「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-10-10

部分化は良くない。部分化するのではなく、統合的に考えた方が良い。
手足と、脳は、同じ体だ。部品化するのではなく、統合的に考えれば良い。
大学やデカルトの言う、「部分化」は間違っている。
今の大学の問題点は、何でもかんでも「部分化」になってしまう。やればやるほど部分化になる。
自分の問題点は、「みんなより賢くなりたい」と思うが、そのみんながどこにも居なくなっている。
自分を悪いと思うが、その悪い自分ももう居ない。
そこが狂っている。もう、過ぎ去ったことや消え去ったことは、忘れた方が良い。
薬のせいで、休めないのだと思えば良い。疲れるのは、全部薬のせいだ。
ただ、高まっていれば良い。フォースの覚醒のように、覚醒していれば良い。それで、楽になる。
子供を悪いと思えば、大人になる。大人になれば、何でも治る。
あとで辛くなっても良い、と思うと治る。それが一番良い。
2ちゃんねるに、2ch-Linux-Beginnersのスレッドを立てた。名前はミカエルだ。
これで、自分がほとんど一人で書いているのが分かると思う。
ただ、2ちゃんねるの方は、あまり見たくない。見るのが怖い。
それから、Wikiの相談や意見の場所がなかったのが治ることで、Wikiの執筆が活発になる。
日本がおかしくなっているのも、それで治ると思う。
正常な世界になるが、自分が存在していることが分かる。
社会のことを、どういじればどうなるか、分かっていた。純粋な理想のようなものがあった。
そろそろ、文章を書くのをやめたい。
あとは、神のような精神分析をしていた。そういうわけで、自分だけが全て知っているのが、自分だ。
バンプは、これのことを「量産型」と言っているが、この文章の本当の美しさは、自分だけが知っている。
ある意味、自分よりも、みんなの方が知っているところもある。
この文章は、不思議な文章だ。神の啓示に見えて、みんなのことを本当に良く知っている。
バンプは、光の始まりになると思う。みんな、そういう、自分で自分が分かる内容を言っている。自分ではない。
確かに自分が分かるのは、自分は神なんかじゃなくて、普通の人間だと言うこと。
あとは、むしろ、本当の神なんか、居ないのじゃないかと思う。
みんなは、僕の文章の発掘作業をするかもしれないが、それなら、2chLinuxWikiに書いた以外は、この文章と、紙に書いたノート(27冊)と、あとは、Wikipediaの個人ページに書いていたことがあるから、Wikipediaの個人ページを復活させると良いだろう。あそこに書いていた内容は、依頼して、消してもらった。自分でも何を書いているか、覚えていないが、この文章が言っている「この文章」とは、Wikiの文章のことを言っている。
バンプが言うように、何が分からないかが分かっていない。それは、すでに分かっているからだ。
みんなは、このまま、B'zが言うように、間違った方向へ向かうかもしれない。だが、バンプが言うように、この文章の扉に鍵は無い。最初からずっと自由だ。
そういう発想は、自分のことを言っているようで、地球の最後が到達する、何かの「絶対的真実」のようなことを言っているのだと思う。
ただ、自分の書いた文章を言っているだけだ。
それから、昔の自分の考えたことや生きた人生が分からないというが、それは、音楽、マンガ、小説などの中で、色んな人間が言っている。
特に、仏教や西洋哲学が色んなことを言っているから、参考にすると良いだろう。
あとは、Linux板のみんなには、自分に支配されているのをやめて、みんなで自立してほしい。
僕はネットを見ていないから、最近、どんな場所になっているのか、全く分からない。ただ、間抜けとは言わないが、ほとんどのWikiの編集は、僕がやっている。そのことを言わなくて申し訳なかった。いつも悪かったから、逃げ出したかったが、その時点で、あのWikiの更新はほとんど終わっているはずだと思う。僕が全部悪い。申し訳ない。
ただ、昔の自分は、ある意味、カリスマのようにLinux板で活動していた。その誰かのことを、今では誰も知らない。
Wikipediaの個人ページは、英語版のような海外のところで書いていた。ただ、あれはおかしな文章だから、覚悟してみてほしい。昔から、僕はあまりにおかしい文章を書く。分からないなら、2009年の日記に書いた、ああいう文章だと思えば良い。
それから、紙に書いたノートは全部僕の自宅にあるが、あれも、今のところ入力が終わっている「紙に書いたノート」のような内容だと思えば良い。
あまり意味がないが、それで終わりだ。他には、昔ネットに書いていた、掲示板の残骸のようなものがあるはずだ。
自分は色んなことをやっているから、FF BATTLECSSを作ったり、OpenJaneのMemoと言う派生を作ったりしている。2ちゃんねるブラウザの比較表の管理者の一人だったこともある。あとは、最近はミカエル ◆ebgHt4B05Aと言う名前で色んな投稿をしている。
良く考えると、Bloggerとか、FC2や忍者ホームページとかに色々書いていたが、覚えていない。
辛かったから、思い出したくもないが、問題のページはここだ。
https://en.wikipedia.org/wiki/User:Akanemoto
本当に色々と迷惑をかけたから、こんなところにもアカウントが残っている。
https://en.wikipedia.org/wiki/User:Atsushi2
Wikipediaには、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだから、自分には何も出来ない。編集は禁止されている。
多重人格は、二つの心を魂として出して、頭を殺して判断を二つにすれば治る。
不思議と、これくらいで、もう文章が分かった。それで、もうきちんと分かった。
腹の裏の方に男が居る。男は、怖い暗闇の世界で生きている。
腹の表の方に女が要る。女が、いつ死ぬか分からない恐怖の中で悶えている。
その二つの心を、宙に浮かす。
残ったものは頭だ。その頭が、ロボットの判断の中で死んでいる。その頭を解決すれば、多重人格は楽になる。
それくらいをやっているのが、今の自分だ。
文章が分かったせいで、もう想像力が分かる。昔のことも、きちんと覚えている。