「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-11-30

ツイッター

日本語は、聞いてから考えれば分かる。いつも、取りこぼしのないように聞きながら考えるから分からない。子供は、聞いたあとでその意味を考える。それが出来ると、馬鹿になっているのが治る。不思議と、数学が悪い。数学的に分かると、心が自閉症になる。
posted at 20:59:32
足が死んだ。
posted at 20:58:28
足は、自由を止めれば治る。
posted at 20:55:28
本当は、資本論のような文章を書きたかった。そういう文章だった。人間知性論や、精神現象学のようでもあった。
posted at 20:54:32
そんなに正常に治ったところで、何もしないだけだ。
posted at 20:52:01
辛い時は、放っておけばその精神が死ぬ。普通、それが辛い。
posted at 20:51:49
Linuxより、もっと良いものを好きになった方が良い。
posted at 20:50:08
不思議と、Linuxが明らかにクズなのに馬鹿だと思わないのがおかしい。そのせいで狂っているからだ。
posted at 20:49:48
悪いものを悪いと思わないのが一番おかしい。悪いものは悪いとした方が良い。自分は、明らかにクズなものを馬鹿だと思わないから馬鹿になった。そんなに馬鹿を言いたいのがおかしい。
posted at 20:48:38
大人は病気になる。病気になると、普通に生きるのも辛くなる。だが、辛くない人間が多い。それは、自分のことを重要だと思わず、他人のことを想って生きているからだ。
posted at 20:47:14
パソコンは、みんなから才能を奪っているだけだ。
posted at 20:44:41
だが、大人になると、自分のことを重要だと思わなくなる。自分以外のことを想うようになる。それは、誰でも同じだ。
posted at 20:43:16
そんなに特別、信じるに値する人間なんか居ない。
posted at 20:42:46
有名になりたいなら、テレビに出ること。他に方法はない。有名になんか、ならない方が良い。
posted at 20:42:08
自分は、ネットで社会のことを分かっているようで、それは狂っているだけだ。
posted at 20:41:08
自分の自由によって、偉大な物凄いものを手に入れたと思っているかもしれないが、それは幻想だ。もっとありえない人間たちがたくさん居ることを知らないだけだ。
posted at 20:40:33
みんな、同じ人間だ。
posted at 20:39:40
一つ言えるのは、みんな同じ人生を生きていると言うことだ。そこが崩れると、意味が無い世界になる。多様性は間違っている。
posted at 20:39:29
過去のことなんか、自分でも覚えていない人間しか居ない。
posted at 20:39:00
だが、神は本当は居ない。神は幻想だ。
posted at 20:37:26
全ては、神による出会いだ。そうでなければ、これほど簡単に偉大な人生は生きられない。
posted at 20:36:57
自らの手で社会を作り出せ。普通の人間が分からないところを気付け。世界に居る人々は、すぐに今現れたわけではなくて、今まで普通に関係なく生きていた。それを考えると、きっと今から色んな人々に出会うことが出来る。だが、出会わない人も存在している。その全員がこの世界を作り出している。
posted at 20:36:35
自由にする、ということは、社会を作り出す、ということだ。
posted at 20:35:12
昔の自分は、命令をしていただけだ。その命令が良くない。人々を縛り付けている。命令を考え直せるように、みんなの自由にしよう。
posted at 20:34:58
人がどのように観念と価値観を作り出しているか、目的や動機、そして環境的要因から考えよ。
posted at 20:34:29
観念的に考えた時、観念は経験から複数の概念に分割出来る。
posted at 20:34:00
矛盾と矛盾の架け橋として、総合的論理がある。超次元と言っても良い。
posted at 20:33:38
それぞれが変えやすくすること、それが社会の独立性であり、主体性だ。
posted at 20:33:17
必要なのは、変えることよりも、変えやすくすることだ。
posted at 20:32:43
平和とは、世界を変えることだ。
posted at 20:32:25
本当の正しさとは、啓蒙思想家を自分の経験から生み出すことだ。だが、自由を尊重することでも、同じことは出来る。
posted at 20:32:01
理想は与えられるものではなく、自分で作り出すもの、そして気付くものだ。
posted at 20:31:09
本当に人生とはこうなっているのだ、ということを実感しなさい。社会とは、理想とは、現実とは、自らの思い描く信念とはそういうものなのだ、という未知なる思想を具体化させていきなさい。
posted at 20:30:24
それは、未知へと続く悟りへの永久の階段だ。
posted at 20:29:31
本当にそれがそうなんだと確信することで、人は真理の階段を上る。
posted at 20:28:54
それはそうなんだと実感で知ること、それが成長だ。
posted at 20:28:21
それが、青春だ。
posted at 20:27:13
考えて分かることだけを追っていくと、ただ発想が出来る。その発想は、自分の心の中の衝動や出来事と突き合わせてみると、きちんと人生になる。
posted at 20:27:04
人間は、分からなくてもこういう風に分かる。この文章はそういう風にこの世界を創造した。みんな、これで分かる。
posted at 20:25:24
ものを、分かる訳が無いと思わないのがおかしい。知らなければ分からない。
posted at 20:24:56
いつからか、ふりとつもりが正しくなった。ふりやつもりにかかわらず、ただ普通にそのままで居れば良い。それで既に治っているからだ。
posted at 20:17:38
本当は、治しているフリだけをして、みんなを治しているつもりだ。自分だけさっさと治れば良い。
posted at 20:16:41
良く考えると、最近の時代が悪い。金のようなものに意味が無くなった。みんな、金が欲しくないから狂っている。仕事をして金を稼ぐ、ということが意味が無くなった。
posted at 20:11:51
人間を知りたくないのがおかしい。普通、人間のことを知りたい。
posted at 20:08:57
一つの目標だけを見て、良く頑張った。最近は、世界の王のような体験をしていたが、本当に永い体験だった。永遠のように長かった。その代わり、辛かった。だが、今、充実している。
posted at 20:08:08
治るのをやめると、数学的な知性がつく。それで日本語が分かる。精神は馬鹿で無くなる。自分が今、一番馬鹿だ。
posted at 20:07:14
もっと、色んなことに負けない強い人間になりたい。
posted at 20:04:47
病気を治さない方が良い。昔の、病気のあった時代の方が賢かった。賢くて楽な方が良い。辛いのは、精神異常を治すのを止めれば楽になる。治すから疲れるだけなのが分かっていない。しばらくこのままで居たい。
posted at 20:00:40
ピアノも、練習なんかしなくて良い。ピアノの練習は出来ない。僕は昔から自分からピアノの練習をしない。数曲は練習で弾けるようになったから、練習すれば弾けるのは分かる。だが、最近は練習せず、教室だけで弾いている。それも悪くない。
posted at 19:59:57
英会話やピアノはしなくて良い。好きでないからだ。昔から、ピアノや英会話はやっているだけで出来ていない。それは、本当は嫌いだからだ。本当に好きなのは、いつも、文章を書くことだ。ドイツ語やフランス語が好きだったから、そこらへんをやると良いだろう。
posted at 19:58:39
大学や専門学校は忘れて、好きな文章をいつまでも書いていた方が良い。小説は義務感で書くとつまらない小説になる。デザインも、きちんと仕事が出来ることを目指すより、自分のデザインしたいデザインを作った方が良い。
posted at 19:57:40
自分が好きなのは、デザインとピアノと英会話とこの文章を書くことだ。だが、プログラミングは好きではなかった。哲学は嫌いではない。考えると、やってて好きなことがたくさん出てくる。そういうことをやれば良い。
posted at 19:55:48
せっかく自由に生きるなら、自分の好きなことをやった方が良い。やらないといけないことは無理してでもやるくせに、本当にやりたいことは後回しだと、AAAが言っている。すべきことよりも、やって楽しいことをするべきだ。
posted at 19:54:49
自分を自由にしない方が良い。自分を自由にするせいでおかしくなっている。人は、自由にすると最善を尽くすだけになる。最善を尽くすことは、一番大変で辛いのに、意味が無くて無駄なことばかりだ。ベストを尽くすのは止めた方が良い。
posted at 19:53:47
自由にするよりも、みんなで分担して、協力して楽にしていった方が良い。一人当たりの作業量と負担を減らすべきだ。そういう経済学がないのがおかしい。
posted at 19:51:28
自由は間違っている。自由と思う現代人はおかしい。それは、ただ子供の時代が続いているだけで、何も善人ではない。
posted at 19:45:45
社会を作る自由、とは、何も出来ない自分が少ない頭で考えた、少しの知恵に過ぎない。いつも、新しい発想がしたいとは言うが、自由過ぎて出来なかった。技術力や社会性を作るのに関しても、自由過ぎて何も出来なかった。
posted at 19:45:19
相手の自由を尊重せよ、と言うが、本当はそういう良い人間気取りには何も良いことは出来ない。少しぐらい、強制的に関係を作った方が、良いことが出来る。昔は、自分の今までの少年時代の経験から、自由を守った上で良いことをしたい、という信念と理想があっただけだ。
posted at 19:44:08
昔は自由な人間だったが、みんな以上に色んなことを経験して、みんな以上にみんなのことが分かる人間だった。心のどこかで、自分の未来がすぐに終わることが分かっていた。その分、十分にやりたいことをやっていた。結果が残らなかったのは、自由だからだ。自由は悪いだけだ。
posted at 19:43:02
人間は、自由になると無能になる。
posted at 19:38:28
自由は悪い。自由はやめた方が良い。自由になると、精神が辛くなる。自由は要らない。
posted at 19:30:04
なぜか、やることが無くなった。本も、ネットも、見たくない。テレビも見たくない。大学もしたくない。全部辛く苦しかった。意味が無い。
posted at 19:27:46
昔は、社会を知って、出来るようになった。世界を救えるぐらい、経験があった。そういう、指導者のような人間だった。最近は、一つのことを信じて、ただひたすらに一つのことを思い続けている。そのように努力した。
posted at 19:26:54
無意味すぎて、死にたくなる。耐えられない恐怖を何日も感じると、精神がおかしくなって、何も出来なくなる。それが、戦争だ。平和と何も変わらない。
posted at 17:32:09
終わりにする。
posted at 17:31:52
無意味な戦いをしない方が良い。これ以上、無意味な経験がないのが、戦争だ。
posted at 17:30:59
このまま終わると、世界は自由になる。良いことはないが、むしろ、楽になれる。自分がこれで、世界を自由にする。完全に楽になって、平和になり、繁栄するだろう。
posted at 17:30:40
最近の自分は、明らかに分かっていることをしない。明らかにしたい、という方を選ばない。そのまま放っておいたせいで、分からなくなった。ただ、広島以外の場所に行けば怖くなくなるだろう。広島がおかしいだけだ。大して怖くない。
posted at 17:25:46
矛盾とは、理解と命題の全てである。
posted at 17:25:09
だが、一人人生を生きて、一人賢くなることも、同時に世界のためになる。
posted at 17:21:28
集団が集まることによる可能性は、自然に世界を変える。
posted at 17:21:06
馬鹿になることを拒否しなさい。学校やネットで馬鹿になる必要はない。昔は、社会全体の風潮が、強制的に全員を馬鹿にするような雰囲気だった。そのために、僕は馬鹿になることを拒否した。今とは違うが、馬鹿になることを拒否すれば分かる。中学高校には本当は行かなくても良い。
posted at 17:19:33
パソコンは、内部の処理や動作をどのようにするかまで、設定やオプションで変えられるようにすべきだ。特に、保存を速くするか、確実にするか、などを変えられるようにする。
posted at 17:16:41
昔は、書いて推論すれば何でも分かる人間だった。そのために弁証法を書いている。経験を作ること、果てがないほどに十分に経験すること、そして理性的に考え吸収することで、あらゆることがすぐに分かる、そういう分からない人間だった。
posted at 17:13:27
人間を騙す際に一番有効なのは、理性で騙すことだ。理性的に騙されてしまうと、理性で脱出することが出来なくなってしまう。それがサタンだ。
posted at 17:10:56
自由にすれば強者が勝つが、平等にすれば弱者が勝つ。本当に必要なのは、弱者でも何らかの意味で勝てるような社会にすることだ。
posted at 17:08:56
教育は、そもそも、みんなを強制的に賢くしたいだけだ。だから、不自由なく受験をさせる。
posted at 17:08:27
頼るだけではなく、相手に返そうとしなさい。人は誰もが自分のことしか考えていないが、そこで他人のことが考えられるようになりなさい。
posted at 16:59:56
辛いことは、引き篭もり時代に全て体験した。今の僕はそれで分かっている。さまざまなことを人々と分かち合って、一人道を自由に開拓していた。
posted at 16:54:13
自分の全てを肯定し、受け入れれば良い。それで楽になる。それが、ありのまま生きる、ということだ。
posted at 16:47:44
人間は、失うことによって他人に与えられる人間になる。
posted at 16:47:27
自由というよりは、自在だった。
posted at 16:37:57
純粋な精神が一番強い。
posted at 16:20:09
平和にするためには、権力を否定することだ。
posted at 16:19:13
そもそも、権力につくこと自体が良くない。権力は無くした方が良い。
posted at 16:19:02
愛は不安を取り去り、全てを赦す。神は許しの精神である。
posted at 16:12:15
自分が居なくなっても、自由になるだけだ。テレビは上手くやるから、滅びない。東京が勝って東京のようになる。
posted at 16:10:19
世界には、時と場所しか存在しないが、その意識から精神と生命の意識が分かる。
posted at 16:07:34
あなたには、あなたの罪がある。それがあなたの人生だ。
posted at 16:04:09
成し遂げるために、最後まで乗り越えていけ。全ては、違う方法を試せば、全く違うことが分かる。全ては方法と実現の中での世界観であり、世界だ。僕はそれを世界モデルと呼ぶ。
posted at 16:02:21
失うことを恐れずに勇敢に戦う勇気が、決して諦めず、成し遂げる力をくれる。
posted at 16:00:45
社会のことを知ることから、自然に世界精神が分かる。
posted at 15:58:39
分からない時はゆっくり思い出せ。
posted at 15:57:27
認識とプロセスを比較せよ。
posted at 15:56:49
平和を作るためには、政治家任せではなく、積極的に融和と共存のために市民が努力しなければならない。
posted at 15:54:19
合意すれば平和になるが、そのために譲歩する姿勢が政治家には必要だ。東アジアを軽視する強硬な政治家は、正しいが間違いであることを自覚せよ。
posted at 15:52:48
国という枠組みに囚われる必要はない。会社は流動的にし、可能性を高めよ。
posted at 15:49:02
地位を固定するな。流動的であれ。システムに関われるようにし、意志の自由を与え、手助けを与え、情報と良識を与えなさい。
posted at 15:47:09
平等にするのではなく、弱者にも勝つチャンスを与えるべきだ。
posted at 15:44:53
星単位から素粒子単位で、実像を考えなさい。
posted at 15:41:33
世界は変化する。
posted at 15:40:14
全ては認識のフィルターの関係性であり、経験の歴史であり、町と人生の関わり合いだ。
posted at 15:39:53
関係を表現することで、世界は生態系のようなシステムと見なすことが出来る。それが説明であり、実証から説明出来る。
posted at 15:37:42
記憶は関係だ。
posted at 15:36:00
関係性から成り立たせるためには、良く思い出すことだ。
posted at 15:35:49
かん
posted at 15:34:51
知性は正しい。知性は世界を捉え、表現する最良の手段だ。全ては知性活動の関係性と集積、積み重ねだ。
posted at 15:34:45
精神の中で、それが位置する立ち位置を知れ。積極的に考えるためには、全てを神に任せて感じることも必要だ。記憶の基盤を作り、人間を相対的な機械と見なすことから、真に人間の偉大さが見えてくる。悪いと思わなければ、良いとは思えない。
posted at 15:31:10
モデルを作りながら、そこにそれがあればどうなるか考えよ。そこから精神の諸相が見える。自分の考える心と認識の一致から、精神は合一化する。
posted at 15:28:58
世界の精神状態の発展を見よ。その時それが世界においてどうなるか、問題の本当に意味するところは何か考えよ。先入観すら、考える材料になる。
posted at 15:22:44
昔は、正しい右翼のように自由から分かっていた。相手の意見を尊重し、教えた上で相手に任せるべきだ。分かった上で、知った上で考えるべきだ。世界は常に自分に任されている。
posted at 15:18:59
ここから、世界は自由になる。自由を取り戻す。最初は怖いが、すぐに楽になる。
posted at 15:16:52
Microsoftという一つの会社だけが、全員のコンピューティング環境を決められるのは、オープンソースから言って理想ではない。標準はみんなでオープンに決められるべきだ。
posted at 08:29:58
コンピュータは、物理環境に代わる環境だから、物理世界を共有するように、オープンソースソフトウェアを共有する。それによって、コンピュータ環境をみんなで利用することが出来る。Microsoftは悪くはないが、独占されたソフトウェアは、一つの会社の意志や指図を受ける環境になってしまう。
posted at 08:25:03
ある意味、コンピュータは人間の生活に浸透し、人間の一部になりつつある。だからこそ、オープンソースでなければならない。人間が自分の体を誰もが一体所有するように、オープンなソフトウェアを誰もが無料で所有することが出来る。そこから、人間としての能力が拡大するだろう。
posted at 08:20:31
自分が同じことをやる立場になったらどうなるのかを考えなさい。人々と同じ立場に立って、同じことをやることを想定して考えなさい。
posted at 05:48:13
それはそういうことだったのだ、ということをたくさん考えた。そういう風になったのは、そういうことだったのだ、そういうはずだったのだ、と考えて分かっていた。
posted at 05:40:57
自分で同じことをしなさい。自分からやりなさい。
posted at 05:40:22
昔は、ソクラテスのように、みんなが何を思い込んでいるか、何をどう導けば分かるのか、などと自分の経験から分かっていた。それが何だったのか、それはそうだったのだ、そういうはずだ、そういうことだったのだ、と思って分かっていた。
posted at 05:40:07