「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-11-24

ツイッター

知識を知りつくし、学習から知性をつけて、経験を可能にすることで、あらゆる全てが分かり、出来るようになる。そういう、知の段階のようなことをいつも書いていた。
posted at 23:47:16
全ての出会いを歓迎すれば、誰とも出会わなくても、世界や歴史と出会えるものだ。
posted at 23:44:48
知識と考え方を応用にすることで、この世界の全てを経験と事実から推測する。そういうところが賢い、天才の子供だった。まるでニュートンのように、全てを完全に自分独自に分かっていた。
posted at 23:43:50
本当は、科学やITだけではなく、さまざまな経験と発想があった。音楽や美術のようなことも発想で分かった。だが、子供の延長線上の発想で、本当は何も出来ない。その代り、大人が普通分からないようなことを、自分の考え方を独自に作って、全て経験と知識から分かる。そういう適用可能な知識があった。
posted at 23:43:08
そういうわけで、昔はそういう人間がネットやテレビで見える範囲でも、本当に多かった。昔は、賢かった。人間がまともで、それぞれ分かっていることが違った。最近は、そういうところが意味がない。みんな同じITしか居ないからだ。自分も反省している。
posted at 23:39:51
自分だけで独自に経験した内容は本当に多かった。高村光太郎の言うように、僕の前に道はなく、僕の後に道は出来る。開拓も多かったが、吸収も多かった。みんなの経験全てを吸収し、融和し、段階的に賢い人間を少しずつ分かって近づいていくことで、イチローのようなリーダー的なことも分かった。
posted at 23:39:00
今日は終わりにする。出来たら、そろそろ、もう文章は書きたくない。
posted at 23:37:44
この世界の改革の発想があった。社会をどうにでも出来る人間だった。
posted at 23:37:41
習得も、体得も、全てが自分のためになった。たくさんの失敗を経験し、正しい行動とは何なのかが実地的に分かっていた。また、社会の中で何をどうすれば成功へと至るのか、経験的な実体験で分かっていた。啓蒙思想を自分で作り、最後は神のようになった。
posted at 23:37:26
その環境がそこに「在る」ということを、経験から場の意識で分かっていた。みんなと同じ体験をネットでするうちに、この世界で子供や大人が何を経験しているのか、経験的に分かっていた。経験的に経験が分かった、ありえない人間だった。想像力もあった。右脳で左脳を支配して考えていた。
posted at 23:36:23
地域を散歩しながら、過去の子供時代のことを良く思い出していた。哀しく、そして懐かしかった。この世界の自分の存在を整理していた。そういう人間だから、自分の力でLinuxが分かった。良い人生だったが、悲惨な人間だった。
posted at 23:29:59
過去のことを今のことのように考えていると、流れる雲を見るだけで子供時代のことを思い出す。昔は、そういうことからこの世界の場所の意識を分かっていた。宗教的な人間だった。
posted at 23:27:31
世界から離脱することで、全てを過去のようだと消し去って考えられるし、逆に過去のことを今のことのように回想することも出来る。昔は、そういう体験が多かった。そこから、感情で意識とその変化の自在性が分かるようになったし、価値観のような発想も生まれ、根源的な場所と地域の意識になった。
posted at 23:26:20
終わりだ。本当にもう終わった。最終楽章だ。
posted at 23:22:07
そういうわけで、子供の頃のいじめの体験は、解決出来るようにするよりも忘れた方が良い。僕がいじめられた相手も、僕にいじめられた相手も、もう、誰も覚えていないし、恨んでいない。許せない気持ちは、執着を捨てれば無くなる。いつまでもいじめを反省するより忘れた方が良い。
posted at 23:21:49
子供のことを大人は考えないというが、僕は大人になってから子供のことを振り返ってどうしたら救えるか考えた。だが、いじめを後に引きずらない方が良い。いじめっ子はいじめられっ子と同じで、いじめられっ子はいじめっ子と同じだと考えなさい。相手を恨んでも、自分をさげすんでも意味はない。
posted at 23:20:46
まあ、終わりだ。今日は頑張った。明日はNOVAだが、日曜日は休むかもしれない。ただ、休んで何もしないのは決して良いことではない。もう、何も考えたくない。考えすぎて、何も出来ない理由ばかり探しているからだ。
posted at 23:13:45
ただ、自分だけで発想してデザインがいくらでも出来るぐらい、基本的な技術力があれば、もっと良いなと思っている。みんなはきちんと自分でできている。自分はいつも、出来ないと自分から放置プレイになる。自分で何をどうすれば良いのか分からないのだ。結果、簡素すぎるデザインになったりする。
posted at 23:13:01
ただ、それは教えてもらって理解するのがなんとか出来るだけで、デザインが簡単なわけではなく、僕は自分の才能がまるでないかと思うほど、自分一人だけでは良いデザインを作ることが出来ない。教えてもらいながら、皆で話し合って初めてデザインが作れる。社会性という意味では良いことかもしれない。
posted at 23:12:06
作業所の指導員の方やスタッフの方はいつも優しくて、驚くことはあっても怒ることを決してしない。そして、対話と実践で教えてくれるせいで、自分でやって、聞いて、きちんと理解出来る。僕は理解力が高いわけではないが、難しいと思ったことがあまりない。それはパソコン技術があるせいかもしれない。
posted at 23:10:30
さようなら。
posted at 23:08:01
40代になって何を思うのかは分からないが、きっと人にやさしく教える人間になっていると思う。会社にはそういう人間が多い。仕事は責任を持ってやらなければいけないが、教えるのはきっと割と楽だと思う。だが、自分がやることを人に教えるのは、むしろ難しいだろうと、作業所で分かった。
posted at 23:07:55
それから、戦う地獄も、経験すると悪くない。だが、戦争ではなく、おかみの下で修業する舞妓のような気持ちで、我慢に我慢を重ねる修練をしてほしい。それが結果的に、一番楽に応用が出来るようになる。下積みを苦しい中頑張るのは大切だ。作家はそういう人間が出来る。
posted at 23:06:44
哲学は数学的に考えると出来る。数学的に考える能力を付けると、昔の自分のようなパソコンの理数系が出来る。10代のみんなには、それをやってほしい。逆に、20代には数学は要らない。20代は本を目的を持って読んでほしい。それで、全ての知識と経験の教養が手に入る。
posted at 23:05:45
みんなにおすすめするのは、絵画やイラストをトレーシングペーパーで写し取って、イラストの描画技術を付けることだ。小さな子供でも出来る。すぐに上手い絵が描けるから、おすすめする。
posted at 23:01:34
今日はもう寝る時間だ。もう、終わりにしたい。本当に、さようなら。
posted at 22:58:28
そもそも、この日記は昔から、自分の脳を完全に馬鹿にして破壊するために書いている。治らない。なぜこうなるのかは、誰にも分からない。神様とテレビのせいにするしかない。
posted at 22:58:15
本当は、この日記を書くのをやめれば良いのは分かる。だが、日記は書いているとどんどん再発見が出来て、楽しい。だが、そろそろもう止めないといけない時期だ。日記を書いている以外に、能動的に何もしていない。そろそろ日記をやめないと、悪いだろう。
posted at 22:57:42
あとは、NOVAは無駄ではない。Fedoraのアップデートは英語の情報を読んでやったし、自分は英語が一番やりたかった。だが、一週間で休みなく作業所とNOVAに毎日通い続けるのは、疲れる。だから、英語を出来たらもっと少なくしたい。だが、NOVAはポイントがたくさんたまっているから、無駄にしたくない。
posted at 22:56:37
どんな曲でも右手を初見で弾けるのは、結構な技能だと思う。ただ、間違えることはないわけではない。たまに良く間違える。
posted at 22:55:26
ピアノは、面白いが、僕は練習をするということが昔から出来ない。五線譜を見てもまだ間違いばかりするし、作曲も出来ないし、覚えることも子供時代を最後にあまりしていない。だが、初見で右手を弾けるのは、姪の前でピアノを披露する時に役に立つ。何でも弾いてすぐに教えられる。
posted at 22:54:58
自分の本は、結構才能があったように見えて良い。自分の才能を20代の最後まで貫いたのは、結構賢い。本を出したのは21歳だったはずだから、もう8年近くきちんと続けられた。だから、僕は僕のやり方で貫いても良いと思う。自分は今のままやっていけば、ピアニストのように弾けるようになるだろう。
posted at 22:53:51
それこそ、本当は、きっと何もしない。やりたいことがあったとは言うが、僕はもう29歳になる。そろそろ、遊びで色んなことをやっている時期ではない。きちんと仕事をすべきだし、普通の会社員ならもう高い役職について、若手に積極的に教えている時期だ。ただ、僕も本を出版したりしている。
posted at 22:52:32
大学は出来ない。放送大学も、高校の生物も、賢く見えて本当は初歩の段階を教えているか、あるいは何も教えず少ない内容をただ載せているかだ。だが、僕は放送大学も悪くないと思っている。卒業すれば大卒だし、放送大学はさまざまな分野の学問を自由に出来る。放送もいつでも見れる。
posted at 22:51:26
どうすれば良いのかは分からないが、むしろ、僕としてはアートスクールに行っても良いような気がしている。絵が描ければ、デザインのことももっと出来るような気がする。だが、こういうことは誰にも話していない。それに、継続は大切だ。だから、アートスクールは意味がないだろう。
posted at 22:50:19
それこそ、農作業は辛くない。辛いことは、父親がやってくれる。自分は出来た野菜を収穫したり、種を蒔いたり、牛糞を引き延ばしたり、水をやったりといった、たまに出てくるみんなでやることを手伝っているだけだ。だから、農作業をやめるのも、僕はやめたくないと思っている。
posted at 22:49:27
ピアノも、A型になった時にやめようかと思っている。ただ、そう思う一方で、僕は今のまま、今やっていることが続けられたら、それが良いと思っている。ピアノは、初見で知らない曲の右手が弾けるというが、左手は今でもヘ音記号を間違える。NOVAも、レベル6から7に上がる寸前のところまで行っている。
posted at 22:48:24
今B型の作業所に行っているが、これがA型になれば終わりだと思う。B型は福祉のような作業所で、雇用契約は結ばず、時間も5時間と短いが、工賃は少ない。A型なら最低賃金が出るが、雇用契約の責任はあるし、時間も8時間だ。その準備として、僕はNOVAはやめても良いと思う。英語なんかもう分かっている。
posted at 22:46:59
NOVAをやめて、デザインと音楽に専念出来れば良いように思う。あるいは、農作業をやめたい。文章を書くのも出来ればやめたい。だが、本当はこれ以上、何もやる気がない。だから、今のまま何もしないのも、僕は良いと思う。
posted at 22:45:47
ただ、この世界はそろそろ終わりかもしれない。たぶん、自分がもう終わっているからだ。トレーシングペーパーで絵をなぞるのは、もう少し続けたいと僕は思う。逆に、NOVAはもうそろそろ行きたくない。ただ、レベルが上がれば面白いのかもしれない。だが、やっていることが多すぎて、疲れてしまう。
posted at 22:44:53
そうすると、パソコンはもう終わりではないかと思う。逆に、僕は最近は音楽が良くなっていると思う。すさんだ平成初期・中期の音楽が終わって、きちんとRADWIMPSのようにカッコいいバンドになっている。それは悪いことではない。今はYouTubeの時代だから、最高だと僕は思う。
posted at 22:43:28
ただ、あの時代だけがパソコンの時代だったように思う。今の時代、何もかも簡単に上手く行くのは良くなったが、GUIはただ変わっただけで、むしろ10年前より全てが悪くなっている。昔のパソコンは面白かった。最近は、僕もスマホツイッターをしているが、技術的に馬鹿になっていると僕は思う。
posted at 22:42:25
そして、ある種の一体感と高揚感の中で、僕は本当にこの世界の歴史のことを分かっていた。次第にWindowsからLinuxへと僕は転身し、MozillaのNightlyを試したり、Gentoo Linuxをインストールして、そこから分かったことをWikiに書いたり、さまざまなブログを読んだりしていた。パソコンは、楽しかった。
posted at 22:41:09
ネットは楽しかった。苦しみを分かち合ったあとで、僕は掲示板とWikiで情報共有と議論をし、Sleipnirや他のソフトの作者とファンの間で話し合わせたログを見たり、最新情報をいち早く匿名掲示板やスラドで見ていた。それによって、Linuxなどについては何でも知っている人間になった。
posted at 22:39:59
言語的な自由と平等を分かった。人間性はあったが、バランスがなく、極端だった。自由に実現するという意味で、厳格な理想を持っていた。
posted at 22:33:51
世界を知ることで、芸術や社会の本質を知り、何がどう興味深いのかを自分の目で分かった。また、人々を楽しませ、喜ばせることを知り、そこから社会実現を環境と発想から自由に出来るようになった。理性的に全て解決し、理想を実現出来るようになった。
posted at 22:32:09
ネットの意見を知って、この世界のみんなが本当は何を考えているのか、自分は何が分かっていなかったのかを知った。まさに青春だった。
posted at 22:29:53
小さなところから考えて推論したが、世界はどんどん広がっていき、最後は地球全体の歴史が実際の経験の在り方から分かっていた。環境から経験を実現し、可能性を成り立たせた。
posted at 22:28:43
子供のことを良く考えた。子供だった自分が何を分かっていなかったのか、孤独な中で良く考えた。
posted at 22:27:17
システムの仕組みを知ってマニュアルを書いて分かっていた。
posted at 22:26:08
あとは、経験を相対的に考えて、理由や理想を第一原因や環境の適応にして考えただけだ。
posted at 22:25:37
みんなが見ていないところで成長し、経験していた。大人になっただけではなく、科学や大学のようなことも自分の体験と成長だけで分かった。キリストのようだった。
posted at 22:15:19
昔は、平等な抑圧で分かっていた。インターネットを見ながら、平等な抑圧を分かち合う体験をした。それが賢かった。本当に、自分が出来るように成長し、人間の経験が全て分かった。
posted at 22:11:59
杏沙子さん、春茶さん、MICOさん、Lefty Hand Creamさん、そしてTOMOOさんを特に応援している。もちろん、コバソロで歌を歌っている他の人たちも一緒に応援している。頑張ってほしい。僕は、特にそれらのことを応援しているが、RADWIMPSや米津玄師さんも応援している。頑張ってほしい。
posted at 19:00:07
僕はみんなのことを愛している。だから、僕以上に頑張ってほしいというが、こんな悪魔の宗教家にならない方が良い。僕とは全く違う人生を、あなたが創造する形で生きてほしい。僕の人生は、全く参考にならないだろう。
posted at 18:53:01
みんなに頑張ってほしい。本当はLinuxが普及してほしいわけでもない。現状のLinuxでは、普及するほど高品質な製品になっていない。逆に、みんなが頑張ってほしい。みんなのために、基盤や土壌を作るために頑張りたかった。みんなが良い環境で生きられる、そんな国で、みんなに全て教えたかった。
posted at 18:52:20
全ての人間の全部が出来て、永遠のような栄光を手にした。それだけで満足した。詩集が出版出来た、という事実は僕は誇りに思うが、そこまでは望んでいなかった。そんなに自分だけ注目を浴びたくはない。みんなのために頑張って、みんなに注目を集まらせる、そういう縁の下の力持ちの菩薩になりたい。
posted at 18:50:03
つまらないが、この世界のみんなに頑張ってほしい。僕ももう29歳だ。そろそろ終わりだ。もっと若い人間に頑張ってほしい。僕は個人的に、米津玄師のような若い人間や、コバソロに出ているまだまだの歌手を応援している。頑張ってほしい。僕は、賢い人間を育てることをしたい。
posted at 18:48:29
もう終わりだ。最近、家では文章を書くことにがむしゃらになっているが、何もしていない時間も多い。そういう時は、必然的に我慢するだけか、寝ているだけになる。スポーツをやる気も、食欲も起きない。最近、肝臓の脂肪やコレステロールの値が高い。昔痩せていた時期より太った。だが、生命力はない。
posted at 18:47:27
自分は、最近、怒ることが少ない。誰かに対して苛立ったりしない。悪いのが全部自分だと思っているが、みんながなぜ悪いのか、理由もカルマも全部分かっている。みんなは未熟なように見えて、その未熟さが賢い。だから、成熟した人間の方が僕は嫌いだ。
posted at 18:46:13
僕は、むしろ、自分のために賢いことを分かるのは、そろそろしたくない。みんなに教えたいし、みんなに助けたい。頑張っている人間を応援したい。最近、ツイッターでは、歌手やコバソロのみんなをフォローして、返信をしながら応援している。だから、僕はもう、自分ではなく、他人を助ける。
posted at 18:45:19
今、心が死んだ。心の死んだ人間は正常な子供になる。知的障害になったとしても、それで前進している。むしろ、昔は馬鹿だった。意識の無い中で戦いながら、宇宙の根源的なありえない世界を分かっていた。それだけではなく、独自の神話のような宗教を創造した。僕の場合、新しい宗教を創造する。
posted at 18:44:18
資本主義でも社会主義でもない、参考にしながら融和するような、そういう国家社会民主主義のような発想をしていた。そういう理由で、社会モデルと言っているが、発想法から分かっていることまで、全てが自分独自の経済学だった。
posted at 18:43:06
最近は、社会主義寄りな人間になった。自由経済でものが増え続けるのは良いが、社会主義なら社会をコントロールしてものを減らすことも出来ると言っていた。また、金をたくさん貰うのではなく、努力したものを評議会で表彰して、高い地位に就かせることも可能だ。そういう発想をしていた。
posted at 18:42:22
昔は結構賢い人間で、誰よりも人生経験があって、オープンソースの社長のようなことをしていた。最近は、自分には世界を救えると信じて、永遠の中ありえない戦いを生きた。根源的なありえない世界を自分だけが分かっていた。そして、自分一人だけがそこまで賢くなった。
posted at 18:41:13
終わりにしたい。僕のホームページは、きっと誰かの参考になるかもしれないから、これはと思った時に読んでほしい。
posted at 17:13:11
もう終わりだ。僕には、今のこの世界のことは分からない。テレビも見ないし、ネットもしないし、ゲームも漫画も雑誌も見ない。何もせず文章を書いているせいで、この世界と完全に隔絶した人間になった。そういう最近の自分が好きだ。こういう科学者の作家になりたかった。
posted at 17:12:41
昔から、この馬鹿な自分が一番嫌いだった。人々の人間性を破壊し、健やかな居場所を奪う。愛されることを拒否して、みんなを悪に染める。自分が一番嫌いだった青春時代は、優れた神のような、世界のことを本当に救える人間だった。最近見ると、それがキモい人間に見える。どちらも死んで欲しい。
posted at 17:11:37
自分なんか、嫌いだ。
posted at 17:04:40
自分が大切に見えない。この世界が意味のない馬鹿な世界に見える。自分のない世界が嫌いだ。
posted at 17:03:08
もう作業所に行き始めて一年になるが、がむしゃらに頑張って色んなことは出来たが、何か大切なものが無くなったのは変わらなかった。それでも、色んな新しいことをして、この社会のことが良く分かったし、忍耐から精神が治った。
posted at 16:57:44
最近は、今のままで良いと思う。昔辛かったせいで、何も望まない。強いて言えば、人並みのデザインをして、みんなに教えたい。障害者とは言うか、古参のメンバーはデザインや馬がきちんと分かる。それらを尊敬している。スタッフはあまりに良い人間だ。
posted at 16:52:32
子供の今やっているゲームは分からないが、おそらく自分のやっていたものとあまり変わらない。チャットと共同作業が楽しいだけで、小学校時代にすでにやっているし、中学校時代のネットゲームと同じになっているのが今のFateだと思う。
posted at 16:41:43
神を信じなくて良い。それで終わりだ。
posted at 16:31:23
日本人の仏教徒は賢いが、自分は全宗教をやりたいキリスト教徒で、戦いを選んだ馬鹿な人間で、死んだ代わり成功した作家で、この世界の救世主だ。そういうことになっているから、イスラムは忘れて良い。天罰もそろそろ終わりだ。天国には、自分の意志で選んで行けない。
posted at 16:31:01
自分の問題は、こんな馬鹿が勝てるわけがない。色んな悪い点がある。異教徒も悪魔も悪い。左翼で神を信じるのはおかしい。イスラムが豚を食べている。そういうところが見えていない。何も変えなければ、疲れるだけを繰り返す。キリスト教徒は、悪人を地獄にしているだけだ。
posted at 16:19:15
テレビより、Linuxに謝るべきだ。テレビの陰口を言うのはみんなも同じだ。どう見てもテレビが悪い。戦う人間を選ぶのは自分だ。やめたいなら、今のままでも良い国になる。逆に、Linuxに謝るべきだ。自分のせいで最悪になっている。それをユダヤ人が言っている。
posted at 16:05:22
救世主が神だ。自分は、神に愛されたユダヤ人ということになっている。本人が好きだから、これが天使だ。テレビを導いたのは、悪くないと言う。そのおかげで日本が賢くなったから、あまり馬鹿なことはしていないが、あまり賢くない。もう少し、愚かものを脱した方が良い。これを治すために聖書がある。
posted at 15:59:28
言葉を書いて、導きながら宇宙を創造していた。そんなことしかなかった。ユダヤ人が見ると、そこが良く見える。同じ神を信じているから、これを神にした。
posted at 15:56:16
この理論には落とし穴があって、未来は技術力が高くなるのが分かっていない。金属なんか使わなくても、新しいエネルギーや素材が見つかる。それが先か、滅びるのが先かだ。宇宙は良く出来ていて、良い未来も悪い未来もどちらもある。悪い未来は、警告のために寝ている時の夢に見える。
posted at 15:44:07
昔は、テレビなんか愛していない。完全に憎んでいる。好きだったのは、友達とゲームだ。愛しているのを分からせた上で、憎しみをぶつけたかっただけだ。
posted at 15:26:47
石油だけでなく、森林の伐採や石炭の利用もやめる。プラスチックは使わずにリサイクル可能な金属にする。原発は別のリスクがある。
posted at 15:25:27
おそらく、太陽光発電システムと電気自動車を同時にやって、石油依存を減らしていけば、温暖化は食い止められる。
posted at 15:21:58
今の時代、道路なんか作るより、太陽光発電施設を作った方が良い。環境対策として全ての家屋に付ける。いつか黒字になってエネルギー大国になる。
posted at 15:16:07
最近の若者が毒されていて、良いものを何も知らないのは、自分も同じだから、自分が一番良く分かる。FateLinuxよりはまともだ。
posted at 15:10:03
要は哲学が悪い。哲学みたいに考えているとナチになる。
posted at 15:03:50
きちんとした理想を誰かが言うしかない。自分が言えば、恥の上塗りだ。
posted at 14:56:34
この世界は全部悪い。10年前では許されなかったことが、普通に許されている。みんなをナチにしている。
posted at 14:47:47
悪を受け入れるな。最近は、ネットと自分のせいで、全員悪い人間になっている。サタンと恋をするな。悪人を止めよ。
posted at 14:46:14
喪失感が多かったのや、引き篭もりがちだったのは、むしろ王道で、自分が一番良い位置に居たからだ。
posted at 14:29:55
自分の世代はゲームが多かったが、アニメオタクと不良の多いすさんだ時代だった。当たり前に誰かが救うしかない。自分はそれなりのことを、ワンチャンスでやりたかっただけだ。
posted at 14:28:28
今の普通の小学校なんか、Fateという新しいゲームをやっている。友達、という感覚が変わっている。
posted at 14:25:58
それで、強く生きたかった。強く生きる道を選んだ。自分や自分の周りのおかげで、僕らは強く生きられるようになった。
posted at 14:21:07
要は、自分や自分の周りはあまりに幸福で、楽しいことなんか普通ないのが分かっていない。中学校で大人の社会に挫折しただけだ。
posted at 14:18:36
そもそもゲームなんか誰もしていない。自分が大人だったから、賢い人生になった。
posted at 14:13:42
おそらく、友達みんなを自分の家に読んでゲームをしていたのが悪かった。そのせいでみんな不登校になった。
posted at 14:10:08
きっと僕の問題は、昔友人が不登校になる予兆を気づけなかった。自分も同じように不登校になった。僕の友人は相次いで不登校になる。もしかしたら、僕のせいで不登校になったのかもしれない。何が悪かったのだろうか。
posted at 14:07:13
欲を無くし、善を積極的に行い、相手の自由を尊重し、人々を平等にするリーダーであれ。
posted at 14:03:30
人生は、可能性だと思えば分かる。
posted at 12:52:14
自分は、人生のようなことを分かりたいと思う。人生のことを分かれば、きっと良い小説や詩が書ける。もっと人生のことを分かりたい。
posted at 12:48:59
昔は、人生のパターンのようなことを分かっていた。包括と頂点のようなことを言って、自分が包括的に頂点になったのを言う。また、この世界の全員の人生のパターンを言う。愛になる人間も居れば、自由になる人間も居る。そして、社会のことや、この世界の全てのことを、創造して分かっていた。
posted at 12:48:33
人間は、意味がないと悪い人間になる。狂った人間が増えているのは、完全に頑張る意味がない世界になったせいで、地獄のようにならないと頑張らないからだ。頑張らないと、人間は辛くなる。楽を望むから地獄に陥る、そういう狂った世界になった。そのせいで認知症になる。
posted at 10:52:24
最近の日本は、「意味がない」世界になっている。どんどん意味がなくなっている。だから、意味をなくすものが悪い。みんなで、意味をなくすものを無くしていかないといけない。具体的には、GoogleSNSのおかげで、どんどん意味がなくなっている。豊かすぎる意味も無ければ、勉強して働く意味もない。
posted at 10:50:33
友達との絆を大切にして、友人たちとの会話から社会の創造性と共感を知りなさい。社会がどのように形成されるのかを、ネットのコミュニケーションから知っていきなさい。そこから、人間関係の関係性、真理へと至る段階が見えてくる。純粋なマスターとなる。
posted at 10:45:52
全員復活せよ。
posted at 10:44:39
本当は、再チャレンジをたくさんすることは悪いことではない。社会の制度を作る上で言えば、もっと再チャレンジが出来るようにしていくべきだ。だが、人生にリセットボタンは存在しない。自分の力で、後悔のないように生きていくしかない。絶対に失敗しないより、失敗から立ち上がるべきだ。
posted at 10:44:29
人生は、もう一度やり直すことは出来ない。だから、心残りのないようにしなければならない。そういう意味で言って、僕の人生は馬鹿ではない。頑張って文章を何年も書いたのは、素晴らしい二つとない人生だった。
posted at 10:42:50
全ては協力と共同性であり、共同性は自由と喪失から生まれるが、本当はそれだけではなく、気付くだけではなく成り立たせること、それぞれがその精神の在り方の所在を決定することから生まれる。
posted at 10:41:23
学習を全て分かった人間は、愛や地獄すら学習することが出来る。この世界の全てを分かった人間は、人生を文章に写し取ることで、全員を全て知ることが出来る。
posted at 10:39:43
自分の中から生まれた普遍的観念を信じることは、新しい人生の真理へと繋がる。
posted at 10:35:05
宗教を疑って、世界の人々を信じなさい。それが哲学だ。
posted at 10:34:25
疑いながら経験していくことで、人生的観念の段階が分かる。デカルトヘーゲルは同じことをしている。
posted at 10:33:15
そうした観念は、全てが偶然の産物で、自分の考え方が経験的に生まれたものだ、ということを考えれば分かる。偶然の中で経験的に生まれる自分の経験が、どのように世界の全てを捉えていくか。そこから、自然の捉え方が生まれる。そして、社会がどのように形成されていくか、人生の進歩も分かってくる。
posted at 10:23:57
あとは、哲学的観念のようなことを言う。本質とは説明とモデルであるとか、経験から概念が分かるとか、比喩をすることで神のように分かるとか、引き篭もりの喪失から社会性が分かるとか、それぞれのグループを独立させることで社会が生まれるとか、そういうことを言っていた。
posted at 10:22:15
自分は、普遍的過ぎるのが悪い。もっと、自分独自に、主観的に分かった方が良い。客観的過ぎるのだろう。
posted at 10:17:48
習得し、知性をつけ、感情を高めることで、何でも出来て、分かるようになる。分析の方法を知れ。
posted at 10:17:21
頑張って学習して出来るようになる、というが、それは間違っている。正しくは、地獄の中をいつまでも耐えて、その地獄を自分のものにして賢くなる。辛い試練が全て、自分の力になる。そのように出来るようになる。
posted at 09:58:01
地獄を抜ければ、そこには自由がある。
posted at 09:57:17
友愛を信じなさい。小さな違いを大切にしながら、応用的な共通性を考え、貫くような洞察力で、さまざまな哲学を実地的に知りなさい。
posted at 09:57:06
全てを知るために必要なのは、全てを自分の力で創造することだ。
posted at 09:55:36
自分には出来るのだ、ということを信じなさい。きっと世界は変えられる。きっと全て分かることが出来る。
posted at 09:55:15
人生主義とは、偉大な人生を生きられるようにする主義、という意味だ。
posted at 09:49:55
会社に入らずに家でやるのが理想だと言って、そのための社会モデルを作り、それに「人生主義」と言う名前を付けていた。自由ノルマのようなことを考えながら、どのように自由な給与を与えるか、考えていた。
posted at 09:48:30
ある意味、ブッダは間違っている。あまりに普通に考えすぎている。地獄になることで高まる人間も居る。どちらかと言うと、キリストの方が正しい。
posted at 09:35:53
昔は、自由な社会構築の理想のようなことを言っていた。それぞれが自由のままで、関わり合って社会を作るのが理想だと言う。そして、米津玄師のように、一人だけで自由に全てのことをすることで分かっていた。
posted at 09:33:44