「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-06-04

ワードからコピー

いくらか、文章を書くのを休んだ。
パソコンが悪い。パソコンをあまりしなければ、治る。
生命は、細胞が相互に依存し合う、構造体の遺伝子による形状・形態の構築である。
いつも、そういう風に、実像のようなプラットフォームを書いていた。
1つ1つ、一歩一歩、成長し、前に進めば治る。
1つ1つ社会を解決し、変えていくこと。
テレビは悪くない。この世界の全員のために、何かした方が良い。
テレビと思うのは馬鹿だが、それで文章が書けた。
女は、辛いで成長する。男は、頑張るで成長する。
そういうわけで、周りに辛い女が多い。それは、悪くない。辛くないと、成長しない。
精神は、成長すると治る。
深層意識のようなものを、解明していた。
人間のことを、全部解明していた。人間のことが全て分かった。
経験から、人間の人生の知恵を全部分かっていた。
意識がロボットのようになっている。意識の過程のようなものをいつも書いていた。
社会がどういう社会になるべきか、のようなことを書いていた。
社会的な自由を、合意や権利から考えていた。自由で社会のことを分かっていた。
考え方で、森羅万象を考えた。生命は何なのか、社会はどう作れるか、などを考えた。
疑うこと。信じたり、分かったりするより、疑った方が良い。
人間とは何なのか。生命である。それでは、生命とは何なのか。
疑うことで、何を考えるべきなのか、それはどんな側面を考えているのかが分かる。
突き詰めていくと、神へと行きつく。
疑うことは考えることだが、信じることは思い出すことだ。
信じるのも悪くはないが、もっとデカルトのように、全てを疑った方が良い。
一般的に正しいとされていることも、本当は違っていることがある。
分かるのは馬鹿だ。賢いと馬鹿は、きちんと分かると分かる。
人間は、最初から全て分かっている。知ったり分かったりすると、それが消えていく。
そういうわけで、分かるのは馬鹿だ。信じるのが賢い。
もっと、辛くなった方が楽になる。楽を消して、辛くなった方が楽になる。
ネットは悪い。ネットを見ると、何も分からなくなる。ネットは麻薬と同じだ。
社会、人生、学習、経緯、機会が、どのようになっていくか、過程を書いていた。
考え方と手段から、自由な社会を作っていた。
自由な思想を書いていた。
知性無く、世界の構造を作っていた。
推論からモデルを作るとか、抽象的な考え方のようなことを言っていた。
人生における、考え方と過程を全部書いていた。
社会がどうなるか、全部分かっていた。
世界は、もう滅びなくて良い。最初から、テレビと自分は何の関係もないのに、全部滅ぼしている。一番悪かったから、謝罪する。申し訳ないと思う。
この世界は、本当の真実を知って、それぞれが自由になるべきだ。
あまり意味がないが、すでに正常な世界だ。自分がすることは、何もない。
自分は、王になったように見えて、勘違いしているだけだ。
人間の発達は、周りとの「関係」である。
相手が考慮していないことも、生育に関係する。
数学的な関係と基盤を書いていた。
社会を考えて全部分かった。
この世界に、賢いものはあまりない。唯一、数学と神が賢い。
ただ、そうでもない。結構、賢いものは、無いように見えて多い。
自分は、勉強すれば良いのは分かる。ただ、やみくもに勉強しても意味がない。
ただ、与えられ、教えられるのではなく、自分の力で知の体系を創造出来るようになること。そういう風にするしかない。もっと、自分の力で分析して、科学を場から構築出来るようになること。自分の力で、未知を開拓出来るようにならないといけない。
あとは、自由は悪くはないが、自由に意味がない。ネットとパソコンと学校は馬鹿だ。
よく考えると、応用的な方法と知性が賢い。社会から具体的な法則と構造を見出す。
マルクスは間違っていない。上部構造と下部構造にするのは当たり前だ。ただ、形成過程と変化や活動の可能性を考えると良いと思う。
もっと、自分の力で知を開拓したい。それが一番良い。
ネットなんか見なくて良い。ネットには何もない。もっと本を読めば良い。
昔から、自分は自分なりの理解から、他者や学問の発想を分かる。それが多かった。
自分で作って、自分なりに色んな知と考え方を分かっていた。
経験も同じだった。感覚と意識から、全員の経験を分かっていた。
いつも、新しい発想を考えていた。
心のことは、数学的な推論で分かっていた。
社会のことは、形成のための条件から分かっていた。
社会の変化を知って、どのように実現し、支配し、心理で協力出来るかを考えていた。
そういうわけで、昔は賢かった。誰でもそういう風に考える。
学校の勉強をした方が良い。ただ、それだけではなく、自分で見極め、分析する力を持つことだ。きちんと自分の力で分かるようになってから、勉強すれば良い。
手段だけではなく、経験と機会の平等などを考えると良い。それぞれが社会を構築する。
それぞれが社会を構築すると、可能性が高まって、本当にそれぞれに合った社会になる。
ただ、自由は賢くない。誰か1人がリーダーシップを発揮した方が良い。
それが自分である、と言うことは、本当に光栄で、誇るべきことだ。何も悪くない。
社会を分析して、それぞれが実現する。そこには沢山の考え方がある。いつも、そういうことを言っていた。それぞれが賢くなって、自分の力で考える、と言っていた。
社会のことは、自由と思えば分かる。それぞれの自由と思えば良い。行動を客観視し、結果を知り、理由を知り、自由を拡大し、縮小し、変化させること、対応させることで分かる。それで、経験して、人間のことを全員知って、原因と契機を知れば良い。
それで、人生のことを知れば、誰でも分かる。全員のことを同じだと思えば良い。
不思議と、それで終わりだ。もう、全部分かった。