:25:01
良く考えると、学校の教科書や参考書が悪い。もっと別の本を読んだ方が良い。それが賢い。学校の作りはおかしい。
posted at 15:12:46
頭と表情を動かせば、狂っているのが治る。
posted at 14:55:27
僕は、歩き回るのではなく、素振りを見せれば良い。
posted at 14:47:38
やりたいことが全部終わって、やることが何もないなら、大学受験で良い。それが一番文章が書ける。大学のためではなく、執筆のために勉強すれば良い。自分は何かを書きたいだけだ。
posted at 14:09:20
要は、東大を目指すのは良いが、もう少し下なら自分でも入れるかもしれない。広島大学にでも入れば良い。
posted at 13:58:40
参考書の内容がとても多い気がするが、数学と英語が多いだけで、生物や化学は本当は少ない。歴史は時代で覚えれば簡単に覚えられる。受験はした方が良い。覚えた内容は、高校生ぐらいになると、あとでもきちんと覚えている人間が多い。
posted at 13:50:30
ただ、塾なんか行かなくて良い。参考書を覚えて過去問を解けば良い。覚えるためには、何回も書き写すことだ。昔中学校でやった試験勉強と同じで、赤ペンとマーカーとシートを使って、頭に定着するまで覚えたことを確かめれば良い。
posted at 13:46:06
東大に入りたいなら、学習塾に通えばどうすれば良いのか分かる。だが、それ以上は自分の努力だ。賢くない人間が入れるわけがない。
posted at 13:40:45
自分は、もうやりたいことは全部終わったから、大学卒業を目指しても良いだろう。まだぎりぎり20代だ。今から受験して、東大法学部に入れば良い。ありえないが。
posted at 13:30:21
学歴がないと、そういう風になる。アングラの右翼がそのまま左翼になる。大学ぐらい卒業した方が良い。
posted at 13:26:01
自分が狂っているのは、悪いものを悪いと思わないからだ。右翼やアングラは悪いと思った方が良い。みんなが地獄に堕ちただけだ。
posted at 13:21:06
本当のことを言えば、自分は勝っているように見えて、全く負けている。自分が弱いせいで、どんどん右翼の世界になっている。自分がきちんと勝てば、地球は平和になる。そのために、あなたの力添えがあっても良いだろう。だが、皆は自分で神のことを気付くべきだ。
posted at 13:11:16
判断を留保し、良く考えて関連付けし、レッテル張りをせず、基礎の方法を建設的に作れば分かる。それが正しい人間だ。
posted at 13:08:31
勝つ方法は、僕一人に託されている。あるいは、インターネットかテレビの、どちらかが、勝つ方法を発見するしかない。神を信じなくても、信じても、神の力で滅びる。神を倒すためには、この人間を倒すしかない。
posted at 12:59:28
この黒魔術では、僕に勝つことは出来ないが、逆に僕も勝つことは出来ない。どちらも裁かれて、日本人全員が絶対に地獄に堕ちる。批判することも、支配することも、全てが出来なくなる。ルシファーの、滅びの風だ。
posted at 12:57:20
僕は、サタンとキリストのマッチポンプをやっている。自分で滅ぼして、自分で救う。これも、相手に言わせないために自分から言っているだけだ。サタンは黒魔術を使う。
posted at 12:54:31
地獄の執筆と対話の戦いを乗り越えて、世界を治せ。若い頃は賢かったとは、こういうことを言っている。
posted at 12:40:59
社会と人生の予測的な段階を書いていた。
posted at 12:37:31
日本は、全く違う、ありえない自由の国になる。全ての地域が共和国になり、それぞれが違う思想と制度を実現する。それぞれが独立しやすいように、国は国と助け合う。昔はそういうことを書いていた。
posted at 12:25:11
自分が怖いのは、書いているのが怖いだけだから、書いているのを怖くないと思うしかない。それが正しい治し方だ。書かないことは出来ない。それでは治らない。
posted at 11:27:09
あとは、捉え方を考えていた。昔はそれくらいしか考えていない。ただ、経験や見たものの実例が多かった。
posted at 11:13:09
客観的事実を分析することで、行為となる心が何をしているのかが、仮説と実験の説明から、三段論法のように分かる。自分は何かをしている。
posted at 11:05:05
意識と行為が心にもたらす影響から、社会実現の知性を知れ。
posted at 11:02:58
可能性の成立から精神現象を考えれば、世界を精神と捉える意味が分かる。
posted at 11:01:57
数学と言うよりは、可能性が現れ得ること、その可能性が現れることで何が成り立つか、を考えれば哲学は出来る。もちろん、数学は出来るにこしたことはない。
posted at 11:00:30
昔は、潜在的可能性から、環境、制度、機械、社会を成り立たせる文章を書いていた。作られ得る事実から推論する。具体的な段階で地上の全てを作っていた。
posted at 10:49:12
自分の間違いは、これもそうだ、これもそうだ、全部そうだ、であるからしてこれらはそうだ、と考えたことだ。反応が同じだから全てそうだ、と考えた。
posted at 09:41:14
気持ち悪い時や辛い時に、無理に治そうとせず、そのままにすると、肝臓が治って免疫がつく。子供にはそういう人間が多い。
posted at 07:58:01
実際の環境でどうなるかを知っていけ。理想と現実を照らし合わせて、理想を現実で実現するための方法を学べ。
posted at 07:55:53
人間は、いつも何かしていると病気になる。何もしなくなって、その時に免疫がつく。それで病気が治って再生する。
posted at 07:37:58
人間は、何もしないでいる時に免疫がつく。
posted at 07:29:33
一つに意識を集中させるのが悪い。それで全員を一つにしているからだ。考えるより、起こしてしまった方が早い。考えると、何も起きなくなる。そこを起こすのが怖いだけだ。
posted at 07:26:41
もうほとんど治った。
posted at 07:20:40
遡るだけでは、他の部分が見えない。他の部分を見ながら遡っていけば治る。
posted at 07:18:30
自分の精神から出て、高みから自分を見つめていると、楽になる。
posted at 07:01:07
精神は植物のようなもので、治るためには時間がかかるが、何もしないで待っていれば、幹が全部無くなったとしても、根からまた再生して伸びる。だから、精神は必ず治る。
posted at 06:50:36
宇宙のことを考え方で分かっていた。遠隔操作や一人の支配者を分かった。神のようにこの世界の考え方と具体例を意識と言葉で分かっていた。あらゆる独創的な発想があった。
posted at 06:40:03
人間は、何もしなければ血が生き返る。
posted at 06:39:24
治って死んだ部分がゾンビのようにまだ動いている。出来るだけ何もしないようにして、癒していけば治る。
posted at 06:35:57
精神は、いくらか動かして、出来るだけ何もしなければ治る。
posted at 06:29:49
出来るだけ何もしなければ治る。
posted at 06:16:02
違うアプローチによる4人の最高の存在を書いていた。ガブリエルは、考えて本を書く。ミカエルは、EUのような国家を支配する。ラファエルは、DNAを創造する。ウリエルは、ウリエル工場でものを作る。
posted at 04:27:18