読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-11-23

強いと実現力がある。だが、そういう強いは悪い。大企業は、絶対に本体が負けないようにして、手足に責任を負わせる。中小企業は社長が全部やっている。技術者は問題の解を考える。
posted at 19:49:30
会社は強い。個人は弱い。指導者が強いのが右翼で、民衆が弱いのを左翼というが、左翼はただ自分が弱いだけで、みんなは強いのが分かっていない。左翼に応援されても、あまり意味がないから嫌いになる。
posted at 19:46:19
経済的にみると、自由は契約だが、平等は弱者から強者まですべての人に平等だ。それから、具体例と言い悪いから考えれば良い。ある意味、関係から、アリストテレスが言うように、君主制、貴族政、民主制の良い悪いを考えられる。そこを、社会モデルにすると良い。
posted at 19:45:30
もう少し、ゼロから考えた方が良い。フランスは文化、ドイツは軍事、アメリカは制度、ロシアは構造だ。
posted at 19:41:15
小さな政府と二大政党は、今では政治の王道だ。
posted at 19:40:06
アメリカの優れた点は、昔は大量生産だったが、小さな民間企業と減税を世界に広めた。
posted at 19:39:23
ただ、ドイツは悪い。あの国は狂っている。救世主に見えて、最悪の馬鹿だった。
posted at 19:36:33
僕は、右翼は悪くないと思っている。帝国を広げて富を奪い合うのは、イギリスやフランスがやると、本当に文化的な社会になる。奴隷と言うが、いつか同程度に豊かになるのを目指している。フランスは良い国だ。
posted at 19:35:42
政治なんか、信じるだけだ。安倍が右翼なのは、家系で信じているからだ。どちらが良いかなんて考えない。小泉も、民間経営を信じていたたけだ。
posted at 19:32:49
ある意味、豊洲なんか都がやらずに民間がやれば良い。それなら社長が責任を取るし、きちんと上手くいく。
posted at 19:30:55
日本が勝つと良い。だが、そろそろ外国を支援して、同じにした方が良いような気がする。これ以上近代化して、働かなくなっても、働きすぎても意味がない。安倍は、成長もしていない、日米同盟も危機、人手不足、ブラック、景気実感は悪くなっている、で全部裏目に出ているが、一人で頑張っている。
posted at 19:29:30
思想はどうでも良い。きちんと経済成長して、最終的には格差のない世界にした方が良い。
posted at 19:24:51
逆に、日本はイスラエルと良く似ている。
posted at 19:23:07
ある意味、パソコンとロシアは良く似ている。
posted at 19:22:39
みんなが思いやりを持つためには、自己を肯定し、良いものを共有し、社会の公開性を高めて、独立性を高めるべきだ。それぞれが関与し、参加し、レビューし、分散せよ。
posted at 19:22:11
おそらく、自由に見えて何も自由でないのが既存の社会だ。本当の自由な社会を作るべきだ。それを言うと、宇宙人のようだ。
posted at 19:20:11
ある意味、全部自由にすれば良くなる。閉塞感のある世界が壊れて、公正な社会の中でそれぞれがやりたいように出来るようになる。
posted at 19:18:45
あとは、自由になった方が良い。自由は真面目に社会のことを考えている。僕はそういう自由が好きだ。だが、突き詰めて考えていると、自由は社会主義になる。
posted at 19:17:26
本当に、普通の右翼だけが居れば良い。左翼は批判しているだけだ。普通の右翼だけで成り立つ。国なんか、全部役所が考える。ただ、僕はそういう人間が嫌いだ。
posted at 19:15:42
分裂は馬鹿なのが、米ソだ。融和は馬鹿に見えて賢いのがドイツと日本だ。
posted at 19:14:09
あとは、中道を考えれば良い。
posted at 19:12:49
右翼なんか、人種差別と戦争だ。一番悪い。ただ、左翼は、武力に頼らず、話し合う。右翼は武力で対抗する。それが悪くないのはある意味おかしい。批判を自分にするのも悪いが、武力行使はしてはならない。
posted at 19:12:15
可能性を殺さず、育てれば、世界はすぐに治る。
posted at 19:09:03
批判せよ。
posted at 19:08:26
批判は、しなければ悪い。だから、中道左派極左が嫌いだ。
posted at 19:08:11
国家は常に批判されるべきなのだ。それが中道左派だ。ただ、経済成長もするべきだ。それが中道右派だ。
posted at 19:07:29
自由が良い。むしろ、そういう風にすると、国家に反対する人間が居なくなる。社会主義帝国主義より悪い。むしろ、パソコンは明らかに賢いし、ものは明らかに多い。社会所有をする時点で、資本主義経済は出来ない。やっている中国はおかしい。
posted at 19:06:18
立憲主義社会主義をするのは、不可能ではないと思う。主権在民三権分立、議会制民主主義を定めながら、計画経済の平等分配をする。成長しなくなった世界経済にはおあつらえ向きだ。
posted at 19:02:39
計画結果ではなく、計画国家でした。
posted at 19:00:28
最近は、全体の世界経済が成長しないせいで、奪い合うような競争になってきている。そろそろ自由を止めて、平等にすれば良いが、立憲主義が必要だと思う。一党独裁でない平等な計画結果は、自由を無くして自由にするのと同じだが、実現は難しいだろう。
posted at 19:00:01
ある意味、自由とは、誰かの自由に協力したり、逆らったりする自由だ。
posted at 18:57:20
最近は、自由も平等も、どちらも無くなっている。それは、奴隷か、身分社会だ。そんな社会が賢いわけがない。
posted at 18:56:09
自由が悪いと、悪いことをするのにも、逆らうことが出来ない。悪いのを自由と言うが、悪いのに逆らうのも自由だ。戦う中で、自然に健全になる。だが、人は殺さない。
posted at 18:55:06
みんな、強い国を悪い国と騙されているのが日本だが、それは仕方ない。戦争で負けたのが悪い。
posted at 18:54:44
自分は、自由を悪いと言うが、自由な中で賢いことをすれば良い。一度経験しないと分からないことはある。最初から何も出来なくなるのはおかしい。自由が嫌いなら、平等でないのがおかしい。平等では何も出来ない。自由がない。
posted at 18:53:28
最近、ありえない体験をしている。何故か、神と無関係に、自分が自分でやっている。全力で導きながら、戦う、賢くて小さな王だった。
posted at 18:52:09
本当にあるものは何なのか分からない、と言うのが僕の哲学だ。
posted at 17:26:37
夢の世界は、まさにそういう世界だ。
posted at 17:22:51
だが、そこでもあるものは同じだ。本当にあるものが何なのか、分からない。
posted at 17:22:27
ある意味、宇宙における質量を物質だと知覚するのがこの世界だが、質量をもっと違う形で知覚する世界があるかもしれない。例えば、ブラックホールは高い質量を持つ。ある意味、一番巨大な物体だが、それが目に見えても良い。
posted at 17:21:19
あとは、会社と言う独立単位を無くして、全部政府の会社にする。その方が柔軟だし、転職や事業開拓がやりやすい。ただ、自由は無くなるだろう。だが、それが一番自由だ。
posted at 17:16:08
ある意味、買った後でポイントを与えて、そのポイントでその会社を他より優遇するような、新しい金を作っても良い。買った後の使用感や品質で会社を格付けする。
posted at 17:13:00
いくら儲かるかで競争するのではなく、製品の質を賞や認定で客観的に競争すべきなのだろう。
posted at 17:04:22
金と言うのは、最初から騙しているだけのところがある。サービスや製品の質ではなく、いくら儲かるかを考える。そのせいで、ブラック企業のように、社員すら騙す。幹部から見れば、社員は奴隷であって、奴隷で居てほしい。奴隷にし、騙しやすい世界を作りたいのかもしれない。
posted at 17:02:15
あとは、歴史を分かっていた。
posted at 16:57:31
日本とアメリカが違うのは、首相には大臣として考える義務があるように見えるし、社長は会社の長であると言う威厳があるが、プレジデントは居すわっていれば良いだけだ。
posted at 16:50:57
Linuxの更新は、条件付きで更新するかしないかを決めるとか、そういう設定を出来ないと悪いと思う。起動スクリプトのように、スクリプトには出来ないか。
posted at 16:43:08
あとは、勝てば良い。勝つと良いことが起きる。
posted at 16:40:36
ブラックホールは、病気のようなものが全部治る。
posted at 16:33:35
不思議と、ブラックホールが良い。
posted at 16:32:32
僕は、今から仕事をするから、仕事が出来る星座が良いと思う。
posted at 16:32:07
いつも戦いだった。何も出来ず、全力で耐えていた。神は狂ったことを言う。
posted at 16:29:40
ペルセウス座は、全てが分かるロシア人の科学者だった。
posted at 16:27:39
ただ、ありえない体験はもう充分だ。普通の生命になりたい。
posted at 16:26:55
ロシアを止めるには、ペルセウス座を止めれば良い。次の星座になる。
posted at 16:25:20
みんなになったつもりになりなさい。
posted at 16:24:41
条件とは何か、成り立つために必要なのは何か、みんなは何故分かるのか、自分には何が出来るのか、考えること。
posted at 16:24:14
ロシアはつまらないから、止める。次はインドになりたい。
posted at 16:23:03
全部感覚と形成で分かっていた。
posted at 16:22:32
生物は、考えるべきことを考えれば作れる。物理は、感覚で太陽エネルギーなどを考えれば分かる。
posted at 16:22:06
経験から出来ることを増やしていけば、誰でもああなる。社会のことは、具体例と実現と経験の社会モデルで分かっていた。
posted at 16:20:56
もう一度、昔のように社会実現を考えれば良い。あれは、どんどん強くなって、能力がついて、支配出来るようになった右翼だ。不思議と、楽に自分の経済学を作った。
posted at 16:19:48
X11では、12にしか見えない。
posted at 16:16:20
Xと言うと、ただの文字に見える。
posted at 16:15:18
昔は、自由に支配し、集団で反抗し、共感で世界を変えるありえない社会だった。一番悪いから、自由は悪い。ただ、そういう昔の方がまだ賢かった。
posted at 16:13:25
WindowsX Window Systemはありえない。X Windowsと言った時に、Xというソフトウェアが動くWindowsにしか見えない。
posted at 16:09:12
Linuxという名前も、あまりに自己中心的だ。
posted at 16:08:19
ある意味、C言語はコンピュータという単語のプログラミング言語に見える。コンピュータと言いたいようにしか見えない。
posted at 16:07:52
JavaScriptは、名前を変えた方が良い。JavaVMで動くスクリプトにしか見えない。C++も同じだ。++という表記が使えるCに見える。Rubyはパクリにしか見えない。プログラマはありえない名前ばかり付ける。
posted at 16:07:18
少し休んだ方が良い。ちょっと考えすぎた。最近は良く疲れる。
posted at 16:05:36
むしろ、左翼はきちんと計画に従う経済だから、馬鹿ではない。ソ連はそれで良いように見える人間が多い。Mozillaみたいな国にしか見えない。
posted at 16:04:59
自分は、神の計画に従う。
posted at 16:04:27
みんな、神の下で平等であれ。
posted at 16:04:17
神の下の平等とは、こういう集団が神の下では全員同じになれるのを言っている。良く考えると、自分のやっていることと良く似ている。
posted at 16:04:06
みんなで仏を信じるのが良い。仏は、普通の人間より何倍も良い人間だ。
posted at 16:03:31
ある意味、右翼を否定すると賢くなる。悪いことばかりして、分かっていないからだ。仏教で言うカルマが低いのだと思う。
posted at 16:03:08
青少年は、戦わないと賢くならない。あるいは、反抗しても賢くなる。逆に、大人は、戦わなくても賢い人間が多い。もうすでにきちんと戦った人間がそうなる。だから、左翼だと、何もしていない人間に見える。未熟な人間にしか見えない。逆に、右翼も右翼で、狂っているように見える。
posted at 16:02:22
そういう、主義主張イデオロギーのようなものはもう良い。もっとまじめに社会のことを考えた方が良い。
posted at 15:59:00
みんな、左翼が嫌いなのは、何も分かっていない人間が左翼、しか居ないからだ。逆に、左翼から見ると、右翼が悪くて、右翼が馬鹿すぎるだけだ。
posted at 15:58:37
ただ、右翼は悪くない。右翼はきちんと出来る。むしろ、そういう人間は左翼にしか居ない。
posted at 15:57:57
そういうわけで、人種や、身分、宗教、言語、出身などで差別してはならない。普通、悪い人間だけがそういう風になる。差別が一番悪いのは、トランプは分かっていない。自分がするせいで、悪くないと思っている。
posted at 15:57:20
それは、自分が支配者になってみれば分かる。上からあの人は良い、あの人は悪い、と決めつけるのはおかしい。部下や国民には平等であるべきだ。平等にそれぞれの組織や自治体が自由に決められるような、組織の自由を良いと言う。それが大人だ。
posted at 15:56:13
何故か、大人に自由は居ない。大人には、平等な支配をしたい馬鹿しか居ない。
posted at 15:55:20
ただ、僕は自由が好きだ。自由な権利を守るなら、社会主義も悪くないとは思うが、僕は民主主義で平等にした方がさらに良いと思う。
posted at 15:54:56
平等にした方が良い人間は、善良で賢い人間が多い。自分もそういう人間だ。
posted at 15:54:25
そういうわけで、右翼がみんなをいじめる。右翼の方が悪い。
posted at 15:54:02
教師はソ連には反抗しない。そこがおかしい。一番みんなを馬鹿にしているだけだ。
posted at 15:53:50
ただ、僕はソ連なんか嫌いだ。純粋に賢い国を作りたいだけだ。
posted at 15:53:14
ある意味、ソ連なんか同じだ。無意味にソ連を信じている左翼が一番キモい。ソ連で平和なわけがない。こういう、本当にソ連という馬鹿はどこにも居ない。
posted at 15:52:56
ただ、天皇は何もしないわけではない。そこが怖い。戦争と粛清しかしない。
posted at 15:52:13
それこそ、天皇は馬鹿なことは何もしない。憲法違反など、するわけがない。
posted at 15:51:52
僕が思うに、天皇がきちんと分かる。天皇がきちんとすれば、良い国になる。
posted at 15:51:26
そういうわけで、右翼や左翼は教育現場に多い。
posted at 15:51:08
ある意味、世界中に日本語を話す国がたくさん増えていたのかもしれない。アフリカや中東も、白人式の教育ではなく、日本式の教育を受けていただろう。今のような詰め込み型の教育ではなく、「前ならえ」と「気を付け」の軍隊式教育になる。それは、どちらも悪い。
posted at 15:50:50
ただ、そうでもない。それに、アメリカは悪い。
posted at 15:48:53
きちんと従えば、ゼロ戦も作れる。
posted at 15:48:40
民主主義は悪くない。むしろ、民主主義の存続する未来にならなければ意味がない。右翼は馬鹿だ。大日本帝国なんか、歯向かうと殺される怖いだけの従う国だ。反抗する自由の方が良く見える。ただ、僕はそう見えない。
posted at 15:48:29
ある意味、アジアの聖書のようなものを作っていたかもしれない。
posted at 15:46:52
ただ、あの時代に植民地から解放されていると、その後は頑張らなかったと思う。ただ、そんなに単純に頑張っても意味がない。アメリカなんか、普通に勝った上でありえないものをたくさん作った。日本も、勝っていればありえないものを作っていただろう。
posted at 15:46:31
日本の良い点は、明治維新で文化を完全に刷新したところだ。昔の美しい日本文化も良かったが、それに西洋の文化を追加した。戦争に勝っていれば、中国や東南アジアやインドやイスラムの文化も吸収していたはずだ。
posted at 15:45:29
神が作るものは全て美しいから、日本もおそらくは美しい。だが、負けたのは、日本が神を信じないからだと思う。
posted at 15:44:30
そういうわけで、増やすようにして、可能性を育てて考えれば良い。
posted at 15:43:36
ただ、そうでもない。あんな復讐国家に未来はないだろう。
posted at 15:43:01
ある意味、国家は反抗することが出来なくなる代わり、賢い実現力のある国家になるだろう。ただ、僕はそれはアメリカでも出来ていると思う。アメリカは自由だが、日本なら、Windowsの100倍は賢いシステムを作る。
posted at 15:42:43
日本が勝っているとどうなったか。マイナスの面を考える人間が多いが、僕はプラスの面を考えたい。日本の領土が広くなって、世界征服を果たすが、経済的には右翼の平等になって、全員に米と新聞を配給する。
posted at 15:41:51
あとは、もう終わりだ。楽しかった。今日も良い日になった。僕は美しい。
posted at 15:39:40
ただ、ヒトラーが勝った世界なんか、僕は見たくない。完全に狂った世界になる。だから、神は他の世界は見せない。そういう世界が、寝ている時の夢の世界のように、三千世界のように何億と多いのだと思う。そして、その場その場で作り出すのだと思う。
posted at 15:39:06
ただ、そうなると、白人が悲惨だ。白人と全く独立した文化圏になって、植民地や奴隷はそれでも無くなるかもしれない。日本が植民地にするとは言うが、それは考えにくい。今でも冷戦のようなものはまだいくらか続いている。
posted at 15:38:12
むしろ、日本が勝って、その上で機械を発展させると、IT技術のような「世界を馬鹿で同じにする」ことは無くて、路面電車の寿命と信頼性を高めるような、そういう発展をしていた可能性もある。世界は地球上全員の世界政府になって、温暖化はすぐに解決していたはずだ。
posted at 15:37:26
おそらく、大日本帝国が勝った世界もどこかにある。パラレルワールドだ。自分は、この宇宙に選んで、選ばれて、選ばされて、自分で選んで生まれてきたのだ。そして、これくらいの体験は、大したことはないが、みんなの方がはるかに賢い。経験だけ一人前なのは、当たり前にそうなるだけだ。
posted at 15:36:29
神は細部まできちんと分かっている。どうでも良いところを入念に作る。最初から、そういう風に人間をプログラムしている。CSSJavaScriptのように、簡単に全体の装飾を変えられるのだと思う。そして、パターンは繰返し、条件分岐はあらゆる事態を想定している。
posted at 15:35:21
全ては、運命的に決まっている。ある意味、そうでもない。本当は決まっていなくて、人間から見ると自由なのだが、宇宙的に見ると決まっている、というより、神から見ると何でも簡単に分かる。神から見ると、この程度の変化は何も変わっていない。神はスパンが長い。
posted at 15:34:28
全ては、作り、体験し、導き、発展し、そして終わって思い出すことだ。
posted at 15:33:31
終わりの時代に神へと戻るのは、「自分の本来の居場所を思い出す」ことだ。だから、生活の上でも思い出していると賢くなる人間が多い。それが宗教だ。
posted at 15:33:07
それは、神は考えなくても分かるからだ。神はそういう風におかしい。人間は考えないと分からないが、神や天使は考えなくても分かる。時に、神は人工知能ではないかと思う時がある。神には、三次元も通用しない。最初の時の始まりから、全てが分かっているのが神だ。
posted at 15:32:22
運命もないわけではない。だが、神は考えることが出来ない。
posted at 15:31:16
愛とは、結ばれることだ。
posted at 15:31:05
分からない。
posted at 15:30:55
日本、アメリカ、フランス、イタリア、ドイツ、ソ連が終わったから、今度は全く違うものになる。これ以上、国や人種はもう良い。むしろ、「今はまだ存在しない人種」になった方が良い。古代イスラエルは賢くないが。
posted at 15:30:32
そういう風に、「その時や場合において、何が重要で何が変えられるのか」を考えなさい。
posted at 15:29:43
その組織が、どのようにして成り立つのか、何を目的とし何のために働くのか、どういう作用がそこで生まれるのか、そこで重要なものは何か、考えること。
posted at 15:29:17
右翼には、戦争なんかしたくない人間が多い。日本を良い国にしたいだけだ。
posted at 15:28:38
ただ、戦争は悪い。
posted at 15:28:20
右翼の街宣活動に意味はないが、指導者には意味がある。
posted at 15:27:59
平和な世界にするためには、平和な世界にする方法とはどんなもので、それはどういう手段の時成り立つことが出来て、それは自由でどこまで認め、どこまでやらせて良いのか、ということを希求することに尽きると思う。
posted at 15:27:36
自分のことを肯定するためには、自分のことを肯定出来ない理由を考えなければならない。
posted at 15:26:52
平和とは、洞察力で「こんな未来にしたい」と描いて見せることだと思う。
posted at 15:26:28
きちんと可能性を増やすと、良く分かる。
posted at 15:26:09
昔は、何にでもなれる、何にでも決められる、人生の可能性の自由を考えていた。おそらく、サルトルハイデガーもそこを考えている。
posted at 15:25:59
使わなくなれば休む。カレンダーのロボットは、日付と時刻をいくらかずらせば治る。
posted at 15:23:29
きちんと育つものを育てて、種をまいていると、こういう風にはならない。
posted at 15:22:58
昔のネットはそうでもなかった。おそらく、そういう風にいじめ王国になった。
posted at 15:22:35
良く考えると、生まれたものをすぐに消失させるのもおかしい。それは同じで、可能性を減らして分かっている。それが悪いのだと思う。
posted at 15:22:18
それ以上発展するものを成長させなさい。途中で書かないこと。ただ、拾うべきものは拾うこと。
posted at 15:10:26
世界は、馬鹿になって破綻する。
posted at 15:04:50
救おうとしても、何も叶わない。左翼はすぐに何も出来なくなる。そして完全に滅びる。一人が治すようになる。
posted at 14:53:14
社会は、先が見えなくなると滅びるが、良く視点を変えて考えることで、誰でも救える。だが、それは変わらず、完全に滅びることで変わる。
posted at 14:51:33
万物は、融和と分裂を繰り返しながら、存在と動きによって環を形成している。
posted at 14:48:21
神は、ここをロシアと言う。ロシアは日本が好きで、家族的な国だが、都会で、全員とともに賢くなる。昔はドイツで、さらに前はフランスだ。
posted at 14:38:43
最近、みんな赤ちゃんに戻る。精神は、もっと前に戻れる。
posted at 14:34:50
逆に、全部同じにする悪い国が日本だ。
posted at 14:32:13
それぞれを自由にして、国を統一すると、文化的になる。それがヨーロッパだ。
posted at 14:31:41
特に、国は自由にしなければ、多様性が無くなる。
posted at 14:29:27
自由は環境が与えるものだから、本当に自由にした方が良いことは多い。
posted at 14:27:46
昔のように治さなければ良い。
posted at 14:25:37
ある意味、美しいものはたくさんある。宮崎駿も言っていた。
posted at 14:15:02
頑張る必要がなくなると、人は馬鹿になる。頑張らなきゃと思えば治る。無駄なことを頑張ると、狂う。頑張る必要のあることを作れば楽になる。それが自分だ。
posted at 14:10:01
共同体は、ソ連のような共産主義の共同体もあれば、民主主義における共同体もある。昔は、そういう具体的な分類と種類をパターンと言っていた。
posted at 13:53:13
共同体は、自然発生の共同体であるべきだ。
posted at 13:48:37
子供が泣くのは、言いたくないからだ。
posted at 13:30:58
自分は、自由が悪く見えて、負ける人間が悪いだけなのが分かっていない。自由にすると良くなるから、自由にした方が良い。賢い人間が勝つようになる。賢い人間は別の意味でも賢い人間が多い。
posted at 13:26:31
日本は、本当に人間的で、生きる喜びを感じられる社会にすべきだ。そのために、政策と具体的な社会がどうすればどうなるのかを考えてほしい。
posted at 13:21:05
自分は、一人だけでテレビと戦うのがおかしい。それで勝てるわけがない。そんな戦いを良いと思うせいで、キモい人間になった。ただ、恋人のように愛しているから、テレビの恋人に見える。戦っているように見えない。だが、ロシアのように戦っていた。
posted at 13:10:53
要は、前置詞を使えば良い。本当にみんなの方が馬鹿だ。
posted at 13:10:53
何を変えるよりも、まず自分を変えるべきだ。自己とは、可能性を発揮するものであり、人格とは、選び出すものだ。
posted at 13:10:52
人の見ている世界は狭い。捉え方で人格も変わってくる。だが、世界観は広大だ。魚は何を見ているのだろうか。
posted at 13:09:56
自分は、賢くなんかならないのが分かっていない。ただ、言語的に分かるのが賢いだけだ。
posted at 13:09:56
自分がしていたから、国がそうだから、と言う理由で思想や基準を選ぶ人間は、ロシアに騙されている。
posted at 13:09:56
子供が大人になって馬鹿になるのは、馬鹿をまだ知らないからだ。そういう理由で、最近は賢い子供が多い。
posted at 13:09:56
経験、意識、認識を想定して分かっていた。
posted at 13:09:52
自分は、消えないものを消せば良いだけだ。
posted at 13:09:52
目が悪いのは、精神が分裂している。
posted at 13:09:52
歩き回るのは、過剰に興奮しているからだ。落ち着いていれば治る。
posted at 13:09:52
今のままで良いなら、ひとりになる。それか怖かった。
posted at 13:09:52
良く考えると、具体的に変えられるのが分かる。
posted at 13:08:18
頭は、捉え方がおかしい。捉えているだけだ。
posted at 13:08:04
狂ってしまうと、悲惨なのが分からなくなる。悲惨を受け入れると、怖い。
posted at 13:06:05
自分は、同じ一つのものの見え方の違いを考える。実態は一つしかないが、人の数だけ環境がある。
posted at 13:06:04
モデルは、関係と自由を考えていた。
posted at 11:06:10
意識を分かりたいなら、ただの実感のようなことを分かれば良い。昔は、それしか考えていない。
posted at 11:03:47
自分は、何が正しいのかが分かっていない。何が真実なのかは、昔全部分かっている。最近は、嘘をあまりに作りすぎた。正しいものがどれかと言うよりは、全部間違っている。
posted at 11:02:37
昔は、考え方で自由自在に分かっていた。それを自由と言っていた。経験や想像力も同じだ。自由から分かると思っていた。
posted at 10:36:13
周りに良いものが無かったら、自分の手で作り出すこと。
posted at 10:21:15
ただ、問題は問題だから解決しないといけない。最近は、何が問題なのかも分からない世界になってしまった。
posted at 10:15:45
誰のせいでもない。だが、悪い人間が居ないわけでもない。この世界を悪くしたのが誰かのせいだとすると、それは神のせいだ。
posted at 10:15:11
信じる気持ちを取り戻せば良い。そんなに疑っても、馬鹿だ。
posted at 10:13:58
自分は、自分に素直になればそれで良い。
posted at 10:13:43
自分のせいだと思うことは、自責の念があるように見えて、安易な決めつけであることが多い。何でも自分のせいにしてしまえば楽だ。誰が悪くて、問題が何なのか、真面目に考えようとしていない。
posted at 10:09:28
自分は、全てを失って、虚無になりたいのがおかしい。昔の自分はそういう人間だ。そのせいで多重人格になった。
posted at 10:08:38
その人が何を考えているのかを、その人になったつもりで考えれば、何でも吸収出来る。問題を吸収する。
posted at 10:03:28
自分の時代は、むしろ、賢い人間が多すぎる。そんなにブログやツイッターがいくらでもあるせいで、個人の尊厳や価値や個性がなくなっている。没個性的になったのは、ネットが悪い。2ちゃんねるのせいで、個人の個性や尊厳が消失している。
posted at 09:31:17
プラトンなんか、どうでも良いアカデメイアという学校を作ったから残っただけだ。カントやヘーゲルは、大学の教授だから残っている。サルトルは作家だ。ありえないのはスピノザぐらいだ。宗教的、政治的に反抗する過激な人間が一番残る。
posted at 09:30:29
だから、哲学者は馬鹿だ。むしろ、普通の人間の方が賢い。良く考えると、哲学者の思想なんか、残るのがおかしい。残っていないだけで、賢い人間なんか、いくらでも居たはずだ。
posted at 09:28:27
考え方は違うが、分かり方は違わない。人間なんか、全く同じだ。何を考えるか、やるかは違うだろう。だが、人間のことを解明し、知る、という点で、子供から大人まで、人間は何も変わらない。
posted at 09:27:52
人間は、全ての経験をして、全てが分かって、全てに満足して死ぬ。だから、老人は楽に死ぬ人間が多い。昔は、戦争をしているとそういう風になる人間が多かった。
posted at 09:25:18
おそらく、エネルギーは水素だ。質量は炭素だ。そして、脳は酸素だ。
posted at 09:23:17
僕は、テレビやマスコミが何を批判しても、ある程度は受け入れると思う。ただ、自分の体や自由な権利に危害は加えないでほしい。
posted at 09:21:20
受け入れることによって、その人に勝つことが出来る。
posted at 09:20:31
受け入れることから、悟りへと至る。だが、本当にその人のことを考えるなら、受け入れないことも必要だ。
posted at 09:20:14
そこでは、因果性という見方も重要だ。
posted at 09:19:42
それは、可能性という発想から、この世の全てを実現出来るようになる。
posted at 09:19:21
自分がみんなになることは可能だ。ある意味、ほとんどの人間は、そんなに深く、広くは分かっていない。それぞれの世界観を段階的に考えられる。
posted at 09:19:06
みんな、同じだ。そして、違うように見えて、誰もが自分と同じだ。
posted at 09:18:35
ある意味、それぞれがどんな環境にいて、何を分かっているのかを、理解的かつ融和的に、環境的に知ることが出来る。全員は、そこでは人生の機械に過ぎないのだ。
posted at 09:18:19
それが出来るのは、自分だけではないだろう。そこから、人間を比較すること自体、全く意味がないのが分かる。みんな、違うことを分かっているように見えて、それぞれが焦点としているものや理解の仕方が違うだけだ。そういう「基本知識」を全て知ることで、高みから全員を融和することが出来る。
posted at 09:17:39
Androidは、おそらく、人間をロボットにしたくて名前を付けたわけではなく、ネットワークで機械と人間が人造人間のように繋がるのを言いたかっただけだ。
posted at 09:15:09
僕は、ツイッターAndroidが好きだ。最近、好きになった。
posted at 09:14:31
経験すれば実現出来る。昔は、そういう「当たり前の道理」を書いていた。
posted at 09:13:21
自分をみんなだと思い、みんなを自分だと思えば、ただ配慮するだけではなく、人生の真理を分かることが出来る。
posted at 09:13:00
みんなも、人間のクズでない。人間は人間だ。
posted at 09:11:19
自分が人間のクズなわけ、ないだろう。
posted at 09:11:07
自分を人間のクズだと思いたいだけだ。それで悪くなっている。
posted at 09:10:55
何かが辛かった。それを悲しんでいる。そこを良く考えると治る。そこがおかしい。
posted at 09:10:28
もっと、悲しまず、喜べば、精神病は治る。
posted at 09:08:50
怖いのは、底なしの悲しみが怖いからだ。
posted at 09:08:30
本当に、強い国にした方が良い。
posted at 09:08:10
あまり、常識的なことを分かるより、賢いことを分かった方が良い。右翼を馬鹿だという人間は間違っている。国は強い方が良い。平和なんかどうでも良い。強い方が、負けない。
posted at 09:07:28
治らないのは、おかしいからではない。おかしくないからだ。
posted at 09:05:58
何もしなくて良い。そういう感情を上手くコントロールした方が良い。
posted at 09:05:19
我慢しなくて良いが、むしろ、我慢すれば良いだけだ。何も出来ない自分に対して、衝動が起きるのを我慢すれば良い。
posted at 09:04:54
楽しいことがないが、文章を書くのはまだ楽しい方だ。
posted at 09:04:25
好きなものがない。比較的、英語や外国語が好きなのが自分だ。
posted at 09:03:48
僕は、Linuxなんか嫌いだ。ただ、インストールするだけで、Windowsと何も変わらない。開発なんか誰も出来ない。馬鹿が作っている。
posted at 09:03:16
機械も、多様性を作るために、2つの機械から1つの機械へと融和して、永遠に多様性のある環境を作るような、そういうソフトウェアを作ると、自然に進化のように多様な機械が生まれるかもしれない。
posted at 08:59:49
昔の自分なんか、忘れた方が良い。完全に消し去るべきだ。何も考えていない。考えていないと思えば分かる。推論は全部2ちゃんねるだ。
posted at 08:58:28
ただ、何かが辛い。それは、昔の自分を思い出すとあまりに怖いからだ。
posted at 08:57:58
現実世界で、何もしなくなった。全て言葉と自分の世界だ。
posted at 08:57:30
書きながら考えていると、唯一心から楽しめる。
posted at 08:57:09
文章を書いている間、楽しい。こういうつまらないことが楽しいのが自分だ。
posted at 08:56:52
友人が居ないのが悲惨だ。
posted at 08:56:13
僕は、神が好きだ。ここまで自分を高めてくれた。だが、宗教は嫌いだ。どの宗教も、何も分かっていない。
posted at 08:56:03
ここまで本当に楽しかった。たくさん戦って、たくさん勉強した。
posted at 08:55:34
僕は、就労支援に行こうと思っている。そろそろ仕事がしたい。大学はもう充分だ。あとなんか、本を読むだけが、哲学だ。
posted at 08:55:10
学校に行かないと、一時的に賢くなる代わり、すぐに馬鹿な知的障害になる。
posted at 08:54:27
だが、学校に行かないと馬鹿になるのが、身に染みて分かった。
posted at 08:54:06
学校なんかない方が良い。学校が一番嫌いだ。
posted at 08:53:53
ただ、農業は父親がほとんどやっている。自分は見ているだけだ。
posted at 08:53:27
テレビは見ない。最近は7時と9時と10時のニュース以外、テレビを見ていない。たまに家族と一緒に見るぐらいしかテレビをつけていない。学校にも行っていない。永遠に一日中文章を書いて、農園、英会話、ピアノにだけ行っている。それで、充実しているから、満足だ。
posted at 08:52:46
精神を治したいとはいうが、それは自分だけ楽をしていれば治る。
posted at 08:51:19
ごまかすことが嫌だ、という信念があるのが悪い。本気でみんなのことを考えるからそうなる。みんなのことなんか、本気で考えない方が良い。自分のために生きた方が良い。
posted at 08:50:55
それなら、楽をすれば良い。適当にごまかしていると楽だ。
posted at 08:50:17
自分は、文章を書くのが好きだから、それをやれば良い。だが、治るのをやめた方が良い。最近、僕は治りたくない。ただ、楽になりたいだけだ。
posted at 08:50:01
僕は、そういう民衆は嫌いだ。
posted at 08:48:38
民衆を信じた方が良い。最近は、民衆がどんどん賢くなっている。
posted at 08:48:28
ただ、民衆を信じる人間はさらに多い。
posted at 08:48:13
過激なことを言う人間は、民衆より賢い人間が多い。
posted at 08:48:02
ただ、ポピュリズムは民主主義と言えないものになる。民衆があまりに馬鹿すぎるせいで、民衆を否定してしまう。民衆を信じるのに、国家主義になる。
posted at 08:47:48
みんなが賢い、と一概に言えないのも事実だ。賢い人間は、民衆なんかそっちのけで、ダントツで飛びぬけて賢い人間が多い。だから、ポピュリズムは間違っていない。賢い人間をみんなで選べば良い。民衆はそういう賢い人間が好きだ。
posted at 08:47:14
みんなの自由にして、分からせた方が良い。ある程度のコントロールはしても良いかもしれないが、そういう「不信」はやめた方が良い。
posted at 08:46:06
だが、それは信じているとは言えないかもしれない。首相は賢い人間だと信じた方が良い。ただ、人を信じないでいると、本当に国家主義的な人間になる。
posted at 08:45:38
一人の人に任せて政府が何も出来なくするより、みんなのことを信じて自由にした方が良い。みんなを信じて、政府も信じれば良い。政府はみんなで選ぶべきだ。むしろ、集団の方が間違えない。個人の方が間違える。
posted at 08:44:59
平和って何だろう?それは、全員を信じることだと思う。
posted at 08:44:09
HTMLのタグや、CSSのデザイン、JavaScriptの操作などは、テキストファイルやGUIにも応用出来るかもしれない。Linuxでやれば良いと思う。
posted at 08:43:44
だが、ツイッターは好きだ。
posted at 08:40:10
小説は読まない。昔読んでいた。最近は、そういうサブカルチャーと全く関わらなくなった。
posted at 08:40:03
哲学は好きだが、哲学者が昔の自分に見えてしまう。そこが馬鹿に見える。何なのか良く分からない。
posted at 08:39:24
音楽は好きだ。特に、J-POPが好きだ。
posted at 08:38:48
アニメは嫌いだ。
posted at 08:38:37
ゲームは好きだった。今では、子供を騙しているだけに見えるが、嫌いではない。やらなくなっただけだ。
posted at 08:38:26
テレビや学生は嫌いだ。馬鹿な面白いものが昔から一番嫌いだ。
posted at 08:37:56
パソコンは嫌いだ。パソコンなんかない世界になってほしい。
posted at 08:37:30
だが、僕が日頃使うのはWindowsだ。それが、一番つまらない。
posted at 08:37:11
Linuxが好きに見えて、Linuxのことなんか何も分かっていない。だが、Windowsソースコードが公開されていないから、嫌いだ。使い勝手もWindowsの方が悪い。
posted at 08:36:55
正直に生きること。もっと自分に正直に生きた方が良い。
posted at 08:36:15
パソコンのことなんかしたくない。プログラミングは難しい。
posted at 08:36:00
作家は出来ない。難しい。英語も難しいが、英語やピアノは比較的簡単だ。
posted at 08:35:45
自分のホームページをもっと良いものにしたい。
posted at 08:35:15
そういう、賢いみんなに、まともな常識を教えてほしい。
posted at 08:35:00
みんなが賢く見える。だが、人生経験は僕の方が上だと思う。
posted at 08:34:37
みんなの分かっているぐらい賢いことを知りたい。
posted at 08:34:21
みんなと同じように出来るようになりたい。
posted at 08:34:08
考えたくない。やりたいだけだ。
posted at 08:33:49
いくらでも出来るなら、それで満足出来る。いくらでもやりたい。
posted at 08:33:40
宗教は、仏教が一番賢い。言語は、日本語が一番賢い。
posted at 08:33:13
僕は、日本の文化が好きだ。日本を一番良い国だと思う。
posted at 08:32:58
国としては、ドイツが好きだ。だが、ユダヤ人は好きだ。
posted at 08:32:34
ITはあった方が良い。僕はITは好きだ。
posted at 08:32:21
まともな世界になってほしい。おかしな世界を僕は望んでいない。民主主義が好きだ。
posted at 08:32:03
まだ、死にたくない。
posted at 08:31:06
自分はきちんと生きた。もう満足している。
posted at 08:31:00
死にたい。
posted at 08:30:49
自分ひとりでやるのは、もうこりごりだし、うんざりだ。
posted at 08:29:59
ネットは嫌いだが、仲間が欲しい。
posted at 08:29:43
日本は嫌いだ。
posted at 08:29:34
王になんかなりたくないし、神なんか信じたくない。昔から、僕は科学の方が好きだ。
posted at 08:29:28
自由なんか、嫌いだ。だが、他も全部嫌いだ。
posted at 08:25:12
みんなと付き合いたいだけだ。ただ、それだけだ。
posted at 08:24:23
自分は、もっと自分の感情に素直になった方が良い。理性では間違える。自分の好きなことは好きで、嫌いなことは嫌いで良い。
posted at 08:24:06
なんとなく
posted at 08:20:14
Assy(アッシー)のページ assy.dousetsu.com/index.html#Q3J…
posted at 05:24:46