読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-01-12

さようなら。いつか、また逢う日まで。
posted at 18:53:28
ここで、もう終わりにする。一度、ネットを完全にやめたい。それでは、さようならだ。
posted at 18:53:16
あとは、そういう改善や可能性のプロセスを書いて、具体的な社会像を書いて、本当に全部創っていた。創造者だった。
posted at 18:52:57
ただ、僕が思うに、「メディアが古くなって、人々のことをきちんと報道していない」と言うのはあるかもしれない。メディアは、昔の「テレビしか世界が無かった世界」に適応しすぎている。今のような、それぞれが発信し、表現し、報道する世界に対応するために、色んな会社の人間を参加させられる。
posted at 17:37:04
トランプは、周りが分からなくするせいで、分からなくても良いと思っているのかもしれない。ある意味、みんなトランプで遊んでいるだけだ。本人は、自分のことを凄いと思っている。凄くない。モラルの無い人間に見えるから、人から仕事を任されなくなると思う。
posted at 17:34:33
本当に、ルールや社会基盤のようなことを、経験的に分かっていた。それから、分析や進歩、改善や共有のようなことを言っていた。みんなで試せるようにし、参加可能にし、みんなの意見を取り入れて、成果物を公開し、全員を差別せず平等にすれば、それぞれの成果が全員へと伝番して、理想の発展をする。
posted at 17:33:37
トランプは、本人の姿勢を変えることは難しいと考えるだろうが、大人になって考えると、反論して勝つよりも、本人の姿勢を変えることは、はるかに簡単なことだ。「ここまでの発言は撤回します」と言えば良い。ある意味、アメリカ第一主義や、雇用を生み出す経済政策は、先見の明があるから、悪くない。
posted at 17:25:40
トランプは、分からなくすれば勝てる、と思う人間が多いが、本人が分かっていないから、逆に「明らかに分からせる」と勝てる。身をもって分からせれば良い。自分の発言がどれだけ人々をネガティブな気分にさせているか、身をもって分からせる。反論するだろうがそうではなく、姿勢を変えさせるべきだ。
posted at 17:24:33
昔は、体得のように分かっていた。そのルールが何故そのルールとなったのか、ルールの生まれた起源のようなことを知ったり、方法が何故標準になったのか、などを知って、世界把握的に、この世界が変えられるのを知っていた。
posted at 17:23:09
明日は13日の金曜日だ。何か、悪いことが起きるかもしれない。
posted at 16:49:23
基本は分かってしまったから、イラストはもう描けると思う。むしろ、牧畜のような仕事の基礎を分かってしまうと、この世界の全ての仕事が分かったかもしれない。それが良いと思う。
posted at 16:48:57
あとは、午前中はミーティングをしたが、ある意味、僕はデザイナーに向いていないかもしれないな、と思うこともある。もっと、自然と調和する職業に向いているような気がする。色んなデザインの「するべき点」を覚えるのは良いのだが、何と言うかだ。
posted at 16:48:20
僕は、そろそろ、欲や望みのようなものがない。初詣でも、「何を願ったら良いのか分かりませんが、良いことを起こしてください」と願って、それ以外何も願わなかった。良いのか悪いのかは、分からない。だが、僕にはすでに望みのようなものはない。
posted at 16:47:25
そういうわけで、ガブリエルとミカエルは最強の2人だ。哲学者がガブリエルで、兵士がミカエルだ。本当に、宇宙の中で最強の2人だった。
posted at 16:45:44
最近は、なぜか、神のようなありえない体験をする。全てが分かった上で、全神経を集中させて、隠れながら自分の主導権を握る。だから、僕は昔の哲学者・科学者の自分より、こちらの兵士・キリスト教徒の自分の方を、より愛している。悲しい中、慰めを求めて頑張った。神はそれに応えている。
posted at 16:45:09
昔は、マルクスのように考えることが多かった。マルクス本人の言っていることと同じことを考える。決定と従属、そして資本主義の反省から、自由な自尊心を得られる社会を作るとか、そういうところが同じだったが、変化は否定せず、自由に変化する世界を作る、と言う点で違っていた。
posted at 16:43:31
自分が思うに、これ以上分かったり、知ったりする必要は無い。十分すぎるほど分かっている。これからは、事を起こして、自分にとって助けとなるような出来事を作るべきだ。みんなも、これ以上、考えたり知ったりするのは、もう十分だと思う。
posted at 16:04:27
昔は、色んな世界をネットで知って、世界の歴史のようなことを分かっていた。体験の実体験と、「過去の環境を思い出す」ことと、ネットで色んな人々の生の生活を知って、ITのようなことを経験して分かっていた。
posted at 16:03:40
僕の作業所(就労支援施設)には、特に精神系の障害者の方が多いが、デザイン業務の他に、牧場管理(馬の世話)や軽作業などの体験も出来る。僕は、牧場管理をしても良いと思う。僕は猫を飼っていたこともあって動物の世話が好きだし、市民農園で農業もやっているから、立派なファーマーになれる。
posted at 16:02:59
おみくじは、末吉。「その言葉の力で、死んだ心も生き返る」とか、「事を急がず、ゆっくりと待て」とか、「恋愛は誠実な姿勢を魅せよ」とか、まるで僕のために書かれたかのようなおみくじだった。
posted at 16:01:10
今日は、作業所のみんなと、少し遅めの初詣に行ってきた。
posted at 16:00:21
作業所から帰ってきた。
posted at 16:00:03