「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-05-09

ツイッター

終わりにする。本当に、そろそろお別れだ。歯を抜いたせいで、馬鹿が直った。虫歯は認知症になる。逆に、歯を抜いてしまうと、もう、これ以上何も分からなくなる。
posted at 23:20:09
ドイツは、ソ連を「生存圏」だと考えていた。だが、それはドイツ人が征服するためではない。ソ連と仲良くやることを考えている。
posted at 23:19:33
ある意味、名前も知られていない、どこかの銀河の果てにある、最高の星をやりたいと思う。
posted at 23:17:50
最近は、永遠のような時を過ごし、何も分からなくなった。今見ると、普通の世界に生きている人間たちは、あまりに馬鹿だ。永遠のような時を過ごすのは、誰にも出来ない。普通、赤ちゃんがこういう風になる。だが、僕の場合は、知性が高まる。プレアデス星の歴史をやっている。
posted at 23:17:31
いつどこで場合が成り立つのかを知らなければ、何も新しく知ることは出来ない。人種差別をしていると、疑心暗鬼に陥り、おびえ、暗闇の中をさまようだけになる。日本語が分からないのは、差別をしているからだ。いつの場合、いつの状況、そこから未知を知ることでしか、分からない。
posted at 23:15:45
みんなが参加出来るコミュニティを作って、みんなの持っている認識を自分の中に全て、あらゆるパターンで作りなさい。認識は独立性から関係性へと変わっていく。そこから、自然な成り立ちによるそれぞれの自己を発揮すると言う意味での社会の可能性が生まれるだろう。
posted at 23:12:52
要は、デカルトのようなことを言いたい。
posted at 23:11:25
分かるためには、一つ一つのことがいつ成り立つのか、どのような個別性を持っているのか、そして、その個別性と個別性がどのように関わり合うのかを考え、数学的に実証することから、環境を推論し、全てを統合して、自分が出来るようにしなさい。
posted at 23:11:15
自分が出来る、と言う意味で、いつどんな場合にそれが出来るのか、どうすればその場合を成り立たせることが出来るのかを考え、純粋に考えたり、影響を受けたりしながら、自分の可能性を高めていきなさい。
posted at 23:10:24
自然に価値観を作り出し、自然に生まれ、作り出されるプロセスを知り、自然なそれぞれの愛と多様性を尊重しながら、自由に、制約、権限、部分化、一体、一人の出来ることを平等に確保すること、可能性の自然な拡大を知りなさい。
posted at 23:09:46
人々は関係ない。もっと、自分だけの人生を生きよう。僕と一緒じゃなくて良い。僕を少しずつ消して行って、自分の色に変えていってほしい。そして、関係がなかったことを、逆に自分の誇りとして、宝と力に変えて生きてほしい。関係など要らない。世界と関係のない人生を生きなさい。
posted at 22:16:54
人生とは、神の作った、細部まできちんと作りこまれている、映画であり、もっとも奇想天外だが、自分の持っている力でしか書くことの出来ない、物語である。
posted at 22:14:19
運命は、世界を完全に覆す。
posted at 22:12:16
場の自然から、宇宙の根源を感情で知り、宇宙の正常で自然な移り変わりを知ることが出来る。自分も、世界精神と同一になって、一つ一つの価値観や環境を作り出せる。感覚は無意味になり、神となる。
posted at 22:11:32
一つのことをやるのであっても、やり方はたくさんある。やり方を間違えれば、失敗することもあるだろう。必要なのは、一般的普通の人間がたくさん集まることだ。賢い人間が一人でやっても、出来ることはあるだろう。だが、それはやり方として、正しいとは言えない。
posted at 22:09:50
自由な中で何をするべきか、環境をどのように作っていくか、それをどのように実践するか、を考えていると、この世界の歴史現象論が見えてくる。そこから、カントやヘーゲルのような、観念論の哲学が始まる。哲学は、自由だ。
posted at 22:09:04
考え方の前提条件のようなことが、自由から分かってくる。自由にして良い、と言うことは、決して、何をやっても成功する、と言うことではない。自由だからこそ、自由の中に道を作ることが出来るのだ。
posted at 22:05:11
自分が自由と言うことは、言い換えれば何をしても良いと言うこと。それは、言い換えれば、正しいことしかしてはならないと言うこと。そして、それはすべきことを常に考えて行動せよ、と言うこと。そして、それは、自分だけではなく、他人にも成り立つのだ。
posted at 22:03:49
僕は、文章が書ける。みんなのことを信じている。全員を疑わない。協力の大切さも、努力の素晴らしさもきちんと知っている。ネットに悪いことは言わない。怖がりで、ネットで何かされるのが怖いが、何をされても、怖くない。ただ、自分が怖い。自分が自分を辛くする。
posted at 21:58:52
なんとなく、日本には、「名前を残す」と言う発想が少ない。賢い王や学者に「称号」を与えて、たとえば北朝鮮金日成を主席とし、金正日将軍様と今でも言っているように、何らかの形で名前を残すことは僕は良いことだと思う。
posted at 21:54:50
クズにならない方が良い。クズになる人間が馬鹿になる。
posted at 21:52:23
野球は、頭を使うスポーツでも、賢いスポーツでもなく、ありえないカウントで得点を取るスポーツだ。ただ、それを賢くさせたかっただけだ。
posted at 21:42:22
男は、ちんぽのせいでエロいものをすぐにセックスだと思ってしまう。女は、エロいものを見ても、ちんぽがないせいで、逆にキュンとする。そういう理由で、女には悪い人間が居ない。男は悪い人間になる。
posted at 21:39:17
戦争の問題は、相手に嫌われて、自分に危害を加えられるだけで、自分の国にも犠牲が出る。相手がどんなに凶悪な国なのか、と言うこだわりは要らない。どんな国でも、自分の国の一部にして、自分に利益が来るようにしなければ、勝てないだろうと思う。
posted at 21:27:46
なぜ、そんなに日本のことが好きなのか、良く分からない。日本なんか、外国人が見ると、トヨタとわさびと漢字の国だ。
posted at 21:25:58
特に、オリンピックなんか、もう覚えていない大衆が多い。僕が考えても、そんなに日本でオリンピックをやる意味が無い。もっと余裕のある国でやった方が良いと思う。日本の愛国の競技の祭典のような雰囲気は、すでにない。
posted at 21:25:04
ある意味、スピードは本当に徐々に速くなる。昔は、民主党が政権を取るほど大勝しても、すぐに負けに戻った。今からは、やろうとしたすぐ次の段階では、全く違うものが勝っているようになる。
posted at 21:23:35
安倍の問題は、憲法のことが分かっていない。憲法は、いろんな国家体制が可能になる、魔法の文章である。憲法のことを、軍隊が存在しても良いのか、しては悪いのか、程度のものだと考えているのだ。
posted at 21:21:45
僕は、安倍首相の「読売新聞を読め」と言う話は、次世代的で良いと思う。それは、国会でヤジやどうでも良い議論をするよりも、きちんと考え方が書かれた論文や記事を読むべきだ、と言うことである。だから、ある意味、どんどん賢くなっているのが、日本だ。
posted at 21:20:32
たぶん、韓国人は朝鮮語が分かるから、北朝鮮のことは融和的に考えることが出来る。だが、日本語が分からない。だから、日本が天皇トヨタしかない馬鹿な国に見える。
posted at 21:19:32
外国人は、日本企業のことをトヨタとホンダだと思っているが、日本人が見てそれ以外の日本企業は多い。だから、日本が馬鹿に見える。韓国なんか、サムスンLG電子ぐらいしか、企業がないように思えるだろう。本当は、賢い会社が多いのが韓国だ。
posted at 21:18:36
僕は、果たしてソ連北朝鮮と仲良くは出来ないのかなあと思う。今までの姿勢を転換する、と言う姿勢は大切だ。それなら、僕はアメリカときちんと仲良くやれば良いと思う。
posted at 21:17:23
自由にしなさい。自由な社会にすれば、それぞれがのびやかな可能性を発揮し、健やかに育つようになる。それぞれが自分の本来の形をさまざまな経験で知って、それぞれが成果を共有し合い、自然な友愛が生まれる。それが、自由だ。
posted at 21:02:32
人間は、批判されないと馬鹿になる生き物だ。その方が、恐怖になって分からなくなる。何も批判が無いと、人間は分からない。批判を見ることが必要ないのは、自分だけだ。
posted at 20:58:35
ただし、自由を奪えば良いわけではない。批判の中で、きちんと自由に「一人の権力」で行えば、それは良くなる。だが、その権力者が「無批判に甘える」ようではいけない。批判の中で取り組むようにしなければならないのだ。甘えは必要ない。
posted at 20:57:33
きちんと正しく批判すれば、絶対に良くなる。
posted at 20:56:49
むしろ、自由にした方が良い。自由にすれば、必ずと言っていいほど良くなる。自由に正しい批判をすれば、悪い方が必ず負ける。批判を出来なくさせるから、とんでもないことになる。誰も批判しないなら、悪いものをそのまま放っておき、悪いものがとんでもないことをする。批判出来るうちに批判せよ。
posted at 20:56:34
守りに入るな。悪いものを疑え。信じるな。己の正しいと思うもの以外は、みんなを甘やかせ、自分を甘やかせる、敵だ。
posted at 20:50:41
僕を批判せよ。右翼を批判せよ。Linuxを批判せよ。自分を批判せよ。
posted at 20:50:10
日本は、正常に批判できなくなった、悲惨な国だ。今から、そこを治したい。
posted at 20:49:54
あなたが僕を批判する。それを、僕は望んでいる。
posted at 20:37:10
きっと、あなたは、あなただ。僕ではないだろう。
posted at 20:36:41
きっと、まがい物の嘘を言う、僕の神が、僕を思い込みの悪人に変えているのだ。
posted at 20:36:26
何がすれ違ったのか?
posted at 20:36:05
人間に罪はない。それを言う僕が罪だ。僕は恥ずかしくて、みんなは怒る。そして、その怒りを僕はなだめ、黙らせる。それによって、みんなはもっと罪の意識を感じるのだ。
posted at 20:35:41
あなたの想いのことを、僕はくみ取れなかった。
posted at 20:33:43
自分の言ったことは、全て間違っていた。本当に申し訳ない。
posted at 20:33:12
だから、難しいことをどんどんさせるべきなのだ。それこそ、他人に頼るのが悪い。自分だけの力で、「無謀な挑戦」をさせれば良い。だが、無謀なだけではなく、自分の出来ることを全てやっていけば、きっと出来ないことはない。
posted at 20:12:52
そういうわけで、学校の数学や歴史は、オタクをどんどん生み出している。簡単に、意味もなく全部知っている。だが、それは、きっと、何かしらの自由な経験をさせて、自分の力だけで分かるようにすれば、そのうちきっとまともになる。オタクは仕方ない。
posted at 20:12:01
ただ、僕はオタクの問題は、難しいことをしないことだと思う。何もかも、学校やパソコンのせいで簡単になった。だから、難しいことを本気でさせれば、オタクは治る。日本的だから、技術とイラストが好きになる。みんなを全く同じにしている。
posted at 20:11:03
オタクとして見ると、オタクは悪いものばかり好きになる。近代的で、人間を弱くさせるものを好きになると、逆に強くなる。みんなが弱くなったせいで、強くなるために批判的なことを言う。何もかも簡単になったせいで、意見として会話を難しくする。強くすれば治る。オタクには右翼が多い。
posted at 20:10:15
計算とは言うが、CPUは単純な足し算・引き算を二進数で実現出来ただけで、掛け算などは足し算をその通り繰り返して行っている。僕は、頑張れば、たくさんの思考をマルチスレッドで行う機械は、作り出せると思う。
posted at 20:08:41
パソコンがドイツ人に発明出来たのは、きっとピアノなどのクラシック音楽と同じだからだ。操作を五線譜、技術を楽器だと考えれば良い。和音と左手・右手はマルチタスクで、計算する部分は、ハンマーを叩く部分だ。メロディがプログラムで、指揮者がシェルだ。
posted at 20:07:31
あとは、入出力ぐらいを書いていない。コマンドラインで使う「パイプ」と呼ばれる技術は、僕は日本語的で好きだ。あるコマンドの出力を、別のコマンドに入力として与えられる。ls -l | grep 'my' などと出来る。
posted at 20:06:03
CPUは何も賢くない。むしろ、ストレージのようなデバイスが賢い。ストレージのデバイスを上手く使えば、ワードファイルのようなものを扱わなくても、データをコピーしてバックアップし、整理することは、きっともっと高度なシステムで可能になるだろう。
posted at 19:56:50
CPUの高速性にあまり意味は無い。1+1を5人でやれば、5倍の速度になる。そういう、「5人でやる」をしているだけで、今のCPUが速いのは、5倍頭が良くなったわけではなく、5倍人数が増えただけだ。
posted at 19:56:06
ある意味、大型で良いなら、コンピュータは無限に高速になる。それは、なぜなら、CPUが一秒間に何万と言う回数の計算が出来るのは、それだけの計算を、CPUの中でそもそも同時に行っているからだ。だから、例えばCPUを100倍速くしたいなら、マルチタスクで100倍計算すれば良い。
posted at 19:55:22
万能操作と実現操作はただの操作であって、技術ではない。技術は、ハードウェアが担当する。そして、それらを人間とどのように関係し、人間がどのように「要求」し、機械がどのような「形態」でそれを実現するか、それがパソコンの「アーキテクチャ」だ。
posted at 19:50:05
名前は、「万能操作」と「実現操作」と言う名前が良いだろう。
posted at 19:49:07
操作の中でも、単純な操作と複雑な操作がある。特に、どんな操作にでも対応出来る「抽象操作」と言うものがある。オペレーターがどんな操作を要求しても、それに対して万能人のように対応する。それ以外にも、「応用操作」と言うものがある。これは、操作をもっと具体化して、機能や処理を作る。
posted at 19:47:38
どこからが技術で、どこからが操作なのか?それを明確に区別するのは難しい。僕が思うに、人間の出来ないことをしている部分が技術で、人間が可能なことをもっと負担なく行えるようにした部分が操作だ。だから、まとめサイトを作るのと、プログラミングは同じなのだ。
posted at 19:44:59
僕は、プログラミングとしてのCG合成のような技術は、むしろ、技術と言うよりは、操作だと思う。人間がものを使い、コントローラでゲームをするような「操作」なのだ。だから、「技術」ではない。技術は、もっとハードウェアのような具体的な世界の中での機械の実現を言う。パソコンは操作なのだ。
posted at 19:43:22
歴史や分析の方法の考え方を書いていた。全ては、プロセスを知ること、どこで何を生み出せるかを知ること、歴史的な自然の法則性を知ること、何が精神であると言う意味を持っているかを知ること、決定はどこからどこまでが原理かを知ること、だ。
posted at 19:42:08
今の記者会見では、テレビ局や新聞社の記者が取材・報道をしているが、僕はこれをもう少し「責任と思いやりのある専門的記者」にやらせても良いと思う。マスコミの記者に、わざわざ自分を批判することを報道させる意味が無い。自分でネットに載せた方がマシだ。今から、ネット時代の取材会見が始まる。
posted at 19:40:50
そろそろ、オープンソースは、ある程度質の高いものだけにして、そこから数種類を選べるようにし、基盤技術は統一していくような、そういう成熟の段階に来ている。DebRPMは出来るだけ両方とも同じことが出来るようになった方が良いし、GNOMEKDEはきちんと明確な差別化をするべきだ。
posted at 16:47:19
だから、オープンソースをやっていると良く分かる。だが、オープンソースにはそんなに期待しない方が良い。やっていることは間違っていない。だが、ソフトウェアの品質から設計まで、馬鹿なものばかり多い。オープンソースも、馬鹿なものを大量に生み出すだけではなく、質を重視しなければならない。
posted at 16:46:12
無料がどんどん増えているのは、本当に「無料でもやりたい人間が多い」ことと、「フリーソフトウェアなどの影響で、プロとしての技術や手段や金がなくても、個人でも簡単に出来るようになってきた」と言うことであって、それは必ずしも悪いことではないのだ。
posted at 16:45:07
逆に、職人や芸術関係の仕事も、ネットが芸術家の良い宣伝になるか、逆にAdobe製品が職人よりも物凄く上手い絵を簡単に描けるせいで勝つかは分からない。難しいことを簡単にさせる代わり、難しいことが出来る人間が居なくなるだろう。
posted at 16:44:06
ただ、市場経済は良く分からない。パソコンが資本主義にとって吉と出るか、凶と出るかだ。
posted at 16:44:02
そういうわけで、今からの時代で伸びる産業は、僕はIT業界と外国語教育や翻訳・通訳の業界だと思う。逆に、無くなる職業は、単純作業をする工場や、政治や、市場経済での取引だと思う。
posted at 16:42:35
それこそ、光の速度でつながるなら、きっと月面とも交信出来るだろう。地域の違いに意味は無くなって、ロシアのシベリアともじかに通信できる。最近は、身分の格差もなくなった。イタリアの政治家と話したりして、イタリア人よりイタリアに詳しくなることは、既に可能なのだ。
posted at 16:41:44
僕は、ネットの凄いところは地域性であって、今はSNSでは時間の共有ばかりが見られているが、本当はネットは全世界、全地域が繋がる物凄いツールだ。だから、今写っている写真の場所や、今見ているテレビ、地域に居る生物や街並みなど、何らかの形で地域性を重視すれば、良いサービスになる、
posted at 16:40:23
そういうわけで、パソコンは悪いことばかりではない。最初から、そういうインフラに使えば良い。パソコンはインフラにしか使えない。2ちゃんねるのような匿名掲示板も、国がきちんとやれば良いものの仲間入りをするだろう。
posted at 16:36:52
人工知能のおかげで、昔なら出来なかった人件費がかかる部分が出来るようになるから、ネットの質と量が向上するだろう。そして、知的障害の介護、保育、プラスチックごみの分別など、今までは無視されてきた部分で、たくさんの支援と発展があるはずだ。教育も、専門的教師の数が増えて、楽になる。
posted at 16:36:13
意図と歴史を知れ。
posted at 16:29:10
今から先、人間のやることを人工知能がやる。人間は、プログラミングのような知的作業と、ゴミの分別のような今までは人数が足りなくて人件費がかかっていたところをやる。悪いことではなく、プラスチックのリサイクルはきちんとするようになったりして、楽になる。
posted at 16:28:43
老人が悲惨なだけではないのだ。若者も悲惨だ。きっと、そういう風に、社会の中の大切な部分が欠けると、全体に影響を及ぼす。だから、Linuxが馬鹿になっただけで、Windowsも馬鹿になる。どんどん馬鹿になっているのは、ネットには馬鹿と賢いの区別がつかない「本当の馬鹿」が多いからだ。
posted at 14:48:18
だから、ある意味、若者も悲惨だ。どんどんブラック企業になっているのは、オヤジ世代までの世代では、まともな人間しか居ないからだ。自分のように、「完全に全て分かった左翼」が居ない。普通、老人はそういう良い人間だ。
posted at 14:47:23
ある意味、若者は何でも馬鹿が許されるのだと勘違いしている。アニメ画像を見るせいで、死にたくなっている。きちんと仲間を作ることも、その方法も分からない。オープンソースでも良いから、老人にきちんとパソコンが使えるようにした方が良い。老人は、きちんと若者に人生を教えてくれるようになる。
posted at 14:46:32
僕は、老人がパソコンが分からないのは、本当に問題だと思う。普通、社会や人生のことが老人は全部分かるのに、最近は分からない。オヤジ世代が子供になって、若者が幼児化している。どんどん、永遠の未成年者の実験場に近づいている。社会もすぐに変わる。B'zがすでに昔なのはおかしい。
posted at 14:43:59
虫歯が原因で馬鹿になった人間は、どれかの歯を一本でも抜けば治る。
posted at 14:42:58
あとは、救世主のようなことを良く書いていた。自由と希望をまるで理想郷のように書く、愛のある王だった。
posted at 13:37:35
終わりにする。そろそろ、文章ももう書かないかもしれない。さようならだ。
posted at 13:17:25
理性的な社会実現から、「ありのままの人間像」を知り、「世界の自然な可能性」を知り、世界とは人々がそれぞれが自分の思いが叶うように、作り上げることから愛が生まれる、と言うことを知ることが出来る。
posted at 13:16:58
強く生きなさい。世界と戦いなさい。本当の愛を知りなさい。人々と関わる中で、「本当の優しさ」を知ることが出来る。さまざまな間違っていることを経験する中で、「本当の正しさ」を知ることが出来る。そこから、人々の全てを理性的に愛するような、「本当の愛」が分かる。
posted at 13:16:17
自由から、この世界の全てのことを説明していた。「自由」だけで全てが説明出来る人間だった。
posted at 13:15:26
英語のように、「その状態が具体的なその状態であること」を知って、その状態がどの状態になるか、を考えて分かっていた。
posted at 13:15:05
今日は、大きい病院で親知らずを抜いてもらった。
posted at 13:14:39