「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-04-08

ワードからコピー

精神科の病院に行ってきた。最近は、精神科に通っている。
昔は、「自由に生きる自由」と言う発想が多かった。
経験し、知り、行動する自由のようなものを考える。それだけを大量に書いていた。
それこそ、金持ちなんか、勝手に稼げば良い。金を稼ぐ自由もあった方が良い。
金持ちは何もせず儲けているとは言うが、最近は皆金持ちだ。
それこそ、ゲイツザッカーバーグのようなITの金持ちは、寄付もしているし、きちんと世界を革新的にしているから、悪くない。
金持ちしか金を稼げないとは言うが、その批判は間違っている。平等はペテンだ。
あとは、自由から、皆で良い価値観を作るとか、皆で良い組織を作るとか、言っていた。
自由には悪いものが多い。それは分かるが、悪いものが多いのは、良い国になっている証拠だ。それこそ、自然発生と自然淘汰の中で、悪いものは無くなる。自然発生は賢い。
平等の良い点は、ものを無くすところだが、独裁者が勝手に悪いものを無くすと、良いものも含めて、何も無い国になる。それが一番辛い。ソビエトが好きなのはおかしい。皆同じことを言う。ソビエトが好きなのは止めた方が良い。
あとは、信じて分かっていた。ここまで信じると、誰でも分かる。
楽な時に楽だと思った方が良い。
病院の医者には、「皆の言っていることが分からない」のと、「書くのを止めたいのに書いてしまう」のを言った。ただ、医者は、書きたいと言う趣味はあって良いから、書くのを止めたいのは、止めなくて良いと言っていた。
そういうことは、一人で抱え込まず、医者に相談した方が良い。
昔は、実例から国を作っていた。全ての社会実例みたいなものを作っていた。
知恵と工夫をネットで吸収して、「全員の発想」が分かっていた。
概念を分かっていた。経験から概念を分かる。ただ、ピアノが音楽なのを分かっていた。
病院で分かった内容はここまでだ。
自由は、自然発生が賢い。自然に助け合いをするせいで、賢い人間が自然に生まれる。
そういうわけで、自由と民主主義が一番賢い国になる。
パソコンの問題は、ゲイツが独占しているからだが、グーグルも悪いから、意味が無い。
パソコンなんか、どうでも良い。会社で使っているのは分かるが、会社の仕事にはきちんと使えるのがマイクロソフトだ。娯楽用途には、使わなければ良い。
散髪屋に行ってきた。
価値観と社会の形成のようなことを分かっていた。色んな社会の形成を価値観から分かった。それで、経験と社会から、色んな価値観やアイデンティティを分かっていた。
宇宙、人生、社会の真理のようなものを書いていた。
この宇宙のシステムや、社会の考え方のようなものと、同じものを作っていた。
神が話すのは、頭の中が2人になるのが怖いからだ。それが分かると治る。
カントが言っているように、理性で判断するのは間違っている。
見て、すぐにそれだと思うのは、間違っている。
要は、それはそうなっているように見えて、本当はそうなっていないものが多い。宇宙は空間ではないし、時間は人間から見てそう見えるだけだ。
当たり前のことを疑わなければ分からない。当たり前にそうなっているように見えるのは、間違っている。哲学は、そういう学問だ。
散髪屋で分かった内容は、ここまでだ。
ソビエトは、本当に止めた方が良い。思想統制のせいで、北朝鮮は誰もが同じことを言う。
それこそ、まだナチの方がマシだ。
ソ連でものが無くなっても、まともな世界にはならない。全員公務員にしても、何も良いことは出来ない。自由が一番まともで、色んなことが出来る。ソ連の実現力は意味が無い。経済の本に書いてあるように、市場経済は自由な分業が出来るせいで、何もしなくてもものがいつでも買える。計画経済ではそうはならない。それぞれの持っているものや欲しいものを政府が把握し、労働させるために、巨大な権力の介入が必要で、国民を監視するようになる。ソ連はまともでは無い。
パソコンを無くしたいなら、2ちゃんねるなんかすぐに無くなる。普通、どうでも良い。マイクロソフトは、きちんと仕事に使える。ワープロコマンドラインに戻るわけがない。マイクロソフトは賢い。それに、最近の金持ちは、ザッカーバーグのように、賢いIT技術者の金持ちが多い。不動産王や石油王とは違う。最近の金持ちは賢い。
あとは、このワードは忘れた方が良い。本だけを見ると、きちんと良い人間に見える。きちんとマザー・テレサのような、キリスト教の良い人間に見える。こんなヒトラーコミュニストは、要らない。無いことにすれば良い。誰も見ないから、分からない。このワードは、要らないことにして、存在を消した方が良い。
最近は、自分は赤ちゃんみたいに見える。悪い人間には見えない。顔が赤ちゃんに見える。あるいは、たまにキモイ女に見える。昔から、ドイツ人のクズや、女にしか見えない。
最近、人材の確保が出来ないのが悪くなっているが、それは、給料を高くすれば働く。
そういうわけで、今からどんどん給料が高くなる。そして、馬鹿でも雇うようになる。
それこそ、働く人材が居ないのは、皆、金があるからだ。
アベノミクスの効果もあって、どんどん豊かになって、給料が上がって行く。
日本だけ、天国みたいな世界になる。豊かで自由な平等が出来るのは、日本だけだ。
ソ連なんか一番悪い。本当に右翼の方が良いから、右翼は悪くない。
それこそ、普通、戦争より革命の方が悪い。自分の国を滅ぼすより、国のために戦った方が良い。アメリカにもヨーロッパにもそれしか居ない。ソ連はおかしい。
バラ色の未来を書くのは良いが、ここから先、人材確保が出来なくなって、滅びる。給料を高くなんか、出来るわけがない。ブラック企業を無くして、規制緩和して、競争するせいで、コスト削減のように、どんどん労働者階級の格差が生まれている。働くのがあまりに辛いから、働かないだけだ。そういうわけで、そのまま戦争になって、右翼になる。
そういうわけで、日本もそういう風に、「良くなって滅びる」だろう。右翼はクズだ。
何故か、ありえない現象が起きる。馬鹿が楽になって、賢い人間が辛くなる。賢い人間が、誰も働きたくない代り、馬鹿を雇うようになる。
外国人が嫌いな人間が多いのは、馬鹿な外国人ばかり雇っているからだ。
賢い人間は辛い。コスト削減のブラック企業で、働きたい人間なんか、居ない。
そういうわけで、キモイ。最近、そのせいで、平等が好きになった馬鹿が多い。
今日も、英単語帳を20単語やった。
昨日は英単語帳はしなかったが、NOVAに行ったから、それで良いことにする。
昨日は、可能性とか、理性の想定とか、社会形成とか、そういうことを言いたかった。
給料が上がるのか、下がるのか、働けるようになるのか、誰も働かなくなるのか、良く分からない。不思議と、そこらへんが分かってしまうと、もう全て分かる。
自分は、馬鹿で良いのが分かっていない。不思議と、馬鹿になると、分かる。
馬鹿になると分かる人間が多い。自分から馬鹿になるせいで、2ちゃんねるが要らない。
あとは、日本語が分からないのは、テレビや学校がどうでも良いからだ。
家族も馬鹿だし、大学なんかどうでも良い。それこそ、本は読めるからそれで良い。
あとは、自分は、左翼を嫌いになった方が良い。そうなると、賢くなる。
見ていると、中国なんか、馬鹿に見える。北朝鮮なんか一番悪い。
それに、ロシアはもう左翼では無い。ロシアは右翼だ。戦争や併合はしているが、右翼だ。
ニーチェのような自由は悪くない。弱者の方が悪い。弱者を助けるために自由を無くするのは、明らかにおかしい。ニーチェが言うように、弱者は強者を弱めるだけで、賢い人間が生まれるのを阻んでいる。学校を見ていると、左翼は出る杭を打っているだけだ。学校は悪い。もっと、自由な中で、厳しく、強く、成長して生きた方が良い。そういう、荒れ狂った世界は、馬鹿では無い。荒野の中で厳しく生きることで、本当の知性がつく。昔から、そういう人間が自分だ。最近、ソ連を作る平等や革命が馬鹿だから、馬鹿になった。
ナチは、嫌いな方が良い。ナチは最低だ。最近、ナチが馬鹿なのが分かる人間が一番多い。それこそ、そういう馬鹿は、自分がナチを経験して、ナチが悪いのが分かる。そういう、ナチになってナチの意味が無さが分かる人間が、昔の自分や今の自分みたいに多い。
不思議と、ソ連も嫌いな人間が多い。ソ連とナチを吸収していると、賢い人間になる。
自分は、ナチでは無い。この文章は、もう忘れた方が良い。昔の本を見ていると、自分は、マザー・テレサのような良い人間に見える。イスラム国には見えるが、自分は賢い。
そういうわけで、僕はナチが一番嫌いだ。
ナチを今から僕が倒す。ナチは最悪だ。ソ連は、どうでも良いから、放っておけば良い。統制経済を馬鹿だと言うが、そんなに金が良いわけがない。
良く分からないが、ナチに良い点は何も無い。皆を殺したいだけだ。賢いわけがない。
皆でナチを倒した方が良い。自由や平等が馬鹿に見えるのは、一番悪い。それがナチだ。ナチが世界を支配すると、世界が滅びる。ナチも、世界を滅ぼしたいだけだ。
ナチは馬鹿だから仕方ない。フランスを馬鹿だと言いたいだけだ。フランスにナチの嫌いなナチが多いから仕方ない。それこそ、そういう、ナチの分かり方が一番馬鹿だ。「フランス」だと言って分かるわけがない。そういうわけで、ナチやフランスを倒した方が良い。
不思議と、アメリカは悪くない。アメリカはまともだ。
アメリカに賢い点は多いが、アメリカもアメリカで悪い。見ていると、レディー・ガガが怖い。アメリカがそこまで怖い国になっている。アメリカも倒した方が良い。
日本が一番良い。最近の日本は本当に良い国だ。悪い方にはならなくなって、良い方になる。皆が賢く頑張っているせいで、良い国になるのが日本だ。
ナチを倒していると、白人が倒れる。白人が遺伝子的にナチだから、ナチが多い。
あとは、そういう風にしていると、マスターになって、キリストになる。
最近、そういう、キリストが良い人間が多い。
自分がナチになるのは、Linuxのせいだ。Linuxが悪魔だから、そういう風になる。
それはあまり悪くないが、悪魔は嫌いな方が良い。
最近、そういう、キリストが良く分かる人間が多い。
ナチを倒したいなら、もう悪くないから、もう楽になる。本当に、ナチは殺すしかない。辛くなったのは、神はナチを殺すからだ。そういう発想が、キモイ。
日本には、謙譲の美徳と言う言葉がある。他人を敬い、謙虚に生きる。不足を持って足る。
そういうわけで、白人を倒して、日本がもう良くなる。
ソ連やドイツにつかない方が良い。日本と、仲間のアメリカを信じた方が良い。
それこそ、日本が一番良い。きちんと相手を良くする。そういう日本が賢い。
ロシアも馬鹿では無いと思う。ロシアは、きちんと社会主義を止めたから、賢明な判断をしたように見える。中国も市場経済をしているが、中国は、一党独裁を止めれば良い。それで経済発展が出来たのは良いが、独裁を止めて、ほとんど今のままで、民主主義に転換すれば良い。それなら賢く見えるのが中国人だ。ドイツは反省している。日本は平和だ。
白人を倒すと、精神が治る。
不思議と、白人には何も分からない。日本人にしか分からない。
運命を作るのは良いが、宣言なんかしない方が良い。宣言はしなくても、日々自分の言っていることで、人間は形作られる。そういうわけで、悪いことを言うのは悪い。
日本人は、遺伝子的に分からない人間が多い。何故か、日本人は悪い。
そうでもない。日本人は、日本人なりに、正しい分かり方をする人間が多い。
白人は、馬鹿みたいに分からない。何も分からないで分かるのが白人だ。
何か宣言すれば良い。白人を倒すより、日本人が分かるようになる、と宣言した方が良い。
自分は、宣言で自分の運命を作っている。そこが賢いから、こんな馬鹿は居ない。
最近、分かるせいで馬鹿になった。
日本人は昔の自分だから、日本人には良い人間が多い。
ドイツ人が終わったから、日本人でも白人でもない人種になる。何になるか分からない。
イスラムももう良い。イスラムコミュニストには、もうなりたくない。
自分は、日本に何がしたいのかを考えれば良い。
日本をどうすれば良いのか、を考える。
不思議と、滅亡させたいのはおかしい。そんなに日本を滅ぼしても、全く意味が無い。
意味が無いから、そういう、倒すとか、滅ぼすとか、そういう発想をしない方が良い。
日本は、それぞれがそれぞれのことを助けて、愛するようになれば良い。
白人が悪いことにすると、すぐに日本人に治る。日本人は、悪い代り、賢い人間が多い。
ただ、日本の国民性は高くない。やくざみたいな悪い人間しか居ない。
これは、ドイツは馬鹿だ。ドイツは知性が無い。知的障害が多い。キリストのナチになると、誰でもそうなる。一度狂った人間は、こうにしかならない。ドイツはおかしい。
日本に戻る。ドイツを否定すると、日本にしかなれない。黒人は良く分からないし、アジア人のものなんか日本に無い。ドイツは、オープンソースと同じだ。
自分は、自分から何かをすれば良い。宣言するだけで良い人生にはならない。アジア人になりたいなら、アジア人のことを良く知っているとなれるかもしれない。
アメリカ・ヨーロッパ・ロシア・イスラムは、止めた方が良い。ユダヤが悪いから、キリスト教イスラム教も悪い。そういうものは、全部ドイツだ。
そうすると、あまり残らない。中国・朝鮮・インドなど、良い宗教の国をやれば良い。
それは、何もしなければ出来ない。何か、そういうものを分かっていると出来る。
あとは、良く分からない。日本ももう良い。日本はもう完全に終わった。
あとは、国を言うとナチに見えるから、国は言わない方が良い。何か、そういう、何かになるために何かをすれば良い。そこが分かる人間が一番多い。
最近、頭がドイツしか分かっていない。
もう、日本が分かる。日本は、悪い国だ。常に怒っているだけが日本だ。
ピアノ、英語、パソコン、哲学、キリスト教みたいなことをしない方が良い。ドイツだ。
日本になると、狂ってドイツが死ぬ。
皆も、日本になった方が良い。
世界史もしない方が良い。
今の日本はまともだ。自分の周辺地域だけがおかしくなっている。
信じると分からなくなる。
相手の立場を想定した。「普通の視点」を想定して、人間に何を見せるか、影響力をどう与えるか、のようなことを分かっていた。
そろそろ、日本人になった。もう、安心出来る。もう、治った。
日本人になると、虚無のようになって、鬼のようになって考える。馬鹿では無い。
現代史を読んでいる。