「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-04-27

ツイッター

むしろ、自分の問題は、自分だけで孤立していることだが、こう見えて、僕はみんなのことを導いたり、支えたり、助けたりしている。なぜか、思うだけで世界を支配できると思っている。だが、それは着実な戦略と努力があったからだ。ミカエルは最悪の悪魔だったが、最強の王だった。
posted at 18:17:09
権力者がおごり高ぶっているのと同じように、メディアもおごり高ぶっている。むしろ、メディアが強いのは、おかしいことではないとも思う。最近は、政治家よりマスコミやネットの方がはるかに強い。それが当たり前になってしまった。馬鹿な政治家なんか、何の影響力もない。だから、政治家が悪い。
posted at 18:14:49
印象操作は多い。あたかも東北で良かった発言をした大臣が悪く見えるが、本当にその大臣が悪いとは限らない。僕は、そんなに悪い発言には見えないと思う。僕はマスコミやメディアの方が悪いと思う。
posted at 18:12:50
人間のことを馬鹿だと見なすのは、悪いことではない。バランス良く見なせば、逆に賢いこともある。人間をホルモンだと見なすことも出来るし、社会のことを生態系だと見なすことも出来る。制度設計は、経験の蓄積だと見なすことも出来る。大切なのは、安易な発想をせず、論理的に考えることだ。
posted at 18:11:57
可能性と構造から発想出来る。
posted at 18:10:44
僕が首相になったとしたら、僕はきっと労働のための社会を作りたい。
posted at 18:10:04
民進党に政策実現能力があるのは分かるが、今の与党は完全に緩みきっている。なぜか、一人の指導者が全部のことを何でもかんでもやるのは、責任があるように見えないと思う。
posted at 18:09:45
全ては、事実の集合だ。それぞれの事実をきちんと客観的に考えることで、それぞれの事実が何を意味しているのかが分かる。
posted at 18:09:06
ローマ帝国が賢いのは、最初に国の仕組みをきちんと作ったからだ。だから、どこでもカエサルを賢いと言う。
posted at 18:06:41
なぜかドイツが賢いのは、ドイツには恐怖が好きな人間が多いからだ。
posted at 18:02:52
怖くない。怖いことを、もっと楽しんだ方が良い。一度本当に怖い体験をすると、「怖いのが怖い」人間になる。もう少し、怖いと思うレベルを高くした方が良い。安心するレベルを低くした方が良い。
posted at 18:00:00
恐怖を好きになること。楽しいのと、恐怖は、同じだ。子供には、恐怖が好きな人間が多い。それが経験とともに賢くなるのを青春と言うが、青春は終わってしまうと馬鹿な大人になるものだ。
posted at 17:59:18
楽しいのを喜ばないのがおかしい。僕は正常に近づいている。
posted at 17:58:35
僕は今楽しい。その楽しさを、辛くなった時でも忘れずに持っていたい。
posted at 17:58:18
赤ちゃんは、怖い時に泣いて、怖くなくなる時に笑う。それだけを繰り返す。それが、きちんと豊かな正常な心になる。だから、辛い時に辛いと思うだけではなく、辛くなくなった時にもっと楽をして喜べば良い。それが、正常な人間の感性だ。
posted at 17:57:58
あとは、色々と言いたいことを作業所で考えたが、全て忘れた。
posted at 17:56:15
それこそ、昔の時代を忘れた方が良い。あれは、ピコ太郎と同じだ。完全にネットに汚染されている。あれは、全く賢くない。
posted at 17:55:57
赤ちゃんは、怖いのが怖くなくなるのが好きだから、いないいないばあが好きなのだと思う。怖くなったり怖くなくなったりするのが好きなだけだ。
posted at 17:55:30
むしろ、ガキより前の幼児には、怖い人間しか居ない。怖い時代は消え去る。幼稚園時代を覚えていない人間が多いのは、何もかも全部が怖いからだ。
posted at 17:55:04
だから、最近は何も辛くない。むしろ、恐怖から逃げているから、心が怖くなるだけだ。だから、恐怖を好きになると治る。恐怖を好きになると、小学生のようなガキになる。だが、ガキが一番楽で、賢い。
posted at 17:54:38
あとは、文章を書くのが辛いわけではない。ノートのような、文章の内容があまりに地獄の時代を書いているのが辛い。だから、文章を書くこと自体は辛くない。もう少し違った文章をもっと自由に書けば、すぐに良くなる。昔から書いているのは、完全に辛い時代を忘れたいからだ。
posted at 17:54:02
今の自分は、そういう風に、色んな人間になる。そこを、治した方が良い。いつも、その時その時、違う人間を一瞬で作って分かっている。そのせいで、頭が疲れる。辛くなる。色んな人間になるのを止めれば楽になる。
posted at 17:53:10
昔は、色んな人間になって分かっていた。人格を融和したり、発想を自分なりに考えたりして、「色んなものになる」ことで分かっていた。感覚と因果性を分かっていた。
posted at 17:52:31