読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-05-13

ツイッター

出来るだけ、使わないと使えないようなプラグイン拡張機能は、最初から全部入れてほしい。推奨設定を標準設定にしてほしい。そうでないと、何も機能が無く見える。GNOME 3はそこらへんがおかしい。
posted at 16:16:16
ある意味、LinuxでGNOME3のエクステンションのようなプラグインの開発が流行らないのは、きっと「顧客としてのユーザーの範囲」が狭すぎるからだろう。インターネットが成功したのは、世界中全員が自分のホームページの読者対象だからだ。GNOMEを使う人にしか使われないなら作らない。
posted at 16:14:34
ウィンドウ一覧、と言うものを見ていつでも確認出来る、押せば簡単に切り替えられる、と言うWindowsユーザーインターフェースは、良く考えられているのだ。
posted at 16:07:30
だから、ある意味、タスクバーはそのまま、Windows XP時代のままにするのが一番良い。スタートメニューも、デスクトップを表示しなくても、アプリケーションが起動出来る。だから、Windowsのデザインは結構上手く作りこまれている。それらを継承して、デザインを変えれば良い。
posted at 16:06:47
ただ、ここで考えられていないのは、ユーザーの「見る」と言う行動だ。タスクバーなら、ユーザーはウィンドウを切り替える時に、「切り替えたい→タスクバーを見る→ボタンを押す」と言う瞬時の思考が出来る。アクティビティのようにすると、その「見る」と言う行動がとれない。クリックも多くなる。
posted at 16:05:18
スタートメニューと同じように、ポイントした時にリストボックスを表示して、そこから一覧でウィンドウを切り替えても良い。
posted at 16:03:21
Ctrl+スペースでも良い、何かのキーを押すことで、上から順番にウィンドウをアクティブにしたり出来るような、そういうキーがあっても良いだろう。Alt+Tabで良いのは分かるが。
posted at 16:02:10
それから、ウィンドウの切り替えは、マウスポインタをたくさん動かしたり、クリックをたくさんしなくても良いようにする。そのために、僕はキーボードショートカットを使っても良いと思う。それから、ポイントで操作するWin7は賢い。でも、ウィンドウの切り替えは大切な機能だ。
posted at 16:00:59
だから、四角形の単純なウィンドウの端っこにサイドバーを表示・非表示するボタンだけを作って、Macのように一番上にメニューを表示する。それが一番良いと思う。そして、アプリケーションの起動とファイルマネージャとコマンドライン端末を、タブで切り替えるような形で、デスクトップに表示する。
posted at 15:59:17
そして、全てをウィンドウにする。メニューに全ての機能を付けて、コマンドでもメニューを使えるようにする。コンポーネントにするだけではなく、たくさんの機能を「分割された中で融和的に」使えるようにする。
posted at 15:57:15
GUIだが、僕はそもそもウィンドウの中にサイドバーを表示する、と言う考え方が、ウィンドウシステムとして、設計に反していると思うのだが、同時に、重なり合う、と言う考え方が非常に吉とも凶とも出るものであって、全てのバーとボックスはボタンによってその場その場で出るようにすべきだと思う。
posted at 15:55:58
何が基礎であり、何が応用であるか、と言うところをきちんと考えれば、この世界の全ては何でも分かる。
posted at 15:53:46
今、世界は死んだ。もう、全て消える。
posted at 15:52:03
科学とは、潜在的可能性と応用の分析であり、最大の敵は先入観だ。だが、先入観の中にも、ある意味では前提となる思い込みの理由があると考えることは出来る。ただし、経験が出来る環境を守らなければ、何も分からない。
posted at 15:51:52
ある意味、相対的に自由に考えていると、何でも出来るようになる。知は能力だ。そして、色んな経験をしていると、自分の体験だけでもブッダのように分かることは可能だ。それは、「知り尽くすことで環境が全て分かる」と言う、世界観の悟りへと繋がっていく。独創的な発想から、考え方の前提を知る。
posted at 15:45:28
相対性は自由だ。それぞれに出来ることを与え、自然にする中に可能性があるとする。神を信じるのは、自由ではない。神は信じずに、自分の力だけで、この世界で思考と体験を頑張ってほしい。
posted at 15:42:52
自分は、自分の文章に、それ以上肯定も否定も出来ず、全体から見て矛盾しないような、「絶対知のモデルとプロセス」のようなものを書いていた。
posted at 15:42:12
一度、日本を消した方が良い。一度、完全に全てが消える体験をすると、あとで分かるようになる。Linuxがそうなった。自分のおかげで、昔のLinuxの常識が消えた。それで、良いものになった。
posted at 15:41:34
自分は、実際の世界で具体的に行動せず、精神だけで行動するのが悪い。精神だけで分かっている。精神をきちんとコントロールするようになって、精神だけで行動し、精神だけで治すのを止めれば良い。精神は、一番怖い最後の戦争をしている。
posted at 15:40:54