「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-11-16

米津玄師のボカロ(ボーカロイド)名義であるハチの動画を見ていると、昔は辛かったのかなあと思ってしまった。
そういう、辛い中を克服して、一人新しい道を生きていく人間に、昔の僕の人生を重ねる。昔の自分もそうだった。
そういうわけで、そういう人間を神と言う。だから、神は何も特別な存在ではない。
自分より若いし、自分と良く似ているので、独断で米津玄師を僕の後継者にする。米津氏にこれ以降先の未来を頑張ってほしい。

ツイッター

自分の治し方だけを本気で考えた。地獄の中でこの世界を正した。だが、全てが間違っていた。そして、死とともに僕は生まれ変わった。最高の人生だった。
posted at 20:22:49
@hachi_08 米津さん。僕の後継者になってください。というか、僕の独断であなたが後継者です。申し訳ありません。それでは。
posted at 20:15:59
昔は、自分なりに経験して分かっていたが、今は、自分なりに解決して分かっていた。特に、王となって、あらゆることを解決出来る指導者になった。全てを解決し、自分だけの力で分かって治すことで分かっていた。
posted at 20:14:36
昔と今では、全く逆の分かり方をした。昔は世界を知りながらパソコンで、今は文章を書きながら学問で分かった。
posted at 20:13:52
Photoshop/Illustratorライクなデスクトップ環境を作る、という発想はアリかもしれない。
posted at 17:45:01
今ここに居るのは、みんなだけだ。それを、「自分たちだけが居る」と考えると、過去や未来に居た人々も、確かにその姿で居たのだということが分かってくる。
posted at 17:43:18
AdobeにOSを作らせれば、PhotoshopIllustratorのような賢いOSになるだろうか?僕はLinuxのデスクトップ環境をAdobeに改良してほしいと思う。
posted at 17:40:33
僕は、むしろ、社会所有にすることで、自由な金ではない、管理者の居る、別の経済をしたい、という意味合いもあるのだと思っている。
posted at 17:39:04
そう考えると、ものを誰のものでもないものにする理由が良く分かる。家庭のものは、家族みんなのものだ。それと同じように、国のものは、国民みんなのものだ。だが、それを本当にやると、悪い人間と一緒に暮らすようになる。だから、ある程度の管理者的代表は作らなければならない。
posted at 17:37:28
僕が社会主義をするとしたら、まず工場と農場をそれぞれの地域に作る。むしろ、そう考えると、全部同じ大工場にして、農業は集団農場にした方が、簡単で国民も楽だ。そして、それで何とか回るようにする。国を独りでは出来ないというが、家庭を親が回すのと同じだと考えれば、簡単だ。
posted at 17:32:10
自由の問題は、自然なこの世界の中で、どの方向に向かっていくか、きちんと考えていないことだ。発展的なことは出来ても、世界をコントロールすることが出来ないのが民主主義だ。
posted at 17:28:59
全ては自然であり、自然な事実に過ぎない。日本が経済発展をしたのも、全ては自然な結果に過ぎないのだ。そして、そこに居た人々が確かに居たということ、それを忘れてはならない。同時に、今のこの世界はこの世界の人々に自由に任されている。
posted at 17:26:43
本当は、ただそれがそうであった、という事実があるだけだ。そして、昔は2ちゃんねるのような匿名掲示板で社会の変化や自然な発展を見て、自分でも参加出来ることを客観的に分かっていただけだ。それで、もう終わりだ。そろそろお別れだ。本当にありがとう。そして、さようなら。
posted at 17:22:45
これ以上、書くことは無い。
posted at 17:15:20
支配せず、共同体を作りなさい。それぞれが関わり合って社会の助け合いのシステムを構築出来るようにして、代表がシステムを変えられるようにし、代表に人々の意見が届き渡るようにしなさい。
posted at 17:15:07
言語の能力とは、イントネーションを理解する能力だ。
posted at 17:07:16
日本語が単語のイントネーションで言葉を聞き分けるように、英語には文章全体のイントネーションがある。
posted at 17:06:06
逆境を跳ね返して、自分の力にせよ。みんなが辛い中、自分が一番辛いからこそ、出来ることはあるはずだ。米津玄師などを見ていると、自分より若いのに良く頑張っている。それは、逆境を自分の力にしているからだと思う。
posted at 16:53:44
自分は、やりたいとか、頑張りたいと思うことよりも、やめたいとか、普通の人間になりたい、と思うことの方が多い。でも、それでもここまで飽きずに続いてきたし、やりたいと思った時は必ず、99.9%やってきた。それが一番賢い点なのが分かっていない。普通の人間ならそれをやるだろう。
posted at 16:52:21
要は、ソ連は生産効率が悪かった。そして、日本は最初に価格を低くして品質の良い物を作った。それが機を見て成功した。
posted at 16:33:40
見ていると、日本には格差が少ない。みんな豊かだ。外国には格差が多い。アメリカでは数パーセントの人間がほとんどの富を持っている。ブラジルでは治安が酷く悪く、財布は強奪されるのが当たり前で、市民は盗まれても良いように財布を二つ持っている。
posted at 16:25:55
中国産の機械が品質が悪いのは、日本より安い製品を作る意味がないからだ。そういうものは日本で十分だ。中国産の品質を高めても、日本産と同じものになる。だから、中国産の製品の品質は高くならない。
posted at 16:11:24
何でも、後で変えられなくなると失敗する。だが、その上に積み上げると成功する。
posted at 16:04:13
日本に勝てるわけがない、ということが日本の優位性だ。
posted at 15:56:56
今、テキストエディタは構文で色を付けているが、これをもっと別に、たとえば英語と日本語や全角と半角で色を変えられるようにすると、判別しやすいテキストエディタになるかもしれない。
posted at 15:54:24
そもそも、日本以外の国も低価格で品質の高い機械を作れるようになった時点で、日本にもあまり意味がない。いつかはこうなる。ソ連も失敗した。
posted at 15:46:17
外国に日本と同じことは出来ない。フロンティアもないし、機械も発展しない。最近は、世界は変わらない。貧乏国は、それなりに発展しているが、日本のようにはならず、いつか停滞が訪れて滅びる。
posted at 15:43:16
アメリカや北朝鮮は、信用されなくなって滅びるだろう。勝つのは日本だけだ。
posted at 15:40:38
今日本が豊かなのは、生産能力の向上と技術や経験や制度の蓄積のおかげだ。
posted at 15:38:27
本当は、自由なんか外国から奪っているだけだ。そして、貧乏人を騙している。
posted at 15:35:01
そういうわけで、国の圧力と計画経済は同じだ。自由は楽ではないが、努力に見合う報酬が得られるし、得られる利益や稼げる金の単価が高い。少ない努力でたくさんの金を儲けられる。
posted at 15:33:15
辛いのは、生産効率を高めよという国の圧力であって、社会主義は中世のようなものだ。逆に、資本主義国の発展は、フロンティア的な可能性が高かっただけだ。
posted at 15:27:45
生産効率を高めれば、社会主義ユートピアになる。だが、それは実現出来ない。生産効率を高めれば、さらに労働者が辛くなるだけだ。
posted at 15:24:18
社会主義が辛いのは、一番低い労働者は資本主義でも辛いからだ。日本人は、知らず知らずの内に、9割が搾取で儲けている。なぜ、それでソ連に食べ物がないのか。それは生産効率が悪いからだ。
posted at 15:21:33
金持ちは、奴隷を作って奴隷で儲ける。
posted at 15:16:04
当たり前にたくさんの金を投資に注ぎ込めば、たくさん儲かる。だから、金持ちに努力で勝つことは出来ない。
posted at 15:12:44
本当は、自分が一番賢い。そして、全部自分が悪い。それは非常に光栄なことだ。
posted at 15:01:42
他人は他人であり、自分とは違う。自分の方が賢い、ということはない。
posted at 14:55:42
全て回収して運んでいくのではなく、色んなところに置いていけば賢くなる。
posted at 14:55:04
他人を目指すのは良くない。他人と全く違う人生を生きたい。そういう自由を良く書いていた。その上で、思いやりと夢を持つべきだと言っていた。
posted at 14:52:11
ころころ変わるようになると、かもしれないという言葉遣いをするようになる。逆に、変わらないと言い切るようになる。
posted at 14:44:22
世界は、ころころ変わるようになると、馬鹿が治るかもしれない。
posted at 14:43:14
最近は米津玄師が好きだ。聴いていると、純粋な気持ちが分かる。
posted at 14:27:58
人生の遍歴と、観念の過程を、具体的な自分の人生から書いていた。また、哲学者のように分かっていることを書いた。発想の全てを築く塔を作った。
posted at 14:25:04
そのままの状態にすることで、問題を正しく捉えられる。
posted at 14:23:20
馬鹿で良い、治らなくて良い、と信じた方が賢くなる。基本的な判断基準として、そんなにすぐに解決するのではなく、そのままにしながら上手くやれば、すぐに治る。
posted at 14:22:43
ころころ判断と毎日が変わるみんなになると賢くなる。自分を失ったりはしない。変わらない自分を続けると、分かる代わり、知性が低くなる。
posted at 14:21:28
昔の日本人は確かに居た。未来は今から、みんなの行動で変えられる。
posted at 14:19:51