「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-11-07

昔は、感情で全部分かっていた。
最近は、永遠のような体験をしていた。
僕は、もう負ける。自ら負ける。勝っていると、分かってまともになる代わり馬鹿になる。負けると賢くなる。

ツイッター

聖書の神だけが神ではない。神は本当の神の姿を、まだ露わにしていない。
posted at 20:27:36
自分の実体験から、このような人生もある、ということを信じなさい。
posted at 20:27:16
学校だけが人生ではない。テレビだけが世界ではない。本当はこういう人生もある。どこにもないところに良いものが転がっている。
posted at 20:25:44
聖書の神は神ではない。
posted at 20:22:44
この世界を見つめ直しなさい。
posted at 20:22:37
忘れよう。全てどうでも良いと思って忘れれば、きっとその時点で悟るからだ。
posted at 20:10:50
自分は、もっと「どうでも良い」と思った方が良い。そんなに全てがどうでも良くない、と思ってしまうと、強迫性神経症になる。どうでも良くない、と思っている原因は、全部過去の自分が汚れていたせいで、馬鹿になった、という事実があるが、それも忘れてしまって良い。変な学習を直しても治らない。
posted at 20:10:34
終わりだ。もう、きちんと書けた。あとは、たくさんの戦いと、世界を変える情熱、自分のことを見つめ直す勇気があった。
posted at 20:09:36
そこから、客観的にものを見られるようになる。主客はそこで一致し、その上で普遍性と個別性が一致する。全ては変えるための情熱から受け入れる仁徳になって、啓蒙的な改革願望になり、経験と能力から良心と慈悲の心となる。ヘーゲルはそういうことを言っている。
posted at 20:09:06
心構えを持ちなさい。ある意味ではそれも正しいのだ、そうした正しいことしかないのだ、ということは知っておきなさい。全てが間違っているように見えて、本当は全て何らかの根拠と理由がある。嘘とでたらめにすぎないものは存在しない。
posted at 20:07:55
昔は、世界を捉えなおすことで分かっていた。機会や原理、地域の場所や歴史、人生や世界観に至るまで、全てを捉え直し、見つめ直すことで分かった。文章にも、捉え直すプロセスを具体的に書いていた。
posted at 20:06:29
学校は、教わった後で自由にしなさい。全ての道を作ってあげるのではなく、教えることは考え方、経験、世界存在の知識にして、出来るだけ生徒を自由にしなさい。だが、自由な中で自分の力で歩めるように、「自分の力で歩み、考える力」を与えなさい。それが自由な中での教育の役目だ。
posted at 19:25:01
とりあえず、ここで終わりだ。
posted at 19:22:59
だから、自由だからといって、それだけで何もしなくて良いわけではない。現実を見て努力することが無ければ、自由は離散集合の中で破滅の道を辿る。何も出来なくなったコンピュータの世界は、自由が自由によって滅びていくだろう。それは当然の結露だ。
posted at 19:22:26
自由な中で融和することがもし可能だとすれば、柔軟に組織が交わることも大切だ。それを成し遂げるために、自由を奪うことは、自由の理想と何も離反していない。だから、強いリーダーが構造改革をしていくことは、本来の自由とは矛盾するが、理想としては本当は矛盾していない。
posted at 19:21:35
支配すれば良いわけではない。それぞれの独立性を高めた上で自由にすることは、「fork出来る」という意味で、正しい組織の管理のあり方を示す。自由は間違っていない。それぞれが自分の意志で自分の組織を作ることは大切だ。だが、それが行き着く先は格差と競争でもあることを知っておくべきだ。
posted at 19:20:38
自由は目的ではない。自由は手段に過ぎない。自由に囚われるのではなく、自由を上手く使って社会を作り出すことが大切だ。
posted at 19:18:32
ルールの下での公開と社会形成の秩序のある促進が、正しい考え方だ。
posted at 19:17:48
ありのままに公開することは、無法地帯にすることとは違う。
posted at 19:17:21
そして、社会の動きを促進するために、手段、機会、状態、理由、独立、社会形成、平等、自由、権利、意志など、さまざまな要素が考えられる。それを促進するために、社会の支配者は、何をどう国民がしやすくするか、することを働きかけるかを考えなければならない。
posted at 19:16:54
きちんと国の体制を作るために、そこではきちんとした経済の実体が必要になる。その時、国王や計画経済の力にも光が当たるだろう。
posted at 19:15:54
常に、自由にすれば解決する。自由は万能の薬だ。だが、自由にしているだけでは何も出来ない。薬だけではなく、食べものや健康な体も必要だ。
posted at 19:15:15
社会の状況を知ることから、社会がどのようにすれば作り出されるのか、条件や過程を知り、自由から何が生まれるのかを知ることで、独自の経済学を経験から作り出しなさい。全てを疑い、仮定の理由を洞察しなさい。
posted at 19:14:14
何が何に影響しているのかを良く考えなさい。それを考えている時、ネットや政府のような意味のない干渉には操作されないようになる。影響を考えることを目的としながら、世界が誰が何をしているのか、状況をはっきりと認識し、この世界が自由に任されていることを知りなさい。
posted at 19:13:25
誰をも貶しめず、平和を信じ、悪いことが最初から出来ないようにしなさい。ただし、一度分かるために悪いことを経験するのは、精神レベルが高まるために許すべきでもあることを知っておきなさい。そして、経験の中で、無意味なことはしないように努めなさい。
posted at 19:12:07
自由を信じなさい。自分にも分かるのだということ、きっと運命の出逢いは来るのだということを自らの自由とともに信じなさい。
posted at 19:10:57
人々の意見を聞いて世界を広げなさい。同時に、ネットの世界には全く意味がないことを知っておきなさい。
posted at 19:10:29
ディレクトリ型のファイルシステムは、ドキュメント型・ページ型のファイルシステムに変えられるかもしれない。
posted at 19:05:45
変えられる、という事実だけでは十分ではない。そのための方法を知り、自分が変えられるようになり、その上で本当に世界を変え得る、という実践的な「やり得る状況」を作り出すことが重要だ。僕は、それまでのプロセスを捨てて、完全に自分を放棄することで、世界を導き、この世界を作り直していた。
posted at 19:04:39
再考と機会の捉え直しから、世界を確かに自分の力で作り、そのために啓蒙し、変えるための手段を作り、世界を導くために支配することも出来る。
posted at 19:03:38
本当にありがとう。終わりだ。さようなら。
posted at 19:02:08
愛とは、真実をそれぞれがどのように感じているか、という世界の全ての表層の感情であり、経験の全ての融和の先にある、自己の存在と精神の原理的な根源である。
posted at 19:01:50
教えること、作ること、議論すること、何を使っても世界は変えられる。変えられる自分という存在がここに居れば、それが人々に教えられるのだという事実をもってすれば、心配や不安なことは何も無くなる。
posted at 19:01:07
労働とITシステムの経験から、この世界は確かに変えられるということが分かる。それは、自分だけではなく、人々みんなにきちんと教えれば、誰でも到達出来る真理である、とイエス・キリストのように偉大な自分の人生を生きることで分かることが出来る。
posted at 19:00:02
テーマは「再考」にしなさい。この世界の全てをもう一度考え直しなさい。
posted at 18:54:50
プロセスを捉えながら、何と何がどのように関係・作用してこの世界の成り立ちを構成しているのか、叙述的に考えなさい。
posted at 18:54:21
疑い続ける中で人々と触れ合うことで、必然的に世界を信じるようになる。そして、この世界のあり方を知って、この世界を変えられると同時に、この世界の中で生きる自分のことを見つめ直し、ありのまま生きられるようになる。
posted at 18:53:35
単純な学習から、世界は広がっていく。
posted at 18:52:48
だが、道を進む中で、振り返って良く考えなさい。全員の言っていることを、確かに知りながら、進みながら、いつも自分の視界を広げた上で、いつでも問い直しなさい。同時に、人々の意見を聞いて、本当に自分がやりたいことは何だったのかを考え、その繰り返しで新しい道と世界を知り直しなさい。
posted at 18:52:28
自分の思った道を行く、それが正しい。
posted at 18:51:20
正しい人生を生きなさい。
posted at 18:51:03
物理的な方法論としての、観察、実験、証明、推論といった考え方だけは、吸収しなさい。それでも、それを盲目的に信じるのではなく、なぜその考え方を使うのか、自分できちんとはっきりと分かった上で考えなさい。
posted at 18:50:38
学校の言う物理を信じるな。物理は一面的で間違っている。
posted at 18:49:35
自分が思い通りに出来るようになるまで、習得を続けなさい。
posted at 18:49:09
自分が作ることが出来るまで、勉強を続けなさい。
posted at 18:48:37
自分独りの力で分からないことがあったら、人々と問題を共有しなさい。人々の言っていることや知っていることから分かりなさい。人々の意見を共有・吸収しながら、自分の心の中に仮想世界を作りなさい。
posted at 18:48:06
自分から教科書を作ることが出来るぐらいまで、満足してはならない。
posted at 18:47:05
自分で納得の行くまで考え続けなさい。教わっても、本を読んでも、本当のことは自分で考えるまで分からない。試験のための勉強ではなく、自分が納得するための勉強だと思いなさい。
posted at 18:46:38
自分の力で説明しなさい。自分で説明出来るようになるまで、満足してはならない。
posted at 18:46:00
物理は、本当は分かっていない。作用がどの作用に適用されるのかを分かっているだけだ。本当の意味や根拠は何も分からず、説明だけで分かった気になっている。
posted at 18:45:38
科学は、知識だけでは考えていない。きちんと自分の力で考えなければ分からない。一度この世界の全ての環境と決まりを考え直すこと。根拠を問い直すこと。それによって、哲学的な現象学として物理や知識を考えることが出来る。人々の純粋理性のあり方もそこから見えてくる。
posted at 18:44:37
物理も信じるな。物理は、決まったことしか分からない。決まりをそのまま信じているだけで、何も考えていない。考えるためには、その決まり自身がどこから来ているのか、なぜ人々はその決まりを真実だと思い込んでいるのかを考える必要がある。
posted at 18:43:29
宗教など信じるな。
posted at 18:42:33
そして、宗教が悪い。宗教のせいで、騙されるのが嫌いになった。
posted at 18:42:04
物理が悪い。物理は、騙されるのが嫌いな人間になる。
posted at 18:41:05
それは、きっとWindowsに騙されているように見えるからだろう。だから、騙されるのが嫌いになった。
posted at 18:40:32
本当は、騙されるのが嫌いなだけだ。
posted at 18:40:07
学校は普通ではない。学校の環境を普通だと思うな。
posted at 18:37:57
人々を信頼する前に、なぜ信頼出来ないのかをきちんと考えなさい。自分にはどうして信頼することが出来ないのか、その原因はきっとどこかの体験にある。
posted at 18:37:31
経験を共有しなさい。
posted at 18:36:49
経験を与えなさい。
posted at 18:36:41
支配を受け入れられたら、狂いは治る。
posted at 18:36:21
支配されることと環境への適応は同じだ。
posted at 18:36:02
支配されることを受け入れなさい。
posted at 18:35:50
自分の分かったこと、発想したことから、人々と同じことを知って、同じになって分かりなさい。
posted at 18:35:43
自分でも出来るのだと信じなさい。
posted at 18:35:23
登竜門に入りなさい。
posted at 18:35:15
出来るようになってから、教わってから、自由にしなさい。
posted at 18:35:03
自分のやりたいことをやりたいようにするために、基礎を習得しなさい。
posted at 18:34:51
愛を信じなさい。
posted at 18:34:36
対象と思いを言葉にして考え、人に伝えなさい。
posted at 18:34:26
真実を教えなさい。
posted at 18:34:07
平和を信じなさい。今までの自分の意見とは違う矛盾を受け入れなさい。
posted at 18:33:54
自分の心を開きなさい。
posted at 18:33:21
間違った愛を拒否しなさい。
posted at 18:32:43
愛を信じなさい。優しさを信じなさい。善だけを信じなさい。善い行いをしなさい。悪い行いをしてはならない。自分が悪いと思うことを自分の力で決めるような自分をコントロールする強い意志と立場の力を求め、実現しなさい。
posted at 18:31:22
支配するな。悪に染まるのをやめよ。愛を許せ。人々を拒むな。人々を陥れるな。人々を騙すな。相手の自由を尊重せよ。真実を高らかに公開し、明るみに出せ。人々を操作するな。
posted at 18:29:53
公理主義のような、言葉による独自の数学を作れ。論理的に全ての概念から分かるようにせよ。そして、全ての意見を包括し、全ての場合を包括するような、普遍的な法則を作れ。全ての意見を包括する意見から、真理を導き出し、世界を導け。
posted at 18:28:54
全てを断言する支配者だった。
posted at 16:45:24
ある意味、ありのまま、この世界は全部正しい。だが、そこを決定し、断言していくことで、完全な王のようにこの世界の自由な様相を決定していた。
posted at 16:44:50
社会は、諸行無常の自由から、社会レベル的な精神の発展過程のようなものを書いていた。
posted at 16:42:48
昔は、経済モデルを作っていた。価値を創造し、実現し、交換し、利用すると言う。
posted at 16:42:13
ありえない外国語がやりたい。フランス語やドイツ語でも良いと思うが、楽しい外国語学習がしたい。
posted at 16:39:09
精神は繋がっている。一人正常になればみんな正常になる。
posted at 16:23:45
僕は、日本を正常な世界にする。もう正常になる。
posted at 15:41:56
諸行無常の自由のようなことを言った。社会は移り変わり、変貌し、制度を変えていき、自然に出来るようになり、最終的には自由へと収束する。
posted at 15:41:16
根拠とは何故そうなるのかを、実験や実証、経験や体験、そして論証や、考え方を自分で作り、科学を独自に作ることで分かった。
posted at 15:39:26
僕は、全て最初に分かっている通りやっている。最初に考えた通り、10年間文章を書いた。
posted at 15:37:35