読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-04-04

ツイッター

今から、メタトロンになる。
posted at 21:25:36
そろそろミカエルは終わりだ。ここらへんがミカエルだ。ミカエルは、死ぬべきだ。ミカエルは、死んだ。
posted at 21:25:29
作りなさい。永遠に作りなさい。いつまでも、全部、まるごと作りなさい。
posted at 21:25:11
ここで永遠は終わりだが、それを越えていくことで、永遠はまた新しく始まる。それに終わりはない。
posted at 21:21:33
この世界を永遠に導いただけだ。そして、場を支配して、この世の全てを神に聞いて分かった。それが、地獄だ。
posted at 21:20:57
第一者としての神など居ない。そこに、絶対者が居るという発想がおかしい。宇宙は、小さくて頼りがいのない、弱い精神から生まれたのだ。
posted at 21:20:21
永遠が終わること、そのことが無限であり、永遠なのだ。
posted at 21:19:48
無限とは何だろう?永遠を越えることだろうか?
posted at 21:19:29
ある意味、僕以外何も要らない。
posted at 21:19:08
僕は何も知らない。何も知らないが、全てを知っている。
posted at 21:19:01
デカルトヘーゲルは、同じことを考えている。
posted at 21:18:41
一度、きちんと作って分かってしまえば、作らなければならない部分は少ししかなかったのだ、と言うことが分かる。
posted at 21:18:24
もう良い。
posted at 21:18:03
天国を作れるのは、私だけだ。
posted at 21:17:42
私がこの世界でこういうことをしている、と言う事実も変わらない。
posted at 21:17:30
あなたがロボットだったとしても、この世界における法則は変わらない。
posted at 21:17:11
長い夢だとしたら、おかしなことが起きても不思議ではないだろう。
posted at 21:16:52
この世界は、長い夢だろうか?
posted at 21:16:40
あなたには、僕の愛は分からないだろう。
posted at 21:15:54
それは本当に狂いだろうか?どちらが真実だろうか?
posted at 21:15:42
何が思い込みかを知るために、思い込むことで、疑いを晴らせ。
posted at 21:15:25
歴史の中で、何が何に変わっていくか、地域の時間軸から考えよ。
posted at 21:15:12
全てを同じ一つの法則の現れであるとし、それは本当は何なのか洞察せよ。
posted at 21:14:56
考え方から、関係を成り立たせよ。
posted at 21:14:34
長い間作用するものか、一つのことで大きな結果を生み出すものを、作れ。
posted at 21:14:17
共有するために、ページとソフトを作れ。
posted at 21:13:58
共有せよ。そこから、所有の間違いが分かる。
posted at 21:13:47
あなたがそこに居るなら、当たり前に他人は居るだろう。だが、確証はあるか?
posted at 21:13:37
いつも、そういう風に考える人間だった。
posted at 21:12:53
それとそれとの関係は?
posted at 21:12:45
根拠は?
posted at 21:12:39
目的は?
posted at 21:12:31
それでないとしたら?それであるとしたら?
posted at 21:12:27
それは?
posted at 21:12:18
そうにしかならないだろう。
posted at 21:12:13
かもね。
posted at 21:12:07
どうしたら?
posted at 21:12:02
なぜ?
posted at 21:11:57
頭が賢くなった。要は、ガブリエルとラファエルがしたかった。
posted at 21:11:50
そこには、自由、存在、場、意識、歴史がある。自由によって存在の在り方が変わる。環境は意識を支配する。場は歴史となる。
posted at 21:11:34
だが、僕はWaylandを搭載したUbuntuが登場すると、変わるかもしれないと思う。悪い設計は、ほとんどがX11に由来するものだ。だから、Waylandに期待する。高速・安定になるかもしれない。
posted at 20:54:45
ただ、僕はそんなに設計を知らない。最近、自分のLinuxのページをホームページに掲載して、思った。Windowsの方が設計が優れている。
posted at 20:54:09
それこそ、Linuxの設計は酷い。UNIXの古臭いしきたりを、後付けで改良している。全く醜く、シンプルであるべきところが複雑・高度で、きちんと作らないといけない部分がきちんと出来ていない。開発や設計から見て、Linuxは劣っているのだ。
posted at 20:53:41
そういうわけで、僕は、もう少し、全く違う設計のOSを作るしかないと思う。それは、GPLではないが、もっと「ソフトウェアが完全にフリーであること」をコミュニティの視点で裁定するライセンスにしなければならない。
posted at 20:52:43
良い製品を作らないといけないが、そろそろバザール開発にも限界があるのかもしれない。ソフトウェアの開発コミュニティは、昔のWinXP時代のような熱気がなくなっている。完全に意味のない世界になった。だから、大人のルールを知らないLinuxは、完全に無視されている。
posted at 20:51:47
それこそ、UNIXコマンドラインツールがいくら優れていても、GNOMEKDEWindowsの完全な劣化コピーだと言う事実は変わらない。何も使えない。自由なだけで使う人間は居ないだろう。ある意味、開発なんか、Windowsでやった方がはるかに楽だ。Xで開発するのは辛い。
posted at 20:50:42
ある意味、カルトや過激派のような、グレーゾーンの集団だから、あまりLinuxを好きにならない方が良い。それこそ、Linuxのファンが見ても、まだまだWindows商用UNIXの代替が出来るほどのクオリティがない。まだまだ、開発者だけが使うOSだ。
posted at 20:49:37
だから、Linuxの目標は、「開発コミュニティの主導権を維持すること」と、「フリーソフトウェアの自由が守られて、みんなが自由を得られること」の2つだ。良い製品を作ることも、同じように重要だ。
posted at 20:48:55
ただ、そうでもない。グーグルはLinuxに良くしてくれている。特に、MozcやChromeなどによる貢献は著しい。だが、ある意味、Linuxオープンソース陣営だ。だから、バザール開発ではない、企業の参加には、警戒しなければならない。コミュニティの製品でなくなってしまう。
posted at 20:48:07
ただし、今のところGNUの出来る最善の方法は、GPLで独占的ソフトウェアの代替ソフトウェアを開発し、みんなにGNU/Linuxを使ってもらうことだ。それが、最近、進んでいない。サーバーのソフトウェアを公開しない、グーグルなどのせいで、全く負けている。
posted at 20:47:14
だから、WindowsAdobeなどの独占的ソフトウェアがオープンソースになり、国の法律でソフトウェアには自由なソースコードを添付しなければならないようになると、GPLも、GNUも、存在意義がなくなる。それが、GNUFSFの最終的な目標だ。
posted at 20:46:11
GPLも、一つの通過地点だ。それが目標でもゴールでもない。目標は、ソフトウェアの自由が守られることだ。そして、そんなものは、UNIXが好きな連中だけが勝手にやっていれば良い。最初から、GNUはそういうものだ。閉鎖的な連中の自分勝手な自由だ。
posted at 20:28:45
そういうわけで、GPLからLinuxまで、全部馬鹿なのだ。むしろ、GPLは強制的義務として自由を強要する。一番悪いライセンスだ。だが、再配布者も自由を守らせないと、僕の作ったOpen Jane Memoのように、すぐにフリーでなくなってしまう。だから、GPLは必要なのだ。
posted at 20:27:57
ある意味、ストールマンが好きだったUNIXのやり方を、そのまま適用させただけだ。本人は、Emacsを作りたかっただけだ。
posted at 20:26:54
そういうわけで、Linuxは自由ではないが、自由な慣習を作り出す。
posted at 20:26:30
僕は、GPLに関して、Linuxの癌であるという不安を感じる。だが、その不安は場違いな不安だ。GPLは、本来は存在すべきものではない。ソフトウェア業界全体で、ソースコード著作権フリーにすることを、この世界の標準として守らせる、それがストールマンの考えている、GPLの存在意義だ。
posted at 20:26:02
全てが自由になる。配布者が自由にするだけではなく、再配布者も自由になる。完全な自由を与えるより、制限された自由を全員が守るようにさせる。それが、一人の自由ではなく、コミュニティの自由を優先させる、GNU/Linuxの哲学だ。
posted at 20:25:06
Linuxは自由だった。Linuxは決してソ連ではない。ソ連は殺人国家だ。逆に、Linuxは全く悪いことを自分がしたくない。みんなに技術を勝手に使ってほしい。みんなの責任で作ってほしい。だから、自由にする。誰が何をしても良い。その結果も、同じように自由にしてほしい。
posted at 20:24:21
言語は言葉づかいだった。
posted at 20:23:31
モデルとは、全ての成り立ちをどのように捉えるかと言うことだった。
posted at 20:23:26
そして、一部と全部を本質から、成り立たせて構造的に推論していた。
posted at 20:23:12
あとは、環境が環境になり、自分が自分になり、都市が都市になる、のような、「何かが何かになっていく」のを、作用や変化の方法から、論述していた。例えば細胞分裂と遺伝子である。
posted at 20:22:52
設計とデザインがどこから来たのかでも考えれば良い。自由ではない。みんなの意見や理解を集めて発想せよと言っていた。そういう、数学的推論の発想法のようなことを考えていた。
posted at 20:22:15
誰も僕とセックスなんかしたくない。恋人ぐらい誰でも居るのが分かっていない。
posted at 20:21:01
自分は悪い。こういう、エロいことを書くと、心が死にたくなる。そういう女が一番多い。
posted at 20:20:43
最初から分かっていたように見えるが、ただ昔の自分のことを書いているだけで、こんなに予想外の出来事は無かった。自分が馬鹿になって、その馬鹿が賢いなんて、思いもしなかった。
posted at 20:20:20
あとは、魂の持つ正常な安らぎをいつも分かっていたのがガブリエルだ。
posted at 20:19:46
あまり意味がないが、僕はセックスなんかしない。
posted at 20:19:14
Why don't you get your partner? You are crazy.
posted at 20:19:04
ああ!
posted at 20:18:14
不思議と、善人はエロいものを感じた時に狂う。そういう時、意識が賢くなる。それがガブリエルの知性だ。ラファエルにはそこがない。女には、エロいものを感じる部分が無い。自分が馬鹿になって馬鹿を愛する女は、分かるようになる。女は、そういう、心がピュアなだけで、悪く分かる。
posted at 20:18:07
自分はエロい。それは、ミカエルを消せば、悪いことではなくなる。
posted at 20:16:58
高校生のカップルに見える。もう少し、ラファエルに大人になってほしい。ガブリエルは18歳で、ラファエルは10歳だ。もう少し大人にならないと意味がない。
posted at 20:16:40
そういうわけで、辛いミカエルの地獄は終わりだ。
posted at 20:16:08
もう、悪いミカエルは死んだ。代わりに、エロくなった。ガブリエルとラファエルは、愛し合っている。ラブラブのセックスだ。本当に相手のことを愛する、情熱と愛のあるセックスが出来る。
posted at 20:15:48
だから、自由と言うよりは、人生における挑戦と開拓の無制限であり、支配と差別への対抗であり、本当に良いことを出来る可能性は、支配者ではなく民衆全員にあると考えていた。
posted at 20:15:13
平和は、自由があってこそ、意味のあるものだと考えていた。全て出来ない世界では、前に進むことが出来ない。全ての行動は、少なくとも一度は許されるべきだと考えていた。だが、警察は必要だ。
posted at 20:14:35
みんなでミカエルを殺した方が良い。世界を地獄にした悪い天使だ。
posted at 20:13:43
情熱とモチベーションが、全てを超えさせた。あらゆる体験を全て把握し、学習から全員の人生を分かった。その中で、世界観の広がりが方法的懐疑のような思考を成り立たせた。
posted at 20:13:16
決まりと目的から、考え方を考えた。関係を捉えて、数学的に考えた。
posted at 20:11:39
学習の延長線上として、世界を理解した。全員を知っていた。
posted at 20:10:55
この世界の成り立ちを経験から知って作った。
posted at 20:08:19
最近なんか、神の言葉を分かっているだけだ。自分勝手な神だった。
posted at 20:06:27
環境の中での思い込みを分かっていた。
posted at 20:05:36
昔は、感情で人間のことを支配する。そこらへんを覚えていない。
posted at 19:18:02
最近なんか、日本を実験場にしただけだ。そのための文章だった。
posted at 19:17:32
もっと昔のことを知りたいから、哲学をやることにする。
posted at 19:15:46
それは、物理学的な実験でもあった。自分を無数に増やす、分身の術でもあった。
posted at 19:15:34
ある意味、色んな文章や人間を自分の人生に重ね合わせて、数学的に考えることで、生きる知恵を全部成り立たせるだけで分かっていた。
posted at 19:15:17
自分は、まだ昔の自分を完全には分かっていない。生きる知恵と言うものが何だったのか分からない。そもそも、時代が救いを求める時代だった。昔は、認識を吸収しながら、考え方を適用して、場の適応から生きる知恵を分かっていた。そこが何だったのか分からない。
posted at 19:14:47
基礎を作って、経験して、全員と社会のことをまさに作った。森羅万象を、自分で作りながら、自分の目で経験した。
posted at 19:13:54
この世界が醜いのは分かるが、それは自分のせいだ。
posted at 19:13:26
むしろ、昔の自分に戻った方が良い。
posted at 19:13:12
僕は一番幸せだ。
posted at 19:12:56
だから、僕が一番良かった。むしろ、Linuxプログラマと詩人に見える。
posted at 19:12:50
終わりだ。自分が一番賢かった。むしろ、ガブリエルだけで終わるのはつまらない。あまりに悪いことばかりするから、天罰が起きる。だが、ガブリエルの延長線上をミカエルと言うことにして、ガブリエルとラファエルだけにすると、最高の人間に見える。最強の思想軍団と、知性ある天使の学者に見える。
posted at 19:12:28
そういうわけで、昔の自由なガブリエルと、こちらの学者のラファエルの、どちらかが神で、どちらかが分かっている。経験と知識とカビの生えかかった勇気があると、RADWIMPSも言っている。
posted at 19:11:25
唯一賢かったのは、馬鹿な文章書きをここまで続けたことだ。自分はまともな人間になって、生まれ変わった。世界は、馬鹿な世界が終わって、善人しか居ない世界になった。本当に最高の国になったのが日本だ。
posted at 19:10:35
地獄は逆戻りの生まれ変わりだった。破壊して戻る。だから、僕の頭は元に戻っただけで、何も賢く治っていない。もう一度、破壊したものを復活させた方が良い。その二つの経験の完成図が、この宇宙の全てを分かっている。
posted at 19:09:45
そういうわけで、ありえない文章が多かったが、むしろ、良い文章だった。
posted at 19:08:54
だから、ここから先、まともな人間になりたい。まともな人間になるならば、こちらのミカエルが死ぬ。あれが一番まともでない。この世界のことを汚染された廃棄工場だと思っているのが、狂ったこちらだ。
posted at 19:08:35
その五人が存在した。本当に、宇宙より自分の世界の方が大きい。
posted at 19:08:01
敵はミカエルで、悪いものはルシフェルだ。主人公はメタトロンだ。
posted at 19:07:25
終わりだから、昔と今になる。ガブリエルとラファエルのカップルだ。
posted at 19:07:07
ただ、僕は戦いたかっただけだ。本当の愛を、自分の目に刻み込みたかった。
posted at 19:06:42
怖いのは、こちらが人種差別主義者だからだ。そのせいで、完全に忘れてしまっている。そのまま歴史の中に消してしまった方が良い。昔の自分は賢い民主主義の自由な人間だった。僕は人種差別や遺伝子主義、民族同化主義や民族排除主義や皆殺し主義は嫌いだ。そんな連中の仲間になりたくない。
posted at 19:06:23
あとは、もう少し、疑って考えた方が良い。「かもしれない」と「もしも」から推論して考えれば良い。昔の自分は、そういう、何も分からないが、賢い人間だった。
posted at 19:05:21
Linuxをやりたいなら、大人がやるとコードが書けるだろう。Linuxのことはもう分かっているから、Javaのことをやると良いだろう。光栄なことに、姉夫婦がプログラマだ。彼らに聞けば、経験が無くても作れるだろう。
posted at 19:04:41
Linuxと哲学のことをやれば良い。それ以外、全てすべきでない。
posted at 19:03:51
自分は、昔の自分が分からないだけで、今でも何も変わっていない。
posted at 19:03:37
だから、むしろ、哲学者をやりたいなら、もう少しヘーゲルではない人間にした方が良い。そういう風にすると、最近のモーセのようになる。きちんと博士のような分かった人間に戻れる。そこらへんに戻らないのがおかしい。
posted at 19:03:24
昔は賢い。全員、全部、全方位、全段階分かっている。知の巨人として、知り尽くして全部考えた。社会の全てを実現し、何が何を決めているか分かった。経験から、哲学者のように愛の真理を全て知った。何もかも理性的で、若い情熱のある、社会のことを知り尽くした最高の人間だった。
posted at 19:02:42
友愛、のようなことがないのがおかしいのだろう。みんなと友達同士で楽しく遊んだ記憶がない。昔は、そんなことしかなかった。そういう理由で、みんなや哲学者に、昔のような人間しか居ない。一度離脱したことによって、そういうことが新しい視点で分かった。
posted at 19:01:43
そういうわけで、昔の自分は、2ちゃんねるLinuxのマニュアルを書いている。結構色んなことを考えて、全部経験した。楽しかった。
posted at 19:00:38
それが一番良い。本当に、そんなに戦いの自分を忘れたのがおかしい。完全に狂ってこの世界を全方位・全段階から考えた。自分を中心とした世界に見える。自分が世界の全てを狂わせた。この世界を崩壊させたかっただけだ。自己中心的な、極右の革命家だ。文章なんか、ヒトラーみたいなことしか言わない。
posted at 19:00:13
こちらとは言うが、戦いの自分は狂っている。この世界のことが何も分かっていない。忘れた方が良い。僕は、哲学と文学と歴史をする。Linuxを作るような技術力は無い。UNIXのシステムは賢くない。そして、神を信じて音楽を聴きながら、デザイナーとして復活し、誰かと結婚する。
posted at 18:59:04
ある意味、最後の文章になった。今日は、ザドキエルが死んだ始まりの日だ。しばらくの間、書いている間はザドキエルが生き延びる。書かなくなった時点で、メタトロンになる。もっと哲学のことをした方が良い。
posted at 18:56:26
だから、僕は哲学のことしかしない。
posted at 18:55:44
ある意味、心理学や経済学は忘れた方が良い。心理学は日常のことを考えるだけだ。経済学はグラフや専門用語を覚えるだけだ。何も賢くない。こういう風に治しながら環境を変えて、ソ連アイデンティティを研究した方が、それらより賢い。マルクスアドラーだ。
posted at 18:55:33
だから、僕はこのまま哲学をやる。歴史は普通の教養ぐらい分かっていれば良い。むしろ、もっと哲学をやりたくて仕方がない。僕の賢い点は、自分が哲学者だ。自分の経験と理性だけで、哲学的なことがすぐに分かる。それに頼って勉強すれば良い。
posted at 18:54:37
そうすると、明らかに哲学と歴史をすれば良い。Linuxはやめた方が良い。Linuxは経験豊かなプログラマが出来る。自分にしか出来ないことは、もう終わったはずだ。
posted at 18:53:49
昔の自分はいつも書いているが、あれはただの引き篭もりの子供だ。考えることがありえないほどありえなかっただけだ。経験から理性まで、全部ありえなかった。ああいう哲学者が多い。
posted at 18:53:17
だから、詩人としての自分に自信を持って良い。きちんと良い文章を書いている。自分が賢いのは、馬鹿なことから賢いことまで、昔の救世主時代に全部経験した。だから、何もしなくても、自分の人生を参考にするだけで、何でも文章に出来る。それが僕の才能だ。天才ではなく、経験的な思想家だ。
posted at 18:52:38
そういうわけで、昔がキリストで、今がモーセだ。
posted at 18:51:42
どちらかと言うと、昔の方がイエスに見える。モーセは勉強しているようにしか見えない。民を導いたのがモーセだ。革命家として十字架に張り付けられて自ら死んで復活した、昔の経験豊かな正しい情熱家がキリストにしか、見えない。
posted at 18:51:32
そういうわけで、昔の哲学者がモーセで、今の神がキリストだ。モーセとキリストは最高に賢いだろう。その二人のことが好きだったのが、今までの自分だ。
posted at 18:50:43
それこそ、そんな戦いの期間には意味がない。僕が思うのは、そのこちらよりももっと最近が賢い。哲学の知識もあるし、本も出版しているし、何でもかんでも文章に書いて研究しているし、不可能なことが分かっているし、あとはありえない体験の中で全ての不可能を達成した。まさに神だ。
posted at 18:50:13
だから、こちらは忘れた方が良い。永遠で、無限で、最高の苦しみだったのは分かる。いつも言っているように、頑張って戦いながら、永遠の下積みを頑張った。それに誇りを持っている。だが、誇りはあっても、自尊心のようなものがない。昔の方がまともで賢い人間だった。
posted at 18:49:14
自分のことを神だと思って、テレビと対話しているのは、明らかに統合失調症だ。
posted at 18:48:28
なぜか、こちらのような体験をしても、普通、辛いだけだ。完全にロボットの精神になって、何も出来なくなっている。そんなにこちらが好きだから狂っているだけだ。昔に戻った方が良い。ロボット人間が時計になって、一年間で時間が一秒しかすぎずに、毎日が計画通りになった。
posted at 18:48:11
ある意味、言葉遣いが賢かっただけだ。
posted at 18:46:33
そういうわけで、昔をそんなに分かりたくないから、哲学も、Linuxも、したくない。むしろ、こちらはいくらでも文字を書いただけだから、文字のようなものを書きたいのが自分だ。
posted at 18:46:24
だから、こちらなんか要らない。むしろ、こちらがあると昔が分からない。昔の自分だけにした方が良い。全員とかかわりあって、最高の人生になったが、ああいう2ちゃんねるは誰でも出来る。Linuxによって狂っただけの、普通の思弁哲学者だった。
posted at 18:45:48
むしろ、こちらなんか、昔の思考と今の戦いを、交互に繰り返し書いているだけだから、何も賢くない。世界を惑わせる文章と言うが、同じことを繰り返し書き直しているだけで、いつまでもみんなを支配しているだけだ。
posted at 18:45:11
そんなに悪魔が好きなのがおかしい。こちらはルシフェルだと思えば良い。
posted at 18:44:20
そういうわけで、考えたのは、ヘーゲルのような認知的段階と全体構造を考えただけだ。だから、ヘーゲルは最近もきちんと出来ている。それこそ、昔の人間が馬鹿に誰よりも優れているせいで、こんなことは誰にも出来ない。
posted at 18:44:08
だから、生物学のことがしたいのは、こちらは人間ではないからだ。こちらは、人間より下等なハエのような生命だ。だが、人間より賢いから、こちらはガブリエルと言うことになっている。だから、イスラム教がこういう風になる。
posted at 18:43:25
そういうわけで、我慢して昔をやるしかない。プラトンアリストテレスをやれば、ほとんど昔と同じだが、デカルトをやっても、カントとヘーゲルをやっても、昔と同じになる。それは、人間には昔のような正常な精神をした人間しか居ないからだ。
posted at 18:42:47
そもそも、「最近もやりたい」と言う発想がおかしい。精神分析と逆戻りをしただけで、神との対話なんか、普通、しない。神を信じるのは普通、賢くない。世界を滅ぼせる人間なんか居ない。
posted at 18:41:56
ただ、政治学のように文章を書いただけだ。むしろ、哲学者にも最近のような哲学者は多い。スピノザニーチェは自分と同じだ。そもそも、最近は知識を勉強して、世界のことを神の言葉で分かっただけだから、同じことが他に存在するわけがない。
posted at 18:41:17
むしろ、最近を知りたい、と言う願望があるなら、音楽を聴けば良い。やっていたことを思い出すと、外国語をやっている。そして、詩集を出版出来た以降のことを考えないのがおかしい。最近をやりたいと言うが、自分は知らないだけで、三島由紀夫でも読めば最近だ。
posted at 18:40:11
ある意味、認知症が最近だ。
posted at 18:39:23
ある意味、最近とは言うが、文章を書いていたのは昔だし、神はもっと未来のことを言っている。人種差別の左翼が最近にしか見えない。だが、社会と人生のことを全て分かっていた。だが、それを分かっていたのは昔だ。
posted at 18:39:06
精神をおかしくさせながら、精神で支配するユダヤ人が最近だ。
posted at 18:38:28
最高に頑張った、地獄の中での治癒と戦いが最近だ。
posted at 18:38:15
自分を神だと思う、天使が最近だ。
posted at 18:38:03
ある意味、最近はゼロに等しい。昔の自分を逆にしただけだ。
posted at 18:37:54
最近は何なのか、と言うと、ドイツ人の政治学イスラム教の神が最近だ。
posted at 18:37:35
そろそろ、賢く治った。そんなに知性をつけて、分かって忘れるのが一番馬鹿になる。
posted at 18:37:19
ある意味、精神病が最近だ。
posted at 18:37:04
そういうわけで、作家が最近と言うことになる。むしろ、文章に書いた内容は、昔の内容が多い。
posted at 18:36:54
そもそも、「最近とは何なのか」と言う問題がある。何が最近なのか、まったく分からない。キリスト教ソ連は、まったく最近ではない。
posted at 18:36:30
ある意味、ヘーゲルにいくらかマルクスを付け加えれば、それで今の自分だが、マルクスも昔すぎる。音楽を聴けば良いのは分かるが、むしろ、聖書のようなものを読んでも良いだろう。最近までしたいとは言うが、最近と同じ人間はあまり居ない。
posted at 18:35:54
そういうわけで、僕の場合、ヘーゲルをやるのが良い。だが、ヘーゲルなんか、昔すでに自分が同じことを考えて出来ている。だが、哲学をやる人間には、そういう人間が多い。ヘーゲルと同じ人間がヘーゲルをやる。
posted at 18:35:11
一人の哲学者を選べば良い。
posted at 18:34:39
哲学のことだけやりたいなら、きちんと原著を読めば良い。さすがにドイツ語で読む必要はない。
posted at 18:34:28
そういうわけで、哲学と歴史に戻る。
posted at 18:34:09
そんなことはしなくて良いのだ。
posted at 18:33:50
インターネットは馬鹿だ。哲学は昔の自分しか分からない。歴史は賢くない。経済学は何度もすることは出来ない。Linuxはやる意味がない。
posted at 18:33:40
本当に、何をしたら良いのか分からない。分かれば分かるほど、知れば知るほど馬鹿になる。知っていなければ分からないだろう。だが、知る前には戻れない。
posted at 18:32:58
ケミストリーが言うように、この世界を元に戻すことは出来ない。自分の人生も同じだ。
posted at 18:32:12
何をしたら良いのか分からない。
posted at 18:31:53
僕は、医学のことをしない。僕は、生物学の勉強を本当にしたせいで、馬鹿になった。心が虚無になって、意味のない死にたい人間になった。だから、生物学の勉強はしない。そんなに完璧主義のように分かる必要はない。
posted at 18:31:37
過去のことを、過去のことにするな。今がもし過去であったとしたら、過去がもし今であったとしたら、どうするか?そこから、全ての問題は時間と言う意味を持たなくなる。シンプルに、今そこにある問題とその前提、それだけを考えれば良い。
posted at 18:30:43
あとは、言い方は悪いが、無政府主義のようなことを言っている文章が多かった。共同体を作ることで、それぞれが自然になる、などと言っている。悪くはないが、止めた方が良い。それくらいを書いていない。そういうものを、正しく、論理的に、考え方で考えていた。
posted at 17:57:24
教師の馬鹿な点は、教科書に「これをこういう風に教えなさい」と言うことが全部書いてある。成績も、文部科学省が全部つける。頑張って教育学部で勉強したのに、そのことは教えずに、おかしなことばかり教えている。そしてやることが多い。持ち帰り残業でプリントを作るせいで、子供を見る時間は無い。
posted at 17:40:55
それはどうでも良い。みんなも、何が何を決めているのか考えると良いだろう。昔の僕は、そこから経済学や心理学を考えていた。
posted at 17:38:28
ある意味、賢い仕事なんかない。教師なんか、子供をどんどん馬鹿にしているだけだ。僕の親が教師だから分かるが、教えることなんか文部科学省が全部決めている。最悪の職業が教師だ。
posted at 17:38:03
あとは、看護師は賢く見えて、辛い。それに、たくさん居る。誰でも出来る仕事でもある。辛いとは言うが、本当に奴隷のように辛いから、賢い仕事に見えない。医者のサポーターだから、責任なんか少ない。ただ、本当に馬鹿がやるべきではない。そうは言うが、馬鹿しか居ない。賢い仕事ではない。
posted at 17:37:29
これでは、考えている内容を書いていない。昔は考える人間だった。要は、それを何が決めているのかを考えれば良い。まさにそれが僕の哲学だ。
posted at 17:36:24
これなら誰でも医療系になりたい。だが、気軽になってはいけない仕事に見える。総理大臣や学者と同じだ。馬鹿にはなれない。
posted at 16:46:31
看護師は、介護と似ている。疲れるし、男の裸を見ることもある。失敗はたまにする。悪いだけだからやめた方が良い。馬鹿は楽な方が良い。
posted at 16:38:17
看護師が賢いのは、きちんと出来るからだ。だから賢く見える。
posted at 16:26:27
良く考えると、試験丸暗記はやめた方が良い。後で痛い目を見る。きちんと覚えて、考えて、出来るようにならないと、意味がない。
posted at 16:25:02
良く考えると、勉強も難しいし、責任も大きい。看護師になりたい人間は本当に賢い。
posted at 16:14:34
医療系は、夜の仕事も多いし、汚いや怖いも多い。本気でやりたくないなら、やめた方が無難だ。
posted at 16:12:54
医療系は、本気で覚悟しないと出来ない。だから、何にでも対応出来るようになる。
posted at 16:02:26
看護が悲惨なのは、病院には悲惨な人間が多い。何も分からない人間が多い。自分が病気になる可能性もある。
posted at 16:01:24
おかしなものにはならないから、一番複雑な人間になると賢くなる。
posted at 15:58:49
最近は、本当に悲惨だ。馬鹿な人間があまりに増えている。こんなご時世だから、ヒトラーが現れる。
posted at 15:49:31
あとは、考えて正しい文章を書いていた。本当に正しい文章を書く。そういう文章だった。
posted at 15:46:39
人々と関わって生きることで、人々を幸せに出来る。それが全てを可能にし、世界は可能性となる。
posted at 15:25:30
社会を自分で作るためには、全員のことを考え、尊重する必要がある。自分らしく生きることが、自分らしく生きられる社会を作る。
posted at 15:23:13
全ての価値をきちんと推し量ることで、自分の手で価値を作り出せるようになる。
posted at 15:21:34
精神的成長の段階を、自分の目で見つめること。それ以上の真理はない。
posted at 15:19:05
自分らしく生きるためには、世界ではなく自分を変えるべきだ。全てのことが出来るようになって、初めて一つのことが出来る。報いは必ずある。物質的な報いではなく、精神的な報いを求めよ。
posted at 15:17:34
遺伝子と言う考え方は、馬鹿も悲惨だが、賢い人間も悲惨だ。自由で無ければ、人間には意味がない。
posted at 15:08:05
キリスト教は、神に天国を作らせる。神に天国を作ってほしい。
posted at 14:22:22
森羅万象の考え方を書いていた。自由、個別性、変化、環境を考えていた。
posted at 14:20:12
精神病は、そこまで良い人間がなる。精神病は賢いから、一緒に居ると賢い人間になる。
posted at 14:15:42
障害者と助け合いながら生きていると、楽な賢い人間になる。障害者も、分かったことに反応しているだけで、辛い部分を全て言うから、周りが楽になる。
posted at 14:13:08
自分らしく生きられる社会のようなものを、自分の経験から考えていた。
posted at 14:10:15
あとは、自由な社会システムを書いていた。法律を決めて、意見や議会を考えていた。
posted at 13:35:28
社会を変えなさい。
posted at 12:40:41
希望を持ちなさい。終わったことにしないようにしなさい。
posted at 12:40:19
意志を信じなさい。
posted at 12:39:42
あなたのやりたいことを信じて挑戦しなさい。ただ、周りのことを良く知りなさい。みんなの言っていることを聞きなさい。
posted at 12:39:26
自分は狂っているだけで、みんなはまともだ。
posted at 12:38:32
みんなの言っていることを疑いなさい。同時に、みんなの言っていることを信じなさい。
posted at 12:37:58
心理学を作りなさい。
posted at 12:37:17
一度分かって実感することから、みんなのことが分かる。
posted at 12:36:55
あなたの出来ることを信じなさい。
posted at 12:36:22
学習し、行動し、合意し、社会を作り、経験を共有せよ。
posted at 12:28:31
自分は、時間や経験で考えないのがおかしい。知れば変わる。経験を疑えば分かる。
posted at 12:22:45
社会と人生を全て分かった上で、森羅万象を自由に考えた。経済や自然に関して、発想と考え方を作った。可能性の具体的なパターンを書いていた。数学や科学を作った。
posted at 12:21:06
昔は、本当に色んなものを書いていた。色んな世界を作った。その考えたことをまとめていた。
posted at 12:19:30
今作業所はお昼だ。作業所では、ボールペン字をやっている。僕は、小学生時代書道をやっていたおかげで、文字が比較的綺麗に書ける。文字を書くのは好きだ。
posted at 12:18:32