読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-12-25

僕が思うに、日本人に存在しているのは、道義心と言うよりは、自分のことを犠牲にし、全員のことを平等に慈しむ心だと思う。自己犠牲と平等な慈悲の心が、矛盾せずに溶け合っている。その上で、責任感や他者愛のようなものが存在する。武士の魂と仏教の仏の慈悲の心が生んだ、奇妙な信念が存在する。
posted at 23:25:31
テレビのニュース番組で見て、世界でいちばん貧しい大統領のホセ・ムヒカ氏に興味を持った。日本に来て、日本人のことが道義心が強いと語ったらしいが、ネットを見ていると、スピーチもしているようだ。スピーチは読んでいないが、僕は、広島に来るべきだと思う。広島は日本一良い都市で僕の出身地だ。
posted at 23:23:21
トランプの問題点は、ツイッターで意のままに世界を翻弄出来る権利を持ってしまった、と言うことかもしれない。あいにく、そういう発想は僕が分かる。本当に何も分からなくなって、自分を疑うだけの地獄になる。トランプは悲惨だ。馬鹿な人間になって、何も出来なくなる。
posted at 19:01:41
専門学校に入りたいなら、そんなにまともな人生を生きる意味がない。絵を描く方法は、見ていると、この本で分かるだろうが、明らかに、遠近法や図形をきちんと描く方法は分かっても、それだけで上手い絵は描けないものだ。
posted at 18:58:22
自分の問題は、もう少し誰かに教えてもらった方が良い。ただ、パソコンは止めた方が良い。パソコンも絵も同じだ。いくらでも書く人間が出来る。詩人と言うと悲惨だ。
posted at 18:57:24
自分の問題は、そんなに馬鹿を量産しても意味がない。量よりも質だ。自分も全く見ない文章を、人に読んでもらいたいというのが無理がある。そういうところが馬鹿なだけで、馬鹿ではない、と言ってしまえば良い。
posted at 18:55:14
自分のおかしい点は、何も感じない。セックスにも、仕事にも、全く何も感じなくなった。ある意味、文章を書いている時だけ、快楽を覚えて、文章を書けなくなる不安だけ、恐怖を覚えている。全てが、文章を中心に動いている。こうなると、大人は終わりだ。書いて、また地獄の「治らない」を繰り返す。
posted at 18:48:49
そういうわけで、怖くない人間になりたい。
posted at 18:47:20
神なんか要らない。神には、そろそろ去ってほしいが、神のような存在は自分の作り上げた虚像だ。
posted at 18:47:09
ただの馬鹿では悪い。きちんと人並みに分かっていないといけない。そんなに神のように分かるのは、おかしい。
posted at 18:46:42
もっと、怖くない人間を目指したい。
posted at 18:46:20
最近、頑張りすぎている。先週は仕事と農園や学校のことが毎日あって、疲れた。本当に疲れているから、寝た方が良い。
posted at 18:45:46
クリスマスとはいうが、僕はいつもの日常と何も変わらない。
posted at 18:45:11
なんとなく、普通だと思う。みんなも、そう思えば良い。
posted at 18:44:53
僕は、こんなに分かっているのが怖いから、一度ゼロに戻す。世界のことやみんなのことをそんなに分かっているのが怖い。
posted at 18:44:21
僕は、凡人並の発想と経験しかないと、今でも思っている。いつも、最初の一歩しか、書いていない。
posted at 18:31:00
天才はかっこいいから、最初から天才で行きたいなら、むしろ、最初から自分のことを天才だと言えば良い。その方を好む人間も居るだろう。
posted at 18:29:16
そんなに分からない方が良い。怖いのは、悪く見えるからだ。人間関係に、知性は要らない。人間と付き合うなら、同じ世界の一人であるべきだ。ただ、天才であることは悪くない。夢や趣味のことを語るのは良いが、最初から違う世界ではつまらないだろう。
posted at 18:27:48
途中で投稿してしまった。続きは、面白い。本当に、継続力と基礎が分かっている人間が天才なのだと思う。自分には、そういう、基礎の教養は少ない。だが、継続的に出来ないわけではないと思う。
posted at 18:25:12
漫画と風景画の本を見ているが、おも
posted at 18:22:41
人間は、そんなに分かっている人間は怖いし、そんなに辛い人間は悪く見える。友達を作るためには、馬鹿であることも必要だ。肩書ではない、自分だけの魅力を出すこと。そして、やってあげるだけでなく、やってもらうことを作ろう。ただ、いじめられてしまった時は、凡人より天才肌だったことにしてね。
posted at 18:21:51
そんなに、必ずしもインタプリタ系の言語が遅いのだろうか?C言語のライブラリを独自言語から使う、と言うそもそもの発想からすれば、逐次読んでいくのが遅いとは言え、「コンパイル言語より高速なインタプリタ言語」も作れる可能性はある。
posted at 15:22:56
死にたくはないが、病気が治ってほしい。
posted at 15:20:11
多い、ではなく、したい、でした。
posted at 15:19:55
自分は、詳しくなりたいとは言うが、詳しくなりたいわけではない。簡単に出来る、楽しいことが多い。それも、自分の力だけでは出来ないことをしたい。
posted at 15:19:43
努力は、ただ努力しても意味がない。良く考えて、良く知った上で、本質的にどこを変えるべきなのか、考えた上で、正しい努力をすべきなのだ。だが、それで終わりではない。最初から最後まで、全部する必要もあるだろう。ある意味、悪いだけに見えて、残るものは、宇宙が見て良いものだけだ。
posted at 15:18:32
ある意味、考えるより試すべきである状況は多い。それに、この世界のダイナミックな流れに、一度身を任せて流されてしまうのも良い。あるいは、決して流されてしまわないように、影響力の根を張ること。それだけを良く分析して考えていると、ブッダの言う「解脱と涅槃」のような境地に達する。
posted at 15:17:39
僕の好きなことは、文章を書くこと、音楽を聴くこと、哲学を学ぶこと、ホームページを作ること、Illustratorでデザインをすることだ。嫌いなのは、インターネット、テレビ、家で何もせず過ごすことだ。何をして良いのか、良く考えたい。
posted at 15:16:34
成長とは、新しい世界への適応であるとともに、自分にはどんな可能性があるのか、と言う発揮であり、適応と発揮から、宇宙の変化可能な全ての要素が分かるだろう。
posted at 15:15:07
昔から、自分の体験とこの世界や社会のことを、経験的かつ捉えることで知っている。そういう風に考えるのが自分だ。一度、世界から孤立して、色んな体験をしてほしい。その体験は、必ず、あとで生きてくる。社会に本当に出た後で、体験の意味を知ることが出来る。
posted at 15:14:31
そこでは、自由より、秩序のある平等の方が良い。自由は格差を生むだけであって、きちんと再分配せずに好景気が全員に回ってくることはありえない。ピケティも、そこを言いたかったのだと思う。
posted at 14:22:45
発展が良いのは分かるが、ある意味、発展は発展する時代だったから発展しただけだ。今は、もう、そういう「新技術と経済の開拓」は終わった。今から、社会は、「成熟したコミュニティ社会」になる必要がある。
posted at 14:21:58
自由の良い点は、色んなことを自由に経験して知ることが出来ることだ。色んな人間と関わり合って、たくさんの失敗をして、芸術や科学のようなものを、自分の心から湧き出る情熱で知ることが出来る。それに、人を思いやり、正しい社会形成とは何なのかが分かるようになる。
posted at 14:21:18
ある意味、計画を立てて毎日頑張ろうとするのではなく、明日も今日と同じようにトライする、とした方が良い。
posted at 13:58:09
学校の問題は、そんなに簡単なことをいくらでも頑張っていくらでもやるのがおかしい。それは、馬鹿になるだけだ。賢いことを、毎日いくらかやるのが賢い。それが続くようにすれば良い。
posted at 13:57:01
環境が自然に生まれることを知れ。
posted at 13:51:29
環境と意識を支配せよ。
posted at 13:49:54
昔は、社会形成や価値観のような、社会や人生の哲学者のようなことを言っていた。
posted at 13:30:28
金儲けは、楽だが、何もしていない。何もしないのが、辛い人間に対して申し訳なく見える。社会主義にすれば良いわけではないが、世界経済が成長しない今、資本主義を信じる理由が次第になくなってきている。平等な労働量にした方が良いし、会社には規制をかけるべきだ。
posted at 13:28:28
動物は、食べたい本能だけで生きているから、何も考えていない。僕は、人間並に賢い動物が居ないのがつまらない。
posted at 13:24:34
ヒトラーは、ユダヤ人や障害者を安楽死させるべきだと言っている。自分のようなものは、本当に現場を知らないのだと思ってしまう。特に、障害者福祉の現場を知らないのだろう。障害者は馬鹿だが、人より頑張って生きている。
posted at 13:16:10
おそらく、きちんと詳しく現場を見ずして語るのが悪い。きちんと現場を見ないで語るせいで、反発を生んでしまう。本人は、悪気はないのだ。トランプが日本が核を持てと言ったのは、本当はアメリカの核の傘を止めろと言いたかっただけで、良いことを言っている。
posted at 13:13:59
愛のある世界を作るためには、それぞれの心の中、関係する中に、創造性と確かな真実があることを知ることだ。
posted at 13:08:45
いじめより反抗の方がマシだと思う。ただ、正しい人間は、意味のない反抗や支配は、しない。
posted at 13:06:49
出来ることを増やし、権力者を制限するような、民主主義での平等が出来るとすれば、右翼には意味がなくなる。
posted at 13:02:52
僕は、正しくて、色んなことに詳しい人間になりたい。思いやりと愛のある、開けた展望のある人間になりたい。
posted at 12:59:22
僕は、世界にはもっと左翼的になってほしい。平等がないのはおかしい。
posted at 12:58:09
自分は、自分とみんなを一緒くたに考えるのが悪い。きちんと分けて考えれば分かる。
posted at 12:50:47
人間は、分かると、思うようになる。思うところで思わず、分かるところで分からないと、楽になる。思うと分かるは同じだ。分かるロボットが作れるとすれば、人間と同じロボットは作れる。
posted at 12:05:14
恐怖を感じるのは、怖い部分から復活するからだ。最後の怖いを耐えていると、すぐに楽になる。死が治る。人間は、馬鹿な辛いから復活する。
posted at 12:03:33
考え方のようなことを分かっていた。自然な環境と共有、手段と目的のモデル、個人と集団の社会形成、意識と現実の心理学、政治と世界の変え方と成り立たせ方、など。
posted at 12:01:56