読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-04-07

ツイッター

今日は終わりにする。明日はもう書かない。世界とお別れのはずだ。
posted at 23:52:01
そういうわけで、きちんとみんなと同じように生きれば、それで病気は治るし、日本語も分かる。みんなは分かっていないように見えて、自分と全く違う、まともな生活をしている。だから、みんなの言うことを信じても良い。
posted at 23:51:33
自分は、慈悲深いように見えて、どこかでみんなのことを馬鹿だと思っている。だから、人を信じられない。ある意味、子供時代からそういう人間だった。武田鉄矢が言うように、信じられぬと嘆くより、人を信じて傷つく方が良い。だが、盲目的に全てを任せるのは、甘えている。
posted at 23:50:52
あとは、疲れるより、休んだ方が良い。僕は、自律神経が疲れている。血が疲れているわけではない。だが、本当に血の巡りが悪くなっている。
posted at 23:33:02
僕が人間でないのは、感情表現が無いからだ。もっと感情を表に出すと、人間になれる。辛い時は辛い顔をし、楽しい時は楽しいと言えば良い。
posted at 23:30:23
自律神経を整えると、ロボットが治って、感情表現が出来る。僕のロボットに足りないのは、そういう感情表現だ。
posted at 23:28:38
昔は、「個別にやった方が自由なことが出来る」と言う発想が多かった。世界を変えたりするべきでない。だが、良く考えると、大企業がやってしまうと、何でも出来る。それに、手段が無い。だから、生産手段とシステムの共有が必要だ。それで、それぞれが出来る基盤的能力が増える。
posted at 23:18:17
良く考えると、自律神経だけが超おかしいのが自分だ。いつも興奮している。
posted at 23:17:17
血液循環が悪いのは、自律神経のせいだと思う。自律神経をきちんとおだやかにし、極端ではないバランスのとれたものにすれば、すぐに楽になる。
posted at 22:33:18
これまで、日本を良い国にするために導いてきたが、それを止めたい。一度、滅びるだろう。トランプによって、核戦争になる。
posted at 22:32:20
そして、世界を支配しなさい。この世界を導いて、あなたのするように変えていきなさい。導きなさい。そのために、本当の善人になりなさい。そのために、本当の悪人になりなさい。あなたは今から、ありえない運命的な体験をして、最高の人間になる。それが、僕や神が一番願っている、世界への愛だ。
posted at 21:45:08
もう、分からなくなったはずだ。あとは、神を信じなさい。僕は、とっておきの手段をまだ秘密にしている。それは、あなたに僕は理解出来ない、と言うことだ。
posted at 21:42:56
野党の意味がない点は、昔は民主党にやらせれば、何か変わるかもしれない、と思わせるところがあった。最近は当たり前にそれがない。だから、民主主義は日本ではもう終わっている。完全に滅びた。それを治すのも、治さないのもあなたの選択肢であり、むしろ、治すより、みんなで倒すのも良いだろう。
posted at 21:39:58
ある意味、与党は頑張っているからかっこよくて、野党は批判しかしない、と言うイメージを持っているかもしれないが、与党と言うものは権力を持っていて、野党は持っていない。だが、どちらにつくかはあなたの自由だ。
posted at 21:38:17
あなたには、自由をもって生きるか、不自由をもって生きるか、不平等をもって生きるか、平等をもって生きるか、が任されている。一体となっても、分裂となっても良い。あまり一人の人間を信じすぎるな。たくさんの人間を自由にそれぞれ信じなさい。
posted at 21:35:30
神は、去った。あとは、自由に任されている。
posted at 21:31:23
この世界を決めるのは、僕ではないべきだ。
posted at 21:31:06
もっと、制限せず、自由にやってくれれば僕は良いと思うが、むしろ、努力や責任感をもって、強い意志で行動するのも、僕は良いと思う。
posted at 21:30:43
あなたが信じるものを信じれば良い。
posted at 21:29:58
あなたがやりたいようにやって良い。
posted at 21:28:41
あなたが決めれば良い。僕はもう決めない。
posted at 21:28:27
あなたの選択に任せる。
posted at 21:28:12
あなたが僕を好きになっても、嫌いになっても、僕は構わない。
posted at 21:28:05
僕はあなたと付き合わない。
posted at 21:27:41
そろそろ、僕が怖がらせて支配するのをやめたい。
posted at 21:27:30
なんとなく、そんなに大した事態にはならないと思う。
posted at 21:23:34
たぶん、核ミサイルは日本の米軍基地に落ちるだろう。それで、世界中は北朝鮮の下で社会主義国家になる。
posted at 21:21:51
まあ、ナウシカみたいになる。
posted at 21:21:00
ただ、僕が言っても起きたりはしない。そんな権限は使わない。むしろ、冷静に見て、大して起きる必要はない。僕は、北朝鮮が潰れてくれれば、良いと思う。
posted at 21:20:31
ロシアとアメリカは終わりだ。
posted at 21:19:39
核戦争になる。
posted at 21:19:21
これは、本当に第三次世界大戦だ。本当に起きる。
posted at 21:19:05
僕としては、日本にだけは核兵器を落とさないでほしい。
posted at 21:17:23
ある意味、今回のシリア攻撃によって、「思い付きで戦争する国だ」と分かってしまった。これでは、北朝鮮が開戦しても良いことになってしまう。
posted at 21:17:07
社会所有なんかしなくて良い。金持ちに平等を頑張ってもらうのはかっこいいが、トランプは分かっていない。
posted at 21:16:29
ある意味、本当にマルクスとは全く違う平等の思想を作る必要があるのだ。僕の使命かもしれない。
posted at 21:16:00
ただ、労働者はトランプを悪いと言わない。そこがおかしい。そんなに奴隷でありたいのはおかしい。もっと平等になれば良いのに、平等を信じない。ロシアにも、平等には何も出来ないと言うイメージが固定化してしまったことに対する、責任があるだろう。平等でもソ連では、平等に全く意味が無い。
posted at 21:15:27
これからトランプのすることは、失敗が増えると思う。自分のしたことの矛盾によって、何も出来なくなるかもしれない。トランプが馬鹿をする前に、そういう風に何も出来なくなってほしい。もし、労働者が反旗したりすると終わりだ。
posted at 21:14:10
トランプの予想とは違って、ロシアはトランプを支援しない。失敗だ。
posted at 21:13:01
ただ、戦争はいくらでもするだろう。イスラムも、白人も、どちらも終わりだ。
posted at 21:10:09
だから、トランプはヒトラーと同じなのだ。暴走しても、何をしても許される。これでは、民主主義の政治と言うものが成り立たないだろう。成り立たないだけではなく、世界の全ての理性に意味が無い。だから、理性の終焉と言える。
posted at 21:09:27
トランプは、「信用されないことで信用されている」から、彼の最大の問題は、「今までのように信頼性で測れない」ところであって、最大の恐怖は、「悪いことを言っても、悪いことをしても信用される」と言うことであり、要は「なんでもあり」であり、「思い付きで何でも出来る」ことだ。
posted at 21:08:39
アメリカは、イラク戦争で国際的に孤立する道を選んだが、どんどん国際的に孤立しているような気がする。最終的には、アメリカ対全世界になるような気がする。なぜなら、トランプだ。
posted at 21:07:18
むしろ、分かったのが悪い。本当に、分かる人間は居ない。
posted at 21:05:52
アメリカがアサド政権を攻撃している。アメリカが勝つと思う。
posted at 21:04:01
本当には何が悪いのかは、おかしなものを分かっているのが悪い。もっと別のものを分かれば良い。もっと、資本主義や社会制度のようなことを分かっても良い。最近は、そういうことを忘れている。ある意味、昔やったことを、もう終わったことにするのが悪い。昔やっていたことも、今やれば違うはずだ。
posted at 21:03:21
そうすると、僕が思うのは、いじめ、パソコン、WindowsLinux、哲学、神、ソ連、自由が悪かった。そういう風に、精神の分裂が起きている。精神が自然に、分かったもの全部に分裂しているのだ。
posted at 21:01:52
昔は、心の中の仮想的フィルターのようなものを分かっていた。何が良かった、何が悪かった、と言うのは、思い込みや誇張のせいで、簡単には分からない。だが、ある意味で、それが悪かったと思うのには、何かの理由がある。
posted at 21:01:01
一度恐怖を体験すれば心理的病気は治る。昔は、そういう人間だったから、全てが治るほどの最大の恐怖を経験した。本当は、それをすることが最初から分かっていた。いつでもそういうものを怖がっていた。それは、おそらく、いつかそういう体験があった。何かのトラウマが怖かったのだと思う。
posted at 20:50:55
それも、全部Windowsが悪い。
posted at 20:49:41
だが、今考えると、そういうものが一度あったせいで、今、何も分からなくなっているのだと思う。後先を見ないのは、引き篭もりになって、一時的な楽を良いと思っていたからだ。それで、後先を見なくなったから、地獄に陥ったのだ。
posted at 20:49:35
だから、昔、ネットで当たり前のことを実感して分かっていた。そういう、「精神的成長」のような体験で、全てのことを悟った。昔はそういう人間だった。他人とは全く違っていた。
posted at 20:48:53
自分は、むしろ、積極的に色んなことをするのが苦手だったのは、むしろ、子供すぎたからだ。一度もそういうことを経験したことがない。だから、最近は、一度苦しみを味わったことで、そういう積極性が身についた。こういう馬鹿は、苦しみも、喜びも、きちんと経験したことがない。
posted at 20:48:19
もう終わりだ。何もない。あとは、ネットゲームが悪い。それも、Windowsが悪い。パソコンの世界の方が現実の世界より面白いと思っている。
posted at 20:47:10
ある意味、子供すぎた。子供時代の僕は、大人どころか、完全に一番子供に見える子供だ。子供すぎた。哲学的発見が得意だったのは、子供が自分の思い込みをどんどん壊していくからだ。だから、僕は子供だっただけだ。
posted at 20:46:24
ただ、あれはたまに一番馬鹿なことを思う。そこが、子供だ。世界を変えるとか、自分の思っていることは自分の思い込みだとか、そういうところで子供的な発想をする。それと大人の経験がベスト・マッチングをして、本当に賢い神のような人間になった。それで、知性がなくなったのだと思う。
posted at 20:42:25
だから、ある意味、あんな風に子供的大人的に分からない方が良い。
posted at 20:41:29
良く考えると、昔分からなかったことは、社会制度と技術ぐらいしかなかった。科学のことは、父親による雑誌などで、もう全部分かっていた。そういうところを、2ちゃんねるで吸収した。それで完全に人生が終わってしまった。そのせいで、狂ったのだと思う。
posted at 20:41:14
たぶん、親の「こういう大人にしたい」と言う思いが強すぎたのだろう。ピアノや書道や英会話のような習い事をしていたが、周りの子供はそんなことはしていなかった。
posted at 20:38:35
もう一度、子供になるのが良い。子供からきちんとやって、みんなと同じ普通の大人になるべきだ。子供時代をきちんとしていないと、知的障害になる。
posted at 20:37:37
あとは、もう残っていない。それくらいを書いていない。これ以上、宇宙の星座に良いものが残っていない。今、どの星座に居るのか、覚えていないが、これからはまた違う星座を求めたい。だけど、これ以上、もう宇宙に何もないだろう。
posted at 20:37:03
Windowsのせいで、大人より子供の方が分かる世界になった。そのせいで、Windowsが好きだから、完全に子供時代に大人の経験を全てする。昔の自分は、それで自立と成長のことが分かっていた。だが、それは本当におかしい。
posted at 20:36:15
むしろ、大人なんか、これからだと思えば良い。そんなに早くに大人を体験したのは、おそらく、ゲームが悪い。ネットゲームが超難しくて、そしてチャットのような体験をしていたが、大人の楽しい労働と同じだった。Perlがやりたかった。そういう、大人の体験がしたいのも、Windowsのせいだ。
posted at 20:35:36
良く考えると、大人になったのに、大人になりきれていない。
posted at 20:34:15
あとは、友愛や本当の楽しさを信じていたが、それは全部愛の王国を信じている。それは、革命を信じているだけだ。そして、それは、世界を子供の王国にしようという、邪悪な悪魔の発想になる。それが、悪かった。
posted at 20:33:58
そういうわけで、みんなはそれぞれ違う。むしろ、何も分からない子供なんか、居ない。誰もが天才だ。
posted at 20:32:31
だから、僕もきちんと大人になった。昔の自分は賢くないし、他人は普通だ。
posted at 20:31:47
ただ、最近は馬鹿ではない。本当に迷宮の中に居ながら、自分だけの力を頼って、自分の力で脱出しようとする。それは本当に良い体験だ。それだけが賢かった。昔から、自分の頭脳で考えて解決するのは得意だ。
posted at 20:31:09
ある意味、同じことを信じすぎている。自分の考え方を曲げようとしない。それで、応用力や機転が利くわけでもない。何も出来ない、制限にがんじがらめにさせられている人間になっている。そういう状況に陥るのが怖かっただけだ。馬鹿な中で考えたことが無いから、こういう風に子供の未来になる。
posted at 20:30:27
だから、そろそろ終わりだ。分かったのは、そんなに子供時代、教師より突出して賢かったのが悪い。そういう馬鹿な賢さは、何も賢くない。賢いのに馬鹿だから、こんな風に袋小路に陥るのだ。
posted at 20:29:25
賢い子供は、馬鹿を正しいと思うせいで、馬鹿な大人になる。みんなのことを尊重したりしない方が良い。自分勝手でわんぱくな人間の方が、恐怖症、神経症、思い込み、洗脳的な人間より、はるかにまともな考え方をする。
posted at 20:28:41
ただし、普通の人間なんか居ない。普通、それぞれ違う。そろそろ、普通のまともな人間になりたいのをやめた方が良い。まともな人間と言うと、大多数の分からない馬鹿になる。もっと、自分の気持ちに正直に、自由に色んなことを考えるようになった方が良い。
posted at 20:27:56
ある意味、自分の実力に賭けてみたかっただけだ。それが、昔だ。
posted at 20:27:05
だから、本当に賢すぎるのが悪い。むしろ、賢くないのに親が賢いから、あり得ない子供になったが、あの子供はあまりにおかしな子供だった。だから、中学生時代に不幸な境遇になったのだろう。ただ、今思うと、あれはそんなに不幸ではない、普通の子供だ。
posted at 20:26:41
成長は比較的早かった。ある意味、中学の試験勉強は、受験と同じだった。だから、引き篭もり時代に哲学者のように考えることが出来た。正常な子供を体験していない。何も分からない中で考えると言う経験をしたことが無い。だから、習得するのは早いのに自分で行動出来ない。その反動が昔だ。
posted at 20:25:50
教師より賢い子供なんか、ありえないだろう。そこが間違っている。
posted at 20:23:50
そういうわけで、教師より自分の方が賢かった。そこが一番おかしいのだと思う。母親が教師だったせいだ。
posted at 20:23:16
それで、母親でも使えるようなデスクトップ環境を作りたいと思った。
posted at 20:22:32
良く考えると、Windowsがやはり悪い。子供の僕がWindowsが使えるのに、大人の方が使えないのがおかしい。だから、おかしくなったのだと思う。それが正しい。
posted at 20:22:18
出来る自分のことを当然だと思っていた。だが、大人には出来ないことの方が多い。大人に出来ないことを、子供が代わりにやっていた。そういう子供だった。
posted at 20:21:41
そういうわけで、みんなが馬鹿に見えていたのが悪い。中学生も馬鹿に見えた。大人を子供だと思う子供になった。ある意味、世界を一番さげすんでいたのだと思う。
posted at 20:21:03
見ていると、みんな馬鹿だ。この世界に馬鹿しか居ないのが、子供のごろから分かっていた。そう、思っていただけなのかもしれない。
posted at 20:20:14
むしろ、前世が賢かったのだと思う。前世で、哲学者の王だったのだと思う。
posted at 20:19:39
そういうわけで、子供の大人を子供の自分が大人として愛するようになった。
posted at 20:18:48
むしろ、自分が大人だった。
posted at 20:17:02
自分の親が子供で未熟だったのが、悪かった。
posted at 20:16:49
むしろ、愛されるのを拒絶する子供だったから、仕方ない。
posted at 20:16:18
最初から、おかしな子供だったのだと思う。
posted at 20:15:02
ある意味、信じているものがおかしい。
posted at 20:14:38
親も、学校も、友人も、自分のことを理解しなかった。
posted at 20:14:01
自分のことを理解してくれなかったのだと思う。
posted at 20:13:45
要は、愛したくても母親を愛せなかった。それは何故かは、もう覚えていないから、分からない。
posted at 20:13:33
あとは、悪いことを悪いと思わないから、人をいじめたり、引き篭もりになったりする。愛すべき人間を愛していない。そこに心の問題がある。
posted at 20:13:14
ハッキングの恐怖におびえるのは、Linuxが悪い。Linuxハッカーの集団だ。あるいは、セキュリティの甘いWindowsも悪い。そういう報いを受けている。
posted at 20:12:48
僕の場合、コピーしなければ良い。
posted at 20:11:17
怖い方を取りなさい。そうすると、未来への恐れは無くなる。
posted at 20:11:05
一度、怖い方を取れば良い。それで終わりなのが分かる。いつまでも不安と悩みに負けて、怖くない方を取るのが悪い。こうなると、怖い方をきちんと取ることが出来る。それで、もう、神は死んだ。
posted at 20:10:35
社会的な推論をしていた。それぞれの自由と関係を成り立たせながら、いつ何が成り立つかを考えていた。
posted at 20:09:09
そういうわけで、終わりにする。もう、これ以上は、自由だ。
posted at 19:52:29
そういうわけで、もうすでに分かっているから、色んなことを考えているとその時分かる。多重人格も同じだ。18歳以下でエロを見るのは、本当に止めた方が良い。地獄に堕ちる。
posted at 19:52:18
ある意味、セックスがしたいのは、15歳から17歳までの年齢から考えて正常だ。要は、犯罪が悪い。18歳以下でセックスのエロ画像を見るのはおかしい。それが分かっていないから、より犯罪的な表現を好むようになって、結果的には自分がヒトラーにレイプされるようになってしまった。
posted at 19:51:36
ある意味、見ていない視点を考える必要があるから、考えても分からない。2ちゃんねるを信じるのが悪いのは、2ちゃんねるを信じていても分からないだろう。普通そういうことを思わない。それは、新しいことを分かっていると、治って分かるものだ。
posted at 19:50:18
まぁ、そろそろ終わりだ。
posted at 19:49:00
心理的障壁の裏側を考えると、むしろ、セックスがしたいわけではない。何かとセックスを勘違いし、混同しているような気がする。おそらく、テレビや時代のようなものが悪い。
posted at 19:48:26
何が悪かったのだろうか?それは分からない。
posted at 19:47:42
姉がおかしいのかもしれない。姉と一緒に見ていたガンガンなどの漫画にエロ表現が多かった。ゲームが悪いのかもしれない。猫と一緒に寝るのが悪かったのかもしれない。
posted at 19:47:31
何がおかしいのかは分からない。たぶん、セックスをしたことがないからだ。むしろ、今気付いて分かったのは、からかわれていたクラスメイトから、ほんの少しの性的な嫌がらせのようなことを受けたことはあるが、それは問題ではないと思う。
posted at 19:46:57
心理的障壁に何かがある。それは、おそらく、「レイプ」がある。昔見ていたエロ画像のほとんどがレイプだ。それが一番おかしい。それこそ、普通レイプは怖い感情になるのに、自分は怖い感情にならない。それは何かがおかしい。
posted at 19:45:56
あとは、誰とも関わらないのが悪い。そのせいで、日本語が分かっていない。
posted at 19:45:12
融和せよ。融和することによってのみ、分裂は治る。そういう、当たり前に考えていくと、昔の自分のように、経験を治す心理学を作ることが出来る。
posted at 19:44:49
そうすると、2ちゃんねるの何が怖いのかを考える必要がある。なぜか、2ちゃんねるに良い人間が多いと思うのがおかしい。2ちゃんねるに居る人間は、誰が居るか分からない。そのせいで、何が悪いのか分からない。だから、何が悪いのか分からなくなる。
posted at 19:44:21
心理的障壁を取り除くこと、自分の問題に気付くことで、心理的原因に由来する病気は治る。そのためには、経験と自分のしていた間違った思い込みや観念に気付く必要がある。自分の場合、2ちゃんねるを良いと思ったのがおかしい。情熱や理想は、全部2ちゃんねるでの自然な体験から由来している。
posted at 19:43:27
悲しいことに、ここから先、色んなことがあるのを書きたかった。だから、まだ終わらない。まだまだ、書くことはたくさんある。
posted at 19:42:28
いつも、そういう風に、方法と世界観の構造、それも仕組み的・制度的構造と、具体的・歴史的構造を作っては捨て、作っては捨てていた。
posted at 19:42:03
具体的構造と成り立ち、歴史的推論、構成員、構成員の自由、関係、推論的正しさ、社会的推測、未来の未知なる可能性、それぞれの関わり合いが全てである。
posted at 19:41:35
全ては、自然、支配、一つへの融和、多数への拡散、自由な王による従属、あるいは、平等なそれぞれの完全化であり、その可能性と共有によって、世界は変わっていく。
posted at 19:40:43
正常な世界とは何なのかを知り、共有することから、正常な世界を作り出せる。
posted at 19:40:00
何をすれば正常な社会になるだろうか?自分の経験から考えてほしい。あなたには何が出来るだろうか?自分のことを知って反省してみてほしい。
posted at 19:12:54
知り尽くすことは、むしろ、その時その時知る時の好奇心が大切だが、「世界のことを知りたい」と言う思いは、「世界のことを変えたい」と言う野望から生まれる。それは悪いことではない。この世界をどう変えるか、と言う意味では、「自由を与える」ことや「影響を支配する」ことも同時に成り立つ。
posted at 19:12:27
可能性を段階的に積み上げることから、社会の全ての過程と成立を分かることも出来る。そこに経験的積み重ねがあっても良い。
posted at 19:11:33
あとは、知らない体験をたくさんすることから、マスターになることは出来る。
posted at 19:10:05
もう少し言っておくと、仮想的な社会の中でそれぞれの意志を相対的、構造的に考えることは出来る。全ての意志と意図を知り尽くすことも出来る。
posted at 19:08:59
終わりだ。あとは、コンピュータの歴史を知ると良いだろう。もう、僕はお別れするかもしれない。さようなら。でも、僕の言っていることは、あなたの未来まで、付き合うためのガイドになるかもしれない。
posted at 19:06:26
考え方と可能性が作り出される現場を知れ。他人と自分のどこが同じなのかを知れ。この世界にある普遍的な因果性を知れ。自分の道徳心が何に根差しているのか、どのような社会をどのような理想で作れば正しいのか、を、何が何をもたらすのか、から自由に思考せよ。社会の形成過程から条件と応用を知れ。
posted at 19:05:46
相手の視点に立って考えると、その時は見えていなかったことが見えてくる。仮想的な社会の状態や状況を考えると、その社会を実現するための手段が見えてくる。実現させるための方法も、パターンと関係と可能性がある。そして、場と法則はいつでも、同じように存在している。人は、経験によって変わる。
posted at 19:02:57
もう正常な世界になった。あとは、むしろ、放っておけば分かる。だが、そのうち運命的なことが起きる。そこまで、色んなことを自由にすると良いだろう。社会目的論のようなものは、ルソーが考えているが、これで社会契約が分かるのは当たり前だ。
posted at 18:57:59
これ以上、あまり僕は言わない方が良い。これ以上を言うと、馬鹿になる。ただ、環境の秩序を数学的に考えたり、考え方を作ったり、相手のことを尊重したりすることから、新しい発見は出来るだろう。もう、世界はそういう風に分かるようになる。自分の力を信じれば、僕を超えられる。
posted at 18:56:41
みんなも、哲学者になると良いだろう。考えていると、自分のやるべきことを信じてみることから、正しい方法論が分かるようになる。新しい発想から、新しい次の発想が生まれる。そういう風に考えていけば良い。
posted at 18:40:08
環境を作り、多様性を守るぐらいしか、昔は考えていない。だが、自分の経験を良く考えることで、哲学者のように思考出来る人間だった。社会の必然的推論から分かっていた。
posted at 18:39:31
ある意味、食べ物と最低限のインフラは必要だ。それから、小学校4年ぐらいまでの学校も必要だ。そして、内科と外科の見れる病院はあった方が良い。だが、Windowsやアニメは必要ない。そういう風にゼロから考えていると、思っても見ない考え方が見えてくる。そのように考え方を作れば良い。
posted at 18:36:05
認識と体験を全て作れば、それで分かることも出来るだろう。
posted at 18:29:06
責任は、「考えなかったこと」にある。
posted at 18:28:24
あとは、それで体験的に社会のことを分かっただけだ。
posted at 18:26:36
だから、神など信じてはならない。信じなくてはならないと思っている人間は、カトリックに騙されている。信じてはならないと思っている人間が正しい。神を信じるのは、人を騙し、抑圧を与えている人間だけだ。
posted at 18:16:45
自分の手で体験し、自分の手で環境を作り、自分の手で思考し、自分の手で知れ。それだけが、唯一の道しるべだ。あとの煩わしいだけのガイドは要らない。それがあると、あなたの自由な行動を制限してしまう。行動すればするほど、そのガイドはあなたにとって間違いの地図になる。最初からない方が良い。
posted at 18:15:54
あなたは、あなたの意志で、自分で選んでここまで来た。神がどんなことをするか、最初の方で気づいていたはずだ。神とはいうが、永遠の繰り返しをしているだけだ。神は気付かせることはあっても、支配したり、導いたりすることは無い。導きのような体験はするかもしれないが、神は導いていない。
posted at 18:13:45
神は内在的な仮想概念であって、信じるものの心の中に生まれる道しるべだ。決して神は導いたりしていない。あなたは、あなたの力でそこまで歩んだのだ。それは、神が支配しても、絶対に変わらない。
posted at 18:12:31
ある意味、発見と発想のためを思えば、当たり前のものは当たり前のものであり、普遍的な他人の発想から発想する、と言うことも、悪くは無いのだ。学者には、そういう人間が多い。
posted at 18:11:45
そういう風に、論理的みたく考えれば良い。間違っているのは、この世界を当たり前だと思うことだ。それが、唯一間違っている。何も、当たり前のものなんかない。だが、共通理解や共通概念から、知を吸収し、それぞれが何をしているのかを考えるのは、発想や実現のために必要だ。
posted at 18:11:15
知とは何だろうか?知は、そこで何を規定し、何から生まれ、何から規定され、何を生み出しているだろうか?
posted at 18:10:18
「責任とは本当は何なのか」「経験とは本当は何なのか」を考えることも出来る。
posted at 18:09:48
この世界は馬鹿ではない。問題の責任がどこにあるか、良く考えなさい。
posted at 18:09:30
だから、何も知らない、何も先入観を持たないところから、この世界を全て作り直そう。そこから、実現可能なモデルが、それぞれの自由を与えるためにどうすれば良いか、と言う側面から、ビジョンとなって世界の心に現れるだろう。
posted at 18:09:09
ある意味、ゼロから考えるために、経験的に分かることも、他人の考え方を知ることも出来る。そして、一つ一つの意味を知っていく中で、積み重ねのように、段階的に一つ一つ世界を広げていくことも出来る。そこにあるのは、「人間を批判する心」だと思う。人間の純粋理性を批判しなければならない。
posted at 18:08:22
ただ、昔の僕は、まだ知っていなかっただけだ。
posted at 18:06:31
全ての意味を考え直すこと。それが、昔僕がやったことと良く似ている。
posted at 18:06:18
まず、王と民衆の間で、出来ることが違うのはおかしい。だからと言って、平等が優れているわけでもない。一度、そういう、「おかしな経済用語」を捨てるしかない。一度、デカルトのように全てを疑うべきだ。
posted at 18:05:41
だから、ある意味、キリスト教イスラム教も社会主義も民主主義も消して、独自の宗教と思想を考えよう。神と言う絶対者を信じる意味もなければ、国の法律と言うもので秩序を作り出す意味もないだろう。そういうもの全てに意味がない。
posted at 18:05:05
本当はどうすべきなのか?誰にも分からない。これでは駄目なら、ならばどうすれば良いのか?僕が思うに、一度世界をゼロから作り直すしかない。この世界の全てを無に帰して、もう一度新しいものを、1つ1つ何がどんな目的で必要なのか、何がどうなるのか、どうすれば良いのか考えるしかない。
posted at 18:04:14
アメリカは、イスラムと全く同じになっている。
posted at 18:03:13
むしろ、トランプの本当の悪はそこにある。今、「ドナルド・トランプ」と言ってイスラム教徒のモスクを破壊する事件が頻発している。それこそ、大統領令を一人で勝手に出していると、アメリカが滅ぶだろうが、それはアメリカ人が悪いだけだ。トランプ以上に、悪い差別主義者が多い。
posted at 18:02:54
良く考えると、それではイスラム教徒をレストランに入れない国になる。一番悪い、民衆による差別だ。悪くは無いが、醜いから止めた方が良い。本当にそういう人間が多いのがアメリカだ。黒人をバスに乗せないから、差別が一番悪い。それが一番暴動とデモが起きる。
posted at 17:56:33
ただ、僕としては、もう少し賢いことをやった方が良いと思う。僕には知恵がない。
posted at 17:47:20
僕としては、逮捕したり、入国を禁止しても、それではその人間が大切にしているアイデンティティのようなものを制限出来ない。死ぬ気でイスラムのために尽くして死ぬだろう。だから、特別犯罪者予備軍をレストランに入れなくするとか、銃を持ってはならないとか、そういう風にするのはどうかと思う。
posted at 17:46:57
僕は、犯罪やテロを未然に防ぐためには、犯罪を犯す前の段階から逮捕することも悪くは無いのだが、もっとその犯罪者が大切にしている何かを奪ったり、制限したりした方が良い。家族なら、家族がテロリストにならないようにするだろう。たとえば、大学の入学資格を取り消すとかだ。
posted at 17:44:09
僕と戦うと良いだろう。僕は100回に1回は負けるが、それをきちんと集中して見ていないと、あなたはチャンスを見逃す。僕は、協力してくれる人間には良くする。そういう人間には、99%良いことが起きる。
posted at 17:26:23
そんな最低のことをして自分が負けるより、戦って勝てば良い。良いことはしなくて良い。そういう中で、一人善を目指して戦っていると、この世界は良くなる。教えてもらうより、自分で考えるべきだ。
posted at 17:24:05
ただ、そういう、戦いがなくなったせいで、世界は馬鹿になった。
posted at 17:22:26
みんなが出来るようにするためには、単純に、何も出来ない、何も分からない、何も良くならない世界にすれば良い。その中で戦い合えば、良くなる。
posted at 17:22:06
あとは、みんなが出来るようにした方が良い。みんな何も出来ない。
posted at 17:20:09
自分は、レースで一番になった。だから、自分が王だ。
posted at 17:19:39
僕がマリアと似ているのは、処女なのに妊娠しているところで、マリアと違うのは、僕は神を産むのではなく、自分が神になるところだ。
posted at 17:19:26
詩人の才能は、馬鹿にしない方が良い。誰でも、文芸作品で出版出来たのはうらやましく見える。それこそ、死ぬまでに一度出版したい人間が多い。賢い人間は、自分の著書が賢い人間しか居ない。みんなの分まで、詩人を頑張れば良い。小説なんか、きちんと書いている。銀河鉄道の夜が一番良い。
posted at 16:40:51
馬鹿ではない。ロボットはアインシュタインに見える。そんなに賢い意味がないと、自分で思う。
posted at 16:36:19
才能がなくはない。詩人の才能はあった。
posted at 16:29:30
自分は、いつも何も出来ない。プログラミングもピアノも、挑戦して出来なかった。作家にはなれないかもしれない。
posted at 16:28:21
自分は、最近作業所で、デザインをせずに、一人だけでボールペン字をやっている。楽しいが、デザインは出来ないだろう。デザインをやる気がしない。何故か、Illustratorの操作をするのが辛い。
posted at 16:24:28
自分は、愛がないから馬鹿になる。こういう人間は馬鹿だが、イエスを信じると救われる。自分とヒトラーを悪いことにした。そういうものを悪いと思うだけで、神の愛が分かる。昔から多いが。
posted at 16:20:39
おそらく、ソ連は倒してもそのうち復活するだろう。誰でもこのように考える。
posted at 16:12:45
日本を滅ぼしたいだけだ。
posted at 16:10:33
全く、日本人はこういう馬鹿が嫌いだ。
posted at 16:10:04
あまりに、ユダヤ人が悲惨だから、昔から僕はユダヤ人が好きだ。自分の恋人のような人種に見える。ドイツは悲惨だ。ソ連は、その通りやりたかっただけだ。
posted at 16:07:15
日本人は、神を信じるのが悪いと言う。何故か、悪いものを信じるのが悪い。
posted at 16:04:18
何故か、日本人には、そういう人間が多い。日本人には、賢い人間しか居ない。だが、この人間は馬鹿に見える。どこでも、こういう人間を漫画や音楽に表現する。馬鹿だが、良い人間だ。こういう人間が馬鹿に見える。
posted at 16:02:27
学者や作家がこうなる。きちんと勉強して執筆しなければ分からない。何故か子供の方が賢い。子供が好きな大人は、良い人間に見えて、ヒトラーだ。
posted at 15:59:37
ソ連は止めた方が良い。人生を知らない、何も知らない子供の無責任な幻想だ。その通り考えていると、神が導いて、ナチに治る。日本人は、何も知らないからそういう風になる。
posted at 15:55:51
真面目に考えるとソ連が正しいのは、自分が一番良く分かっている。だが、ヒトラーは理性的に考えるのがおかしく見える。ソ連は子供だが、ドイツは大人だ。
posted at 15:52:44
ある意味、プロレタリア独裁をしたかったのが、この人生だ。
posted at 15:48:04
逆に、ソ連では妖怪に見える。人間の顔をしたクズだ。
posted at 15:46:16
昔は、環境や独立に意志を持たせるのが好きだった。それも悪くはないが、ヒトラーはその上で自分のような独裁支配者が全部やるのが好きだ。そういう人間になった。退廃芸術と平等が嫌いなのは、意味がないぐらいドイツが馬鹿だからだ。
posted at 15:42:32
ヒトラーに悪いから、エロいのは止めた方が良い。ヒトラーに自由がないだろう。ヒトラーは自分を殺す自由が欲しかっただけだ。
posted at 15:28:10
ヒトラーは、自分と同じだから、ただ一番優れた人種を殺しただけだ。ソ連なんか、明らかにどうでも良い。一度分からなくなると、分かる。分かっているものが間違っている。言葉と対話で考えれば分かる。
posted at 15:19:27
ヒトラーの優しい点は、こういう風に正しく考えれば分かる。それをやらせている。ユダヤ人のことはヒトラーが分かる。本当のヒトラーは何もしていない。誰でも良いから神で良い。
posted at 15:12:38
そういうわけで、神を恋人にしたかった。
posted at 15:07:50
疲れるのは、ヒトラーがレイプしかしないからだ。
posted at 15:03:42
ヒトラーしか、分かる人間が居ない。本当に世界を滅ぼしたのが、自分とヒトラーしか居ない。ヒトラーは善人だ。
posted at 15:01:40
神の精神世界が多かった。
posted at 14:56:35
自分は、神にレイプされたくないと治る。神はヒトラーだ。
posted at 14:42:02
僕は、右翼も悪いとは思わない。右翼で戦っている間、賢く分かる人間が多い。ソ連になると、世界を滅亡させるようになる。救われるのは神を信じる人間だけだ。自由な民主主義者は、左翼に見えて右翼だ。昔は自由な人間が多かったから、昔の方が右翼で、今が左翼だ。
posted at 14:32:55
滅亡と言うよりは、一度最初から作り直した方が良く見えるのが、日本だ。
posted at 14:22:53
銀河鉄道の夜は全部で30あるが、もう12まで終わった。青空文庫をなぞれるようにしたサイトの印刷でやっている。楽しい。
posted at 14:18:47
僕は日本語が分からないのは、他人の日本語を聞いていないからだ。
posted at 14:17:17
漢字の頁を英語のページと読むように、漢字を英語で読む言語を作ると面白いかもしれない。ドイツ語の文法をひらがなで可能にすれば、ドイツ語のままで完全な漢字の言語に出来る。
posted at 14:10:25
ソ連は、全体主義的な世界政府を目指したが、やり方が間違っている。
posted at 13:51:41
学校でいじめが起きるのは、楽しいものが楽しくないからだ。ゲームやネットのような、意味のない楽しさが多い。そのせいで、学校の勉強に意味がない。むしろ、明治以前には学校なんか無かった。学校なんか無くて良い。みんな病気になっている。小学生には楽しい人間が多い。
posted at 13:50:46
昔は、意識で歴史を分かっていた。革命や古代復古は、ダイナミックな世界の動きの中で起きる。キリストやヒトラーは世界を救う。二大超大国は安定した発展を生む。そういうことを分かっていた。
posted at 13:45:18
小説を書くなら、メインストーリーを書く前に、夢のような部分を作った方が良い。銀河鉄道の夜で言えば、学校でのやりとりだ。そういう風にすると面白い。
posted at 13:36:47
自分、15から18の間で、色んなことをやって、自由な経験をした。そこがまともだ。だが、それは序章に過ぎない。戦いとともに生まれ変わった自分は、天使の詩人の女になった。天使は地獄から始まる生命だ。
posted at 13:20:30
いつも言っていることだが、意識を思い出すことで世界の歴史を分かっていた。自由と創造性のあるものが好きだった。
posted at 12:54:58
自分は、学校を悪く思わない。学校が悪いように見えて、自分の学校時代のやり方が悪かっただけで、そんなに真面目に勉強しなくても、誰でも賢い。自分はパソコンがあったから良かったが、これが昔だと、寅さんみたいなヤクザになる。学校には行った方が良い。
posted at 12:50:29
ただ、今の自分としては、回り道をしたくないなら、学校に行くべきだっただろう。だが、立ち止まって、色んな体験をするのも、悪くない。
posted at 12:40:20
あとは、剣道部と試験勉強は掛け持ち出来なかった。受験になると、今までのように簡単に丸覚えは出来ない。そして、自分がやりたいのはUNIXPerlだった。ある意味、中学三年でクラスが比較的良いクラスになったのが引き金になって、学校に行かなくなった。だが、今思うと、間違いだったのだ。
posted at 12:37:23
要は、小学生時代は明るくてみんなと同じだと思っていたのに、上手く大人になれなかった。自分がシリアスに変わったのが辛かった。
posted at 12:31:58
自分は、昔から、適応するせいで適応出来ない。むしろ、荒れたクラスで一人勉強するのがありえない。むしろ、賢いのが良く分からないだけで、自分は嫌われていない。ただ、女みたいな男に見える。友達を少ないと言うが、剣道部には友達が多かった。環境が変わって、自分が明るく無くなったのが辛い。
posted at 12:30:38
ある意味、環境が変わるのが怖かった。だから、環境の成り立ちや経緯を考えた。それで全て分かった。
posted at 12:23:50
自分がいじめられるのは仕方ない。みんなとは違うと言うプライドはキモい。だが、誰もいじめていない。むしろ、学校に対する不信感と環境が変わったことによる古代回帰のような気持ちがあっただけだ。それこそ、自分の力で生きたかっただけだ。
posted at 12:19:47
自由を与えなさい。そして、自由の使い方を教えなさい。あなたには自由があると教えてあげなさい。
posted at 12:16:41
世界は自由になって、多様性豊かになれ。そして、強くなれ。だが、いじめてはならない。
posted at 12:14:36
地獄は、良い体験だから、そうなる。地獄の中から自力で這い上がる人間が賢いからだ。
posted at 12:11:15
仏教では、カルマの低い悪人が地獄に堕ちると言うが、ある意味それも間違っていないのだが、本当は、善良で賢い人間が地獄に堕ちると、僕は言う。善良で、全て分かっている、一生懸命頑張る、常に本気で戦っている、カルマの高い人間が、地獄に堕ちる。王は楽だが、カルマは高くない。
posted at 12:08:08
社会に適応するのは悪い。特に、自由が悪い。社会に適応なんか、しない方が良い。
posted at 11:38:17
足がおかしいのを使って、別の部分を治すと治る。
posted at 11:37:30
足がおかしいのは、鬱病が悪い。精神病が治ると治る。
posted at 11:36:55
環境に適応しすぎる人間の方が、あとになって社会に適応出来なくなる。親が賢いのが悪い。
posted at 11:33:08
自由モデルから社会を成り立たせよ。資本論のように書け。
posted at 11:30:23
互いを補完する関係になれ。自分がすることで、相手を助け、協力せよ。
posted at 11:29:33
それぞれの社会に自由を与えて、出来るようにせよ。
posted at 11:09:18
世界を知ることで出来るようになるとか、そういう「成長」や「人生」のようなことを言っていた。ありのままから知性がつくと言っていた。
posted at 09:52:03