「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-04-08

ツイッター

それでは、お別れにする。さようならだ。
posted at 21:42:47
あとは、僕の国に名前を付けよう。「ラスティーナ・セロ・ベローニモ」と言うイタリア人っぽい名前を考えてみたが、面白くない。もう少し違った名前を考えたいが、僕が付けると良くない。名前は自由にする。みんなで考えてほしい。ちなみにラスティーナは女の方の自分で、ベローニモは男の方の自分だ。
posted at 21:42:23
だから、僕はもう王ではなくなる。もう、一般市民に戻った方が良い。ある意味僕の問題とは、一般市民でなく王になったことに起因する。本当の王ではなくても、こういう風になる。だから、一般市民に戻るしかないのだ。
posted at 21:37:16
良く考えると、僕の問題は、みんなに好きなことをやるのを許さず、自分のやっているのと同じことをやらせる。間違っている。もっと、自由にしたかった。だが、こうすると良い国になる。昔から、こういう王が多い。
posted at 21:36:28
ホームページにプロフィールを作った。みんなは、これで僕が好きになる。
posted at 21:29:21
だから、変化をする国であれば、共産圏よりももっと優れている。
posted at 21:28:58
ただ、神や右翼はやめた方が良いが、昔の僕はそういうものを論理的に、そういうありえない考え方で考える。それくらいが多かった文章だった。
posted at 21:28:42
ただ、それが一番自由な自由のない国だ。それを神の王国と言う。
posted at 21:28:15
それこそ、支配者が平等にし、支配者が自由にすれば、それは平等で自由だ。僕が思うに、そのやり方はいろいろと違うから、それは支配者が宰相として選べば良い。支配者である僕は、世界をいつまでも統治する。死ぬまで続くようで、任期を作ってはならないわけでもなく、僕のやめたい時にやめる。
posted at 21:28:03
平和が好きだ。これ以上、自由や平等はもうやめた方が良い。昔から、僕はありえない考え方をする。支配者が居ても、戦争をしなければ平和だ。だから、支配者が平和な王国にすれば良い。自由よりも平和だ。
posted at 21:26:54
あとは、感情的な確かな実感で分かっていた。心理学と言うよりは、哲学に近い。
posted at 21:26:16
あとは、帰納的な考え方を書いていない。やっている間に自然と経験的に分かってくるような、そういう、物理と良く似た帰納的な考え方で分かっていた。ただ、物理と言うよりは、仏教のような宗教と良く似ている。心を物理的に考えていた。
posted at 21:24:33
あなたには、僕を嫌いになってほしい。それなら、僕はあなたのことを愛せる。同時に、あなたには、僕を好きになってほしい。それなら、僕はあなたのことを嫌える。まあ、冗談だから気にしないでほしい。
posted at 19:56:59
ある意味、「相手を信じることで相手を倒すこと」が一番良いだろう。相手の味方になってあげることで、相手を自分の味方にすること。トランプも、そこが分かっていない。あんな風にして、「中国が頷かないから自分は一人だけでやる」とするのは良いが、もっと相手が頷かない理由を考えた方が良い。
posted at 19:55:33
相手が同意してくれるまで、いつまでも説得を繰り返すのは、容易ではない。押すことだけではなく、引くことも大切で、「それなら僕はそうしない」と言う態度に出ることも出来る。だが、それは嫌われるだろう。ある意味、認めてもらうことは難しいが、信頼を勝ち取ることはそれよりは容易だ。
posted at 19:52:38
明らかに相手が馬鹿であることを論理的に示すことは、難しいし、リスクを伴う。自分が怒っていることを内外に示した方が、相手は自分のことを助けてくれる。だが、恐怖で動かすのは良くない。恐怖を持った人間は、怒っているように見える。本当はただ、怖い心に不安に思っているだけであってもだ。
posted at 19:50:21
冷静であることは、そんなに良いことではない。怒ることの方が、目に見えて効果がある。論破することで、相手を倒すことは容易ではない。自分が怒っていることを相手に示すことの方が、容易だ。
posted at 19:49:15
それなら、怒りを抑圧する人間に対して怒れば良い。
posted at 19:48:40
怒りを抑圧する人間が馬鹿になる。
posted at 19:48:24
もっと怒って、もっと愛して、もっと信じて、もっと犯せ。それが、愛だ。
posted at 19:47:36
みんなは、もっと怒った方が良い。フラストレーションをため込んだり、自分の中で怒りをいつまでも抑え続けるのは辛い。怖くても、一度その不安や恐怖を怒りとしてアウトプットしてほしい。そうすることで、世界も正常になる。
posted at 19:47:00
歴史と実例を環境から知れ。
posted at 19:46:07
ある意味、「インターネットを使ってやりとりするのは、ユーザーからの明示的な意図があった時だけだ」とすれば良い。Google Driveのような同期アプリケーションをどうするかが問題だが、ウイルスがネットに繋がないように、明示的・能動的に実行しない場合は、ネットへの接続をしない。
posted at 19:42:37
みんな、戦って死ね、と言うのは、残酷だ。共謀罪が成立すると、それに対抗する人々の活動がなくなって、意見を言えなくなる。戦って死ぬしかなくなるだろう。
posted at 19:40:30
良く考えると、自分なんか、複雑怪奇にただ「弁明」しているだけだ。ただの言い訳しか言っていない。もっと自分の心の声に素直に頷けば、こんな文章は書かなくて良い。
posted at 19:39:55
パソコンは、一部の例外的アプリケーションを除いて、ネットワークを使わない時はネットワークから遮断した方が良い。OSが勝手にやるようにすれば良い。セキュリティ的に安全になる。
posted at 19:38:41
生活水準に限界があったせいで、みんな全く同じような生活をしている。それは、昔の方が、同じだった。
posted at 19:36:54
それこそ、他人の家のことなんか誰も知らない。だが、近所の人との助け合いはあった。そういうところは、昔の時代でもそんなに変わらない。
posted at 19:36:07
むしろ、自分の手で行うことで、知っておかなければならないことが多かった。教養は無くても、生活のことを良く知っていた。
posted at 19:35:21
ただ、一番違うのは、テレビのようなものが無いことだと思う。
posted at 19:34:37
ある意味、そういう子供的な思い込みは、高校時代に全部治る。その代わり、馬鹿になる。
posted at 19:33:57
今の生活を見ていると、古代が全部馬鹿に見えるが、そうでもない。江戸時代まで、生活水準はそんなに低くない。機械が少ない代わり、自分の手で行う。貴族は奴隷が居るせいで、楽だ。
posted at 19:33:27
あるものを無いものにしていくことで、全ての悪い思い込みや先入観が消える。
posted at 19:31:28
違う視点から見ると、全員なんか全員同じだ。
posted at 19:31:10
全ての人間は、融和出来る。そのためには、自分だけが人々と違った人間になることだ。それが、一番必要だ。
posted at 19:30:53
学校に意味が無いと知るためには、自分の経験から学校と同じことを分かっていけば良い。それでしか、哲学は出来ない。リベラルアーツのように、知ることが教養になり、発想することが自由になる。
posted at 19:29:44
子供が辛いのは、自分の置かれた立場を上手く認識していないからだ。
posted at 19:28:56
それぞれの環境は違う。環境の違いを上手く考えることで、原理的にこの世界が分かる。「思っていたより、この社会の仕組みは単純なのだ」と言うことが分かる。環境における因果性と実例、世界観の関わり合いを考えて欲しい。
posted at 19:28:28
むしろ、法律のようなもので一律に決めるのではなく、みんなの意見や、それぞれの実情に鑑みて、きちんと正しく裁かないといけない。法律では、一人で全員を見ることは出来ない。それぞれの限界を上手く考えれば、限界は越えられる。
posted at 19:26:07
足は、血管でもリンパ管でもなく、自律神経が悪い。
posted at 19:23:40
ある意味、「どういうビジョンを持つか」のような、「理想と信条を考える」ことが一番難しい。なぜなら、それは一人一人の自由に任されていて、答えや賢さと言うものがない。僕が思うに、それは全パターン作ることで、包括することが賢い。それが、哲学者への一歩となる。
posted at 19:22:32
足がほとんど治った。
posted at 19:20:52
ある意味、大人になれば良いのだと思う。一度、僕の案内と言う大事なものを全部消した方が良い。そこから頑張ることで、「失ったあとで全力で探す」ことが出来る。それが一番賢い。
posted at 19:20:17
むしろ、戦争をして良いのなら、虐殺をしても良いようにしか見えない。
posted at 19:18:57
だから、団結して戦うためには、「覚悟」するべきだ。
posted at 19:18:11
そうすると、一度ぐらい死を覚悟する体験があった方が良い。「覚悟」は賢い。覚悟すると、不可能を本当に出来る人間が多い。
posted at 19:17:54
むしろ、エロいより強いの方が良い。世界は強くなるべきだ。
posted at 19:17:29
なんとなく、こんな自分が生きていても仕方なく思える。だが、最近はやっと人並みぐらい分かるようになってきた。だから、もう少し自分を愛した方が良い。
posted at 19:16:12

posted at 19:15:36
僕は、普通になりたい。
posted at 19:15:32
エロい自分を与えて、犯して欲しいと言うのは悪かった。もうやめる。もう犯して欲しくない。僕は解放されたい。
posted at 19:15:21
だから、エロい自分を見て、申し訳なく思う。
posted at 19:12:38
僕は、本当はみんなの自由を守りたいだけだ。誰も犯したくない。犯されたくもない。むしろ、金輪際セックスはしたくない。みんなと愛し合うのであっても、セックスではない愛し合い方をしたい。
posted at 19:12:24
ただ、そうではないだろう。
posted at 19:11:42
本当に死にたい。言いたくはないが、自分が自分を性奴隷にしたい。こんな馬鹿はクズのように犯されるべきだ。そう思える。
posted at 19:11:32
本当に僕が悪い。本当に申し訳ない。神に懺悔する。次に生まれ変わる時は、もっと頑張りたい。
posted at 19:08:20
自分が怖いのは、あまりに自分のやっていることが性的虐待に見える。何もしていないのに、文章を書いているだけでそう見える。それで辛くなった。自分は最悪だ。こんなに悪い。アサドより悪く見える。
posted at 19:07:31
一度、この世界全体を無に帰したいのがロシアだ。資本主義の勝ったWindowsの世界を、完全にゼロにしたい。悪いのは全部Linuxと自分だ。
posted at 19:06:31
アメリカを中心とするヨーロッパのいじめ連合と、アサドを中心とする独裁者連合になっている。ここでトランプが何かをすると、すぐに地球は滅びる。
posted at 19:05:18
本当に白人の方が良い。僕は日本人より白人の方が好きだ。
posted at 19:04:10
むしろ、日本人を良いとばかり言っているが、白人の方が良い。日本人には、知性が無い。何も分からない。白人には知性がある。その代わり、白人には、頭の良さが無い。
posted at 19:03:49
世界を知っていると、治る人間が多い。みんなを怖がらせる人間が病気になる。
posted at 19:01:29
自分の手で世界を知ることが、病気の治癒に繋がる。
posted at 19:01:04
正常さを知ることでしか、正常な世界は作れない。どこに正常なものがあるかを知ることで、世界を正常に出来る。
posted at 19:00:51
他人に悪い人間は居ない。悪い人間が多いように見えて、本当はそんなに悪くない。大人を悪いと言うが、それぞれは、それぞれの世界と経験の中では、正しいことをしている。理性の限界がそこにある。
posted at 19:00:28
正常な世界になると、アレルギーが治る。
posted at 18:58:36
左足がいつまでも治らないのは、アレルギーが悪い。アレルギーは、この世界に対する拒絶反応が起きている。この世界をきちんと変えて、捉え直せば治る。
posted at 18:58:25
何かをした人間には、栄光が必ず起きる。
posted at 18:57:32
それを導いているのは、神ではなく、自分なのだ。遺伝子ではなく、環境的関係の中での、自分の持っている能力と前提なのだ。
posted at 18:57:10
自然に知って行けば、全てのことが分かる。賢い人間はそういう人間が多い。良い人間は、自然に良い人間になる。
posted at 18:56:26
悪い人間は自然に悪くなる。引き篭もりになったり知的障害になったりする。本当に悪いわけではない。何かがおかしいからそういう風になる。
posted at 18:55:56
誰が決めたわけでもないものは、一度みんなの手で考え直すべきだ。
posted at 18:54:38
誰かが決めたからそれで良い、と考えないでほしい。それは、自分の頭の中で再決定出来る。決定を自分の中で出来るようになって、初めて全てのことが出来る。あらゆることが出来る人間になる。
posted at 18:54:16
パソコンの意味が無い点は、自由があまりに悪い。自由を無くしてしまうと、パソコンごと、パソコンにあったものが全部無くなってしまう。だが、それは無くなった方が良い。最初から、そんなに良いものではなかったはずだ。
posted at 18:53:15
時代は過ぎゆく中で、元には戻らない。近代化と言う白人の間違いが、今まで続いている。
posted at 18:48:52
雨が木の家屋を滴り落ちるような、そういう国に治った。
posted at 18:48:09
そろそろ、日本は昔に治った。昔はこういう良い国だった。
posted at 18:47:46
罪を知ることで、人間の何が罪なのかを知ることが出来る。
posted at 18:47:24
きちんとした愛を持てば、相手を守ることが出来る。エロは、社会を破壊するだけだ。
posted at 18:46:35
人と愛を交わすこと自体はエロくない。
posted at 18:45:01
愛を信じることで、価値観を知れる。
posted at 18:44:43
可愛い人間は、賢い人間が多い。
posted at 18:43:49
エロい人間は怖い。
posted at 18:43:13
人間は、エロいと怖くなる。可愛いと楽になる。
posted at 18:42:52
女は可愛いのが一番良い。
posted at 18:40:28
自分は、「エロい」を望むのが悪い。そんなにエロくするせいで、みんな辛くなっている。もっと違う、「可愛い」を望めば良い。可愛くなると、楽しい。
posted at 18:40:12
社会の中で何をすべきかを、社会を実際に自分の経験から知ることで分かることが出来る。
posted at 18:35:29
自分の場合、人生だけを利用しても意味が無い。この世界には色んなものがある。それらをたくさん利用すれば良い。だが、キャラクターやシナリオを考える必要が無いわけではなく、利用することに対して、きちんとキャラクターやシナリオは作らないといけない。
posted at 18:18:01
キャラクターなど考えるべきではない。それでは馬鹿な作家になる。本当に考えるべきなのは、キャラクターでもシナリオでもなく、何がどのように作品に利用出来るか、と言う「応用性」と「利用性」なのだ。「汎用性」と言っても良い。
posted at 18:16:15
むしろ、今既に滅びている、この世界を、どうしようも出来ない。僕が悪い。
posted at 18:14:59
みんな、トランプ大統領が本当に恐ろしいのが分かっていない。
posted at 18:14:29
自分の人生が賢い人間にしか、文学は出来ない。
posted at 18:13:53
だから、どんな風にやるかを考えるのは良いが、そのようにやるべきだと言うことは無い。
posted at 18:13:30
文学はやり方ではない。そのようにただやっていることなのだ。
posted at 18:13:05
ある意味、文学と言うものは本当に難しい。
posted at 18:12:42
何が作り得るか、何が行動し得るのかから、この世界の全てを把握し、自分の政治的な行動を柔軟に考えることが出来る。狡猾だが、その彼(昔の自分)は賢い。
posted at 18:12:30
そこで何が考えられるかを、一つ一つの実態を見ながら、多角的に考えよ。そのために世界のことを知れ。それは、考えてすることではない。なってしまえば出来るかのように、自分の状況と前提を成り立たせよ。そうなるように生きて行けと、B'zが言っている。
posted at 18:11:32
作ること。作ることに目を向けなさい。知ることはそんなに優れたことではない。この世界で、必要なものを作ることで、世界を変えることは確かに出来る。そういう風に、作ることから出来ることを考えていくと、真実の数学的考え方が出来る。作る、出来る、なる、変わる、作用する、行き着く、と考えよ。
posted at 18:10:21
自律神経を治すと、血液が治る。
posted at 18:08:44
私は、環境だ。あなたは、環境だ。人間は、環境だ。世界観は、環境だ。全ては、環境だ。
posted at 18:08:14
全てのことを「出来るようになること」と「自由になること」から分かっていた。全ては、完全に出来るようになるか、それぞれが自由となるか、それぞれが出来るようになるか、完全に自由になるかだ。
posted at 18:07:42
終わりにしたい。あとは、みんなとはそろそろ会える。本当だ。
posted at 17:42:01
あとは、神は時間を超越した存在だから、今の自分だけを考えていると分からなくなる。神は、全てが終わってから、言っている。だから、死ぬ時にしか神の言っていることは分からないが、人生が過ぎるだけで、「神は正しいことしか言わないが、嘘をつくことはある」ことが身に染みて分かってくる。
posted at 17:41:45
あとは、哲学をするためには、人間の因果性を考えないといけない。自分の因果性は環境にあるのだろうか、経験にあるのだろうか、社会にあるのだろうか、理性にあるのだろうか。それは、根拠だけではなく、具体的なプロセスや成り立ちから明らかにすることが出来る。
posted at 17:39:58
何かをなすためには、それをなすために出来ることをどのようにすれば出来るか、と言う、再帰的自由を考えなければならない。
posted at 17:39:01
平和を生むためには、みんなが何を考えているか、何を望んでいるかを知らなければならない。
posted at 17:38:41
農園に行って、農園の写真をスマホで撮りたかったが、カメラの向きが自分の顔になって、撮れなかった。
posted at 17:38:22
今日は、良い日になった。インスタグラムは、まだ使い方が分からない。NOVAの外国人の教師に教えてもらったのだが、日本人で使っている人は多いのか、少ないのか分からない。
posted at 17:37:50
また、理想的な部分では、「自分が望むような世界になること」が、同時に「他人が望む世界を作ること」であり、そこから普遍的な「志」が生まれ、「理性」によって「理想」が生まれるのだ。
posted at 17:37:08
そういうわけで、一度ゼロから考え直していると、必然的にこの世界の全てを作り変えるような、そういう「全て分かる体験」をすることが出来る。社会のことを、ゼロから全て考え直すと良いだろう。
posted at 17:36:29
知性と理想がともに存在する時、そこでは、「社会を変える方法」が生まれる。そこに、実際の中での理想の在り方と、それによる社会の規定的制限がある。ある意味、この社会がこの社会である、あった、と言うことが、今までに至る「規定」であり、「既存のしきたり」であると言える。
posted at 17:35:46
愛とは、人生、考え方、プロセス、システム、仕組み、成り立ち、そして自分でそれを扱う中で出てくる、決まり事やその意味、などの「知性」とともに、感情で人を救いたいとか、絶対にこの世界を良い世界にする、などと言った「理想」による「自由な理性」である。
posted at 17:34:52
愛を知ることで、平和が生まれる。
posted at 17:33:58
愛とは、自由な世界と創造性を知る感情から生まれる、普遍的な、どのように考えてもそこに存在する善悪の指標である。
posted at 17:33:47
自由に生きるためのヒントやガイドは、全てインターネットにある。特に、アメリカやオープンソース社会にある。昔は、そういうことを書いて、全てのプロセスを全員と共有するような、そういう文章が多かった。
posted at 17:31:16
もうやめる。これ以上書くことは少ない。
posted at 17:23:24
全ての環境は変えられるし、変わっていくべきだ。その過程を知りなさい。
posted at 17:23:16
自由な世界の中で、強く生きれば良い。だが、きちんと建設的に考えないと、右翼や左翼に負けてしまう。あなたが見た世界と、あなたが世界を変えられると考えた発想だけが、そこにある真実だ。自分で見た世界だけが、この世界の真実なのだ。だが、運命でも導きでもない。あなたの生きた、あなたの道だ。
posted at 17:21:55
僕の言っていることを総合して言うと、「いつまでも赤ん坊のままではなく、自由な世界に出て、試さなければ意味は無いのだが、良く考えてやらないと、リセットは出来ないよ。」と言うことだ。
posted at 17:19:48
ある意味、科学や学校も悪い。自由なことが何も出来ない。不自由な平等と言うのは、いつまでも赤ん坊で居る人間のようなものだ。いつまでも小学校に管理された人間のようなものだ。それも、おかしくはないだろう。
posted at 17:17:42
電子世界で自由が流行るのは、そのせいだ。全部パソコンの世界だから、完全に全てが消えてしまう。だから、どんどん、悪い自由がエスカレートしていく。だが、気づいてしまうと、そのことによってこの社会とあなたの人生はどうなったか?そこに気付くことで、自由の無意味さを知ることが出来る。
posted at 17:17:01
ただ、僕が思うに、「あとに何も損害が残らない」のであれば、「全て自由でも構わない」と言えると思う。死、病気、生涯、財産の喪失、大切な存在の喪失、人生の大切な時期の喪失がないのであれば、自由でも構わない。いくらでも匿名掲示板で色んなことを言って経験すれば、それで分かるだろう。
posted at 17:16:12
終わりだ。もう、僕は出来るだけ文章を書かない。代わりに、インスタグラムで写真を投稿する。まだ僕はインスタグラムの使い方が分かっていないから、今からフィルターやハッシュタグのようなものを勉強したい。
posted at 17:12:59
ただ、自分は自由と思うあまり、善悪が分かっていない。もっと、神のようなきちんとした善悪が無ければ、自由は成り立たない。善悪のない自由と言うものは、一度死んでもリセット出来ないゲームのようなものだ。
posted at 17:12:20
世界は自由に変えられるのであり、変えられるべきであり、変える人間は自分だけではなく全員であり、変える際には一人で考えるのではなくみんなで考えるべきであり、全体主義ではなくそれぞれの個々の意志と自由を高めることが、分析である可能性に繋がっていく。そこでは、義務や王は存在しない。
posted at 17:11:23
だから、自由になって、色んなことを自分の身として経験することで、世界は正常になる。
posted at 17:09:00
この世の全ての実際は、ある意味で、普遍的な理想信念の現れであり、本当は上手くいくことが上手くいかないのは、互いの相互理解が出来ていないからである。
posted at 17:08:41
NOVAの教師の勧めもあって、インスタグラムをすることにした。オンラインで小説を読んでほしいなら、売名するべきだと言われた。
posted at 17:04:11
必然的に考えると、義務は権利になる、実際は理想の現れになり、思考は構造と推論の部分化になる。
posted at 17:02:43
自由を信じて強く生きよ。支配者に負けないように戦っていると、一人の支配者に勝つことで段階を越えていき、全ての支配に勝って自由な革命家になることが出来る。
posted at 17:01:34
自分は、自分だけで分かるせいで、居ない。誰も出来ない。
posted at 16:56:37
なだめるより、怒った方が気持ちが楽になる。そこから解放を知れ。
posted at 16:54:24
全てを人間の生きるための目的や手段と知れ。義務でなく、自由だ。
posted at 16:53:36
今まで僕はみんなをなだめてきたが、もう怒って良い。
posted at 16:37:21
全パターン、全人生を書いた。
posted at 16:18:07
最近は、プロセスと世界構造から、仮想世界のような宇宙を作っていた。
posted at 16:17:36
そして、僕はもっと売名行為をした方が良いだろう。インスタグラムを使っても良いかもしれない。
posted at 15:03:59
2ちゃんねるで僕の批判をしているように見えて、それは見えるだけで、本当は誰も批判なんかしていない。そこが分かると、ネットは怖くない。誰かがおかしなことをやっているだけだ。
posted at 15:03:33
すぐに考えるな。だからと言って、何かを日本がすべきであるわけではない。
posted at 15:02:50
アメリカは、確かに悪いだろう。だが、それはすぐにアメリカを倒すべきだということにはならない。ソ連も悪い。だが、トランプはシリアのような場所で思いつきで行動していると、もっと嫌われる国になるだろう。
posted at 15:02:34
トランプの問題は、「なんでもあり」で「何をするか分からない」くて「何も考えていない」ことだ。
posted at 14:58:46
すぐに分かろうとするな。それはそれで事実であることにして、それに対する対応策をすぐに考えるな。それは、もっと将来的に考えるようにせよ。
posted at 14:58:22