「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

今日のこと - 2017-02-28

今日の作業は、通信のトレースが終わった。詩のデザインは、指導員の方から「てんこ盛りすぎる」と言われた。「デザインは、プラスではなく、マイナスの作業だ」と言っていた。それから、一人女性の先輩が一般就労と言うことで卒業するので、卒業式をやった。
みんなが、普通が分かっていない。僕が今から普通を教える。
きちんと賢く生きられない世界になっているから、きちんと賢く生きられる世界にする。
こちらにするのが悪いから、こちらにならないようにする。世界を滅ぼす地獄の悪人にするのはおかしい。
自分は、何もしなければ努力出来るのが分かった。そんなに常に全部頑張るのではなく、一つのことに絞って頑張れば良い。
今の自分の作業所では、Illustratorを使ったデザインを学ぶが、イラストや描画のことは学ぶことが少ない。
イラストを上手くしたいなら、自分でするしかない。
イラストを描くために必要なのは、真似をすることだと思う。もっとネットで見たイラストの真似をしたい。
あとは、数学のようなことを分かっていた。
人間は、今分かっていることから分かることしか、分からない。
その時そうなることを想定して、意味を考えながら、法則性を考える。それが法則ではない状態であることもある。
その時成り立つことは、どんな場合にも成り立つ。
一つ一つの基礎の積み重ねから、全体のことが全て分かる。全体におけるその方法の位置と意味が分かる。
昔は、そういう風に分かっていた。想定の文章を書いていた。
自分が今何になっていて、何を生きているのかを考えなさい。
子供は、辛くならなければ、賢くならない。15歳までは、そういう「辛くなる」が出来ない。15歳ぐらいから18歳ぐらいまでは、本当に悲惨になる。そして、18歳から、本当の辛い試練が始まる。そういう人間が多い。
自分は、感じやすい人間だ。色んなことを敏感に感じて、自由自在に分かる。だが、悪いものが好きなのが悪い。悪いものは倒した方が良い。日本人のことが嫌いな人間は嫌いになるべきだ。嫌いでないのは、おかしい。自分を貶めるもの、支配するものも、嫌いであるべきだ。
心を推論せよ。そして、自分を信じること。ある意味、信じなくなると、信じるようになる。

ツイッター

@yukihiro_matz matzさんこの言語どう思いますか?私が作りました。言語仕様だけですみません。assy.dousetsu.com/nofollow.html
posted at 23:00:11