読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-04-30

ツイッター

就任100日でやると決めたリストがあったらしいが、そんなにたくさんのことを本当にやったのかな、と言う気がしている。大統領令を乱発しただけで、大して何も出来ていない。もう、100日が経ったらしい。無駄にアメリカを滅亡へと追いやる前に、辞めるか、まともな人間になってほしい。
posted at 21:36:57
トランプが、「前よりやることが増えた。もっと簡単だと思っていた。大統領になる前の生活が恋しいね。」と言っていたらしい。それなら、アメリカのために、辞めた方が良い。アメリカが無駄に破壊される前に、みんなのために辞めるべきだ。
posted at 21:35:07
そういうわけで、アメリカを批判ばかりしているが、本当は日本の技術がほしいなと思っているのが、北朝鮮だ。
posted at 21:25:08
北朝鮮がアメリカ批判ばかりしていて、ミサイルも発射しているのは、「昔、核兵器を落としたアメリカの方が悪い」と言うことを言いたいのだと思う。北朝鮮が落としても、アメリカが非難されるようにしている。そして、日本に落とす。最終的には日本の技術から能力・経験まで、全部奪う。いじめだ。
posted at 21:22:49
デザインと言うのは、ドイツを真似るだけでは意味がない。「優しさをデザインにする」とか、独自のデザイン理念を作らなければならない。僕としては、「きちんと守る優しさ」のようなデザインをすれば、悪くないと思う。
posted at 19:59:41
日本の車は、父親は「デザインに品が無い。ドイツ車を見習え」と言うが、僕は日本の車には「優しさ」があると思う。きちんと家族を守りますよ、と言う優しさがある。だが、父親は交通科学館の元職員だから、父親の方がきちんと車のことを分かっている。
posted at 19:58:24
OSは、ファイルマネージャはフォルダを管理し、ブラウザはブックマークを管理し、メールはWebインターフェースで管理し、デザインや開発は専用アプリケーションで管理する、と言う風になっている。これが、独特の使いやすさを生んでいるが、これをもっと整理したエレガントなOSを作るのも良い。
posted at 19:56:28
自分は世界の一部であり、世界とは理性的な意味で同一になれる。昔の自分は、そういう考え方を最終的に実感で理解していた。
posted at 19:53:42
ヘーゲルも、そういうことを言いたかったのかもしれない。
posted at 18:20:35
ある意味、頭の中だけで分かっていることを、現実の世界から知れば良いのだと思う。その上で世界の全貌を見ていると、自然にこの社会の可能性が分かる。絶望を感じる中で、徐々に共同性を身に着けることで、この社会のその他大勢と戦い、奪い、そして与え、助けるのだ。その経験から自己意識が分かる。
posted at 18:20:24
パソコンやアメリカのことをやっていると、男と女が逆になる。それは、言語に男性形と女性形がないからだ。
posted at 18:15:48
最近の日本は、きっと、男と女が逆になっているのだと思う。男が理性と経験から成長し、女が狂っている。普通は、男が狂っていて、女は理性と経験で分かる。あるいは、男から見て、女が良く見え、女から見て、男が悪く見える。最近はその逆だ。男と女を正常に戻すと、健全な世界になる。
posted at 18:15:21
そして、コーランを読んでいると、コーランには自分のことしか書いていない。神は、暗闇から解放してくれるだけではなく、それぞれが争い合って分裂することも出来る。だが、コーランには、もっと逆に、自分の悪い点も書いている。邪教の神をアッラーと一緒にして信じてはならない。
posted at 18:12:51
いつもの戦いは、分かっていて支配していた。「完全に分かった上で、論理と経験から全て分かって、その上で支配して導く」と言うことをやっていた。馬鹿ではない。その体験は、地獄だったが、最高の体験だった。
posted at 18:11:48
男には、ただの馬鹿が多い。
posted at 18:11:15
女に戻る。女はイラストのようなものが好きな人間が多い。男は、完全に大学だけになる。女は、大学より、人生体験や成長の思想が多い人間が多い。
posted at 18:11:07
だから、僕は、昔は、日本人で、子供で、青春を体験する少女だったのだ。
posted at 18:10:38
全体像を見て分かるのも良いが、学校はそういうところが賢すぎる。色んなことを、知って、照らし合わせて、全体を比較して、1つ1つの場合を考える。学校とはそういうものだ。やっていると、賢すぎて馬鹿になる。大人がそういう風に考えるようで、誰もそんな風に考えない。
posted at 18:10:23
英語が分かったから、今度は日本人になる。日本語が分かるようになる。
posted at 18:09:30
英語は言語だから、基本的に何でも言える。The shoes that make the style are... などと言うことも出来る。英語は、これで全体像を見ることが出来る。ある意味、言葉のカットや順番の入れ替えをする、と言う点で、あまり考えられていない言語だ。
posted at 18:09:00
あとは、関係代名詞は、重複するところをカットする。そこが分かると意味が分かる。I like music that I like.とはなるが、The place that is clean.のようになり、The place that place is clean.の重複が消える。
posted at 16:20:11
When will the shop open?は、I'd like to know when the shop will open?になる。opensになるかもしれない。そこは分からない。
posted at 15:35:03
今、SNSはそれぞれの会社がやっているが、これは標準的なものによる独占状態にあるから、むしろ、国営の会社にして、一つの国の政府が全てのSNSを最初から税金で作った方が良い可能性はあるだろう。
posted at 15:34:08
一つの場合だけを見て、それが全部の場合だと思わない方が良い。イスラム教徒に悪い人間が多いように見えるからと言って、アラビアに住むイスラム教徒が悪いとは限らない。木は植物だが、植物が何であるかを知る前に、植物が木であることを知ると、賢い理性的なことが何も分からなくなる。
posted at 15:33:15
When does the class start?はI'd like to know when the class starts?になり、Who is teacher?はCould you tell me who teacher is?になる。
posted at 15:32:10
英語は、疑問視をダイレクトに言う場合と、丁寧に言う場合がある。この時、doなどの要らない言葉は無くなり、Q(疑問視)-A(助動詞)-S(主語)-M(メイン動詞)はQ-S-V(A+M)になる。
posted at 15:31:22
自分は、昔の自分が女の方で、今の自分が男の方なのが分かっていない。女が賢いだけだ。もう、女に戻る。女になると、もう一度昔の青春のような体験が出来る。男には何もない。男は何もない中で何でも吸収するだけだ。
posted at 15:26:58
NOVAに行ってきた。
posted at 15:26:10