「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-11-25

ツイッター

偉大な英雄だった。英雄の名前を雅彦、神の名前を仁、そしてユダヤ人の名前を誠也とする。偉大な情熱のある、素晴らしい英雄だった。そして、それで終わりだ。本当にありがとう。さようなら。
posted at 23:02:42
神は全てを超越した支配者で、自分は耐えることで全てを分かったユダヤ人だ。
posted at 22:57:51
自分は、神の方の人格と、自分の方の人格になっている。最初からそういう多重人格のユダヤ人を生きている。それをもう少し、肝臓で良くすれば良い。終わりにする。
posted at 22:56:03
もう僕は治った。一般的な普通の人間になる。
posted at 22:54:18
そんなに自力で治していると、治らないように見えて、ここまで治る。これをキリスト教の地獄と言う。
posted at 22:54:06
神と対話して多重人格になっている口を肝臓で治せば、脳の学習以上も、足の分裂精神も、恐怖とパニックになっている心も治る。学習を治すためには、新しい学習をしても治らない。自力ではなく他力に任せながら、肝臓で治すしかない。
posted at 22:53:45
精神は正常になった。
posted at 22:36:13
支配する部分を肝臓で治す。
posted at 22:34:59
もう、全て治った。黙るようになる。
posted at 22:33:42
パソコンと歩き回るのを肝臓で治す。恐怖は脾臓にあった。
posted at 22:31:25
口を肝臓で治せば良い。思考と対話を治せば治る。
posted at 22:27:13
他人の心すら、支配すれば治せる。
posted at 22:21:05
口や呼吸も肝臓で治る。神や人生も肝臓で治せば良い。
posted at 22:20:38
脳の学習も肝臓で治る。
posted at 22:14:40
治している自力そのものを肝臓で治して他力にしていけば一番良い。
posted at 22:10:35
自力でなく他力になって、肝臓で治しなさい。
posted at 22:04:06
子供は、自分一人で自立する体験をすると賢くはなるが、誤って自暴自棄になることもある。バランスが大切だ。
posted at 21:55:19
神経が常に緊張しているのは、肝臓で治る。興奮そのものを治せば治る。
posted at 21:53:03
精神は、神経で治さなくても肝臓で治る。だから、辛い時は治さずに放っておけ。
posted at 21:45:19
本当は、自分の言う温暖化対策は賢くなくて、温室効果ガスの削減をきちんとすれば、温暖化は解決するだろう。それを推進していきたい。
posted at 21:18:47
精神は、焦らず、ゆっくり治していけば治る。一気に治そうとするな。
posted at 20:51:57
昔は、何でも発想出来る人間だった。あらゆる発想が全部出来た。
posted at 20:42:41
悪の支配者は、有無を言わさず全員を支配し、世界全体を崩壊と破滅へと導く。
posted at 20:18:35
サタンは、心を支配し、人々をロボットにする。善良な愛を利用して、人々を手下にし、悪人の考え方に染める。
posted at 20:14:19
悪の権威とおごりの支配者を許すな。自由が支配せよ。
posted at 20:08:54
人間は、怒ると精神が良くなる。もっと怒れば良い。政府に怒り、民衆に怒り、左翼に怒り、右翼に怒れ。
posted at 20:03:43
いくら思いやりや理想があったからといって、悪いことをするのは悪い。だが、結果は出した。
posted at 19:58:07
怒ると、悪いことをしなくなって善人になる。許すより怒った方が良い。その方が良い人間だ。
posted at 19:45:10
自分が怒ると、みんなが怒らなくなる。自分が怒らないから、みんなが怒っている。それでこの世界が復活する。自分は不動明王になっている。
posted at 19:43:51
自分は、裏にある本当の自分の気持ちが分かっていない。本当は怒りを感じている。みんなが嫌いで、イライラしている。この世界に怒りたい。
posted at 19:40:57
応用的で多角的な発想力を、経験的な洞察から分かった。認識のモデルから発想した。そして、前提条件がどこから生まれるか、環境の違いで分かった。
posted at 19:39:03
最初にあったのは、二つの言語だ。二つの言語から全ての言語に分かれていった。
posted at 19:25:34
僕は怒る。自分は、怒りを感じる時に怖くなっている。
posted at 19:24:44
意識の現象学を分かっていた。この世界を意識の実像としていた。
posted at 19:23:51
具体的な前提条件と認識のモデルから発想していた。人が気付かないような、具体的な発想をする。純粋に発想するだけでなく、具体的な他人の発想を吸収し、同じように発想した。
posted at 19:23:05
複数の部分が同時に辛いせいで、治らない。一部だけを治すために、他の部分は治さずに放っておきながら、一つ一つ治していけば治る。
posted at 06:46:02
神と対話しながら、答えを当てながら分かっていた。
posted at 06:35:49
物理学や数学を作っていた。自然に任せること。それがそうなって、それがさらにそうなって、何がどうなっていくかを考えること。法則性を見出すこと。
posted at 06:33:30