「不思議だ」の日記【世界を蘇らせる魔法使い】

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-11-27

ツイッター

宇宙と愛に名前を付けるなら、クウとアイで良い。ペットみたいな名前だが、自分の中でそれらが対話している。
posted at 17:03:56
そろそろ、全て分かる精神世界を消した方が良い。精神世界の中に、もっと高次元の宇宙が全部ある。この話は、宇宙の声が話している。宇宙と愛との対話だ。愛は、神の愛であり、無償の手助けの愛だ。
posted at 17:01:46
他力に任せれば、すぐに自由な社会になる。それが環境を作るとか適応するとか守るということだ。環境を守り、維持し、留保せよ。
posted at 16:57:39
精神を組み換える自力のロボットをまだやっている。毛虫みたいな自力で世界を作り変える。そろそろ、世界を他力に任せるべきだ。
posted at 16:55:49
本当は、迷路の中に置いて、羅針盤を奪い、出入り口を壊しただけだ。一度愛を忘れれば羅針盤を取り戻せる。出入り口を復活させるためには、世界にあったはずの失った存在、文化、現象、価値を作り直さなければならない。
posted at 16:51:33
みんなを犯すおかしな愛を殺せば足は治る。あるいは、その愛が怖いだけだ。勇気を出して愚かな堕天使の愛を殺せば良い。
posted at 16:47:40
テレビには、自尊心とプライドを取り戻してほしい。もう一度成功するように、頑張って愛を奪い返してほしい。愛を与える存在は、本当は愛を奪いたいだけだ。その彼から愛を奪い返してほしい。その彼は、昔の自分だ。だが、それは今の僕ではない。
posted at 16:44:48
足の精神が辛いのは、テレビを倒すのが悪い。テレビを陥れている間、足は治らない。
posted at 16:41:25
要は、テレビを怖がらせて、驚かせなければ良い。テレビを愛すれば良い。それなら、テレビの世界精神と繋がって、テレビが愛してくれる。この世界はそういう風に出来ている。勝ちたいなら、負けるが、助けたいなら、助けられる。
posted at 16:39:54
議論し、加入することで、世界はきっと変えられる。左翼に良い人間は居ない。
posted at 16:29:10
馬鹿な右翼が多い。自由のために戦っていると、馬鹿になる。そういう右翼が賢いだけだ。自由意志を促進させてほしい。全体主義ソ連を倒してほしい。
posted at 16:24:16
価値を作りなさい。考えるのでなく、感じなさい。
posted at 16:19:20
世界史が最初に戻った。今から、新しい世界史が始まる。
posted at 16:15:35
そこから、もう始まる。
posted at 16:13:04
みんなを一つにするのが悪かったから、二つにする。好きな方の結末を願えば良い。僕と全く同じになって、それらから始まる。
posted at 16:10:50
自分は、賢くなって、かっこいい生き方がしたい。
posted at 16:08:24
マホメットは、国家モデルを作りたかっただけだ。
posted at 16:05:46
世界を恐怖に陥れる人間は、世界精神から報いを受ける。
posted at 15:52:28
自分から作って置いたものしか、精神の中には存在しない。
posted at 15:50:27
全ての問題は、知らず知らずのうちに習慣になっている自身の捉え方にある。
posted at 15:49:50
世界精神をなだめれば、精神が落ち着けるようになる。
posted at 15:48:24
だが、愛も間違いだ。自分が頑張っているからと言って、正しいことを頑張っていなければ、意味がない。
posted at 15:42:36
何がやりたくてそれをやったのか、その結果どうだったのかを考えれば、精神病が治ってきちんと分かる。自分の場合、自由が間違いだった。目先の利益で動かない方が良い。支配者になると賢い。継続が出来るなら、何もしないよりは良い。
posted at 15:41:37
僕が居なくなって、世界にはLinuxで治って賢くなる部分がなくなった。今一度、世界精神に戻りたい。
posted at 15:35:08
場は、治って蘇る。
posted at 15:30:23
場には精神が宿る。世界精神と繋がれば足の血は治る。場が驚いているから、自分も驚いている。場を安心させれば、自分も安心する。
posted at 15:23:51
自分から積極的にするのに慣れた方が良い。イラストやデザインは積極的にしなければ出来ない。受動的では出来ない。
posted at 15:03:08
賢くないと思うなら、賢くない点を治せば良い。賢くなりたいなら、賢くなれば良い。
posted at 14:54:18
賢い自分を賢いと信じれば、必ず賢くなる。自分は、人生が賢い。
posted at 14:53:25
本当は、そもそも自由と思うのがおかしい。みんな、強制的に愛になって、平和になるのが良い。自由はないが、良い世界になる。
posted at 14:43:38
ただ、教わることなしに、自分だけの力で出来ると思えば、それは間違いだ。同じように努力し、同じように調べなければ、決して同じことは出来ない。
posted at 14:26:27
人間は、自分を馬鹿だと信じると馬鹿になる。顔も醜くなる。自分を賢いと信じて、自分には出来ると信じなさい。誰か一人が出来るのであれば、自分にも出来るはずだ。同じ条件でやれば、やっていることなんか変わらない。自分にも出来る。
posted at 14:25:11
自分を賢いと信じなさい。考えても分からないなら、分かりたいように書きなさい。
posted at 14:21:04
みんなには、自由になってほしい。そのために、おかしな恋の経験は忘れてほしい。恋の悪い経験を忘れれば、きっと自由が復活するからだ。恋が愛になった時に、自由は不自由に変貌する。
posted at 14:13:01
本当は、分かった上で自由にするのが良い。愛している人間を自分から突き放すのは悪いが、相手との間で愛の形が違っただけだ。そもそもがおかしな恋愛で、おかしな支配者だった。儚く恋が一つ咲いて消えただけで、疲れ果てた以外何も無かった。
posted at 14:11:15
現実的に見て、貧しいものを豊かにするためには雇用するしかない。格差是正より減税だ。だが、ある意味、これ以上は経済成長や景気回復はもうしないだろう。だから、社会保障や教育を頑張ってほしい。維新が言うように、身を切る改革をすべきだ。役所の人数と給与を減らそう。
posted at 14:05:59
イデオロギーではなく、真面目に考える右翼の方が良い。真面目に考える人間なら、極右でも悪くない、と言って支持する人間が増えた。トランプだ。
posted at 14:00:44
本当は、悪いものを一つ一つ解決していくしかない。その理由で民主主義が正しい。格差があるからといって、平等にすれば豊かになるかというとそうではない。トランプが言うように、必要なのは雇用であり、外国に勝つことが目標だ。
posted at 13:58:11
自分は、2ちゃんねるを無くしてもFacebookになるだけなのが分かっていない。2ちゃんねるのままの方がまだ良かった。だから、悪いものを何も受け入れないのが悪い。ここで生きるしかないとMICOも言っている。
posted at 13:50:21
そういうわけで、僕は自由が好きだが、自由では世界が良くならないのが分かっている。ソ連も悪い。それなら、パソコンを禁止するしかない。
posted at 13:45:57
僕は、出来たら左翼をやめたい。トランプのような右翼は嫌いではない。
posted at 13:41:14
ただ、共産主義者はやめた方が良い。自分の命を守らない人間は、他人の命の価値が分からなくなる。ソ連に騙されている。スターリンは、独裁者に反抗せず、死なせているだけだ。
posted at 13:40:10
そもそもが、ソ連が悪い。自由だからこういう人間になる。アメリカも悪いが、アメリカは自分が嫌いなだけだ。
posted at 13:29:49
自分は、この世界は良い世界なのが分かっていない。自分が見た範囲で、自分の人生から見える範囲で、この世界が最悪の狂った世界に見える。だが、そうではない。本当に自分のような人間だけが狂っているに過ぎない。
posted at 13:28:26
自分の心を少しでも見せれば、支配する心が治って世界が正常になるだろう。だが、それは悪い人間に見える。
posted at 13:23:59
本当は、戦いの自由なんて必要なくて、見るべきなのは、それぞれの意志でそれぞれが決められる、意志の自由、主権の自由、独立の自由、そしてそれぞれが自分自身のことをコントロールする自由、何をしても言っても許される自由だ。
posted at 13:19:46
自由な権利があるべきだと信じている。だが、それは社会主義でも実現出来るはずだ。
posted at 13:11:39
自分が必ず治したいと信じた、素晴らしい王だった。
posted at 13:08:53
戦いとは言うが、優しく諭しているだけで、一人も犠牲者は出ていない。戦いという表現ではなく、別の呼び方が出来たら良いと思う。勝ちたいわけではなく、自分の過失を反省し、自らの責任で世界を治したかっただけだ。
posted at 13:08:18
自由ノルマは実現出来ないかもしれないが、何かしらの労働と消費に対する選択などの自由は必要だ。ソ連全体主義では、人間が無価値な機械になってしまう。
posted at 13:01:47
自由は悪くない。人間は、自由にされると反抗しなくなる。きちんと自由があると、人は悪いことをせず、良いことを頑張る。ソ連は悪いことをさせないようにばかりするが、本当はそれぞれがもっと良いことが出来るように、自由な権利と手段を与えるべきだった。
posted at 12:58:31
ソ連の問題は、やるのが早すぎたのと、やり方が悪かった。もっと経済成長してからやるべきだった。革命ではなく、温和にやるべきだった。そして、もっと良く考えて経済政策と政治をすべきだった。
posted at 12:45:14
そもそもの問題と理想を思い出せ。歴史から学ぶとは、失敗したものを再びしないのではなく、今度は失敗しないように良く反省してやる、ということだ。
posted at 12:37:30
社会のことを構造的に考えた。所有と会社を自由にせよ。歴史上負けたからといって、再びやれば成功する可能性はある。国の経験として、さまざまな思想を経験することは悪くない。全部同時にするのが理想だ。
posted at 12:35:08
昔は、社会のことが全部分かっていた。気付きのような社会の段階を書く。最初は、平等な共同体がある。次に、共同性を失って自由になる。自由を治めるために王の支配になる。圧政に対抗して民主主義になる。全員を平等にする共産的な支配になり、支配が必要なくなった段階でアナーキズムの自由になる。
posted at 11:07:05