「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-05-22

ツイッター

ただ、僕の場合、ここまでで全部した。これ以上出来ない。
posted at 21:53:02
ネットワークエンジニアになるか、グラフィックデザイナーになるか、どちらかだと思う。あるいは、システムエンジニアにでもなれば良い。イラストレーターにはさすがになれないだろう。専門学校に行けば良いが、まだ行かなくて良い。今行っている就労支援の作業所に行った方が良い。
posted at 21:52:20
僕は、これ以上何も出来ないのを受け入れれば、少しは出来るようになる。
posted at 21:51:11
僕は、クラウドぐらいが分かっていない。クラウドアプリケーションとサーバーを簡単に作れるようなプラットフォームはあるのだろうか?あとは、ネットワークなんか何も分かっていない。
posted at 21:50:58
Mozillaは馬鹿ではない。僕は、ネットスケープが好きだ。今のWebの基本を作ったのはネットスケープだ。マイクロソフトは、狡猾に汚くネットスケープの市場を奪い取っただけだ。RustとNode.jsが好きなら、Mozillaが良いだろう。Mozillaは最先端の技術革新だ。
posted at 21:49:49
みんなのことを自由に考えると、良く分かる。創造性を信じ、本質と理解を共有し、それぞれの環境を維持し、自由を尊重すること。人々の延長線上を知り、戦うことなく許し、環境自体、決まり自体、ルール自体を作り、みんなで決め、みんなの意見を集め、最大限に影響力を持ち、自然な体験をすること。
posted at 21:48:48
子供には、きっかけを与えるべきだ。僕の場合、それがLinuxだった、と言うだけだ。みんな、もっと自分の学びたい分野から学べば良い。それも、みんなとの意見が共有出来る場をもって、自由に好きなだけ研究出来るような、そういう環境を知り、そういう分野を知れ。
posted at 21:47:34
死は訪れない。死と言うものは存在しない。植物の中に、永遠の魂がある。死んでも、植物の中に戻るだけだ。
posted at 21:39:47
だが、この愛は運命と未来の中で、消えてなくなるだろう。
posted at 21:39:20
いつかは消えてなくなる、と本当に思うだろうか?消える、と言うことすら消してしまえば良い。消えることすらなくなって、永遠に残るはずだ。
posted at 21:39:06
永遠などと言うものはない。だが、この宇宙が続く限りいつまでも、最初から最後まで、と言うものは言えるはずだ。
posted at 21:38:38
この世界は、不死鳥だ。
posted at 21:38:10
まさに、愛は不死鳥だ。
posted at 21:38:03
本当の自由とは、分裂の末に全てが狂いながら、それでも調和と愛を目指して、何かの形に収束し、それが秩序となって永遠に導きが続くことだ。
posted at 21:37:55
だから、僕はこの世界をもっとおかしくする。それは、きっと、愛だ。愛なのだ。
posted at 21:37:19
最初から、忘れたかった。忘れるため、消すため、壊すために戦った。自分と言うもの、この世界と言うもの、全てが嫌いだった。だから、一度は破壊したが、それをそのまま修復するために、全力で頑張った。全力で諦め、限界を破壊した。全てを受け入れた。それが、神の精神だ。
posted at 21:36:57
僕が思うに、精神は治らない。精神は、完全に分裂しまくっている。分裂したものは、融和しない。もっとたくさん分裂を繰り返すうちに、何かの形に収束するだろう。
posted at 21:35:57
そんなに失敗するのがおかしい。失敗すると治らないから、治らない。精神は、失敗しないならすぐに治る。
posted at 21:23:03
足は、失敗しなければ治る。
posted at 20:46:42
あとは、色んな光景で覚えると、覚えている人間が多い。学校の勉強も、高校生が学ぶと覚えている人間が多い。光景を覚えず、学校にも行かないから馬鹿になる。そこから賢くしよう。
posted at 20:04:45
イスラム教を信じると、ここまで全部をもっとやるようになる。悪くは無いが、万死に値するから、本当に何万と死ぬようになる。
posted at 20:03:57
あとは、イスラムを倒した方が良い。
posted at 20:03:25
あとは、日本は昔の方が賢かった。なぜか賢かったのが、江戸時代よりも前の日本だ。馬鹿に見えて、賢い。
posted at 20:03:05
こういう絶対君主が最近居ない。絶対主義プロイセンになると、みんなで絶対君主に従うようになる。むしろ、それが良い。
posted at 20:02:42
昔は、僕は個人版のフランスとドイツをやっていた。世界も、個人主義のフランスとドイツだった。今は、全員版のフランスとドイツをやっている。全員を支配する。世界は全体主義のフランスとドイツになった。それが、そのまま、絶対主義のプロイセンのようなドイツになる。そのまま、ガンダーラになる。
posted at 20:02:03
Linuxは、最初は馬鹿なものだったが、みんなで改良することで良いものになった。僕は、そういう風にすれば、何でも作れるのではないかと思う。だが、きっと、誠実な姿勢と態度がないと、上手くはいかないだろう。
posted at 20:01:02
あとは、少ししか知らないが、Node.jsと言うサーバーサイドのJavaScriptが流行っているらしい。そこらへんを知ると良いかもしれない。
posted at 18:52:38
Rustは、以前少し読んだことがある。システムの開発のための言語で、Mozillaだからと言ってWebではない。オブジェクト指向のような抽象化を、「ゼロコスト抽象化」として、コンパイルでCと同等のスピードを目指しながら、メモリの型を安全にしたりしている。
posted at 18:52:13
本当にオープンにはしなくて良い。ただ、ある意味での標準化をして、Windows互換技術とJava互換技術を誰でも開発出来るようにすれば良い。発展するかは分からないが、それで終わりだ。きちんとWindows互換のLinuxを作るから、それでJavaみたいな何かを動かすようにする。
posted at 18:44:17
ただ、僕は真面目に、JavaWindowsオープンソースになるか、何らかの標準化技術を作ってベンダーロックインを回避すれば、それでパソコンは終わりだと思う。MSがLinuxを作っても良いと思う。
posted at 18:40:58
オープンソースJavaと言うものもあるらしいが、僕はLinux仮想マシンで動くオブジェクト指向の言語をオープンソースで作った方が良いと思う。全員がそれを使って作れば良い。それが一番今風だ。だが、僕は仮想マシンを動かすのはそろそろ終わって、次はRustなどが流行ると思っている。
posted at 18:39:11
むしろ、オバマぐらいから全部悪い。あの黒人はペテン師だ。
posted at 18:33:30
そういうわけで、パソコンは32bitの時代が一番良かった。
posted at 18:33:03
ある意味、総理大臣がころころ替わるぐらいまでは良かった。安倍が悪い。あるいは、インテルPentiumの時代は良かった。そこまでは、パソコンはきちんと作っていた。64bitは確かに速くなったが、意味が無くなった。Javaが高速なら、Cなんかで作る意味がない。それが今のOSだ。
posted at 18:32:37
昔から、僕は作るのが好きだ。戦うのも、嫌いではなかった。だが、やる前に良く考えてやった方が良い。子供のごろは、そういう、何にでも慎重で、やるならばきちんとやる人間だった。その頃の方がはるかに賢かった。
posted at 18:27:44
あとは、ロボットと思い出すを同時にやれば、二人とも同時に出来る。意識の高まりと気づき、そして判断と言い争いは、同時に出来る。
posted at 18:26:58
僕は、普段思い出すことをしないせいで、思い出すことが出来ない。思い出さなくても分かるのが、ある意味ありえない。それこそ、思い出さなくても、昔の思い出す経験がある。治すためには、思い出すだけで良い。怖くても、不安でも、思い違いでも、真実は最悪でも、思い出せば良い。
posted at 18:26:25
最近は、パソコンは潮目が変わった。昔は頑張って作っていたが、最近はどうでも良いものしか作っていない。僕のせいで、パソコンの技術がそのまま馬鹿になった。だから、もう一度、潮目を変える。むしろ、こういうOSを作れば良いように見える。
posted at 18:25:35
自分の問題点は、何のためにも戦っていない。なぜか、純粋に滅ぼすために戦っている。昔は、愛や希望のため、救うために戦っていたが、最近は、自分の出来ることを保持し、そのままにするために戦っている。これでは、ナチのタリバンだ。だから、もうやめた方が良い。戦うのは賢くない。
posted at 18:24:44
そもそも、そんなに賢い人間は居ない。誰もが自分より馬鹿だ。むしろ、パソコンなんかDebianみたいなものだ。完全に悲惨だ。
posted at 17:33:08
歴史は出来ない。気力が全くない。むしろ、これ以上文字を一切読みたくない。歴史は、完全に読みたくない人間しか居ない。時代を分かるだけで十分だ。誰も権力者や将軍なんか覚えていない。歴史で歴史が分かる人間なんか居ない。教科書を分かるだけだ。
posted at 17:27:57
むしろ、ヘーゲルからフーコーまで、哲学は狂っているだけだ。ある意味、昔の自分がデカルトより賢かったから、それで良いようにしか見えない。
posted at 17:26:51
そういうわけで、ブラウザなんかWebKitを使えば良いだけだから、開発なんかしなくて良い。デザインのことなら出来るようで、もうやる気力が無い。哲学の勉強をきちんとしたが、大学なんか、それくらいのレベルだ。誰もが、哲学者と王と時代をきちんと知っているだけだ。
posted at 17:25:23
自分は分かっていないが、昔のネットが馬鹿だっただけで、Linuxは馬鹿ではない。むしろ、まともにマイクロソフトのOSより賢いせいで、誰もが頭が賢くなる。中国語をやるのと似ている。それに、IBMのような技術的要素が多くてオープンだ。賢い環境だから、昔はそういう賢い土壌が好きだった。
posted at 17:23:54
昔と比べて何も出来なくなっているように見えて、そうではなく、反対に、昔よりはるかに出来るようになっている。大人になってから、間違っていることを信じなくなった。それは、賢くなっている。
posted at 17:21:01
やることがないなら、しない方が良い。何かやりたい気持ちを抑えれば、精神がおかしいのが治る。逆に、もっと後回しにしていると、いつか何かが出来る。
posted at 17:20:08
子供には、大人が教えてやらないと分からない。逆に、今の自分がやったとしたら、CでGTK+の開発は簡単に出来るだろう。子供しかやろうとしない代わり、子供には出来ないのが、プログラミングだ。
posted at 17:18:36
むしろ、子供は一人にさせない方が良い。子供は、最初から考え方がおかしい子供が多い。大人の言うことを真に受けるせいで、C言語をいつまでもしないおかしな子供だった。Javaと比べてすべきでないと思うのがおかしい。明らかにJavaC言語もきちんと順番にすれば出来る。問題意識が変だ。
posted at 17:17:33
最近分かったのは、子供からやっていると出来ると言うのは嘘で、大人からやった方が出来る。だが、それも、20代後半ぐらいからやるべきだ。そこまでは、色んなことを経験した方が良い。逆にはなっていない。
posted at 17:15:28
要は、そんなにたくさんのことをしていると、すぐに出来なくなる。本当にしたいことは、あとでやった方が良い。
posted at 17:14:45
何もしなければ、血が治る。何かしたいなら、「分かる」しか出来ないからこういう風になる。もう、宇宙に分かることが残っていないから、終わる。ただ理解するだけではなく、経験もあるから、これでもう悟ったのが自分だ。
posted at 17:13:09
僕は、「精神」のようなものが分かっていないのだと思う。この宇宙に存在する、普遍的な「精神」が分かっていない。
posted at 17:08:08
ただ、僕はそういう発想は危険だと思う。学校を無意味なものにして、自分のように、みんなを完全に子供が支配するようになる。
posted at 17:06:35
むしろ、学校を変えた方が良い。僕が思うに、科学を教えるのは良くない。もっと専門的な技能を中心に教えた方が良い。逆に、科学もその方が出来る。知識をそのまま教えても、覚えない。この世界が何なのか分かると、自らの力で知識を作り出すことが出来るようになる。
posted at 17:06:00
一度人生を失う、と言うことのためにしかならないのが、自由だ。
posted at 17:04:03
僕としては、むしろ、パソコンを消し去るのでも良いとは思う。だが、それも短絡的だ。もっと個別の人間の共同体を作れば良いように思う。共同体から置き去りにされた人間が多いからだ。人生を生きる中で何も変わらない、村のような共同体の方が良かっただけだ。
posted at 17:03:48
そのうち、戦争になって、みんな死ぬだろう。だから、戦争がしたい人間がどんどん増えている。この世界を変えるために、戦争がしたい人間が多い。
posted at 17:02:44
今のところ、この世界は意味が無い。むしろ、全く意味のない世界になった。最初から、みんなのことなんか何も考えていない。誰かが馬鹿をやって、誰かが支配して、誰かが苦しんで、誰もがこの世界を嫌っているのに、みんなは何もしないし、何も責任を取らない。ただ、あるがままに放っておいている。
posted at 17:01:56
ユダヤだと思えば、出来る。だが、そんなことはしなくて良い。
posted at 17:01:00
そろそろ、みんなも終わったから、こちらの馬鹿になるはずだ。むしろ、大恋愛をすれば良い。滅ぼしたり、闘ったりする必要はない。この世界を愛の中に取り込めば良い。悪いとは言うが、相手の精神を支配しているだけで、悪いことは何もしていない。国家全体を支配したかっただけだ。
posted at 17:00:03
社会と人生を合わせて段階にしたような、人生でどのように考え方が変わっていくか、のようなことを書いていた。
posted at 16:57:23
それを、わざわざ社会モデルを作って、実現可能な構造を成り立たせていた。ある意味、マルクス資本論のようなものを作ったつもりだった。
posted at 16:56:28
好きなことをして生きる、と言う発想は間違っている。師弟制度とは言うが、好きなことをして生きられる、と言う発想をしたかっただけだ。
posted at 16:55:58
自分はまだ生きているから、もう一度最初から考え直すのが良い。師弟制度だけを実現しても意味が無い。もう少し違った角度から考えると良いだろう。
posted at 16:55:18
大学で出来る人間が多いから、僕は大学に行っていれば良かったのかもしれない。Linuxでは、何も分からないように見える。ある意味、Linuxと言うものが明らかにおかしかった。悪魔の大王とは、自分のことを言っている。
posted at 16:53:34
自分の間違っている点は、みんなを自分にしたせいで、自分しか居なくなった。今から自由にすることは出来ない。みんな、もう完全に人生が終わっている。こうなると、むしろ、一番悪い。みんなには何も出来なかった。ただ、最高の人生を生きた人間は多い。
posted at 16:50:40
まさに、最悪のヒトラーにしかならない。誰も何も出来ない国になる。ドイツ人になると、こういう人生になる。ドイツ人は成長が早い代わり、老化も早い。早熟であることは良いことではない。いつまでも若いままで居た方が良い。
posted at 16:47:02
同じことを二度やろうとするから、何も出来ないだけを繰り返すようになる。最高の人生を二度も生きる意味が無い。それでやっていると、本当におかしな馬鹿な人間になる。やめた方が良い。
posted at 16:45:46
それこそ、こういう人間は、もう一度最高の人生を生きたのに気付いていない。最高の幸福な人生を既に生きている。だから、それで終わりだ。強く、努力して生きた人間が多いから、こういう頑張りすぎる人間になる。頑張るのをやめた方が良い。
posted at 16:44:18
最近は明らかに、本当におかしくなった人間が多い。まだ何もしていない、と思うから、狂った人間がこんなことをやりたいと言うが、それは出来ない。何もしなかったとしても、もう一度も出来ないし、もう出来ない。だから、何もしないでいると治るのが、こういう狂った人間だ。
posted at 16:42:15
自分で考えて全てを分かった後で、神に全てを教わり、偉大な学者となったのが、本当の自分だ。
posted at 16:41:07
昔は、キリストのように最高の人間になりたかった。
posted at 16:40:28
むしろ、モーセのように全てを知って、イスラエルの戦いをしたかった。それが、こちらだ。
posted at 16:40:07
自分は、これ以上何もしないなら楽になる。
posted at 16:37:39
自分は、もっとみんなのように頑張って人生を生きないのがおかしい。みんな頑張って生きている。自分を地獄を耐えているとは言うが、そもそも、まともな人生を送ろうとしていない。だから、こういう人間になる。
posted at 16:32:44
自分は、こんな風に全部分かるのが意味が無い。洗脳に見える。もう少し、まともにきちんと分かれば分かるようになる。
posted at 16:32:00
怖い点を羅列すると分かるかもしれない。神、レイプ、昔の人格、昔の戦い、馬鹿になる、世界が滅びる、ぐらいが怖いように思う。
posted at 16:31:34
治しても、倒しても、昔の人格が怖いのは治らない。
posted at 16:26:23
もう全てが終わった。最終的には、昔の人格が怖いのだけが残った。それをなんとかするしかない。恐怖の人間だったが、人格から独自のマルクス経済学まで、あらゆることを完璧に全て分かった人間だった。
posted at 16:24:25
Linuxは、GUIのアイディアコンテストのようなものを開催すると良いのかもしれないと思う。
posted at 16:16:56
所有と価値観は、尊重するべきだ。
posted at 16:14:48
6月ぐらいになると、僕は有名になるのではないか、となんとなく思っている。
posted at 16:11:52
デザインやプログラミングはあまりまともには出来なかったが、その代わり、英語のようなことが出来た。だから、英語のように理解すると、プログラミングもきっと出来るだろう。
posted at 16:11:23
自分は、もう何もしなくて良いのが分かっていない。何もしていないとは言うが、これ以上は出来ない。もう何も出来ないから、何もしなくて良い。
posted at 16:10:50
そのためには、自分のことを自分でないと思った方が良い。最初からそれをやっているのが、神との対話だ。自分と二人の神になっているのを、もう少し変えれば楽になる。
posted at 16:10:19
昔は、理性的なチンピラのオタクで、最近は、訳が分からなくなっているツンデレの美少女だ。だが、これらは悪い。精神が最悪になっているから、これらを今と分離させれば、楽になる。
posted at 16:09:23
自分は、新しい人格を作った方が良い。今までの人格が、いっぱいいっぱいになっている。新しくする、と言う意味で人格を分けると、今までの人格も整理されて、楽な人格になる。
posted at 16:08:41
多様性の中で、世界を変えたかった。自由を守りながら、世界を維持したままで、きちんと変えたかった。あとは、所有と価値観の自由を考えていた。
posted at 09:25:06