「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-05-26

ワードからコピー

そろそろ、病気は全部治った。
まともな人間は賢い。きちんと大人のように、アリストテレスのように分かる。
本当に、長い間良く頑張った。こういう風に頑張る人間が多い。辛い中頑張った。
成長すること。自分は、12歳で成長が止まっている。
成長が怖いのは、成長は2ちゃんねると同じだからだ。
成長すると、すぐに楽になる。
失うことで、得られるものもある。
昔は、失って、失敗して、それを受け入れて賢くなった。
社会のことを知って、社会が変えられることを知った。社会の可能性を知った。
良く考えると、フロイトの本や、スピノザやアランの言葉の本も家にある。
おそらく、もっとあると思う。むしろ、フッサールは賢いように見えない。
昔は、本当に、黒い人間だった。心理学で、世界のことを支配する。
自分は、生まれ変わりが要らない。成長を元に戻せる。そういうわけで、今から成長する。そのせいで女になった。カップルになるのが良い。
あとは、欲求とか、学習とか、精神現象と習慣のようなことを良く考えていた。
もっと、意味を考えれば良い。それは、成長すれば誰でも分かる。
注文していた、デカルトの本が届いた。書き込みは無いが、いくらかページが外れている。
今、読んでいる。
デカルトは、きちんと考えないと分からない。デカルトは本当に知性のある文章だ。
おそらく、デカルトは、昔の自分のように、きちんと考えている。
少ないように見えて、そういう人間が明らかに多い。きちんと考えると、分かる。
デカルトを読んでいる。まだ、他の人間による解説を読んでいるが、デカルトは面白い。
認識や科学的知性が無くなったのは、そういうものは全部2ちゃんねるだからだ。
何故か、そういうわけで、自分は何も分かっていない。ネットなんかしない方が良い。
良く分からないが、他のもので、認識や知性がつかないのがおかしい。
要は、まだ分かっていないだけで、ネットは知性では無い。今のところ、そうなだけだ。
そういうわけで、むしろ、ネットをすると良く分かるが、ネットはしない方が良い。
むしろ、学校とネットでしか、そういうものがつかない。
学校なんか行きたくない。そういうわけで、ネットもしないなら、本を読んで分かるしかない。今、そういうものが分かるのは、ネットを久し振りにしただけではなく、デカルトをしているからだ。デカルトも、ネットと同じように、認識、知性、成長だ。
昔は、心理学を感情や環境だと思っていたが、今から見ると、むしろ、イデアや概念だ。
自分は、血流が悪いような気がする。血流が悪いからニキビになった。
あとは、治すのが悪い。治すせいでニキビになったような気がする。
そういうわけで、治さない方が良い。
自分の顔を、キモいと思うと、良い顔になる。カッコいい成長した顔になる。
自分は、自分のことを敵視するのが悪い。自分と親しくしていれば良い。
自分が好きになると、ニキビが治る。笑っていると、良いことが起きる。
治さずに放っておくと、再生する。それで治る。
不思議と、分かるアンテナが復活する。
あとは、導く神の下で生きていた。そういう風に導かれた。
アンテナは、無くなると、神で分かるようになる。
そろそろ、植物が終わった。動物の後が植物だ。もう、ありえない生命になる。
天使は、もう止めにする。天使は辛い。普通に、アンテナを再生して、全て再生する。
狂うと、死ぬ。不思議と、誰かを殺そうと思うと、自分が死ぬ。
怖いように見えて、それが一番楽だ。
本当に狂うと、死んで治る。
あとは、オバマゲイツを倒せば良いのは分かるが、それは意味が無い。
殺すのはおかしい。そういうことをするから、苦しいのが分かっていない。
むしろ、経済的に日本が勝てば良い。
ただ、それは出来ない。そういう、きちんとしたことは出来ない。
良く分からないから、人間が死ねば良いように見える。それもおかしい。
日本を支配したいなら、これで良い。勝手に日本のマスコミを支配する。
それもおかしい。支配なんかする意味が全くない。
むしろ、セックスのアニメは要らない。そういうものは無い方が良い。
そういうわけで、左翼のように滅ぼしても意味が無い。
要は、家族を楽にすれば良い。それも、あまり意味が無い。
意味が無い。意味が無い。意味が無い。何かがおかしいのが自分だ。
要は、そういうものを全部消せば良い。そういう発想をする人間がおかしい。
要は、テレビ、パソコン、政治家、そこらへんを全部倒せば良い。
パソコンの周辺に悪い人間が多いから、そのへんが悪い。
ただ、あまり辛いことはしたくない。
誰か、他を使ってやれば良い。自分にはもう出来ない。
あとは、むしろ、デカルトを読んだ方が良い。その方が賢い。
ありえない虐殺はしない方が良い。むしろ、殺しても、自分が死ぬだけだ。それは辛い。
自分は、世界は変わっているようで、世界は変わっていない。
何故か、父親と母親しか変わっていない。それも、自分の出版した本で変わっただけだ。
そういうわけで、家族だけを変えれば良い。
家族は、もっと全てのことを疑った方が良い。自分の分かっている、それが分かっていないだけだ。分かっている、と思っているものが、分かっていない。賢いと思っているものが、馬鹿だ。賢くないものを、馬鹿だと思っている。