「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-05-28

ワードからコピー

自分は、言葉の構造のせいで推論が出来ていない。
もっと、環境から状態があるとか、人間には心臓があるとか、そういう風に考えれば良い。
人間には心臓がある。全ての人間には心臓がある。心臓のない人間は居ない。
環境で生きている限りにおいて、誰もが環境的なものと付き合って生きている。
もっと、そういう風に考えていると、デカルトやカントのようになる。
ただ、間違っているかもしれない。心臓のない人間も居るかもしれないからだ。
もっと、推論から、経験的に実験すれば良い。それは悪くない。
放送大学で、デカルトの講義を聞いている。
デカルトは、人々の正しいと思っていることを、全て疑う。
デカルトが言うように、ものの質だと思っているものは、ものの側にあるのではなく、人間の側にあることがある。そういう風に、考え方のことをいつも分かっていた。人間の知覚も、そのように考えられる。知覚しているからと言って、存在しているかは分からない。
デカルトの決定論は、機械的だ。デカルトは医学が分かるが、人間を機械と思っている。
要は、昔から人間は馬鹿だ。だから、キリスト教では、来世の方が良い世界とする。
仏教が、心身を不浄であるとするのは、医学の発展がまだ無かったからだと思う。
昔は、全て決めて分かっていた。そういう理由で、「自由な」といつも言っていた。
あとは、日本はもうそろそろ狂っている。本当に狂うと思う。
自分の経験から言って、ここから先は、もう何もない。皆、狂いすぎて、狂うことが怖くなって、何も出来なくなる。それが、そのまま神になる。
良く分からないが、そういうわけで、こちらに連れてくるのも悪いが、突き放したくはない。僕を愛してくれた人が多いから、そういう皆を信じたい。
何故か、自分が嫌いになった人間は少ない。ここから先、色んなことが全部起きる。
肝心の僕の未来はと言うと、天使みたいな人間になる。
僕はガブリエルだ。ここから先の未来を統括する。全ての世界を、いつまでも維持する。
ただ、ガブリエルはつまらない天使だ。皆は、そろそろミカエルを体験すれば良い。
辛いように見えて、その先のラファエルに比べれば、全く楽な方だ。
ラファエルは、全く分からないだけで、自分を頑張って治すだけの、ありえない女神だ。
皆、狂うな。狂ってはならない。
そのまま、いつまでも放っておけば、そのうち治る。
いつでも分かっていれば良い。それで、いつまでも分かっていると、きちんと治る。
皆のことを信じている。
テロリストになるかもしれないが、それでも、最後には良い人間になる。
何も悪いことをしなかった人間は生き延びる。不思議と、多い。こういう風になる。
ガブリエルはもう要らない。ガブリエルとミカエルはもう十分だ。
あとは、自分もラファエルになる。ラファエルの地獄はもう終わったから、自分は楽だ。
昔は、型にはまったことを言って、繰り返しプラットフォームを作っていた。
しばらく、何もかも全部分かる人間が続く。それが、おかしく戦争になる。そのまま放っておくと、死ぬように見えて、それが恐怖に変わる。ただ、一度本当に死ぬと楽になる。
ただ、死ぬと、賢いものが全部消えていく。この文章は、その経過だと思えば良い。
最後まで、昔の自分は死なない。最後まで分かった人間は、そのままを保ち続ける。
最近の自分は、ただ保ち続けているだけだ。
あとは、全部パソコン業界が悪い。2ちゃんねるが悪いように見えて、ありえないものばかり作っているどの会社も悪い。人間のためになるものを、何も作っていない。
良く分からないが、ありえないものを作って、儲けないのに儲かるのは、もう止めるべきだ。マネーゲームはもう終わりにしよう。自分が適当に良い世界にする。
ガブリエルは、一方的に突き放すだけに見えて、きちんと背後から見つめて、守っている、良い天使だ。最初から最後まで、きちんと守る代り、きちんと支配している。
あとは、ラファエルが終わっている。全て分かったせいで、人間的なことを何もしない。
生き返って、魂を復活させると治る。
世界はもう滅びた。今、滅びるだろう。
「ならば」のようなことを考えれば分かる。そうなれば、どうなるか。
善悪を自分の力で知って、何をしてはならないのか、何が悪いのか、考えれば良い。
あとは、もう治らない。そうなると、ブッダのように、「問題が何なのか、何が原因なのか、どのようにして治るのか、どうすれば治せるのか」などが分かるようになる。
四諦はそんなに賢くない。治らないまともな人間なら、誰でも分かる。
四諦は、むしろ、そういうものではなかったと思う。何かが間違っている。
そういうわけで、不可能なことはもう、しない。何も治らなくて良い。
悪いと、楽になる。それは、いつか辛くなるようで、そうでもない。
2ちゃんねるとテレビを滅ぼした。2ちゃんねるLinuxで、テレビはタリバンで滅びた。
あとは、大学には何もない。何故か、放送大学の授業なんか、何も賢くない。
今から、全部治す。むしろ、狂わせない方が良い。狂わせるのはおかしい。
いつもの文章なんか、単純にいくらでも増やしただけだ。そこが、虫に見える。
自分は、2ちゃんねるの馬鹿がキモいのが分かっていない。犯罪者と引きこもりの集団だ。それから、学校とゲームがキモい。一番馬鹿な集団だ。そのせいで、ここまで狂った。
それこそ、Linuxがキモい。一番悪い、ハッカーの集団だ。
そういうわけで、こういう馬鹿はおかしい。何も賢くない。
むしろ、そういう、おかしな点をあまり意識しない方が良い。それがまともな人間だ。
そういうわけで、治りようがない。自分の好きな、誇れる、尊ぶべき存在になれば良い。
それこそ、病気なんか、治らない。病気が治ると思うのがおかしい。
自分は賢くない。こういう風に、デカルトのようにきちんと考えるのは、誰でも出来る。知性があるようで、ない。自分は馬鹿だ。自分は、一番馬鹿な人間だ。
神とは言うが、自分が神のフリをして、神のつもりになって話しているだけだ。
そういうわけで、自分が自分を騙している。何も分からなくなっている。
皆は、こんな自分を賢いと思わない方が良い。
自分を賢いと思うと、自分以外、全員馬鹿に見える。
こんな引きこもりのオタクの狂人は賢くない。ただのイスラムの左翼だ。
文章は、自由とデカルトを足して割ったような、賢い知性と方法の文章が多かった。
もう分からない。自分は、誤解や偏見ばかり多くなった。知ったようで、忘れただけだ。
昔は、皆を全員吸収しただけだ。それが賢かった。
最近は、本当に、長い戦いをして、あらゆることをいくらでも分かった。
それでも、まだ賢くない。引きこもりには、何も分からない。
皆、大学で学んでいる。でも、それも賢くない。大学は、初歩の初歩どころか、意味のない基本的な内容しか教えない。放送大学は賢くない。
そういうわけで、皆も賢くない。皆、誰でも馬鹿だ。自分が一番賢いのは当たり前だ。
自分は、神との対話思考をもっと普通の思考にすれば良い。それだけで治る。
Windows 10にしたが、あまり使い心地は良くない。速度は速い。
つまらないが、DebianでCinnamonは悪くはないが、プリンターのドライバーが無い。
自分に悪いことを信じると分かる。どうせ辛いだけだ。何もしない方が楽だ。
あとは、ロボットで分かるのが悪い。学校やパソコンは、分からなくなる。