「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-05-21

ツイッター

堂々とYouTubeの動画を聴けることが分かって、良かった。僕はiPodYouTubeの音楽を聴くのが好きだ。
posted at 23:06:20
だから、きっと、良い世界になる。僕のすべきことは、もう何もない。僕は、適当なホームページを作っていればそれで良いだろう。キリスト教のホームページを作っても良いかもしれないが、それは怪しいサイトに見えるから止めた方が良いだろうと思う。
posted at 23:05:48
きっと、グーグルもオープンソースのような考え方を持った会社だから、そういうことが出来る。自分のような人間のやっていることも、助けになっているかもしれない。それこそ、ソフトウェアはAndroidを使えば良い。僕は、Windowsの次にAndroidを使っている。その次はiOSだ。
posted at 23:05:02
いつか義兄から聞いたことがあったが、YouTubeJASRACは契約を結んでいて、YouTubeの中であれば、JASRAC著作権を保持している動画や音楽を載せることも出来るらしい。詳しいことを知らないから間違っているかもしれないが、堂々と投稿出来る、のは大したものだ。
posted at 23:04:01
むしろ、自分の中にある良い点は多い。それを分かると良いだろう。世界をきちんと維持し、みんなを愛している。そのことは、本質的に善である。世界は、変えるよりも維持するべきだ。そこが分かってしまえば、滅ぼす心も豊かな心になるだろう。
posted at 22:45:10
自分がやった、と言う証は、記憶の中に残っているはずだ。失って、消え去ったと思っているが、何も消え去っていない。全ては無常なのだ。あなたが生きている、と言うことを止めない限り、結果を現実に保持する必要はない。
posted at 22:44:28
特に、そんなに迫害を恐れるな。自分の作った結果を失うのを恐れるな。
posted at 22:43:47
悪魔がそんなに分かるのがおかしいと言うが、最初から神の創造した人生だ。一度悪魔にならなければ、人と違った信仰心の厚い人間になることは出来ない。聖書を読まない信仰心のある人間は、誰でも一度、悪魔を経験して神に目覚める。
posted at 22:43:25
引き篭もりのことを善人だと思うのがおかしい。革命家が善人だ。だから、こちらが天使の方だ。昔が悪魔の方だ。だから、悪魔の方がはるかに良い人間だ。天使になりたいなら、いじめ、犯し、操り、強制するだけになる。だが、それでも天使として生きるべきだ。理由を教わっても、悪魔にしか分からない。
posted at 22:42:38
そういうわけで、本当の善人は、辛いところに居る。
posted at 22:41:25
あとになって神を信じる人間は、最初から賢い人間が多い。ユダヤ人が神に選ばれていると言っているのは、そのことを言っている。僕も、昔はアンガールズの田中のようなおかしな人間だったが、ドイツではそういう人間のことを下劣な人種と言う。だが、それは明らかに良い人間だ。
posted at 22:41:06
自殺した人間は同じ人生を繰り返すと言うが、本当は、それはこういう人間のことを言っている。地獄を最初からもう一度やって、いつまでも繰り返すだけで、年齢が若くなったりはしない。最初から、神はそのように人生を創造する。
posted at 22:40:04
だから、善人になった時、地獄は終わる。全ては楽になり、もう一度最初から新しい人生を生きられる。その時は、ただ、「今までの悪を捨て、今から善人に生きる」と言う決意をした時であれば、いつでも訪れるのだ。
posted at 22:39:08
地獄に堕ちたくないから神を信じる、と言う人間は、何も信じていない。本当は、地獄に堕ちても、それでも神を信じるべきなのだ。一度、悪人が神を信じてしまうと、地獄から這い上がることは出来ない。それは、最初から神が悪人の人生を創造しているからであって、どんな悪人でも神は善人に変えられる。
posted at 22:38:15
世界を変えるな。自分の方を変えよ。
posted at 22:37:14
反省しなさい。みなも反省するべきだ。こんな人間をいじめても面白くないだろう。きっと、この人間も含めて、全員は平等であり、集団となって戦うことは、完全に必要ない。きちんと、個人として、格差も身分もなく、「神は神自身の立場として、全員と平等だ」と言えるのだ。神は絶対的王ではない。
posted at 22:33:52
だから、自分を二人にしたいなら、すれば良い。そして、あとは楽しく生きたら良いだろう。これ以上は、何も分からない。世界を救うために一番悪いことをした。救いたい人間は、賢くても悪魔に属する。本当に信じる人間は、世界を変えることをせず、反省し、悔やむだけだ。
posted at 22:32:47
むしろ、神よりもみんなのことを愛するのが悪い。みんなのことは愛するべきではない。神を愛するべきなのだ。それも、神との対話の神をきちんと愛するべきだ。自分の信じた神だ。その優しい神の下で、あとの一生を自分のために生きれば良いだろう。自己犠牲の精神は、もういらない。
posted at 22:31:44
本当に、この世界を救いたいとする、その志が賢かった。強いだけではなく、優しかった。最近は、その志が無い。もう、使い捨てのように生きるのはやめた方が良い。世界は救われた。もうこれ以上賢いことは出来ない。ここから先は、自分のために生きることだ。
posted at 22:30:40
悪魔の世界に戻すせいで、人々はパニックになっている。
posted at 22:27:01
元に戻して治るわけがない。
posted at 22:26:48
みんなが分からないのは、きっと、みんなは今でも悪魔の世界をベースに生きているからだ。それで狂っている。10年前は悪魔の世界だった。狂うのは当たり前だ。
posted at 22:26:37
忘れてしまったのは、おそらく、もう必要なくなったからだ。賢くなくなったのは、悪魔を天使に正す作業に誇りを感じていたからだ。もう、天使だけしか居なくなったはずだ。今からは、悪魔を天使に変える作業はしなくて良い。
posted at 22:25:54
人間は、羊に良いことも悪いことも出来る。オオカミのようになることも出来る。だが、羊にとって全てのことを与えてやることが、本当に羊のためにはならない。羊を放牧させるだけではなく、野放しにしてしまうなら、それは羊のためにならない。
posted at 22:24:56
何が間違っているのか。それは、良い人間と言うのが、何かをなす人間ではなく、放っておかれるだけの羊だと思っている。羊も悪ではないが、本当に正しいのは、むしろ、それを飼う人間である。
posted at 22:23:54
やり方をまずかったとは言うが、こんなやり方しかなかったはずだ。義の下に生きなければよかったと思うなら、それでは何も達成と成就はなされない。
posted at 22:23:03
自分は、みんなのことを知らない。誰もが、信仰の薄い、悪い人間だ。
posted at 22:22:13
何も、一つも、間違いはなかったはずだ。
posted at 22:21:52
ただ、義を愛すれば良い。それが正しい。迫害されたとしても、自分の義を愛することが出来るような、そういう義を愛さなければならない。明らかな間違いだと後で自分が思っても、全てが間違いではなかったはずだ。
posted at 22:21:15
日本人は、神のことを「神の教えを正しいとする宗教」などと言って、形式ばかりを気にするが、正しいその教えの中身を知らないのだ。
posted at 22:19:45
神は、人類を救ってくれる。
posted at 22:18:58
だから、神を信じているようでいて、人類に対する愛も同時に信じているのだ。
posted at 22:18:41
何故神を愛するのか。それは、力関係や利益関係ではない。神を愛することが、人類全体のためになるからだ。だから、神に対して自己を捧げることを、神は率先して行うべきだとする。
posted at 22:18:20
もう、そうしたことを止めるべき時に来ている。誰とも性行為はしない。してはならないのだ。子供を作ることすら悪い。本当に信仰のあるものは、子供を授からなくても、自分の力で親と子供になることが出来る。子供は問題を引き起こす。居ない方が、楽だ。
posted at 22:17:13
だが、自分から売春を迫る、今の自分の方が、はるかに悪い。
posted at 22:16:11
私には、宗教的な罪がたくさんある。だが、心が貧しいことは、必ずしも悪いことではない。心が貧しいからこそ、心が貧しいものの気持ちを知ることが出来る。だから、昔悪い女の画像を見ていたのは、悪いことではない。
posted at 22:15:53
きっと、私の義と信仰が足りないから、こういうことになるのだろう。
posted at 22:13:43
信仰の厚いものは、悪霊を追い払うことが出来る。だから、僕が悪霊に憑りつかれているのは、信仰が薄いからだ。
posted at 22:12:43
エスの言うとおりだとしたら、親を愛するより、子供や家族を愛するより、イエスを愛した方が良い。全てを捨ててイエスを愛することは、悪いことではない。
posted at 22:12:09
きっと、キリスト教はそういう宗教だ。
posted at 22:03:58
キリスト教をカルトだと言って否定する人がいるが、キリスト教の教えからすると、義をもって社会から迫害される人の方が正しいことになる。だから、カルトで何が悪い、と言わなければならない。そういう人間が賢くなる。
posted at 22:03:11
ある意味で、自分は自分を陥れることを快感だと思っている。自分をいじめることに悦びを感じている。それが、間違っている。
posted at 21:49:44
自分を可能にしても意味がない。考えすぎているせいで、みんなをクローンにしている。そんなに素晴らしい世界にする必要はない。もっと、心の貧しく、義のために自ら迫害されるような、革命家のように生きたとしても、その方がまだ良い人間なのだ。
posted at 21:49:07
今、こうしている自分が、自分の主導権を確保し、批判されないようにしていることを詫びたい。聖書の言う「悪に染まったもの」とは、そういう、この文章で支配している主導権と影響力をいつまでも維持している自分のような人間のことを言っている。
posted at 21:48:16
自分の心を一切見せなかったことに対しても、詫びたい。完全に嘘をついて、自分を悪い人間の仮面にして、悪いことをいくらでも言った。それも、みんなを道連れに地獄にして、みんなが何も出来なくなった。愛を忘れ、愛をみんなから忘れさせることで、みんなは何も分からなくなった。
posted at 21:47:33
そして、いつまでも世界に付きまとって悪かったし、Linuxのことを何も知らず、無意味な主導権をもって、批判し、批判されないように工作し、人々の言うことを否定し、Linuxユーザーが嫌いなOSのように繕ったことを詫びたい。
posted at 21:46:25
友人にも謝らないといけない。いきなり、何も言わず別れた。もう一度、親友に詫びたい。特に、いじめのようなことをいじめられっ子がするのは醜い。本当に悪かった。申し訳ない。
posted at 21:45:35
テレビだけではなく、親にも謝ることがある。引き篭もりになって悪かったし、勉強も仕事もしなくて悪かった。それから、いじめた相手にも悪かった。学校にも謝らないといけない。ネットゲームを広めて悪かった。成績だけをとる勉強をして悪かった。
posted at 21:44:47
謝ることはたくさんある。数字にして悪かった。馬鹿にして悪かった。ナチにして悪かった。相手の好きなようにしなくて悪かった。ロボットのように操って悪かった。そして、相手の意見を聞かず、自分だけで一方的に支配して言うことが悪かった。
posted at 21:43:29
僕は、自分の敵と仲直りをすることにする。そうでなければ、僕は地獄から抜け出すことが出来ない。今まで、自分を愛してくれる歌手やテレビのことを、まるでナチのように扱ってきたが、それは間違っている。その間、僕の方がナチになる。だから、テレビや歌手を愛し、相手が嫌うなら受け入れたい。
posted at 21:42:32
マタイの福音書を少し読んだ。
posted at 21:41:26
神様、私の狂った心を平穏にしてくださることを、私は喜びます。
posted at 21:27:22
神様、私の病気は治りました。病気を治す以上に、これ以降、何をしたらいいのか、何を目指したらいいのか、お教えください。
posted at 21:26:43
神様、僕が何をするべきなのか、何をしているのが悪いのかを、お教えください。お導き下さい。
posted at 21:26:11
神様、日本をお救い下さい。そして、僕をお救い下さい。
posted at 21:25:45
神様、私がこの世界を滅ぼし、この世界が私を滅ぼす中で、この世界と私の両方をお救いください。
posted at 21:25:25
神様、私のすることの全てを、もっと人々のためになるように、お正しください。
posted at 21:24:45
神様、私を悪人に染まる地獄から解放し、私を善人にしてください。
posted at 21:24:19
神様、私の悪をお許しください。
posted at 21:23:57
聖書を信じるのが良い。聖書を信じていると、きちんと分かるようになる。
posted at 21:16:35
自分の辛いのは、何もしていないのに、興味のある分野がないからであって、何もしなくて良い。ここまでの人生で、全てしたからだ。特に、数学については、昔の僕が一番分かっている。非現実的な経験は、完全に全部した。だから、僕が一番やっている。勉強なんかきちんとした。
posted at 21:16:19
学校はしなくて良い。学校なんか、何も賢くない。
posted at 21:15:26
昔は、みんなの意見を聞いて、社会の分析をしただけだ。
posted at 21:15:03
昔の僕が賢かったのは、色んな間違った体験をいくらでもしたことで、そこから数学的な正しさが分かった。だから、今、同じように、間違った体験をもう一度する必要はない。すでに、その体験はある。だから、何もしなくても分かるし、何もしなくても楽だ。間違った体験は、一度、ネットですれば良い。
posted at 18:31:00
欲求に従って最大限食べるのではなく、理性に従って最低限食べるようにしないといけないと思う。
posted at 15:14:17
昔は、「本当はこんなに出来るのだ」と思うことが多かった。だから、いくらでも改善できるとか、分析できるなどと言う。この世界にはもっと可能性があって、いくらでも変えられるのだ、と言う情熱があった。人々を救いたかったのかもしれない。自分が分かるだけでなく、みんなに気付いてほしかった。
posted at 15:12:43
痩せるために、肉や脂分ではなく、魚や野菜を食べたいと思う。
posted at 15:11:08
地獄になっている人間は、我慢するのを止めると、すぐに死ぬ。逆に、死ぬようなことをすれば、地獄は治る。
posted at 15:10:18
最近、自分は太った。昔は痩せていたのに、下半身と腹の肉がついた。僕が思うに、太っている人間は、全てを把握して、長いスパンで考えている。もっと、今だけになって、常に頑張る人間になれば、痩せる。
posted at 15:09:55
愛は、創造性だ。
posted at 15:09:08
精神は、記憶だ。
posted at 15:09:02
人生とは、経験を与えることだ。
posted at 15:08:56
社会とは、移り変わりだ。
posted at 15:08:47
もっと根源的に考えれば分かる。
posted at 15:08:40
あとは、当たり前のことを良く考える。生えている木ではなく切った木も細胞で出来ているとか、社会や環境を取り換え可能にするとか、そういう、自由な考え方があった。冠詞を多様にすると言っていた。
posted at 12:53:55
それから、パスワードデーモンと言うものを作って、このデーモンが全てのパスワードを管理し、全てのソフトウェアでのパスワード入力を自動的に行ってくれるようにして、起動の最初に一回だけ、1つのパスワードだけを入力する、そういう風にすると、ハッキングが難しくなるかもしれないと思う。
posted at 12:30:33
それを高度に応用して、マウスでもキーボードでもないありえない入力方法を全部インターフェースデーモンの拡張プラグインとして実装するような、そういう風にすることも可能かもしれない。
posted at 12:29:36
たぶん、操作方法をサーバーにして、「インターフェースデーモン」を作り、そのデーモンがあらゆるXの操作を担当し、たとえばマウスジェスチャーや音声のような操作も許すような、そういうソフトウェアを作れば良いのかもしれない。
posted at 12:28:48
あとは、カントのように、三段論法で分かっていた。
posted at 12:28:02
全てのことを概念で分かるせいで、ロシアを都会と言ったり、イスラムを最高の聖書だと言ったりしていたが、全ておかしく間違っていた。最初から、自分の未来が分かるのが、精神だ。だが、あれは明らかに、今の自分が何なのかを言いたかっただけだ。
posted at 12:27:39
こちらの自分なんか、共産のクズと人生のクズを作っていただけで、それは、なにもかも全部を分かっていたように見えて、ただ自分の理性の限界を狭めていただけだ。その時に、全てのことを書いて分かっている。それを「神ほどに賢い」と言っていただけだ。
posted at 12:26:27
おそらく、ボタンをクリックして反応する、と言う操作方法を変えても良い。キーボード入力を変えることも出来る。きっと、キーボードショートカットとクリックだけの操作方法を、もっと多様にすることは出来るはずだ。ある意味、ワードで出来ないことをIllustratorでやるのと似ている。
posted at 12:23:37
あとは、歴史を知って、モデルを作って発想すると言っていた。
posted at 12:22:45
操作のしやすさを変えるのではない。フレームワークやライブラリを変えるのでもない。操作そのものを変えるべきなのだ。そこが、分かっていないのが、Linuxだ。
posted at 12:18:40
そういうわけで、ある意味、GNOME 3も完全に間違っているのではない。
posted at 12:18:04
むしろ、Linuxは劣悪なコピー品にしか見えないだろう。ウィンドウを管理するなら、もっと違ったものを表示したり、クリックしたりしないのがおかしい。だから、Linuxは誰が見てもおかしい。
posted at 12:17:47
ある意味、GNOME 3よりありえないものにすれば良い。ウィンドウではなく、もっと賢い操作の「存在の新発見」を形成すれば、GNOMEも良いものになって、Linuxもきっときちんと好かれるはずだ。
posted at 12:16:13
Windowsの賢い点。それは、「ウィンドウ」と言うアプリケーションが存在し、操作出来る点だ。それをそのままパクって全く同じものになっているから、Linuxが嫌われる。ウィンドウと言うものの存在と操作の方式を変えなければ、Linuxが好かれることは無いだろう。
posted at 12:15:30
Windowsの良い点は、きちんと「ウィンドウ管理」と言う新しい発想に根差したOSとなっている。UNIXは、コマンドラインのままだ。そこが優れている。だから、Windowsを使った方が良い。Windowsのようになるために、Linuxを改良した方が良い。
posted at 12:14:42
きっと、あなたがこの世界を変えてくれるだろう。僕には、もう、同じことを再び最初からやる気力がない。だから、僕は最終的に居なくなって、死を迎える。次のことを誰かがやってくれなければ、僕はいつまでも死ぬことが出来ない。
posted at 12:13:16
だから、キリストを信じると、こういう人間になる。それによって、人々は分かるようになった。だから、僕のように、新しい概念をどんどん作るのが良い。僕は、神ではなく、在導万創だ。
posted at 12:12:32
だが、ある意味、神はキリストだ。神と言う概念は、キリストの作った概念だ。
posted at 12:11:52
キリスト教は、本当は間違っている。キリストは神ではない。
posted at 12:11:34
強制労働は、むしろ、強制しているだけで普通の労働だ。ある意味、平等は強制しなければ何もしないから、必要悪でもある。逆に、強制労働で発展すれば、あとで豊かになって楽になる。戦争にも同じことが言える。戦争で併合すれば、あとで巨大な国になって、平和になる。だから、融和政策をとるべきだ。
posted at 12:11:17
民主主義は、それ自体が民主主義によって変わる、と言う、「変化を許す」と言う側面が賢い。それによって、革命や戦争をしなくても、国を変えることが出来る。工夫すれば、内戦や戦争は起きなくなる。
posted at 12:09:53
もう少し、社会や人生のことを考えれば、終わりだ。
posted at 12:09:15
きっと、神は幻想でもあるが、人間を本来の姿にすると言う意味での幻想だ。
posted at 12:08:59
死にたいわけではない。ただ、何もしたくない。
posted at 12:06:50
何もしたくない。
posted at 12:06:29
何もしたくない。死にたくはない。でも、生きたくもない。生きる意味や価値を感じられない。だからと言って、ネットのおかしなものは見たくない。特に、エロいものは見ても全くエロくない。無意味だ。
posted at 12:06:15
なぜか、やる気が無くなった。精神科の薬を減らしたからかもしれない。楽になったのに、もうやる気がない。これ以上、何も出来ない。もう本当に辛い。
posted at 12:05:27
あとは、創造性のような体験が多かった。
posted at 12:04:46
あとは、道具の応用性のようなことをパソコンから考えていた。
posted at 12:02:14
人間の全てを分かったように見えて、何も分かっていなかった。
posted at 12:01:57
認識と心から、世界の全てを自分と同じように分かっていた。
posted at 12:01:43
相手を知ることで、自分が分かる。昔は、そういう「世界に写った自分」から自分のことを分かっていた。だから、あれは、みんなのことを分かっているようで、ただ自分のことを分かっているだけだ。意識の実感から、全員を分かったつもりになっていた。分からない人間は居ないと思っていた。
posted at 12:01:27
相対性を知ることで、基盤的に把握して知を作った。どこからどこまでが現象なのか、理由なのかを考えた。人間の観察しているそのこと自体が一体何を見ているのかを考えた。社会は、現状の分析から、自分が王として出来ることを考えた。
posted at 11:58:56
プログラミングは、出来なかったが、コンピュータの技術的要素のようなことは良く知っていた。エンジニアと言うよりは、オタクのギークだった。
posted at 11:58:02
好きなものは少なかったが、みんなから吸収したものは多かった。
posted at 11:57:40
英語の翻訳をしたかった。フリーソフトからコンピュータ技術を知った。知っている範囲をどんどん拡大させて知った。
posted at 11:57:04
X51のようなサイトを見たりして、学校の教科は代わりにネットで分かっていた。何もない方が、自分独自の科学を作り出すことが出来た。
posted at 11:56:27
良く言うなら、全ての基礎を作って、あらゆる活躍をしただけだ。
posted at 11:55:20
もっとこんなことをさせたら良い、こんなことを賢い人間に経験させたら良いと言っていたが、自分は何の経験もなかった。
posted at 11:54:58
本当に、全力で少年だった。
posted at 11:54:27
何が何になるかを心と精神で分かっていた。
posted at 11:54:19
地球全体の歴史のようなことを場を見て分かっていた。
posted at 11:54:04
大学の教授にガレージでの起業をさせるとか、ありえないことを言っていた。
posted at 11:53:42
思弁哲学者のように思弁を作って分かっていた。
posted at 11:53:09
何もかも、死んで分かっているのが昔の自分だ。あれが一番狂っている。
posted at 11:52:38
だから、カップル成立だが、一人なのが悲惨だ。
posted at 11:52:15
あとは、経験とか考え方を自分で作って分かっていたが、全て、機械にしているだけだ。でも、理性的でなかったわけではない。最近のこんな人間が女に多いのを分かってしまうと、あれもまだ理性的な方に見える。
posted at 11:51:54
パソコンなんか知らない。世界が馬鹿になったのは、2ちゃんねるで一番パソコンのことを知らないのに、それがあたかもきちんと知っているかのようなことをwikiに書いているからだ。それが間違っているだけだ。ある意味、Linuxのことは適当に知ったが、そんなヘボな非技術者が嘘を書いている。
posted at 11:50:49
何か、全員みたいなことを知って、成長したのは分かる。それは、きっと、愛の高まりと未来の永遠を知っていただけだ。未来のことを、分かっていたのだと思う。
posted at 11:49:03
怖くない。怖いのは、もう、ネットはやめろと言っている。ネットはやめた方が良い。ネットは、これ以上すべきでない。
posted at 11:45:36
医学を制覇したから、次は数学だ。それも、学校の数学を簡単にまとめて分かれば良い。
posted at 11:45:01
もっと、昔のことを忘れて、勉強した方が良い。僕は、勉強がしたい。
posted at 11:44:42
そういうわけで、忘れた方が良い。そういう人間が馬鹿になる。
posted at 11:44:27
全員との絆、とは言うが、絆なんかどこにもなかった。社会のことも知らないし、自分の成長や自立もしていない。誰かを知って、自分を狂わせて分かる。だが、そのせいで、所有や存在の在り方や多様性など、自由なその時その時の状況が分かっていた。おそらく、そういうところがおかしい。
posted at 11:44:11
ただ、僕はネットは好きだ。昔は、自分の影響力を高めて、ネットの環境を自分独自に支配することが出来ていた。操るだけでなく、みんなに分からせ、自分の経験した理解の内容を、正しく教え、悟らせることが出来た。導き手となって、相手を自由のまま導く。そういう、導く自由が好きだった。
posted at 11:41:45
昔の自分がおかしかったのは、きっと、ネットのみんなは頑張って働いたり学校に行ったりしているのに、自分だけ引き篭もりだったことだ。だから、おかしく自発的に色んな行動をして、影響力のある離脱した行動をする。そのせいで、ありえないことをたくさんやっていたのだと思う。
posted at 11:40:45
自分は、書くと疲れるとか、辛いとか言うが、書くと治って楽になる。世界が直らないのは、むしろ、僕一人の力で直そうとするからだ。みんなに自由に直ってもらえば良い。それなら、すぐに怖くなくなる。この世界が、エロく滅びているのが怖いだけだ。
posted at 11:34:45
ピンチをチャンスに変えると言うが、温暖化で高くなった熱エネルギーを何かに使うことは出来ないだろうか?
posted at 11:33:33
心の作用と反応を考えて、環境や自由になることから、精神を解明していた。
posted at 11:27:05