「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

今日のこと - 2016-07-21

理科や社会の考え方と捉え方のようなことを言う。
植物はエネルギーの貯蓄だ。
材料は想像力だ。
社会は多様性から自然に平等になっていく、経験だ。
それから、環境論の自由のようなことを言う。
生命は、多様性を遺伝子によって作りながら、強いものが生き残る。
NOVAに行ってきた。
バンプのアルバムを借りた。YouTubeも悪くはないが、なんとなく悪い。
数学的な意味の複合を考えていた。
普遍的な認識を考えていた。
共通の経験を考えていた。
社会の構築を考えていた。
大人としての成長でマスターとなった。
レンタルや初期投資を考えていた。
世界を救う希望を信じていた。
言語の構造と知性を考えていた。
経験から意図を考えていた。
目的と方法のモデルを考えていた。
実験と実証を考えていた。
概念と方法を考えていた。
環境を切り替えて考えていた。
主役にならず、脇役を経験することで、本当の主役になった。
未来を考えていた。
起源を考えていた。宇宙、生命、人類の起源を考えていた。
自分は、「何もない」を経験したせいで、「何もない」が怖くなった。
毎日、何もなかった。楽しいことがない。それが一番狂っている。
そういうわけで、普通、何もないのが良い。何もないのが怖いだけだ。
何もないのを耐えるのを止めて、自由になって、休んでいれば良い。
自分の全てを許して、解放すれば良い。それで楽になれる。
何もないのが怖いから、機械やロボットになる。何もないのとセックスは同じだ。
毎日、ひたすら何もないのが、辛いように見えて、楽だ。
最初からそういう風におかしい。一年を一秒にするのは、そのせいだ。
欲求が悪いから、欲求に従うのを止めた方が良い。
そんなに2ちゃんねるを書くせいで、自分の今が欲求になっている。
あとは、社会の分類のようなことを言っていた。
支配者を選ぶ国か、解放された独立性の国か、平等に一体となるか、それぞれが王となるかだ。
それで、ありえない社会へ向けた、進歩と発展の歴史を書いていた。
このまま、日本が勝利する。
白人が恐れているのは、アジア人が勝利することだ。そういうわけで、アジアが勝利するようにする。
イスラム教やキリスト教の神や、資本主義や帝国主義社会主義を考えていた。
モデルを作って概念的に文章に書いて考えていた。
自分は、皆にただ頼めば良いのが分かっていない。
皆には、自分を超えてほしい。
皆には、皆でこの世界を良くしてほしい。
皆には、自分を助けてほしい。
皆には、自分を許してほしい。
皆には、自分を愛してほしい。
面白いものが怖いのは、2ちゃんねるが悪い。
何故か、2ちゃんねるは馬鹿みたいに面白い。やり取りが面白くて、笑えることを言う。
そういうものが、一番怖い。そのせいで、面白いものが怖くなった。
右翼の問題は、最強の帝国と最強の帝国が、反抗して、相手のことを悪く言って、戦争する。
もっと、相手のことを尊重して、平和な国民主体の国を作った方が良い。
右翼が戦争したいのは、国際的なことをやりたいからだ。
それは、戦争でなく、きちんとする手段を与えれば良い。
あとは、法律には限界がある。法律は賢くないから、出来るだけ決めずに、それぞれの間で決めるべきことは、それぞれが好きなように、自由に決められるようにした方が良い。
日本をエロくするのは、もう止めた方が良い。皆、辛くなっただけだ。
自分のせいで、日本がどんどん、いじめ帝国になっている。
もっと、セックスのようなことを、全部消せば良い。それでいじめが無くなる。
皆を育てて賢くするのが終わったから、その能力を使って何かをやった方が良い。
あなたは、あなたのために戦いなさい。
自分のために作り、自分のために信じ、自分のために考えなさい。
自分に出来ることから、社会に出来ること、地球に出来ることを考えなさい。
分析し、想定し、洞察し、変えなさい。
この世界を支配しなさい。
この世界を七色の虹の世界にしなさい。
悪い敵を倒し、悪いものを消しなさい。
本当に偉大なものを作りなさい。
昔から、人生の段階のような文章を書く。世界と人生を段階的、経緯的に、全て創っていた。
金では何も出来ない。金儲けのためだけに全て考え、金儲け以外のことを何も考えないのはおかしい。
だが、金を全否定するのは、早すぎる。もっと、慎重に考えるべきだ。
金を使いながら、地球のことを考えることは出来る。
ソ連は、金を無くすから、権力の国になる。実際的にも、理想的にも、現実的にも、権力にするしかない。
金は勝手に社会を形成するが、平等で社会を形成するためには、沢山のことを権力が知らなければならない。
権力も間違っている。だが、権力で平等を実現するのが、一番簡単だ。強制すれば良い。
そういう、「強制」と言う発想が間違っている。それでは、解放国家でないだろう。
哲学的な人生の経験と経緯を書いていた。人生と哲学のことを経験から、全て知っていた。
Valaというプログラミング言語を知った。なかなか良さそうだ。
https://wiki.gnome.org/Projects/Vala
自分は、どんな世界にでも出来るのに、一つの世界にしかしないのがおかしい。
皆、愛しながら逆らう国を止めなさい。
人間的に、成熟しなさい。
自分のことを信じなさい。
全ての考え方から、共通の価値観を作り出して、最善の社会を作るために、全部の手段を考えなさい。
いつも、そういう、あらゆる世界での、あらゆる方法を考えていた。そういう文章だった。
昔から、意識の現象学を良く考える。全ては意識であり、環境であり、自己発生的な原因と結果である。
社会は、成熟せよ。
最近は、知性をつけて、全て治したせいで、本当に他の人間より賢くなった。
経験は豊富だ。宇宙の全てのような経験をしている。
Perl 6に興味がある。
皆は、恐怖や不安から解放されるようにすれば良い。
愛が悪い。愛は、無い方が楽だ。
全体の構造を消して、分からなくすると、分かる。もっと分からなくすれば、良いだろう。
人生で変われるのは一度だけだ。それによって、きちんと二人のカップルが出来る。
嫌いな世界と一緒に、自分まで嫌いにならないように。
そういうことを、バンプが言っている。
哲学は、考え方と知性によって、全て理解出来る。自由から、全て創ることが出来る。
Perl 6は、見ていると、面白い。良い発想や考え方が多い。
自分は、もう一度、ありえないことをするしかない。
もう一度、批判しなさい。
もう一度、倒しなさい。
もう一度、世界を変えるために、頑張りなさい。
もう一度、許しなさい。
皆が馬鹿なのは、ありえないことが出来ないからだ。自分は、もう一度、ありえないことをする。