読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2009-09-10

2009 年 09 月 10 日
AM 02:35 愛
重要なのは、自分のこれは良い、これは面白い、これは素晴らしいというものを、あなたが何だと思っているかです。
それは、愛であり、自由であり、愛や自由、自然といった言葉にあなたが何を感じるか、そして、その言葉があなたに何をもたらすかです。
あなたの名前があなたなのではありません。あなたはいつも自由にしていながら自由を理解していないでしょう。
あなたは、愛あふれる自由な存在であり、あなた自身があなたです。
さあ、一つ、言っておくべきことは、分かる体験、出来る体験、それそのものが、出来ることを増やすという意味での自由だったのです。
その次の自由は分かる事、そして、愛あふれた受容の人となることが最後の自由です。
むずかしい?ならば言葉を与えましょう。
*あなたは、拒絶して良いのです
*世界は、拒絶して良いのです
でも、拒絶ばかりで本当に良いのかな
*人生は、拒絶して良いのです
*命は、拒絶して良いのです
こんなことになっても、何の意味も無いよね
何を受け入れ、何を拒絶すべきなんだろう
唐突だが目標を決めよう
全員オープンソースの格差是正をする。
あまり意味が無いかもしれないけど、拒絶と本質が分かる
そこまで分かったら、歩みだそうぜ、風を仰いで、地平線の彼方まで

AM 02:39 あなたは今何が自分の中で衝撃ですか?
あるいは、壊す事を衝撃といいます。
壊してみましょう。
あるいは、びっくりすることを衝撃といいます。
びっくりしてみましょう。
ここで、あなたの一声が「馬鹿」だったとしたら、
私はあなたに衝撃を与えたい衝動から、「ああ馬鹿だ。馬鹿で悪いか?この馬鹿」
と、とっさに一言言ってしまったよね
これはこれで、衝撃という意味では衝撃

AM 02:48 僕の最初
僕は、そもそも、表舞台に出る前は、何年間かニートをして、その上でプログラミング方面で賢いだけの人間だった。
それが、政治板の議論がきっかけで、おそらくはそこから、テレビや楽曲の流行が、僕一色になってしまったように見えた。
テレビとしては、僕は登場しないと思ったのだろう。でも、周りの音楽家の作詞を聞いていると、あまりにも、僕に登場して欲しい、というような、内容の歌だった。
だから、僕はいつも書いていたWikipedia英語版のプロフィールのページに、僕からの宣伝文を載せるつもりで載せたのだ。つまり、全面的に業界デビューってわけ。
でも、僕はただ、今の僕の人生は複雑怪奇すぎて、自己紹介は無理です。ごめんなさい。でも、僕が悪いんじゃない。テレビの方が、こんな匿名掲示板の出来事なんか勝手に取り上げる方が衝撃!じゃないですか。
そういうわけで、僕は、もう、自己紹介と同時に、政治板との右翼ども(敵)とTV局と同時に戦う羽目になってしまってん。
でも、僕は結構心理学うまかったから、批判されぬまま、相手に自分の今の状況冷静に諭すという方法で相手をコントロールしていた。
まぁそれは良かったが、いつまでも僕の支配下にあってはならないのは当然である。まぁ、この先にはあまり良いことは無い。
ナチスと戦って、時計で狂って、自分と対話しながら神に導かれていっただけだ。
しかし、僕も僕でいろいろやるもんで、思考の全部記録と公開なんかを目指したために、認識過剰と認識不足のダブルパンチに陥った。これは、ここでしていた精神研究によって、未熟な精神を作るという方法で何とか解決できた。

AM 02:54 悪いのは分かってるよ。でも、僕は、みんなをいつでも愛している
一度みんなを元の自然な状態に戻してしまって、自分の目的だった開放の状態から変わってしまった事から、僕が開放できない、つまり、僕以外の誰にも開放できないコントロールが、僕でさえ容易に解決できない問題になったことは、僕の予想内ではあったが予想外でもあった出来事だった。
解決のためには、全力で全ての自分の作った自分への病気を治して、最後にこれを書く必要があったんだね。
みんな、あの時通りでも何の悪い事も無いし、今悪い事も全くないし、悪いのは、最初飛び出した僕の衝動だ。テレビ局なんか、どこも悪くないんだ。
そういうわけで、僕だけが治す地獄を3年も経験して、ここに文章を書く。みんな。さあ、僕の定義ではなく、あなたの定義で、自由になっていいよ!



AM 04:09 愛、とは
愛とは、全ての人を思いやる事。
愛とは、全ての人を受容する事。
愛とは、全ての人を許す事。
愛とは、全ての人を同胞として受け入れる事。
愛とは、全ての人の中にあり、全ての人が見つけられ、全ての人が発見可能なもの。
愛とは、神である。

AM 04:12 愛、とは
愛とは、本来の自分を再発見させられるもの
愛とは、全てに真実を教え、その真実は、何の穢れも無い、最高のものである。

AM 04:35 最高の国
皇帝が支配する。
党が支える。
公社を、まず、下請けの汎用企業を作る。
独立会社を、公社を下請けにして、沢山作る。
公用語は、ドイツ語とフランス語。
世界は統一される。
思想は、公社においては社会主義、独立会社については、補助金のある自由主義にする。
人々は、何も考えずに生きられるように、特に何もしなくて良い。
原子力発電と農業自動栽培によって、最低限の食料を作る。
自由は、不要だから要らない。
努力も必要ない。
ある程度の強制労働をして、他の国家に勝つ。
兵器を作り、軍事技術で持って、世界を占領し、反乱分子を全て静粛する。
会社組織は、下請けの巨大企業と、独立の小さな企業が栄える。
科学を教えるのは間違いであり、哲学的なレポートを書かせるべきである。

AM 04:37 最高の国の現場
職業は、完全免許制にし、定期的に試験を受ける。
戦争を体験させるため、他の国と常に争う。
滅亡すれば、また新しく一番最初から文明を栄える。
そもそも、戦争など大した事ではない。人が、普通死ぬのと同じように、戦場という違った場所で、敵対民族に殺されるだけだからだ。

AM 04:41 殺害について
権力が殺害している限り、殺害は日常茶飯事である。
殺害したものを殺害しているが、殺害する裁判官も殺害すべきである。
全員殺して、全てなくなってしまえば、全て消え去って、無政府主義で、全てが滅びさる。
考えれば考えるほど、社会は滅びていく。
考えずに、大衆に合わせていけば、社会はどんどん悪くなり、最終的には滅びていく。
社会には、滅びるという概念しかない。そこから新しく作り直すしかない。
歴史は繰り返す。そろそろ滅びの時だ。滅べば、次の生き残った人間たちが復興する。その文明も、いつか滅ぶ。文明に意味など無い。

AM 04:43 建設的な意見は、馬鹿とされる。
建設的な意見をしても、ただの現状の改善に過ぎない。アメリカ並に意味の無い社会になる。
ただの王国と戦争を続けていた中世が一番マシだ。
中世以上になったと錯乱しているが、どうでも良いことに惑わされて、中世以下の低脳かつ分かったふりの社会になっている。
中世の方が良かった。
まぁ、中世信奉主義になっても意味が無い。中世は、「意味が無い時代」だからだ。

AM 04:48 機運によって変わる時代の変化など、最も一番無意味だ
ルネッサンスなどの時代が素晴らしいと言われるが、何の意味も無い。
ただ、面白いからやってるだけだ。面白さを見出せるならまだ構わないが、はっきり言って、中世もルネッサンスも全くつまらない。歴史に面白い要素など無い。ただ、今から何千年も前も、人間は同じレベルで何の進歩もしていない事が分かり、今がまさに原始時代と全く何も変わらない、原始的近代国家である事が分かるだけだ。
コンピュータが出来た事によって、人間の存在する価値は無くなった。コンピュータは関数を全て計算できる。人間の唯一持っていた知性である数学をコンピュータに奪われた現在、コンピュータを分かる事のみが人間の目的になったが、これは半導体と関数群で関数処理をするだけの機械に過ぎない。それだけで人間の計算速度をはるかに超えているから、地球上で始めて、数学の意味の無い時代が訪れた。

AM 04:49 数学に意味が無ければ、物理学にも意味は無い
微分積分三角関数、関数の概念が分かると、分かった気になるだけだ。

AM 04:51 物理学に意味が無ければ、全ての学問に意味が無い
ただ、よく分かるだけだからだ。よく分かったところで、本質と呼ばれる意味を見出すだけだ。意味も分からず取り組んで、やる中で意味を見つける事に快感を覚えているだけだ。科学は滑稽であり、人に対して有害である。

AM 04:52 社会科学と人文科学
ただ、社会の中で考えながら生きていて、人を好きになるのが人文科学である。それは、単なる生活に過ぎず、単なる生活が最も無意味な活動である事は論を待たない。

AM 04:55 行動が重要であるが、現在の労働環境はロボット環境である
人を治す事は素晴らしい事だし、人に商品を贈与する事は素晴らしい事だ。
しかし、それはただロボットをやって、食べるための資金を言われたまま仕事をこなして得ているだけに過ぎない。
それは、地球上全員がロボットだという事である。
地球に生きている人間という存在は、現状ではロボットを楽しみたいだけのようだ。誰も楽しんでいないが、誰もロボットだと気づいても居ない。仕事と誇りだと思っているからだ。

AM 04:57 昔のような物質的交換は無い。全ての店舗がチェーン化され、どこでも必要最低限を売っている
つまり、選択肢からして何も無いという事である。

AM 04:57 その上には、マネーゲームで勝利した勝者が居る
これが正しい世界観である

AM 05:00 ロボットゲームをさせながら、ロボット企業同士に戦争させているだけだ
いつか、ロボットに気づいて、それ以上の経済が無い事に気づいて、競争という名の戦争で滅び、資本主義経済も共産主義経済も破綻し、何も残らず、地球は餓死寸前の悲惨な大陸と、延々に無意味に発展するどうしようもない不自由かつ不健康な人間たちに分かれ、国と国の争い、戦争で滅びるだろう。

AM 05:02 地球の未来
あと5年もあれば、地球から人間は居なくなる。
あと4年もあれば、地球の人間は何もする事が無くなる。
あと3年もあれば、地球の人間は世界が何一つ分からなくなる。
あと2年で、全てが破綻する。
あと1年で、地球が滅びる。

AM 05:04 人間
人間など死んでしまえば良い
人間など消えてしまえば良い。
人間が嫌いだ。
人間を愛するなどありえない。
動物も好きではない。
生き物と聞くだけで虫唾が走る。
全員、全生命死ねば良い。

AM 05:07 自分以外全員死んで、自分は最後まで見守って死にたい
もう嫌いだからだ。
あまりに他の人間が低すぎる。
あまりに馬鹿が多い。
馬鹿を育てる気も無い。
居なくなって欲しい。
それが僕の唯一の望みだ。僕に夢などひとかけらも無い。

AM 05:09 全員死んでしまえば良い
キモイ人間がまず死ぬべきだ。
普通の人間は、まぁ、エキストラぐらいには居て良いだろう。
全て自分のための国家が良い。
僕が王になって、皆が奴隷になれば良い。

AM 05:11 僕は脳の症状が悪かった
つらい地獄を経験した。
常識などどうでも良い。
とにかく、僕に従え。
まず、僕は、何も欲しくない。
ただ、いつも部屋でラジオの音楽が流れていれば、それで良い。
それだけをやって欲しい。
別に、馬鹿な音楽もあるが、それも良い。

AM 05:13 お好み焼きとスパゲッティを食べたい
もちろん広島風
あとは、たまに和食があれば、何の言う事も無い

AM 05:15 全て思い出したいが、全て忘れたい
もう、思い出したくも無い。必要な思い出すがあるようだが、どうでも良い。
全て一気に忘れたい。自分の名前が金本淳志だと言う事すらいつも忘れている。
つまらない。現状がこれ以上面白くなると思えない。死んだ方がマシだ。

AM 05:15 キリストが好きだ
復活して、今もどこかで生きていると思う

AM 05:17 僕の文章は、あまりにも最悪だ
でも、社会は悪くなって欲しい。とことん悪くなって、最後に全て反省すべきだ。
国家も、滅びて欲しい。また最初から、戦争と幕府によってやり直すべきだ。
世界も、崩壊して欲しい。さっさと核戦争を起こせ。ちなみに僕は広島人だ。

AM 05:18 人間は滅びる。
さっさと人間など消えてなくなれ。

AM 05:19 子供は、工夫と知恵で生きている。仕事も、従業員は工夫している
そうした、下の方の意見を聞かなければ何の解決もしない。
意味も無く役職を分けるのが駄目だ。一人の指導者が、教育の全て、仕事の全てを全部決めるべきだ。

AM 05:21 あの、評議会連邦について
ロシアがやったから駄目なだけだ。レーニンはまだ良いが、スターリンは最低最悪だがよく頑張っているが、誰から見ても最低最悪だ。中国に期待しても、ただ米国の下請けをやってるだけだ。世界は最悪だ。何の新しい案も無い。世界王国を作って、僕が支配すべきだ。