「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

今日のこと - 2016-09-09

まともな人間になると賢くなる。
昔は、ネットでまともな人間の言うことを聞いて、社会を全部知って分かっていた。
最近は、それで、まともな人間が分からないことを、簡単に分かっている。
馬鹿は賢くならない。悲惨な人間が賢くなる。
悲惨な人間の方が、周りから好印象を持たれる。
可愛い人間やかっこいい人間は、悲惨な人間が多い。
NOVAに行ってきた。NOVAは、楽しい。
最近、NOVAはもう怖くなくなった。楽しいから、回数を増やしたい。
昔は、社会のみんなの意見を聞いて、社会のことが全部分かる人間だった。
おかしく、全ての社会の具体例と変化を知っていた。
悲惨になると、脳が治る。日本は、悲惨になると賢くなる。
アナ雪を日本語で見ると、とても面白かった。本当に、良く出来た映画だ。
英語で見ると、戴冠式すら分からなかった。つまらないストーリーに見えた。
やっぱり日本語で見ないと分からない。
アナ雪が面白く見えないのは、日本が賢くなったからだ。
おそらく、馬鹿の方が映画が面白いのだと思う。アナ雪が馬鹿なわけではない。
ただ、僕が今見た感想では、ドラマチックで面白かった。それは、二回目だからかもしれない。
日本がアメリカに核兵器先制不使用をしてほしくないのは、北朝鮮が怖いからだ。
要は、核兵器をアメリカが落とさない間に、北朝鮮が核実験をして、核兵器を大量に持つのが怖い。
少し考えすぎかもしれないが、日本はアメリカに北朝鮮核兵器を落としてほしいのかもしれない。
それは、要は、北朝鮮にアメリカが核兵器を落として、北朝鮮がアメリカに核兵器を落とす。
そうすると、日本には核兵器は落ちない。日本だけが得をし、北朝鮮とアメリカが互いに滅びる。
それを狙っているのかもしれないのが、今の日本だ。
自分は、そんなに神や数字のような、宗教的、絶対的なものに頼りたいのがおかしい。
自分に頼れば良い。それが怖いだけだ。
それこそ、頼っているだけで、みんなを機械や操り人形になんか、誰もしていない。
あれは、真面目で責任感のある、エルサのような王だ。
そういうわけで、昔がアナで、今がエルサで良い。それで良いことにする。
ただ、流石に日本はそんなことは考えていない。日本は、核兵器が唯一落ちた国だ。
日本が考えるのは、どうにかして北朝鮮の国民が上へと反抗し、民主主義体制にならないか、と言うことだ。
それだけを全力で考えている。
ニュースを見ていると、北朝鮮が核実験をしたらしい。
むしろ、日本に落としたいだけにしか見えない。流石に今回はレッドカードだと思う。
北の国民を味方につけて、平和的に北朝鮮政府を倒せないか。考えれば、やる方法はあるのではないかと思う。
おそらく、みんなで「核兵器を持つことは悪いことなのだ」と言う考え方を広めれば、そのうち勝てる。
子供には、みんなを悲惨にする子供が多い。それが、一番悪く見えて、悪くない。それで賢くなる。
自分は、悪を悪だと思った方が良い。悪がある意味では善なのはおかしい。
自分は、悲惨が人間的で、悲惨が知性なのが分かっていない。
悲惨になると、みんなはすぐに勝つ。悲惨にならないせいで、みんなおかしく辛くなっている。
あなたが辛いのは、あなただけではない。みんな、そうだ。
数字にして機械にしたとは言うが、最初からおかしくしていないから治らないだけだ。
操り人形にはしているが、ただ信じていただけで、最初から悪いことはしていない。
この世界は、10と99になれば良い。そのままで停止していれば良い。
あとは、機械のように連続的に世界を支配するのが悪い。賢くなったのに、異常な世界になった。
世界中の全ての国から、戦争と軍隊を無くしなさい。
そして、愛することを忘れることがないままで、いじめや迫害が起きないようにする。
それは、完全に愛の世界にする、と言うことだ。
だが、愛も悪い。愛と言う概念はおかしい。全てを独り占めして、自分だけ良い思いをしたり、相手を憎しみ、恨むような感情を持つこと、それもある意味では愛なのである。
だから、愛でも、戦いや死でもない、本当に正しい感情を作る。みんなは、それになる。
それは、ロボットでも、核兵器でも、地下都市でも、未来世界でもない、本当に皆が安心出来て、悪いところが神や仏から見て何も存在しないような、仏教でいう「解脱」のような何かだ。
そこでは、人々は、愛することだけをしながらにして、愛の感情を全員に正しく分け与えるようにする。
悪いことが出来ないわけではない。自分から、しないのだ。そして、いつでも、出来るのだ。だが、誰もしない。何も出来ない、自由の制限されたロボット人間では、ないのだ。
簡単にすぐには分からない。だが、ソ連やドイツや日本は、それに近いことをしている。
私の見た世界が、私の魂だ。
わたしの地獄こそ、この世界の全てだ。
あなたの魂とわたしの魂が調和して、この世界の全ての人の心に安らぎを与えられることを望む。
わたしは、魂の王だ。
わたしは、世界を支配し、全てを全てとするために、この宇宙を導く。
わたしは神ではないが、わたしの業は、世界を貫く。
このわたしの業は、永遠の銀河の海となって、その海から生命を創造する。
わたしは神ではないのだ。
わたしは、最初の生命であり、最後の王である。
昔は、どうにでも出来て、良く分かるように、心と環境を作っていた。
最近は、世界の全てを詰め込んで、日本を変えた。
最初の生命になっている。それで脳がおかしい。