「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-05-06

ワードからコピー

もっと、キモイ発想をした方が良い。
皆を自由にするとか、出来るようにするとか、そういう風に考えると分かる。
キモイ人間が分かる。そして、何も分からない人間が賢い。
まっさらな状態を賢いとは言うが、それはうつ病になる。馬鹿の方がまともだ。
農園に行ってきた。
既存の知識を根底から覆せ。経験によって分かれ。
考えて全て分かれ。そして、理屈を適用せよ。
信じるだけではなく、自分で考えること。同じことを自分で考えよ。
それが何を意味しているのか、考えよ。
考える機会を持て。
チャンスは、自分の手で作れ。
自分なりの思いや、信念や価値観を持て。
先入観を無くせ。思い込みや偏見無く考えよ。
あとは、昔は誰も出来ていないから、皆には昔をさせた方が良い。
最近はもう良い。最近の地獄になった人間が多いから、それを救った方が良い。
農園で分かった内容は、ここまでだ。
昔から、自由に分析して、世界のコピーのモデルを照らし合わせて分かっている。
自由は悪くない。馬鹿に見えるどころか、自由は本当に良い。
国家と自由の構造を作って、構造を文章で全部作っていた。モデルを経験から構築した。
愛と死は同じだ。愛が好きな人間は、死が好きな人間が多い。
笑っていると、魂のレベルで良いことが起きる。国や社会も、笑うだけで良くなる。
自分は、しがみついているだけだ。何にしがみついているか、分からないまましがみついている。ただ、それは誰でも同じだ。
社会は、それぞれが独立するか、全く同じになるか、環境に適応するか、である。
オープンソースは、設計の目的化であり、労働の娯楽化である。
目的はシステムであり、手段は道具であり、それは因果性の中で支配され、実現される。
いつも、そういう、自由な社会論のような文章を書いていた。
そろそろ、何も知らないだけに戻る。本当に、何も知らない方が分かる。
そんなに知っても意味が無い。経済学の本は読まない方が良い。何も知らないのが賢い。
自分が悪いから分からない、と思えば治る。
2ちゃんねるのせいで、人生と社会が分かっていない。
パソコンのせいで、数学と物理が分かっていない。
引き篭もりも悪いが、最近も最近で悪い。そんなに科学や宗教を全部やる意味が無い。
作家はそろそろ出来る。きちんと人生と社会を考えれば、誰でも書ける。
ただ、作家は難しい。
漠然と言葉で考えていることは、実際の経験から、内面化として分かることが出来る。
そこから、正しい世界観のようなものが見えて来る。
昔から、自分はいつも、いくらでもあるのに、何も無い。
そういう、いくらでもある、いつもの自分をまだやっている。それで分かっている。
そろそろ、そういう、「いくらでもある」を変えた方が良い。
もっと別の毎日に変えた方が良い。そうすると、きちんと良い毎日になる。
毎日をいくらでも増やす、ありえない存在が対話の神だ。
信じれば変われる。信じることで、毎日を変えられる。信じて、新しい人生になる。
もっと小説を書きたい。書けることを増やしたい。色んな本を読みたい。