「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-05-23

ワードからコピー

小説に左翼を書いているが、見ていると、右翼の方が良い。
労働のアルバイトや、記憶を作ると楽になるのを書いた。
本当に、記憶が無いから辛くなっている。記憶を作ると、すぐに治る。
2ちゃんねるの影響力を受けて、賢くなったのが、昔だ。
思いやりは悪くない。政治より、思いやりの方が良い。
あとは、世界のことを良く考えていた。変化、歴史、システム、法則、本質を考えた。
世界のことを全部網羅する、そういう文章が本当に多かった。
成り立たせて、自由に考えた。
こういう、共産主義者の自由な左翼は、全部書いて分かると、右翼のヒトラーになる。
だから、右翼で良い。自分は右翼だ。右翼は、書いていると、治る人間が多い。
そういうわけで、左翼なんか嫌いだし、自由なんか、無くなってほしいと思っている。
僕は、日本を支配している。むしろ、日本と言うよりは、皆に話が出来る。
ただ、命令や支配はしたくない。普通に、接したい。そして、皆に言いたい。
むしろ、滅ぼしたいのかもしれない。そうでもない。正常な世界にしたいだけだ。
皆は、一度自由になって、充分楽になって、その後に元に戻れば良い。それで治る。
あとは、場の可能性、のようなことをいつも分かっていた。
目的、自然、視点のモデルのようなものを作っていた。
そろそろ分かった。何故か、これくらいで、もう分かったのが自分だ。
自分は、今の支配を止めれば良いのが分かっていない。昔の支配を止めても意味が無い。
人々は、自分の夢に向かって、挑戦せよ。
愛し、自由にせよ。
環境の中で、自分の好きなことをせよ。
正しい信念を持て。