「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-03-16

ツイッター

正しく考えれば、全ての問題は解決する。みんな分かっていない。全ての問題は自由から解決出来る。
posted at 23:57:41
未来への道は、子供に戻る道だ。ブッダは、人生は解脱へと至る道である、と言ったことを言った。
posted at 23:51:29
学校の問題は、馬鹿を嫌悪すべき間違いであると教えるところだ。
posted at 23:47:34
そういうわけで、専門学校に入れば良い。良い人間しか居ない。
posted at 23:41:06
それは自分自身にも言えて、自分は決して普通の人間には映っていない。何も出来ない悪い人間に映っている。自分の思う自分に見せたいなら、自己主張しなければならないのだ。
posted at 23:38:19
昔は、そういう、何を分かるのか、いつどのように分かるのは何故なのか、考えて、全パターン環境と意識で知っていた。
posted at 23:34:59
ある意味、知らない方が良いことはあって、自分の作業所も、無気力な集団に見えて、入って見ると和気あいあいとした仲良しクラブだったりする。オープンソースも、大人も同じで、良いものが悪く、悪いものが良い。
posted at 23:33:20
保育園や老人ホームなどは、競争させるべきなのかもしれない。
posted at 23:10:42
ある意味、そんなに安くなりすぎて意味が無くなった時は、競争より、協力させた方が良い。値段が高くなっても、その方が賢い。ブラックや格差も無くなる。
posted at 23:04:47
需要が高まった時は競争させる。供給が高まった時は協力させる。何でも競争させれば良いと思うのは、間違いだ。
posted at 23:01:51
僕は、公共事業より教育だと思う。
posted at 22:50:27
僕が思うに、競争で値段が下がり、協力で上がるなら、需要と供給、インフラとデフレ、為替と物価のような景気変動を適切にコントロール出来ると思う。マルクスの言ったように、失業者を出さなくする。
posted at 22:49:46
子供のように、嘘やフィクションを信じれば賢くなる。真実は賢くない。Windowsは正しい。
posted at 22:47:26
供給過剰な時は競争し、需要過剰な時は協力するようにすれば、トラック業界も何とかなるような気がする。
posted at 22:34:04
この世界がトランプと合うように出来ていないのだと思う。
posted at 22:31:57
普通のことから少し違うことをやるのが良い。普通の仕事より、少し違うことをする。自分の経験と普通の人を比較することで、皆が何をしているのか、何を考えているのか、良く分かる。
posted at 22:29:44
僕は、優しい女を防衛大臣にしたのがそもそも間違っているような気がする。
posted at 22:14:05
安倍がある意味理想なのは分かるが、共産党と教育は僕は関係ないと思う。むしろ、学校的な自由は安倍の方だと思う。
posted at 22:09:25
普通を信じなさい。普通を信じれば分かる。
posted at 21:40:47
トランプにはこう言えば良い。アメリカに工場を作ってほしいなら、金を払え。
posted at 21:36:32
制度から労働まで、概念的に全部考えた発想を書いていた。
posted at 21:35:43
Windowsクラウド化すると、Windows XPなどのサポート問題も出てこなくなる。クラウドXPによって解決するかもしれない。昔のパソコンでも、クラウドXPを無料にすることで、有効活用出来る。
posted at 17:05:45
子供になりたいなら、常に自分のすべきことを考えることだ。
posted at 17:04:57
自分は、予想通りになるのか、予想出来ない事態になるのかが、分からない時に怖い。
posted at 17:04:45
Linuxから全ての科学が分かっていたが、一度それが終わってしまうと、その時代が「なんて馬鹿だったのだ」と言うことになる。だが、本当は、そういう悲惨な馬鹿が賢いのだ。悲惨な人間しか、分からない。悲惨は賢い。
posted at 16:31:17
忌み嫌い、反発し、恐れていたものは、一度狂ってしまうと、その不安の全てを自分が背負う形で、自分が悪そのものになって起きる。だが、それは自分の愛する慈愛の精神になって、そのまま神になる。だから、神を信じる人間が作る神は、子供が見て最悪なのだ。大人が見ると、正しいのが聖書だ。
posted at 16:30:26
そして、成り立ちをある一つのシステムの現れであると見なすことで、自分が超人になれることを分かっていた。
posted at 16:24:54
その感情がそうなることが、説明と成立であること、それは全員の進歩への段階であること、それは経験と環境に支配されることから、昔は分かっていた。
posted at 16:23:33
一つのOSがマイクロソフト社にあって、コンピュータは限りなく安い値段にしてみんなに配給しても良い。
posted at 16:20:09
セキュリティの修正などは、OSやソフトウェアがネットワーク上にあった方が、今までのアップデートより、簡単に修正出来る。
posted at 16:18:20
ここから先、全てはネットワークになる。その時、会社は全てを支配出来る。今まで以上に、公的な存在になる。その準備をどうするか、みんなで考えないといけない。
posted at 16:16:50
右脳で論理的に考えることは出来る。社会を想像力と実経験で論理的に考えられる。
posted at 16:13:39
ツイッターは、みんなのリツイート状況を見て、30回以上リツイートされたツイートの一覧とか、リツイートランキングを表示出来ると良いだろう。
posted at 16:09:08
ただ、計算とは言うが、プログラミングをやるためにも、それなりの環境と知識は必要だ。それに、アプリケーションを作るものが無いだろう。一番高度なアプリケーションは、おそらくAdobePhotoshopIllustratorだが、何も作ることがないなら、それらのパクリを作ると良い。
posted at 16:05:45
何も工場で行わなくても、自分の家で自分なりに行うことは出来る。ソフトウェアはそこが良い。オープンソースなら、工場が無くてもソフトウェアを作ることが出来る。それが昔からのプログラミング精神だと思う。
posted at 16:04:30
方法、可能性、右脳と左脳の対応関係、バランス関係を考えると、手法と可能性から、何でも作れるようになる。そして、何から何が言えるのか、考え方としての本質は何なのかが、デカルトのように、哲学者のように分かる。
posted at 16:02:36
ただ、見習い用でも、マニュアルとドキュメントは入門者向けに詳しく易しく書かれるべきだ。それが、Arch Wikiなのかもしれない。
posted at 16:00:10
出来るだけ難しい処理を隠蔽するのは、初心者にとっては良いが、逆に上級者にとっては全く良くない。上級者のために、隠蔽せず、何でもコマンドとテキストとコードでやり、その上で開発を習得出来るような、そんな「見習い用ディストリビューション」も存在するべきだ。
posted at 15:58:31
右脳と左脳を使うと、作ってしまえばそれはある、と言ったことが考えられる。国は成立条件を考えることで分かる。もっと言えば、最初に初期投資として苦労して作ったものは、あとで簡単に使えるようにすべきだ。
posted at 15:57:25
また、何が言える時、そこでは何が成り立つか、のようなことは、右脳と左脳をバランス良く考えると分かる。
posted at 15:55:27
左脳と右脳で考えると、目的と手段の対照性や対応条件が良く分かる。
posted at 15:54:49
仮定と経緯から成立条件を考えなさい。そして、想定出来ることは何か、可能性はいつどのように起き得るのかを考えなさい。
posted at 15:50:15
論理的な思考が出来ないのは、左脳と右脳のバランスが合っていない。左脳で考えたり、右脳で考えたりをバランス良くすると、論理的に考えられる。
posted at 15:48:19
目が悪いのは、右目と左目のバランスが合っていない。そこを合うようにすると、目が良くなる。
posted at 15:41:37
昔は辛かった。そろそろ治った。
posted at 15:41:14
最近の自分の問題は、これで完成にして、終わりにしたいが、まだまだ書きたいことが出てくる。だからまだ続く。そういうわけで、終わるわけがないが、終わらないと、心配ごとが出てくる。その心配をしたくない。それが最近の自分だ。
posted at 15:40:51
人間は、怖くないと分からない。怖いことをしていると、恐怖を本当に感じて、立ち向かった時に分かる。神は、立ち向かう人間が好きだ。怖くない人間が馬鹿になる。馬鹿は楽だ。神は、馬鹿で楽な人間が嫌いだ。
posted at 15:37:13
一度、自分のことを完全に忘れないと、次のステージに進めない。ゼロに戻ることで、新しいことが始まる。
posted at 15:36:22
学校では、馬鹿を賢いと教える。そこが間違っている。現場を見ると、教師を何も出来なくして、子供を馬鹿にしている。それが学校だ。
posted at 15:35:42
技術の習得だけを目的にした、「見習いLinux」をいつか作りたい。
posted at 15:22:33
商用ソフトでも、「プログラムの一部または全体を書き換えることが出来るOS」を作れば、オープンソースにしなくても、優良なままでオープンと同じことは出来る。Rewritable Source Softwareだ。
posted at 15:21:30
ネットニュースを実現させるためには、報道機関や記者がわざわざ警察や記者会見で取材をするのではなく、警察や記者会見の方から、公式の公な情報を公開すれば良い。最近言われている、大手マスコミのフェイク・ニュースの問題も、当事者が自ら情報を公開して、ネットニュースとすることで解決出来る。
posted at 15:19:29
全部自分で考えて分かっていた。考え方と構造の科学を全部自分で作っていた。自分なりに、この世界の全てを知った。
posted at 15:17:50
分かると出来るようになる。パソコンをやっていると、そういう風に分かる。
posted at 15:11:27
カトリックはフランス、イタリア、スペインなど、プロテスタントはドイツの一部、アメリカ、イギリスなど。
posted at 14:48:34
自分は、何も知らないように見えて、ヨーロッパのこと、特にフランスやドイツのことを昔から良く知っている。ヨーロッパには、ローマ系のロマンス諸語、ドイツ系のゲルマン諸語、東欧やロシア系のスラブ諸語がある。
posted at 14:41:56
想定内の中だけで色々間違っているのを治すと、常に怖いのが治る。ナチみたいな間違っている認識になってしまっている。
posted at 13:00:49
昔は、同じと違うのモデルを作っただけだ。それで人間と認識を分かっていた。
posted at 12:58:59
知性がないのは、想定内と同じが悪い。具体的な基礎を作るのが間違っている。
posted at 12:56:01
自分のおかしい点は、一日に何年も経過するせいで、既に別人になっているのだ。
posted at 12:54:30
ある意味、OSの機能として、必要な時以外はネットに繋がらないようにすると、セキュリティの向上になる。アイドル状態になったら、ネットを切断する。
posted at 12:45:23
最近は、カメラのような機械を操作することも怖い。全部同じにするのを治せば、すぐに治る。
posted at 12:40:35
想定内と言うより、全部同じにするのが間違っている。そのせいで出来なくなった。昔は、色んなことを自由にしていたが、もう終わったからこうなる。
posted at 12:37:03
ただ、ツイッターのような自由な柔軟性は、僕はあるべきだと思う。制限せず、どんな利用形態も許さなければ、差別が生まれる。マイノリティにも配慮するように、上が平等で、下は自由であれ。
posted at 12:30:22
分からない人間に、分かることを強要するのは悪い。みんなが賢いことを前提とする、自由や民主主義はそこが間違っている。指導者がみんなを助けるべきなのだ。
posted at 12:26:08
想定外は、精神が良くなるせいで、本当に怖い。
posted at 12:15:16
想定外は、精神が良くなる。
posted at 12:14:15
想定内は、辛いことが楽になるが、想定外は、楽しくなる。
posted at 11:40:33
自分は、分かるのが悪い。分かることだけで、常に分かっている。想定内が一番悪い。想定内にすると、治るし、楽になるが、何も出来ない。
posted at 11:38:34