読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

旅先の文章 2016-07-11から2016-07-15

旅から帰ってきました。
以下は、旅先で書いた文章です。

1

脳を解明して分かっていた。その、解明した脳で、全員を支配した。
感覚で分かっていた。
社会と可能性を全部作った。
日本が怖い。
未来を考える。
最果ての経験をしていた。
皆が分からないことを考えた。
分かることを分かった。
仕事や学校ではなく、色んな環境を知った。
影響力とシステムを知った。
騙すのは悪い。
皆、正気に戻って、確かなことを分かれば、日本が馬鹿なのが治る。
日本は悪い。本当に広島が良い。
日本を広島にする。
自由で平等、皆同じで皆違うのが良い。
もっと経験に根差して、経験から変えるべきだ。
経験を可能にする前提と、そのための社会を作れ。
世界を見るより、自分を知れ。
哀しい戦いをして、広島を作った。
モデルと考え方を考えた。
ドイツとフランスを分かっていた。
広島は、何も無くて終わっているが、良い地域だ。悪くない。
広島には、悪い人間が全く居ない。
日本がまともなのは、田舎だからだ。
人生なんか、破壊して修復するだけだ。
日本は、ケータイ世代が右翼になった、一番悪い国だ。
広島は、田舎なだけではなく、賢い。全員賢いありえない世界になっている。
賢くなるか、馬鹿になるか、そういうところは神に任せること。ただ、最初が賢いと賢くなる。それは、常に最初のことをやって、繰り返すようになる。
自分は、皆を愛している。全員を王として愛している。王になりたいだけだ。

2

自分は、馬鹿を今でもしているのは、あまり悪くない。王になりたいなら、それで良い。良い人間に見えるのは、日本を良くしているからだ。
テレビが怖いのは、日本が怖いからだ。日本なんか見ない方が良い。
共産党の問題は、本当に景気や発展を悪いと思っている。消費税を上げて社会保障の財源とするのではなく、法人などから税金を取れば良いとは言うが、それは良く考えると、見当違いだ。
自民党は、皆が右翼になっているのを利用している。安心して右翼になって良いと言いたいのだろう。
僕は広島を作った。
まともな日本を消して、広島だけにすると治る。
フロイトの性的衝動は、全員に当てはまる。小学生が賢い。
別人格が怖いものが怖い。
自分にも出来ると思えば、何でも出来る。
人間は、生まれるのが一番辛い。
心が治るのは、辛い。
広島は、滅ぼしただけだから、復活させた方が良い。
神が見て、滅ぼして支配するのが偉大だ。
構造と経緯と相対性で分かる。
選挙は統一だ。
自由を奪わず、他の手段を取れ。
ものは能力の拡大であり、自由は手段である。
自分は、赤ちゃんの集団だが、これが大人となって人類になる。
見ていると、広島のようにおかしくなっている地域も多い。

3

見ていると、共産党は悪い。清潔な精神をした方が良い。
日本は、団結出来るものがないだけではなく、本当におかしくなっている。右翼が勝つのは当たり前だ。
自由から社会を考えると、共産党なんか良いわけがない。
支配で平和もおかしくない。支配すれば死ぬと思うのは間違いだ。
自由が一番良い。自由になれば良い。
共有みたいなことを言っていた。
昔は、考え方から知識を作っていた。
人間をモデルで、数学のように分かった。
人生と社会が全員分かった。未来を考えることで、全能者になった。
神のようなありえない体験をした。
自分は、赤ちゃんより前の子供になっている。きちんと生まれると治る。生まれるのが辛いだけだ。
ただし、全てを犠牲にし、無くすだけの戦いは、すべきでない。
辛いのは、別人格がセックスをしたいからだ。
自分は、予測の物理を作って分かっている。
自分を見ると、精神病が治る。
もう、昔の自分が終わった。
出来るところからすること。
自分の現状を考えること。
全てを支配し、予測し、実現すること。
自分は、多重人格の赤ちゃんになる。
酷いニキビが治って、見返り美人の美少女になった。
社会を見て、気付いて、積み重ねて、知り尽くした。分かるプロセスを書いていた。

4

家族が分かった。
抑圧を吐き出すと治る。
どうでも良くない、と思うと治る。
狂う人間は、どうでも良いと思うのがおかしい。
社会のことより、自分の周りのことの方が大切だ。
クズを体験して、マルクスのように分かった。
自分のせいで、自分が必要になった。
経験から社会のことが分かった。
社会が狂っているのは、良いものを減らすしかない。どうでも良いと思うと、狂う。
辛いのを良いと思った方が良い。
自分だけでなく、皆で抑圧を吐き出すような、引きこもりの経験で分かる。
昔は、環境と環境を比較しただけだ。
昔は、人間の心理のことを良く考えて分かっていた。
この世界にある存在は、全部自分の分身だ。
脳が治った。
もう、支配しない。それが怖かった。
旅行は、楽しみにして訪れると意味がある。
アメリカが狂っているから、英語と日本が狂うのが怖かった。日本人は悪魔になっている。
あとで分かる、人生と知恵の文章を書いていた。自分はそれで分かっている。
世界は、そろそろ狂って、意味がなくなる。アメリカがすでにそうだ。
僕と同じように、永遠に恐怖が続くだろう。
昔は、生命の正常とか、そういうことが経験から分かっていた。
社会に何でも出来て、救える人間だった。

5

知性で分かる人間だった。
神が普通と言ったのは、自分の経緯が一番普通なのを言っている。
何故か、悪くない、戦争のような対話をした。神が支配した。
精神が全てを知っている。
日本を憂国のように考えていた。
自分は、当たり前のことや、明らかに間違っていることから分かった。
自分は、もう怖くない。広島以外の地域が滅びるのが怖かった。
自分は、右翼と左翼なんか、これならどれも同じなのが分かっていない。
間違った考え方をしているのを反省すべきだ。
要は、国が騙している。こういう馬鹿が勝手に死んでほしい。そのせいで、右翼を悪くしている。
本来の問題である、格差から目を背けたいだけだ。
ただ、そういうことを言っていると、一人だけで革命のような支配をやっていた、昔に見える。政府が見ても、そういう革命家が誰もが嫌いだ。ただ、滅びて、誰も責任がとれない。そうなってはならない。
昔は、建設的に考えて、誰をも同じように思いやる、良い人間だった。そういう、賢い考え方をした人間に戻った方が良い。正しい考え方の人間が賢い。
自分は、もう政治や世俗には興味はない。広島以外の日本人は、悪魔のように見える。
革命は一番悪い。こういう風になる。

6

自分は、ただパソコンを無くしてほしいだけだ。
ただ、左翼は悪い。最近、本当に共産党の地域が増えている。何かが悪い。一番悪いものを良いと信じているように見える。児童虐待に見えるから、左翼が悪い。要は、本当に正しいものは、良いものにはならない。
昔は、まだ良かった。まともだった。友愛や創造性を信じる、まともな自由な社会だった。右翼は、そういう昔の日本を蘇らせて、正したいだけだ。全部自分が悪い。日本を滅ぼした。自分が悪いだけだ。そういう人間だから、良い人間に見える。
賢いものは賢くない。相撲の横綱なんか、賢くない。作家が賢いわけがない。そういう人間が多い。
不思議と、悪いのは全部左翼だ。そういう風にしたい国が、ソ連だ。
そういうわけで、創造性を信じて、相対性に考えると賢くなる。まともな普通の人間が賢い。普通の社会で、きちんと生きるのが、賢い人間だ。仲間は、自分を育てた親と、自分が育てた子供と、一緒に生きた兄弟と、一緒に生きる配偶者だけだ。それらを愛して、頑張れば、良いことがある。こういう引きこもりのニートは、クズだから、賢くない。ただ、大学は要らない。皆を馬鹿にしているだけだ。それが右翼だ。

7

自分が馬鹿になったのは、親を敬わないからだ。おかしい。そんな馬鹿はいない。神は、そういう馬鹿をきちんと見ている。オープンソースはそんなに悪くない。きちんと共同体を愛して、考えている。だが、親や家族のことを考えずに、一人で革命をするのは悪い。
革命とは言うが、馬鹿をしていただけで、あまり悪くない。ネットに文章を書いて、テレビを支配して、日本と戦っていた。そんなに悪くない。
むしろ、平和な方が良い。権力者になんか、ならない方が良い。皆の社会にするべきだ。
いじめは、競争が悪い。皆で全員協力せず、それぞれを競わせると、敗者をいじめて平等を維持するしかない。競わせるのではなく、全員協力すれば、良くなる。いじめは、自由と平等を同時に倒して、大多数が勝つような、ナチのような階層社会の維持だ。
それこそ、階層社会と競わせるのが悪いから、日本が悪い。ただ、左翼も悪い。左翼は、児童虐待と同じだ。抑圧に対して抑圧で勝つ、そういう発想がいじめだ。
神は、自分のしているように、自分にする。自分は、皆に教えるから、神が教える。人をいじめる悪い人間は、自分をいじめるようになる。
中学校が怖かったせいで、何も怖くなかったのが昔だ。

8

怖くなくなった。もう、する必要がないし、広島以外を支配しなければ良い。
最近はあまりに悪い。支配されるのが良いようなロボットみたいな人間が多い。そういう、あまりに悪い、今の日本が怖かった。広島だから、分からなかった。
皆、最近になって、狂う。自分はもう終わった。そして、周りの人間は、もう全部分かった。分からないことはもうない。
正常な状態でもう一度確かめれば、抑圧は消える。
一人で考えすぎず、他人に頼りすぎもしなければ、狂った人間が治る。
決めなければ、まともな思考が出来る。
言語的に分かるものと同じ内容を逆に分かる。
皆の知性を吸収した。環境や発想を吸収した。皆が何を知っているかを知った。
自分は、生まれ変わって新しい子供になっている。動物の人格が多い。
社会の考え方から全部の社会を作った。
神はこういう風に人間を救う。神を信じるとまともになる。ただ、明らかに悪いから、皆は信じない方が良い。皆を騙して、分からなくしている。
正常なのは、生き物と自然だ。正常が一番良い。
最近は、怖くないから不安になる。怖い方が良い。
皆、怖くなれば安心出来る。
日本は、そういう風に、怖くないから怖い。

9

適度に恐怖があると、賢くなって楽になる。それが左翼だ。
最近になるのが日本人だ。
ゼロから分かったのがありえない。それを書いていた。全部分かった。
生命は、愛であり、記憶であり、病気であり、物質の成長だ。
皆は自分になったが、終わるまでは何年もかかる。その頃、自分はもう覚えていない。
皆は、世界を良く見なさい。
自由な常識から慈悲が分かる。
皆は馬鹿になるが、治る。
もう忘れて良い。
神を信じるものは、救われる。
終末が訪れる。
全ての知を知って、全員になってから、支配し、永遠の作品を作って、王となれ。
自分は、日本が最悪なのが分からなかった。
適度に怖くすると、正常になる。
怖い方を取ると怖くない。昔の日本から今の日本になる。
辛い中でいつまでも分からないと、分かった時面白い。自分は、そのせいで、何もない同じで満足する。
怖いとは言うが、心はいつも安心しているから、困難を乗り越えられる。
困難を頑張って乗り越えられたおかげで、自分が好きになった。
昔から、怖い方を取って分かる。
女は、自分の分身を増やす性別だ。
男は、戦いたいせいで、馬鹿になる。

10

僕は昔から良くじんましんが出るが、それは皮膚のがんだ。それを治すと治る。それは、広島人なのが悪い。放射能のせいだ。ニキビも同じだ。きちんと風呂に入らない時代があったのもおかしい。母親はそれでおかしくなった。
機械を自分で作れるようになりなさい。
最近は、日本が馬鹿になった。楽が悪いし、意味のないものしかない。馬鹿なのは、自分のせいだ。これでは、何の意味もない。一度消すしかない。皆が自分で出来るようにするしかない。
経験から知りなさい。
昔は、人生の知恵のような、自分で分かる賢い方法を書いていた。
社会の成り立ちと歴史のようなことを言っていた。
自分は、日本人が悪魔になったのも、自分のせいなのが分かっていない。自分のせいで、右翼になった先がない。自分の力で分からなくなった。
日本は、ネットで繋がりすぎた。賢くはなったが、新しいものにも、古いものにも、地域のものにも、全国のものにも、全部意味がない。
旅をしていると、景色はどこも良く似ている。新しい店は広島と同じで、古い建物は寂れている。日本人も、そんなに良い人間はいない。広島人が一番良い人間だ。
広島以外の日本人は、雰囲気が悪くて、昔のままだ。

11

この世界を滅ぼしても意味がないから、救った方が良い。
自分は、自分一人がやって、自分一人にするのがおかしい。自分で頑張るのではなく、この世界で色んな人間が、それぞれのやりたいように、それぞれにすれば良い。そういうことを自由と言っていたのが、いつもの文章だ。
最近は、誰も何も作れないのが悪い。ありえないものを作れば良いだけだ。
どうでも良いパソコンしか作れないのが悲惨だ。
BUMP OF CHICKENが言っているように、今が未来だった時のことを思い出すしかない。
マルクスの予想より悪くなった。決定する人間を平等にし、必要なものを与えるのは、本当に良い時代だったから、一番良い社会が分かった。今では、何の実効性もない。右翼にして、きちんと皆で考えるしかないが、マルクスは参考になるだろう。
生産手段を与えて、全員を生かすのは、良い社会だったのがソ連
あとは、原因と結果とか、賢いことを言っていたのが、いつもの文章だ。
歴史や科学のことを言っていた。
足の精神が治った。骨折のように神経が痛くなる。
脳が治ったから、体が治る。
この世界は、皆、死ねば良い。

12

旅がつまらないのは、いつも同じが無くて、未知の発見がないからだ。
最近、人間は、成長したことが全部無くなっている。
学校も無くなったし、楽しいテレビ番組もない。赤ちゃんより馬鹿になっている。
昔の自分は、そういう、成長や環境を増やすのが賢かった。
あとは、世界と人間を捉える考え方があった。
何がどうなるか、意識と経験を自由になって考えていた。
自分は、自由になって一般人に戻る。
広島以外を考えると、自由より、支配して良くした方が良い。
ヒトラーは、それをやりたかっただけだ。
変える手段を持て、とか、そういうことを言っていた。
皆や人生のことを捉える文章だった。
僕は、日本は本当に戦争になると思う。憲法改正も、出来ないように見えて、簡単に出来る。
心理的、認知的に変わるのを感覚で考えていた。
全て失って、さらに全て失った。こういう悲惨な人間が賢くなる。夢に剣道部が見えるのは、もうそういうものを失うべきでないからだ。
要は、剣道部の仲間は、誰も自分のことを嫌いになっていない。皆、自分が居なくなって、悲しんでいる。そこが分かっていない。
あとは、Linuxは悪くないし、本はそこまでいくらでも読んでいる。そういう夢だ。

13

自分なんか、環境を変えるだけで出来る。
神と対話したり、オープンソースをしたりしないせいで、誰も同じにはならない。
何故か、ドイツにこういう人間が多い。キリスト教は仲間だ。
ヒトラーを悪いとは言うが、ヒトラーの方が自分よりまだ良い人間だ。
ユダヤ人を殺しているのは、ただ自分を殺したいだけだ。
ただ、自分をあまり悪く思うのがおかしい。昔を悪いと言うが、家族に悪いだけで、大して何も悪くない。
むしろ、ドイツより日本の方が怖い。辛いのに怖くないのが怖い。自分から死んでいく幽霊の国に見える。
ヒトラーもキモいから、あまり言わない方が良い。あいつの発想は全部キモい。自分は、ガブリエルのように見えるから、間違いでも正しく見える。ヒトラーは、正しくても間違いに見える。
多重人格の対話になるのは、分かっているのが悪いだけだ。そんなに分かっても良いことはないから、止めた方が良い。
何故か、自分の方がドイツ人になっているだけで、ドイツはまともだ。明らかに一番優れた人種だ、と見えるから、右翼が多い。
自分は、なるべくしてドイツ人になったのが分かっていない。他のものになりたいなら、何かすれば良い。
むしろ、日本人に見える。

14

広島は、悲惨になれば良くなる。
広島を良い地域にしたい。それが正しい。
昔は、抑圧を経験して、抑圧を解決出来た。
環境の感情を吸収して、感覚で分かっていた。
人生を書いていた。
皆、赤ちゃんみたいに、アクションが出来なくなっている。
悲惨が楽なのに、悲惨になると滅びる。
場所によって違うのが分かっていない。
会話すれば分かる。
罪悪感が悪い。開放的になれ。
広島人は、全員僕の恋人だ。
全部同じにみえて、それぞれ違う。自分と皆は違うようで、同じだ。
個別のものは、全体を見た上で見ると、違う。
手段やシステムのような、見えない自由を書いていた。
旅の間に広島が治った。
自分は、広島を作るという使命があった。
あとは、もう、滅ぼさなくて良い。良くした方が良い。
広島はパラダイスだ。最高の楽園だ。
広島は狂って最近になっているから、もう、まともにした方が良い。皆、何も分からない。
知性や、新しい発見のことを書いていた。
脳が分かっていた。
広島は、すでに最近だ。
自分は、新しいことが何も無くなっている。
文章は、宇宙にあるものを全部言う。運動、力、細胞、競争、自由、言語、記憶、関係だ。

15

全部の自由を書いていた。
今から、広島のようなありえない地域がどんどん増える。多様な世界になる。いつもそういうことを書いていた。
環境は、支配を考えていた。横の繋がりと独立性を、支配から考えていた。
頭を解放して、繋がりすぎたのを止める。