「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-11-10

=2013-11-10=

ワードからコピー

ワンピースのキャラクターだが、僕はエースとロビンだ。
皆、まともな学校で、パソコンをしないから普通なだけで、高校が悲惨な人間は多い。
黙れば知性がつく。
黙って今を考えれば良い。
だが、今のままで良いとも考えれば良い。
書かなければ楽だから、今のままで良い。
判断せず、思考すれば良い。
悪いものは悪い。それだけで賢くなる。悪いものになるのが、一番悪い。
執着を無くし、思考を積み重ね、皆の世界観を知れば、昔が出来る。
信じて分かる、戦うロボットになって、宣言や対話で色んなものになっている。
昔から、ロボットのように考えて、精神分析で分かったのが、進歩した。
分かるようになったが、知性が無くなった。
治すとおかしくなるから、治さなくていい。
知性は、やることを考えればつく。
つかないようで、それでやっていると、つく。
この世界は、おかしな世界だ。
おかしな狂った世界だ。この世界がおかしいせいで、何も分からない。
パソコンや政治家や社会のみんなが悪い。
人間は、科学で分かると分かる。
重力や電磁波、生態系や等速移動が多い。
光合成や惑星の軌道と回転、記憶や感情が多い。
エネルギーや生殖、細胞分裂や遺伝子が多い。
定理と証明が多い。太陽系が多い。
空間と次元が多い。固体、液体、気体が多い。
原子と分子が多い。色んな化学式が多い。
また、文章を書いていると、おかしくなるが、そのまま普通になる。
永遠に老化して、スターリンヒトラーになり、肯定と否定を書くのが多かった。
あとは、構造を分かって、新しい日本語や自然言語を作っていた。
「て」が賢いのを作る。日本語を、英語などと同じ順番で言えるようにする。
また、フランス語やスペイン語を参考にする。
ドイツ語の格のように、自由な順番を目指していた。
これでは、ドイツ人かロシア人だ。
僕は昔から、ドイツ人とロシア人とフランス人が好きだ。賢く見える。
Schwarz Zawatschenskiと、ドイツ系ロシア人の名前を作った。
だが、僕は、日本人も、ドイツ人も、ユダヤ人も、フランス人も、アメリカ人も、黒人も、ロシア人も、イスラムも、アジア人も全員好きだ。
全員になりたかった。全部の人種が好きなまま、神になった。
そこらへんの右翼が要らなく見える。そのまま、ロシアの左翼になった。
最近、日本人がつまらない。皆、馬鹿だ。
経済は、指導者と能力だが、国家主義と共同体だ。
そのように、共同体と国家の社会学が、さらに多かった。
国家モデルを作って、知性でポイントをつかんで考えていた。
僕が好きな国は、ドイツとロシアだ。
あとは、王として世界史を辿った。
宇宙人や神、イランやスペインやフランスやロシアと話した。
黒人やユダヤ人、中国なども多かった。
宇宙を宗教的に考える。宇宙人が言うには、宇宙は27個ある。
僕は宇宙だ。270億年生きることになっていた。
そのまま、全て知って、正しい認識の理由で、疑問に神が全て答えた。
全て分かって、死んだ。宇宙を創って、世界史を導いた王だった。
認識で考えて、言葉で分かれば分かる。
構造と環境と関係で、全て分かった人間だった。
皆でルールを決めることと、平等なまま自由にすることで、世界は変えられる。
自由は間違っているが、平等もおかしい。
全ては、正しい人間となって、理性的に考え、戦うことだ。
あとは、自由を考えれば分かる。
皆、自由になれ。
自由とは、自然な体験と変化だ。
自由とは、創造性と助け合いだ。
自由とは、皆が自分の力で出来ることだ。
自由とは、違いと個性、独自性があることだ。
自由とは、自らの手で試し、考えることだ。
自由とは、前提と考え方から科学を作り、科学から前提と考え方を知ることだ。
自由とは、仕組みを知りながら、システムを作ることだ。
自由とは、合理的で共有されるシステムだ。
自由とは、聡明で実験的な、経験と理性だ。
自由とは、現実と仮想の世界観だ。
自由とは、世界と科学と神を知ることだ。
自由とは、根源的な意識と環境だ。
自由とは、基礎を作って積み重ねることだ。
自由とは、視点と環境で相対的に考えることだ。
自由とは、正しく考えて実証することだ。
自由とは、想像力で予想し、自由自在に考えることだ。
自由とは、可能性を高めて発展させることだ。
自由とは、国を民衆が監視し、悪いことを出来なくし、皆で選び、代表が決めることだ。
自由とは、1人の力、皆の力を増やすことだ。
自由とは、何にもしばられず、自分の好きに出来ることだ。
自由とは、沢山のものを皆で自由に作り、儲け、生きて楽しむことだ。
自由とは、所有するものや信じるものを自分で選び、決めることだ。
あとは、理性的に考えれば、分かる。
原因と結果、仕組みと成り立ちと構造、発想と実現、目的と手段を考えれば良い。
愛とは、相手の本当の望みを叶えることだ。
自然とは、本当に必要な変化を与えることだ。
発見とは、沢山の角度で見ながら、最後まで考えて残る発想だ。
文章で議論し、検討し、定義から推測すれば分かる。
文章を書くなら、全てを思い出し、振り返り、言葉にすることだ。
皆が読むことを想定して、ただ言葉になることを全部書けば良い。
固い言葉で、馬鹿が賢くなる。ドイツ語のような文章だった。
もうそろそろ、文章を書きたくない。書くのは、辛い。
昔は、自然な体験を積み重ねて、変化を知り、「なる」を考えただけだ。
最近は、思い出して書いただけでおかしくなった。
自分の文章が馬鹿すぎて、何も分からなくなった。
全部、機械を書いただけだ。