「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-01-06

@GOROman 義務教育は、知る機会を与えているけれど、考える機会を奪っていると思う。努力すれば賢くなれると思うのは幻想で、本当は考えれば賢くなれる。本気で努力する、と言う意味では、馬鹿なことを追究した方が良い。ある意味、馬鹿なことをさせないから、天才が生まれない。
posted at 22:50:55
言ってしまえば、トランプの政策は、長い目で見て、自分の国が馬鹿を見るだけだ。
posted at 22:30:25
テレビの解説の人が言っていたが、トランプの保護主義は短期的には有効だが、長期的にはアメリカの経済力を弱めることになる。外交で自分だけが得をするのは、良く考えると孤立を生む。相手にも得を与えて、それで自分も得をしなければならない。僕も、そういう考え方を知らなかったから勉強になった。
posted at 22:28:46
昔から、神を信じると、戦いに勝てる。ユダヤ人は、そこが分かっている。ユダヤ人が一番賢い。
posted at 21:37:08
古代人のような、世界の歴史のようなことを分かっていた。
posted at 20:54:19
パソコンの劣った点は、それを言われた時に、意図を察する力がない。言語なんか、それだけだ。
posted at 20:50:32
何故か、神は自分に価値がないと思うのは好きだ。
posted at 20:31:27
自分が神に嫌われているのは、神は自分をさげすむのが嫌いだからだ。
posted at 20:27:28
自分は、ドラえもんで、のび太がみんなで、トランプがジャイアンだ。
posted at 20:24:42
子供より馬鹿な人間は居ない。子供は、考えるのに30秒かかる。
posted at 20:10:11
神は、誉め称えた方が良い。神を馬鹿にすると、悪いことが起きる。信じるのは馬鹿と言うが、自分の経験から信じるのは賢い。
posted at 20:09:11
選挙中のトランプなんか、注目を得たかっただけだ。
posted at 19:24:58
トヨタの方がまともだ。トランプはおかしい。
posted at 19:10:48
トランプのトヨタ批判を見ていると、世界はネットに敗北したように見える。ツイッターで暴言を簡単に書く。これでは、政府の外務交渉に何の意味もない。
posted at 19:08:10
与党に期待するしかない。自民党はきちんと良くしてくれる。疑うより、信じた方が、賢いことが分かる。
posted at 19:06:37
批判するより、自分から行動すべきだ。行動しているようで、意味のある行動を何もしていないのが、与党を批判する野党だ。
posted at 19:06:11
だが、僕は、そういうものを「悪」と呼ぶのだと思う。
posted at 19:05:28
だが、諸悪の根源も、また同じように、ネットだ。水が無ければ生きられないが、水に溺れてしまうと溺死してしまうのと同じだ。ネットは社会を確かに悪くしている。だが、ネットでしか、それを解決出来ない。
posted at 19:05:16
インターネットは、悪いものではない。インターネットでも、叶えられるのだと思う。特に、情報を拡散する、と言う意味で、ツイッターSNSは良いものだ。
posted at 19:04:34
それなら、どうすれば叶えれられるのか?まさに、そこから考えるべきだ。
posted at 19:03:53
叶えるとは何か?叶えられない目的や夢を語ることは、意味がないことだと思う。
posted at 19:03:31
そういうわけで、社会主義者はそういうことを言う。だが、言うだけで、何もしないのは、本当に努力をして、叶えようとしているだろうか?
posted at 19:03:00
ある意味、オープンソースを夢見ることは、そんなにおかしいことではない。引き篭もりが家で出来ることは少ない。だが、僕が思うに、本当に目指す方向性は、「会社に入らなくても、仕事としなくても、色んなことを出来るような、手段と能力を与えること」ではないか?
posted at 19:02:23
むしろ、「夢への出会い」ではないか?そうでもなく、「自分の夢とは何なのかを教えてくれる願い」ではないか?
posted at 19:01:25
本当に目指すべき方向性は、本当に「何もしない楽」だろうか?
posted at 19:00:55
何もしなくても、全てのことをしてくれれば、本当に良いだろうか?それは、他の人間の努力やプライドを否定することではないか?
posted at 19:00:33
本当は、コミュニティを作り出すことが理想なのは分かるが、それはあまりにも遅すぎる実現性だ。もっと、手軽に解決出来なければ、解決しないだろう。
posted at 19:00:05
みんなが分かっていないからと言って、それは本当にみんなのせいだろうか?みんなに分からせることをしなかった、みんなの周りに居るみんなのせいではないか?
posted at 18:59:09
一度、社会から離脱すると分かる。なぜいじめが起きるのか、自分は何が分かっていなかったのか、そういうことが、学校に行かないと分かる。学校に行くと言うことは、自分の力で分かる機会を拒否する、と言うことだ。
posted at 18:58:28
悪いものは、悪いと思った方が良い。
posted at 18:57:32
ある意味、一握りの人間たちがおごって、みんながその人間たちを悪いと思わなかったから、こうなった。だから、批判せず受け入れる、と言うことと、人類を愛する、と言うことは、矛盾するのだ。
posted at 18:57:14
人類がこうなった原因は、みんなにあるようで、そうでもないのだ。
posted at 18:56:27
救えば良いわけではない。ただ、人類を愛した方が良い。
posted at 18:56:02
今世界がなるべき概念は、人類愛だ。
posted at 18:55:51
人に伝えること。それしか出来なくても、それなら賢いことが出来る。
posted at 18:54:55
愛に代わるものは、やはり愛だ。
posted at 18:54:28
ただ、扉は開かれている。それは、揺るがしようのない事実だ。
posted at 18:54:04
本当は、どこかに賢い人間が居る。その人を、誰も探し当てられないのが悲惨なのだ。
posted at 18:53:43
学校は古い。結婚も古い。ある意味、ネットすらすでに古い。テレビは完全におかしい。最近は、そういう、「目に映る全てのものが、吐き気がするほど嫌い」な人間が多い。この世界は、おかしい。
posted at 18:53:15
子供を学校になんか入れない方が良い。最近は、本当に学校に馴染めない子供の方が多い。
posted at 18:52:26
いじめを否定するより、いじめが起きることが明らかに分かっている環境を無くさないといけない。
posted at 18:52:08
世界は、もっと「人類愛」を持つべきだと思う。「惜しみなく、無制限に、無条件に与えられる愛」と言うものを持たなければならない。そこから、「自分で判断する心」が生まれるのだと思う。
posted at 18:51:35
他民族に対する愛は、全員に勝てる。
posted at 18:39:55
軽度の多重人格は正常だ。自分は、昔からそういう人間だ。
posted at 18:34:19
みんなに足りないのは経験だが、みんなに悪さをしている元凶も経験だ。
posted at 18:28:49
ただ、見ていると、本を読んで賢くはならない。自分の考えられる力を伸ばす人間だけが、賢くなる。
posted at 18:27:23
ある意味、社会主義は忘れた方が良い。もっと、古典を読めば良い。哲学者ではなくて良い。色んなことを言っている人間が本当に多いからだ。
posted at 18:27:02
ある意味、金の世界では、オープンソースはボランティアで成り立つしかない。オープンソースがどんなに良いものであっても、金が儲からないものは、社会に存在する理由がない、と言うことにされてしまうのである。ただ、僕はそんなにオープンソースは良いとは思わない。
posted at 18:25:27
今の社会では、「金が儲かる」と言うことが「存在する理由がある」と言うことに直結しているが、計画経済では、「金が儲からなくても存在する理由がある」と言うことに出来る。それだけが唯一優れているのが、計画経済だと思う。ただ、僕は社会主義は嫌いだ。
posted at 18:24:09
みんなで作って良いものにはならない。それは、なるかもしれないが、そこまで無責任なことは出来ない。今は、金の文化であり、それが普通であるということは、忘れてはならない。何もかも金と言う体制に依存しているからだ。
posted at 18:22:09
本当の価値観では、この社会はどういう風にあるべきなのだろうか?それは、僕が思うに、歴史ではないのだ。歴史と思ってしまうと、可能性が見えなくなってくる。記録された歴史ではなく、この世界にある自然な可能性を見るべきなのだ。
posted at 18:21:02
金で成り立つ文化は、キモい。資本主義では、知性のないものしか流行らない。金は、一番馬鹿な文化を量産する。虫にしか見えない。だが、汚いところでも普通並みに生きられるだけ、虫は良い生命だ。
posted at 18:19:50
本当は、どちらが良いのだろう?金で作るべきなのか?公営パブリックドメインをするべきなのか?むしろ、公営の方が悪いのは分かるが、いつもいつも、金を優先していると、人類のコミュニティの文化と言うものは、完全になくなってしまうだろう。
posted at 18:18:22
だから、マスコミやレコード会社が国営の公務員になって、テレビや音楽を著作権フリーにすることも、いつかは起こり得るかもしれない未来だ。
posted at 18:17:22
ある意味、音楽やテレビにおける著作権の問題は、それが「本当にみんなのものになっているのか」と言う問題だと思う。最初は、誰のものだったのか?誰のものであることを意図していたのか?みんなのものにするならば、誰がどうやって作るのか?誰がどうやって作るようであるべきか?などの問題だ。
posted at 18:16:42
自分は美しく見えて、大満足だ。
posted at 18:14:42
何か自由なことを言って、世界や政治のようなことを書いていたが、覚えていない。愛を与えるとか、そういうことを言っていた。
posted at 18:13:33
僕は、「ユーザーが自分の意志でアクションを起こした、受動的なデータ収集しか、認めない」ようにすると、ネットの秩序は高まるかもしれないと思う。YouTubeも、ユーザーがチャンネル登録をしたデータは使っていいが、ただ動画を一度見ただけのデータは使ってはならない。
posted at 18:11:31
そういうわけで、クズには見える。クズには見えるが、僕は正常だ。
posted at 18:09:54
学校から離脱して、一度引き篭もりになること。ネットでUNIXのことをすること。身勝手な戦いを始めること。自分から馬鹿になること。一度死と同じことを経験すること。夢のために努力すること。そして、もう一度夢をやり直すこと。それによって、最初から最後まで、全部出来るのだ。
posted at 18:09:39
スーパーコンピュータでしか作れないような、「超精密なCG」をグーグルのサーバーが計算出来る可能性はあると思う。
posted at 18:06:12
私なんかより立派にみんなが生きているのは分かる。だが、私も結構、立派に生きているだろう。
posted at 18:04:56
僕が思うに、「この宇宙は面白くて、本当に辛いことばかりあるけれど、その辛さを耐え、立ち向かうこと、それが宇宙のビッグバンなのだ。」と思う。
posted at 18:03:40
僕の間違いは、最初から、自分にしか出来ないと固く信じているところだ。間違っている。誰にも出来ないから、自信を持てば良いのが分かっていない。不可能に挑戦するのは楽しいことだ。「絶対に負けられない」のではなく、「勝てば面白い」と思え。だが、それもおかしくはないだろう。
posted at 18:02:40
「私がやらなきゃ、誰がやるの?」と言う。だが、「でも、そうではない。僕は、みんなにもやってほしい。」と、いつも言っている。それは、承知の上で聞いている。そして、当たり前のことを、もう言って欲しくない。
posted at 18:00:47
ただ、僕の「最悪の性格」とは、セカオワの意味は分からないが、本当に自分のことを悪いと思うから、さらにみんなのことを愛そうとする。永遠に、果てしなく、どこまで愛そうとする。もう、旅には誰もが飽きている。そんなキモい世界は見たくない。普通にしてほしい。本当は、みんなも分かっていない。
posted at 17:58:54
きちんと頑張って人生を生きているみんなには、本当に僕の愛でそんなものを支配することに、申し訳なく思う。本当に、こんな「馬鹿戦争」をして、みんなの「大切な思い」に対して、「奴隷にする王」のようにふるまったことに、僕は反省し、懺悔する。僕が悪かった。最初から、僕には、何も出来ない。
posted at 17:56:58
トランプは、トヨタを批判しているが、馬鹿すぎるのが分かっていない。自分の身から滅びるだろう。
posted at 17:29:51
見ていると、テレビも、パソコンも、馬鹿すぎてつまらない。だから、ツイッターで一人、書いて満足するしかない。ツイッターとデザインだけが楽しい。
posted at 17:29:25
僕は、宗教は好きなわけではない。むしろ、嫌いだ。もう、宗教的なことは起きて欲しくない。
posted at 17:28:32
言葉を聞いて、すぐに分かるのが悪い。そこらへんが宗教になっている。
posted at 17:27:31
今日も、作業所でいくらか勉強した。新しい絵を描いた。:assy.dousetsu.com/gallery/2017.0…
posted at 17:26:24
ソフトウェア産業は、個人向けではなく、企業向けで儲ければ良いと思う。
posted at 17:25:39
人間のことが全て分かった。そういう体験をした。
posted at 17:25:20
仏教で言う声聞のように、色んな人々の意見や会話を聞いて分かっていた。
posted at 17:25:08