読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2009-02-26

何がしたいでしょうか。
語学をしたいならば、ニュージーランドへ行きなさい。英語が身につくでしょう。フランスに行きなさい。英語が通じ、フランス語が身につくでしょう。ドイツとロシアにも行きなさい。好きな場所へ行きなさい。
私 は小学生時代に友達を集め、遊び、まとめていました。中学生時代に、皆の規律を正し、計画を立て、やりとげていました。それに疲れ、インターネットと付き 合いながら、働く事を目指し、技術の習得を目指しました。哲学を知り、考え、考え方を考えました。GPLを知り、政治板で右翼の無数の集団に議論で一人で 勝ちました。
TV局とナチスと同時に戦いました。能力は高かったのです。Linux、農業、ピアノ、芸術(絵やアート)、国の文化、地球の模型などの空想、政治的な空想、そして、ゆくゆくはフランス語、数学、物理学など、おかしいぐらいに理解力がついて、どんどん出来たのです。
自分で自分を完全に制限し、人々をもまきこんで戦争した地獄の中、私は、つらさの全て、苦しさの全て、悲しさの全て、そして、達観の全てを知りました。
これは私の人生です。
ど んなに死にかけ、能力の劣った脳であろうと、認識からやり直す事は出来ます。認識が全く無意味になろうと、水だけは残りました。どうしようも無くなった時 は、全てのものを水だと考え、水と水の足し算をすれば良い事を、私と、私の政敵(しかしながら親友)は知っているのです。
哲 学をしたければ、たくさんの考え方を持ちなさい。過去にも科学は成り立ちます。過去どのように何が思われていたでしょうか?全ては、「あること」のように も考えられれば、別の「あること」とも考えられます。進化した物とも、神が創造した物とも。だからこそ、あれはそうかもしれない、こうかもしれないと考え なさい。他のそれも、考え方を変えればそういう事かもしれないと考えなさい。他にも、いくらでも考え方はあるのです。想像しなさい。考えなさい。休みなさ い。そして、コミュニケーションしなさい。やりたくなければやめなさい。そして、嫌になれば逆をやりなさい。