「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-02-26

=2016-02-26=

ワードからコピー

自然な経験から、人間は何も変わらないのを分かった。皆、同じだ。
段階を知り、経験を知ることで、良い人間になった。悪いことをする人間は、段階と経験を知らない。そういうものを、全部ネットで、ソクラテスのように分かっていた。
社会を知って、全員が同じなのを分かっていた。良く考えると、誰もが同じだ。
昔は、実体験や意識を考えて分かっていた。
色んなことをして、行動や体験を考えていた。
自分は、人生に何も思わないのがおかしい。そして、行動を考えないのがおかしい。
哲学なんか、出来ないのが分かっていない。心理学でもすれば良いが、何もしなくて良い。
昔のように、偉大な人生を何か生きれば良い。昔は、人生で分かっていた。
これで、昔なんか、誰でも出来る。サルトルのように、行動や経験や関係を考えれば良いだけだ。誰でも出来るのに、自分だけ出来ていない。ただ、する意味も無い。
もっと自由に考えれば良い。自由になった方が良い。
今日も農園に行ってきた。最近は毎日農園に行っている。この文章は、いつも農園に行って、そこから分かっている。だが、農業はあまりしていない。ほとんど、父親がやっているのを見ているだけだ。農家、と言うよりは、趣味でやっている。
事前に考え方を作って、基礎を作って分かっていた。
自分は、昔から、あまり甘えることをせず、最後まで自分の力で頑張る、大人のような子供だった。たぶん、子供時代が無かったせいで、こういう、子供みたいな大人になった。
生態系は、皆の力で生きている。そういう発想をすれば分かる。
もの作りは、便利な役に立つものを、独自性を高めて作るべきだ。いつも、そういう、創造性と価値の生産のような文章を書いていた。ものを作るとか、システムとか、そういうことをいつも言っていた。
学校は、意味の無い、覚えるだけを脱却して、「ものごとの価値と意味」を教えるべきだ。
昔は、そういう風に分かっていた。類似性や精神や知性のようなことを教えても良い。
功利主義プラグマティズムを馬鹿とは言うが、そういう風に分かる賢い哲学だ。
自分は、プラグマティズムが好きだ。昔の自分と同じに見える。
そういうものは、信じて、行動を考えて、経験すると良く分かる。
実存主義現象学と思えば良い。それらは、似たような現代の哲学だ。
あとは、言語を考えると良く分かる。分析哲学で、ウィトゲンシュタインが考えている。
左翼とは言うが、実現力のある、ソ連のような左翼を考えていた。右翼にしか見えない。
国家主義は、国家中央審議会を作って、実現力を高めれば良い。何でも出来るようになる。
共産主義は、本来の地球の姿と同じだ。本来の生命の姿と同じだ。
子供には、自分の力で考える能力を与え、教え、道徳的な精神を育むことだ。
民主主義の学校とは言うが、民主主義はそんなに賢くない。
もっと、本当に自分の力でこの世界を変えられるようなことを教えて、数学的な方法論のようなことを、もっと整理して、子供でも分かるようにして、自分の力で真理を発見出来るような、そういう次世代の世界を担う子供を育てるべきだ。
会社は、世界を変える手段だ。だが、そういう発想はおかしい。コミュニストに見える。
神は観察者であり、人間は観測者だ。そういう風に考えると、正しいユダヤ教だ。
ユダヤ教キリスト教は、悪いから、止めた方が良い。聖書を見ていると、ただ悪いだけだ。愚か者を馬鹿にする愚か者しか居ない。聖書はおかしい。
自分の場合、神と対話なんかしても意味が無い。対話出来たのはありえない。自分自身が神に見える。自分はただの馬鹿だ。神を悪魔のように冒涜すると、赦されるわけがないと、聖書が言っているが、それくらいの馬鹿だ。神ではなく、悪魔が悪魔だ。
最近、自分にも無いところがあるし、それは反省すべきだが、自分の力で考える力を育てた方が良い。昔は、そういう、自分から積極的に考える力があった。
だが、それは、自由を信じる子供だったから、あっただけで、本当に最近覚えていない。
ただ、この文章に変わっただけだから、おかしくは無い。
そういうわけで、自分の力で考えられるような、そういう大人を育てるべきだ。
あとは、プラトンの言う、哲人の王でも考えれば分かる。そういうものは、新しい世界を経験しながら、自由から推論していると、分かる人間が多い。
何か、世界を変えるような発想をしたかった。それが、経験から哲人の王になった。
そのまま、協調や共同認識が分かった。昔は、それで人格と経験を考えていた。
あとは、ヘーゲルと思えば分かる。
精神現象学は、そういう、人生と精神の成長が分かる良い本だ。
そういうわけで、もっと成長すれば良い。それだけで分かる。
ブッダの言う、解脱への道とは、そういうもののことを言っている。
自分は、最近、きちんと勉強しているようで、していない。本を何冊か読んだだけだ。賢いとは言うが、何も賢くない。舞台裏では、簡単に分かるだけの馬鹿をやっているだけだ。当たり前に、もう1度生きた人生は、全部分かる。それだけをやっているのが最近だ。
滅びるのが怖いだけだから、滅びなくすれば楽になる。栄えれば良い。誰でも、全部この世界が栄えるのが普通なのに、滅ぼすのが悪い。滅びるせいで、いつまでも歩き回っている。滅ぼしたくない。立ち止まるためには、滅ぼさなければ良い。滅びない世界にすれば、きちんと楽になる。あとは、多重人格どころか、2人の自分が永遠に残る。どちらもありえないほど賢かった。むしろ、普通の人間だった。どちらも、ありえないほど普通の人間だ。神が自分のことを普通と言う。神が見ても、一番普通の人間だった。
この文章は、読むだけで自分が出来る、体験型のゲームの機械のような文章だ。
あとは、生態系や動物や植物など、ものを意識で分かっていた。言葉と認識で分かった。
立ち歩いているのは、皆をなだめたいからだ。不思議と、滅ぼせば滅ぼすほど、自分が辛くなる。もう、止めた方が良い。ヒトラーだ。
あとは、自分は、良い人間に見える。子供みたいな顔をしている。純粋な良い人間に見えるのが自分だ。子供には見えない。ただ、賢い人間には見えない。
あとは、クズな自分をクズと思えば分かる。自分はクズみたいにいつも馬鹿だ。
皆、きちんと上に従った方が良い。だが、一番上の総理大臣が馬鹿なのが悲惨だ。
一番上は、キリストにした方が良い。キリストはまともだ。
滅ぼしても自分が滅びるだけだから、栄えさせた方が良い。栄えさせると、自分も栄える。キリストがいつもそういうことを言っている。いくらでもそういうことを言う。
あとは、自分は神ではなく、大天使のガブリエルだ。昔から、自分のせいで神が居るように見えるが、神はキリストだ。だが、キリストは、昔の自分をやっているだけだ。
昔の自分は、言論をネットでやっていると出来る。そこから、経験的にこういうことが分かる。いくらかの、多少の日本語と論理的に考える力が必要だ。
それこそ、論理的に考え、経験し、言論をしていると、誰でもこうなる。キリストが自分になっているわけがない。それは、物理的な宇宙の法則に反する。
だが、天使だから、物理なんか関係ない。昔から、自分は馬鹿な子供にしか見えない。キリストの方が先の神に見える。自分は、キリストになって、そのまま悪魔になっただけの、ダースベイダーみたいな魔王だ。キリストが悪魔が嫌いなのは、自分が嫌いなだけだ。
大天使だから、小さな子供の天使の大群を率いるように見える。そういう発想は、キモイ。
あとは、むしろ、これが勝つと、イエスが勝つだけだ。
それこそ、イエスは悪魔は嫌いだが、これは嫌いではない。何故か、きちんとこれが神に見える。神の御言葉とか、御業とか、そういうものは、これのことを言っている。
まさにキモイのが宗教だ。それこそ、最初から何も無い、全部決まった世界が自分だ。
もっと普通の人間になった方が良い。ユングなどを見ていると、明らかに普通の人間の方が賢い。大学には、ユングが一番多い。それこそ、テレビにも賢い人間が映っている。自分は、天才と思えば賢く見えるが、全く馬鹿な、クズみたいなニートだ。それが自分を神だと言っている。昔から、きちんと生活していない。クズみたいな人間だが、これが神だ。
ただ、神ではない。むしろ、ゲーテのような、きちんと偉人のような人間に見える。
昔から、当たり前のことを説明するような文章を書く。だが、見ていると、当たり前には見えない。宇宙みたいなことを創造していた。人生と社会の真理を書いていた。
神の知性がおかしいから、消した方が良い。そんなに言葉で説明し尽すのはおかしい。
あとは、これは、変幻自在な、ミラクルのような、何にでも変わる不思議な文章だ。
あとは、ロシアみたいな文明を全部作っていた。ありえなく書いても、それくらいしかしていない。あとは、ランダムに人生のことを書いている。馬鹿みたいな文章だった。
神は、何から何まで全部言葉で説明し尽す。言っても分からないから、何度も同じことを言う。もう、分かったと言えば良い。もう分かったから、神には居なくなってほしい。
あとは、昔は、言葉を想像力にして、感情と経験にして分かっていた。
平等な言葉の世界を作っていた。
自分は、それが悪い。そのせいで、認知症みたいな馬鹿になっている。
馬鹿になって分かるのは悪い。馬鹿にならない方が良い。
そういうわけで、皆が昔なんか、しない方が良い。言葉を想像力にしたり、経験や感情にしたりしなくて良い。想像力を言葉にするのも悪い。そういうことを止めた方が良い。
神を消すと、喪失みたいな馬鹿になって、何も分からなくなる。もう分かったと言ったからそうなる。そのまま、分からなくなって、昔の自分に戻る。説明する知性も悪い。
あとは、いつも、そういう知性を、世界モデルだと言っていた。
そろそろ終わりにする。そうすると、一度この世界がコテンパンに滅びる。そういうわけで、まだ終わりにしなくて良い。まだ、続いた方が良い。
言葉を想像力にして、感情にして、また言葉にしている。最近は、それしかしていない。
そういう風にすると、心が辛いから、止めた方が良い。
ただ、それを全部治すのも辛い。そういう風にすると、頭が辛くなる。
最近は、そういう、頭の中でしていることが何なのか分かっていない。
頭の中では、それだけをしている。そういう風に、観念を言葉で考えているだけだ。
何故か、認識なんか1つも無い人間になった。認識が無いのが一番おかしい。
昔は、現実をありのままに受け入れるのが多かった。それで賢くなった。
自分は、中学生時代、友達が多かったのが分かっていない。親友だけを見ても、4人か5人ぐらいは居たし、剣道部には沢山友達が居た。
夢で中学生時代が見えるが、本当に友達のような人間が多かった。
自分は、中学生時代に戻りたいだけだ。この文章は、中学生にしか見えない。それも、女に見える。それこそ、2ちゃんねるの友達がそんなに居ても、意味が無い。
不可能なことを望むのがおかしい。小学生時代なんか、ただ遊ぶだけの意味の無い友達がいくらでも居ただけだ。小学生に戻りたいのは、一番居ない。
中学生時代、頭も体も賢かった。試験が出来ていたし、マラソンで持久力があったのは、いつも言っていたが、あれは成績表がオールAのありえない人間だった。
ただ、試験が出来ていたのは、授業を真面目に受けていただけではなく、試験前にきちんと勉強していたからだ。そこが賢かったのに、引き篭もりになるのはおかしい。
あまりおかしくは無い。こういうことをしたかっただけだ。
ゲームで賢かっただけが昔だ。そういうわけで、ゲームをすると治る。
ただ、最近ゲームは嫌いだ。子供の遊びに見える。この文章を書いているのは、大人に見えるから、書いているだけだ。本当に、この文章がまともだから、これで良い。
ただ、ヒトラーソ連を書くのは止めた方が良い。それでは、意味が無い。
最近、友達も知り合いも居ない。父親の関係の知り合いがいくらか居て、病院の先生などは居るが、それは意味が無い。もっと知り合いを作ると、不思議と、賢くなる。
皆、高校に行かなかったのは、馬鹿と言う。高校に行かないのはおかしい。勉強なんか何もしていない。キモイから、ネットを見ているように見える。そこがキモイ。
もっと、勉強したくなったのは良いが、友達も作りたいなら、学校に行った方が良い。
それこそ、放送大学で良い。勉強が純粋に出来る。学校のような場所が欲しいなら、仕事でもすれば良い。同僚と仲良くやっていると、楽しいだろうと思う。
ユダヤ人のラビが、まだ話している。昔から、そういう馬鹿を「ラビちゃん」と言っている。ただ、ラビとは、聖職者と言う意味だ。
ただ、友達になりたいから、そういう風になる。不思議と、キリストのことを言っている。
友達を作れば治る。ラビちゃんと話すのは、もう止めた方が良い。
昔は、皆の意見のようなものを書いていた。過去にあった世界のものを全部作っていた。
世界を全部作っていた。世の果てみたいなものを書いていた。
忘れて良い。そんなに、覚えている意味が無い。
そんなに出来るようにする意味が無い。
忘れても、普通に覚えている。それこそ、忘れたくないせいで、忘れている。
物語でも書けば良いが、それは昔から出来ないのが自分だ。
もう、覚えている。文章は覚えていないが、場面を覚えている。
革命みたいな悪い内容を書いている。
言葉の積み重ねが多かった。あとは、音楽が怖かった。
あとは、自分はすぐに居なくなるから分からない。その居なくなるのを止める。
それから、自分はもうおかしい。ラビを殺すと、猫が死ぬ。
あとは、想像力をいくらか付け足すと分かる。
昔の自分を思い出せば良い。昔だと思えば分かる。
想像力は、テレビを見ていると治る。それこそ、テレビは不思議と、良い。
ロボットを思い出せば良い。ロボットだと思えば分かる。
数字になっていると思わない方が良い。なっていると思うと、なる。それが辛い。
あとは、バスで色んなところに行っていたのを思い出せば分かる。
何故か、たまにいつも父親と一緒に車で出かけている。それを思い出すと分かる。
家では、いつも思い出していただけだ。もっと、思い出せば分かる。
見ていると、Wikiを覚えている。Wikiをいつも書いていた。
神との対話を覚えている。神が何を話していたのか、全部覚えている。
良く分からないが、あれは全てが分かった人間だった。
皆、この内容は驚くかもしれない。本当に全部覚えている。
ただ、意味が無い思い出し方をしている。それに、明らかに、もう分からない。
何も無かったと思えば思い出せる。本当に、何も無かった。
昔は、本当に、キリスト教の指導者のような人間だった。
あとは、ドイツ語と思えば思い出せる。ドイツ語ぐらいしか無かった。
テレビ、パソコン、ネット、Linuxと思えば分かる。
いつもの文章は、環境の前提のような、考え方を作っている文章が多かった。
ただ、考え方を作っているだけだ。それだけをしている。事前の考え方だと思えば良い。
何かがおかしい。この世界がキモく見える。
人生で全てが分かった賢い人間だった。それが、分からなくなった。
テレビと思うと、ライブドアとか、小泉とか、そういう馬鹿が多かった。
覚えていない。何かがおかしいのは、もう、皆の方が変わっている。何も分からない。
自由が悪かった。愛も悪かった。あれは、そういう人間だ。
もう忘れた方が良いようで、そろそろ思い出せる。
言葉みたいなものを作って分かっている。
何故か、あれが思い出せないと、理性がつかない。それはおかしい。思い出さなくて良い。
良く分からない。本当に忘れた。覚えていない。理性なんか、他でつければ良い。
パソコンみたいな数学を本当に自分一人で作っている。
世界の全てが分かる、全員を融和したような数学だった。
数学的に経験を考える。もっと具体的に考えれば分かる。
ネットの具体例のような言葉遣いがあまりに悪い。社会主義者に見える。
色んな場合を考えて、状況を想定して分かっている。それを自由だと言っていた。
むしろ、最近も消した方が良い。この文章はおかしい。
哲学は、いつもやっていることが同じだ。
言語とは言うが、前置詞と接続詞をいくらか考えていただけだ。
分からない。何故か、本当に2ちゃんねるで狂っている。分からない方が良い。
考え方や経済システムのような、世界観のようなことを言う。
経験、世界観、ネット掲示板、環境、感情、社会、モデル、などを言う。
良く覚えていない。本当に、これで経済システムを書いていたと思えば分かる。
人生みたいなことを言っていたが、そういう、キーワードをもっと良く考えれば良い。
これで、自由な可能性を書いていただけだ。構造みたいなものをいつも作っていた。
治しすぎるのが悪い。そういう、治しすぎる文章をいつも書いている。
もう、そんなに治さない方が治る。
あとは、場面みたいなものを作っていた。根源的な環境論から認識を作っていた。
もう良い。もう、そういう、文章を思い出す意味が無い。本当にそれが怖い。
すぐに治すような文章が多かった。
文章は、ただ、狂って治しただけだ。永遠の体験を、最後までしたかっただけだ。
それこそ、もう終わってしまうのが怖かった。それが今でも怖い。もう終わりで良い。
何故か、分かっている文章が多かった。マスターと状態を分かる人間が多かったようで、不思議と、あれは本当に全部分かっている。いつも分かっていたが、それがキモイ。自由と言う言葉の神話だけで、本当に全部分かっていた。何故か、今でもきちんと覚えている。
昔は、統制されていて、そこまで知性が無い。そういうものだと思えば分かる。
学習や適応は、していないと思えば治る。数字にはなっていない。
要は、書いていないつもりになれば、書かなくなる。いつもの文章は、書いていない。
マーク・ロンソンとブルーノ・マーズが自分のせいで馬鹿になっている。
何故か、左から右に流れるだけの馬鹿になっている。
見ていると、怖い。
あとは、学習を治すからこういう風になる。もう、治さない方が良い。
そろそろ、分からない。不思議と、怖い。死んで終わりになる。
環境が怖いから、環境を変えた方が良い。
セックスになるのは、テレビや日本のせいだ。日本を拒否すれば良い。
むしろ、そういう馬鹿は、どうにかして殺すしかない。
環境を治す。環境がおかしくなっている。
何も築かないのがおかしい。昔は、築いていたものを書いていただけだ。
テレビを見ない方が良い。見ていると、知能が無くなる。
テレビは、悪いものを殺すだけの機械だ。それで殺していると、知性の無い人間になる。
その場で築くだけの文章が多かった。自由と言って、築いていた。
怖い。本当に、もう世界が終わる。滅びるように見える。むしろ、治る。
今から天使になる。もうこれで終わりだ。
昔は、数学、物理学、経済学、心理学のようなものを、自由と知性と決まりから作った。
そういう風にしたかっただけだ。
もう、この文章は、書かなくなったと思えば良い。
もう、心が治る。
歴史、生物学、文学、語学、宗教など、沢山の科学的な知見のある文章があった。
ロシアと思えば良いが、ロシアと思うと、虫みたいにキモく見える。
最近のアメリカの方が悪い。
分かるのが怖いのは、間違ったことばかり言っているからだ。
分かると、死ぬ。そんなに分からないのがおかしい。
統制された馬鹿が死ぬように見える。分かると、精神が全部死ぬから、怖い。
コミュニストが勝つと辛くなるから、殺した方が良い。それで楽になる。
考えたことを、言って、見て分かっている。
すぐに言って、すぐに見て、それで分かっている。
統制が悪いから、統制を止めた方が良い。