読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-12-07

もう、終わりにする。ここからは、文章ではなく、デザイナーの仕事を頑張る。昨日はパスを引く練習をしたが、一日では普通出来ないことを一日でやった。自分は、もうすでに何をすればイラストが描けるのかをいくらかだが分かっている。
posted at 21:15:34
あとは、本当に王のような人間だった。世界を導く、全て分かった王で、永遠の体験をした。神が神になる理由のような、宇宙の全貌を探し当てたような、何も知らない子供が地獄に堕ちたような、そういう経験だった。そこが好きだった。
posted at 21:14:29
自分の本当の愛は、ここまで大きい。太陽より大きいから、自分は太陽の神だ。
posted at 20:59:16
そういうわけで、終わりだ。今日も楽しかった。本当に、最近の自分は賢い。人間が理解不可能なこと、知りえないことを全部分かっている。それは、昔から全部分かっていて、いつも未知のことを考えて書いていたからだ。
posted at 20:58:50
一度きちんと孤独になると、心の病はすぐに治る。だが、それが発狂して狂い出すと、孤独の頃に自分を陥れた、「悪狐(わるぎつね)の報い」が全部起きる。自分の場合、それが神だっただけだ。
posted at 20:57:55
平和を望むなら、みんなの言っていることを良く聞くことだ。わけの分からない人間は、みんなと話さないと、もっとわけの分からない人間になる。みんなと話すことが、精神病の一番の薬だが、それはある意味、病気を深刻ささせる、毒のようなものでもある。孤独が精神病を治すことも多い。
posted at 20:56:41
一番悪いことが一番良いことになってしまうのは、憎しみの心の裏で、みんなに良くなってほしい愛の心と、自分を否定することでしかみんなを愛せない、虚無の人格が、自分にまだ残っているからだ。それが、自分の一番大切にしてきた、愛の心だ。
posted at 20:55:27
みんなを思う気持ちを愛だとするのなら、みんなの思う気持ちを否定するのは憎しみと同じだ。
posted at 20:53:51
運命とは、待っているだけのものではなく、自分が作り出すものだと、身を持って分かったはずだ。自問自答に答えがあると思うのは、どこかで全てが分かっているからだ。真実が何なのか、すでにきちんと分かっている。
posted at 20:53:22
死ぬことで全てが解決出来るなら、死ななくても解決する方法はあるはずだ。もうすでに分かっていると思うことは、分からないと思うことより、偉大だ。
posted at 20:52:26
自分を相手より下だと思うことでしか、自分を肯定出来ないのはおかしい。
posted at 20:51:51
永遠を目指すことは、何も出来ないことではない。自分のことを誇りに思うことが、納得のいかないことなのは、おかしい。自分を卑下することが、自分のアイデンティティではない。
posted at 20:51:35
否定することでしか、肯定出来ないのはおかしい。思い出すことは、知性をつけることとは、逆だ。
posted at 20:50:53
平和とは、何もしないことではない。運命とは、従うことではない。分からなくなることは、信じることではない。良いと思っているものは、全部悪い。
posted at 20:50:29
怖くても、頑張らなければならないことはある。受け入れることは、我慢じゃない。弱さを見せないことは、強さじゃない。寂しさは、無視することでは、癒されない。
posted at 20:50:00
ある意味、自己批判し続けるのは、良いことではない。
posted at 20:46:58
成熟した人間になると、本当に大切なことは何なのか分かって、自分もそれが出来るようになるが、そのせいで、「自分は何でも出来るのだ」という思い込みも生まれてしまうのだ。
posted at 20:46:44
もっと、子供の考えるような、自然な思いつきや発想を信じても良い。それをたくさんの人々の係わり合いから知ることで、社会の実現のようなことも分かるだろう。僕は、自由にそれぞれが関わり合うことによる共同体の形成が好きだった。そして、社会の必要条件と可能性を考えた。
posted at 20:45:59
「自分は誤解していただけだった」と気付くことは良いことだし、世界の広がりから「こんな可能性もあった」と思い直すのは良いことだ。だが、そこから、無用なこだわりが生まれ、最終的には一番悪いことだと分かっているのに、悪いことをやってしまう。それが、成熟、と言う名の、サタンだ。最近多い。
posted at 20:44:33
そういうわけで、日本人はどんどん成熟しているが、そのせいでどんどん馬鹿になっている。一番悪い。未熟な方が、自然だった。
posted at 20:03:04
もっと、この世界は、未熟になった方が良い。どんどん成熟して馬鹿になっている。昔のものが賢かったのは、テレビゲームのようなものが賢く見えたからだ。成熟した人間には、未熟な発想が無くなって、分からなくなる。イライラした時、疲れた時、もう駄目だと思った時に、分からないのが悪い。
posted at 20:02:29
僕が思うに、人間的に成長するのは悪い。成熟すると、分かる代り、馬鹿になる。未熟な方が良い。昔は、人間的に成熟していたから、色んな人間のことが、役者のように、実感と経験で分かっていたが、最近はそのまま馬鹿になった。人間的に未熟な方が分かる。辛いなら、辛いと言った方が良い。
posted at 20:01:21
ただ、自分が思うのは、もう少し考えられたオープンソースが欲しい。もう少し、全てのことをきちんと考えるオープンソースだ。そういうものが欲しいと思う。
posted at 19:34:26
Linuxの悪い点は、何もしないところだ。Windowsやsystemdのようなものを悪いと言うが、UNIXにしても意味がない。GNOMEは、KDEを批判してCOMと同じものを作った。そういうところがおかしい。フリーが理想で正しい、と言う前に、設計思想がおかしい。
posted at 19:33:44
Linuxの良い点は、ソースコードをオープンにして、好きように出来るところだ。Linuxは会社のものでない。だから、systemdが嫌われる。完全に会社だ。
posted at 19:05:56
ある意味、systemdはまだ考えられている方だ。Linuxはそういうところが未熟だ。
posted at 18:55:21
ウィキペディアが意味がないように、Linuxも意味がない。きちんと研究しないから、どうでも良いほど細部や基本が賢くない。
posted at 18:54:10
ただ、ウィキペディアは、本や書籍ほどに内容がない。特に、哲学なんか、何も書いていない。
posted at 18:51:00
ウィキペディアの良い点は、知識を知る手段や方法が自由だ。自分で好きな項目を引いて、自由に勉強出来る。それもフリーの一つと言えば良い。
posted at 18:49:49
ある意味、ウィキペディアが出来たせいで、学校なんか意味がない。誰でも、ウィキペディアで知っている。学校で知識なんかつかない。
posted at 18:46:32
自分で考える練習をさせる、とは言うが、考えられないわけではなく、盲目的になりすぎているだけだ。子供を自由にして、経験をつけさせれば、子供は自然に考えるようになる。
posted at 18:44:57
知識偏重とは言うが、クイズだから知識に見えるだけで、知識なんか教えていない。知識ではない言葉を覚えるだけのクイズをやっても、知識は何もつかない。意味がないから、学校には、行かなくて良い。
posted at 18:42:54
本当に、白人が考える左翼教育がおかしい。色んなトピックを教えないのがおかしい。
posted at 18:39:46
数学は代数学と関数、物理はニュートン力学を教えるし、天体観測のようなことを教えるが、あとは、日本の地理と政体の仕組みを教える。本当にそれが普通の科学に見える。つまらないどころか、普通に見えるだけ、有害だ。
posted at 18:38:01
学校は、生物は解剖学、日本史は通史を教えるが、そのせいで異常につまらない。ありえないのに、それが普通に見える。普通なわけがない。
posted at 18:33:41
最近居なくなったが、昔から学校と学校以外が戦っているのが日本社会だ。学校の方針を変えるしかない。
posted at 18:30:23
学校は、もう少しまともになった方が良い。賢いことを教えているようで、ほとんど馬鹿を教えている。子供を育てるどころか、才能を奪っている。生物学から歴史まで、全部内容がおかしい。教師は悪い支配者になっている。覚えていないだけで、小学校の教師はクズだ。
posted at 18:26:13
子供のおかしい点は、ほとんどが学校にある。親や遺伝子のせいではない。子供本人はきちんと分かっている。
posted at 18:21:43
おかしい子供をおかしくないと言うことは、子供のためにならない。自分がおかしい状況に陥っている、と言うことを示すために、子供がヘルプを求めていることもある。
posted at 18:19:59
いじめや不登校を無くすために親が出来ることは、どうしたの、と聞くより、何かあったの、何かあったなら言わないと駄目だよ、と言うことを常に確認することだ。ただ、子供がおかしいのを単純に治そうとしても、治らない。
posted at 18:14:56
生命の目標は、単純な物質の統合と変化の向上であり、原子と同じだが、形態的に物質世界を向上させることだ。
posted at 18:04:44
言葉で数学的に思考することで、あらゆる環境と経緯を予測出来る。人格を照らし合わせることで、可能性の全てになれる。パターンから遺伝子が分かる。
posted at 18:03:18
客観的になって、自分のことを疑いなさい。同時に、今の自分の思いや考え方を信じて、全員の上を行きなさい。
posted at 17:59:06
平等が勝利せよ。
posted at 17:55:13
昨日は仕事をした。今日はピアノ教室だった。自分の生活も、忙しくなってきた。毎日出来ることが出来て良かった。明日は英会話だ。
posted at 17:49:59
辛いことは、立ち向かえば良い。立ち向かえば楽になる。
posted at 17:48:46
行動が賢い人間が賢い。分かる人間や出来る人間は、賢くない。良く考えると、行動が賢い人間だけが賢い。
posted at 17:48:20
狂っていないことを分かれば良い。自分は、狂ったものしか分かっていない。
posted at 17:47:21
狂ったものが悪い。まともなものが良い。パソコンやテレビは悪い。日用品が良い。
posted at 17:46:50
発想のようなものを自由自在に経験から書いていた。昔は賢かった。
posted at 17:46:00
自分は、全員に平等に関係を持つのが悪い。自由に、排他的に関係を持てば良い。それから、人々が自由に関係を持てなくなった。排他的にではなく、みんなが自由に関係を持てるようにする。
posted at 17:45:15
無視出来なくするのが悪いから、無視出来るようにする。あるいは、無視出来ないものを消せば良い。
posted at 17:43:32
僕は、日本はこのままで良いと思う。ただ、平和な人間に勝ってほしい。
posted at 17:42:31