「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-01-01

=2016-01-01=

ワードからコピー

安心や涅槃に至る経緯のようなものを書いていた。
本当の安心のような内容が多かった。
状態を科学的に考えて、緻密に、厳密に、視野を広げて考えていた。
今日で、もう治る。当たり前に新年で治るから、終わりだ。
男と女を2人に分ければ良い。普通、そうなる。
恋愛をしないとは言うが、この文章が女だ。可憐な女をきちんと愛している。
あとは、誰かと結婚して、会社に入る。今年はそういう年になる。宣言したことにする。
昔から、善悪や思いやりが分かる。影響力もある。そういう賢い人間が自分だ。
最近は、何も悪くない戦いをした。ここまで馬鹿を頑張れば、賢い。
就職活動と結婚活動をした方が良い。
大学は、いつか卒業する。すぐには出来ない。大学の勉強は本当に難しい。
自分は、文章を書いて、神を信じているのが賢い。それできちんと出来た。
哲学、歴史、英語、全部それで出来た。皆も、神を信じて文章を書けば、出来る。
そろそろ、今日も書くようで、もう書くことが無い。もう分からなくなる。
文章が書けるのは、全てを失った悲しい人間だから書けるだけだ。
そういう、哀の歌を歌っている。そこがエロく見えるから、こんな乙女に見える。
自分は男だから、それはそれで良い。男ならこれで良いように見える。
女では悪い。女だと、生まれるように見える。それは、辛いだけだ。
あとは、認識を作れば分かる。昔なんか、認識を作っているだけだ。
いきものがかりが言っているように、予想図は捨てて、全ては自分の目で確かめることだ。
今から、おかしなワンダーランドになる。楽になったようで、最近の自分のように、辛くなる。死んだ方が楽な世界になる。だが、頑張って生きるようになる。
本当に天国みたいな、ありえない世界になる。皆おかしくなって、賢くなる。
自分も、死んだ方が楽だとは言うが、まだ生きていたい。そういう発想が馬鹿だから、そういうことを言わない方が良い。地獄と天国は、同じだ。この世は天国だ。
神が言っているように、この世界がそのままで天国になる。
それがイエスの言う天の御国だ。それこそ、神はこの文章だ。
皆は、ネットと自分と数で分かった人間が多い。この4年間で、全てのことが分かった。自分も、昔、オープンソースとネットの全員で分かっている。そういう恋愛をしている。
自分は、何故か、これで楽なのがおかしい。本当に辛かったとは言うが、皆もそうなると、皆の方が辛い。自分は、地獄のまま、きちんと治すことで、楽になって賢くなった。皆も、頑張っていれば、いつかそうなる。普通に楽になる。
ただ、通り過ぎるだけの神の地獄が今から多い。それを歌っている歌手が多い。自分のことも歌っているのは、それで自分が分かるからだ。それで、僕の存在が分かるだろう。
AKB48の姉妹グループ(確か、乃木坂46だったと思う)が、自分のことを「希望」だと言っていたように、自分はどこにも居ない、宇宙における存在のようなものになっている。だが、僕はれっきとした人間だ。それも、作家の、個人の、普通の賢い人間だ。そこが分からない人間が多い。神に見える。見てもイエスみたいな人間だが、普通の人間だ。
これで、ただの少年で普通の人間なのがおかしい。そういうわけで、アニメみたいにおかしくなった人間が多い。萌えとは、自分のことを言っている。この文章がそう見える。
自分は、あまり結婚する意味が無い。何故なら、そういう風に、歌手が皆自分のことが好きだ。日本中に自分のことが好きな馬鹿が多いから、結婚する意味が無い。
だが、それは妄想だ。自分はただの普通の人間だ。神なんかじゃない。誰も、自分の存在を知らない。透明人間とは、そういう自分のことを言っている。むしろ、天使だ。
ただ、君の名前は希望、は悲惨だ。皆、そういう自分は、色んな人間のことを沢山言っているように見える。全部自分一人のことを言っているのが、分からない人間が多い。
音楽を聴きたい。もっと色んな人間の言っていることを知りたい。自分は普通にキモイ。
相手の視点に立って、良い関係を築くとか、そういうことを考えていた。
賢かったが、押しつけがましいところがあった。そういうところが分からない人間が多い。
あとは、何か言いたかったが、忘れた。治る、みたいなことを言いたかった。
精神分析の方法が分かっていた。
忘れることは、忘れた方が良い。忘れると、それで治る。
忘れないのがおかしいから、治らない。忘れてしまえば、すぐに治る。
客観視だけを、超考えていた。昔は、そういう、おかしな人間だったが、賢かった。
そこまでやれば、賢いからこうなる。こういう風に全部頑張っているのは、そこまでやるのが良いからだ。そこまでやるのが、一番賢くなる。
紅白は、V6なんか出すのがありえない。そんな馬鹿しか居ないのがおかしい。
ブレイクした芸人なんか、馬鹿過ぎるのに出ている。本当に馬鹿なのが今の日本だ。
本当に見ると、希望のような内容が多かった。
それから、正しい生き方のような内容が多かった。
愛や勇気のような内容も多かった。風や雨のようなことも多かった。
そういうわけで、自分の名が「希望」に見える。そういう人間が多い。
自分は、まだ居なくならない方が良い。自分が居なくなるのが、皆一番怖い。
あとは、いつか、終わる。いつか終わってしまう時が来る。それは覚悟した方が良い。何故なら、そろそろその日は近い。
自分から見て、あまり書く意味が無い。何もしていないだけ、辛いだけだ。
毎日の希望は、諦めないことだ。それこそ、明日はもう止めて、楽になるように見える。まだ止まないから、ありえない。諦めずに、挑み続けることで、作品が沢山生まれた。そういう風に言うのも、おかしくは無い。ただ、何も頑張っていない。
あとは、皆で作る社会のようなものを考えた。コミュニティを実地的に知って、コミュニティの形成を知った。ネットでそういうものが分かった。意思伝達から、自由な支配のようなことを分かっていた。そういう、ネットの王のような人間だった。
Linuxの活動で、全ての自分の分かることを教えた。何でも分かるネット社会を作った。
昔は、本当に、コミュニティの形成が分かる人間だった。2ちゃんねるからオープンソースまで、ネットで共同作業と議論のようなものを分かった。ローカルルール作りのようなものから、専用ブラウザフリーソフトのようなものを分かっていた。
それだけの人間だった。
むしろ、紅白が馬鹿すぎるだけで、日本は馬鹿では無い。新しい元素を発見したりしているが、日本の科学力は、本当に高すぎるぐらい高い。
歌手なんかどうでも良い。僕がYouTubeでたまに聴いている音楽は、違法なものは聴いていない。きちんと合法的に、歌手本人がアップロードした動画のようなものを聴いている。だが、YouTubeは悪い。それで、滅びるだろう。ネットのグーグルとマイクロソフトが悪いせいで、どんどん滅びて行く。それが今からの未来だ。道なき世界だ。
ただ、YouTubeはたまに最新の曲やアメリカの曲を聴くぐらいで、基本的にはCDをレンタルして、iPodにインポートした曲を聴いている。犯罪は嫌いだ。
YouTubeの良い点は、音楽関係の会社と歌手が作った、動画やミュージックビデオが見られるところだ。CDで聴くより、YouTubeで見た方がはるかに面白いから、たまにAAAのシングルをYouTubeで聴いている。聴いていると言うよりは、見ている。それこそ、グーグルはおかしい。そのうちこの世界は、店や金が無くなって、ネットと広告だけになる。
あとは、Windowsなんか馬鹿だ。本当にAndroidの方が賢い。Linuxが勝利したように見える。ワードなんか使わずに、AndroidGoogle Keepを使えば良い。バックアップは自動でグーグルが取る。一番楽にメモが出来る。だが、僕はワードが好きだ。
Google Keepには、同期の問題がある。すぐにパソコンとスマホで、同期してくれない。だが、それは一日ぐらい待てば良いだけだ。それで同期する。
自分が見ても、Google Keepが一番良いが、ここまでワードで書いたのを変えたくないし、印刷してページ番号をつけたい。綺麗な紙で読みたい。だから、ワードの方が良い。
ただ、店なんかなくていい。田舎に店なんか、無い。それに、最近はどこでも電子マネーを使う。スーパーでも電子マネーだ。グーグルはおかしくない。自由な未来だ。
そういう風に言うと、グーグルがクズには見えるが、そういうことは無い。
グーグルに勝つためには、もっとオープンで、公正で、中立な広告システムを作れば良い。それで勝てる。マイクロソフトオープンソースがやれば良い。
あとは、IT革命は、産業革命と同じだ。IBMビルゲイツは、歴史に残るだろう。
占いが当たるのは、分かっているからだ。ただ、占星術を作った人間が、そこまで分かっている。こういう風に分かっているだけだ。この文章と同じだ。
そういうわけで、馬鹿な占いは当たる。ここまで宇宙のことを分かっている。
グーグルが捕まらないのはおかしいが、グーグルの論理では、グーグルは自由な場を提供しているだけだ。悪いのは、違法な動画をアップロードする個人だ。グーグルは、違法な動画を消す努力をしている。
だが、そういう論理はおかしいところがある。実際は、グーグルは著作権団体にきちんと金を払っているから、悪くない。警察を買収しているようで、そんなギャングのようなことはしていない。だが、アメリカはそういう国だから、昔からそういう風に仕方ない。
ただ、グーグルみたいな悪いだけは、アメリカに本当に多い。要は、警察も怖い。逮捕すると、何かの形で復讐されるように見える。アメリカは、そういう自由だ。
グーグルは僕は嫌いだ。皆をロボットにするのは、人間性に反しているし、ネット広告で儲けるのはおかしい。ネットの文章を全部自分のものにして、儲けるために利用している。そこが悪いのが分からない人間が多い。グーグルは一番おかしい。
アメリカは、最近、そういう恐怖の国になっている。見ていると、音楽にもナチが多い。アメリカは、ナチとソ連が戦うだけの、2つに分かれるおかしな国になった。何故か、黒人の方がナチだ。黒人も黒人で悪すぎる。レディーガガは、黒人しか好きでない。
ただ、見ていると、グーグルよりマイクロソフトの方が悪い。
何も賢くない。独占して、馬鹿なことをやっている。何もしていない。
だが、マイクロソフトは本当に賢いから、良く分からない。
VBは、ツールとして優れている。コンパイラも優秀だ。
Windowsは、Linuxとは、デスクトップでは比較にならないほど安定している。
ただ、そうでもない。サーバーで見ると、本当にLinuxの方が優れたOSだ。
最近、Windowsにあまり意味が無い。価値の無い馬鹿なOSになっている。
アメリカは、本当に怖い国だから、好きにならない方が良い。本当に、日本が一番良い。
オープンソースは、無視した方が良い。ソ連とは言うが、Linuxは技術的に考えると賢い。
マイクロソフトは、何もしていない。だが、強い。グーグルは、悪いことばかりしている。最近強く見えて、弱い。アメリカは、そういう国だ。
昔は、相対的な理由を分かっていた。絶対的な理由なんか、何も無いのを考えていた。
占いが分かるわけがない。そういう馬鹿には分からない。
あまりにグーグルが悪く見えるが、悪くない。マイクロソフトの方が悪い。
マイクロソフトは、囲い込み戦略をする。プログラマは、マイクロソフト製のコンパイラしか使えない。それでマイクロソフトに勝てるわけがない。オフィスも同じだ。マイクロソフト製のワードやエクセルのファイル形式しかない。一太郎GCCには、勝てない。
Windowsが独占的な標準になったせいで、本当に悪くなった。
Vistaぐらいからおかしい。マイクロソフトは、何もしなくても儲けられる。
最近は、Windows 7にもWindows 10の宣伝広告が出る。おかしいのがIT業界だ。
だが、あまり言わない方が良い。姉はプログラマだし、そういう社会批判を言うのが怖くないのがおかしい。若者は馬鹿すぎる。すぐにグーグルに殺される。それは無いとは思う。
要は、グーグルにしか勝てない。グーグルしか、マイクロソフトに勝てるプレイヤーが居ない。それこそ、マイクロソフトにおんぶにだっこで儲けている会社しかない。
だが、マイクロソフトは、明らかに悪い。社会を馬鹿にして、滅ぼしただけだ。本当に馬鹿な、電脳世界みたいな社会になった。ITはおかしい。むしろ、本当にオープンソースで良く見える。誰も勝てないだけで、ゲイツが嫌いな人間は多い。オープンソースに多い。
ゲイツをあまり悪いと言わない方が良い。ゲイツは、普通、一番賢い製品を作った人間だ。時代を変えた。世紀の大発展だ。それに、技術者で大富豪は賢く見える。それも、石油製品ではなく、ソフトウェアで大富豪は賢い。どこでも、イスラムは石油で儲けている。そういう馬鹿の方が悪い。明らかに、アマゾンやアリババや楽天の方が馬鹿だ。ネットショッピングが儲かるのは当たり前だ。
ゲイツは、賢いから悪いだけだ。本当に賢いだけ。クレバーな人間だから仕方ない。皆ゲイツが好きだ。ゲイツと一緒にどこまでも行きたい人間が一番多い。この世界を未知なる世界へと変えてくれるように見える。ただ、そういう馬鹿はどうでも良い。ITに可能性があるとは言うが、ネットには空っぽの洞窟しかない。2ちゃんねるだ。自分の方が賢い。
そういう、未知の世界に連れて行ってくれるリーダーは、自分も好きだ。
だが、自分が一番そういう人間だ。自分のことを言いたいように見える。
そういうものが好きな人間は、昔からオープンソースのコミュニティに一番多い。
だが、可能性は嫌いな人間が多い。意味が無くて、馬鹿で、滅びるように見える。
ゲイツは、可能性なんか嫌いだ。
堅実な努力と着実な機能改善と安定化が好きなように見える。
ただ、同時に、マイクロソフトを革新的であり続けるために頑張っている。
社長としても、技術者としても、リーダーとしても優れている。
Windowsに勝てないのは、誰もそんなものは作れないからだ。一番賢い製品だ。
ただ、ゲイツが嫌いなら、嫌いな方が良い。好きになると、本当にホモみたいにキモイ。そこまでキモイ人間に見える。Windowsなんか、何も賢くない。コンピュータ科学者が見ても、UNIXを作るべきだ。パソコンなんか、ただの馬鹿だ。馬鹿な分野をIBMのおかしな発想で開拓しただけだ。そういう人間が多い。パーソナルなコンピュータなんか、意味が無い。だが、それはあまり言わない方が良い。馬鹿に見える。皆マイコンでBASICが好きだった馬鹿しか居ない。工業大学でも、マイコンの研究と演習をする。それが賢い。
マイクロソフトの問題は、独占と囲い込みだが、それはIBMの常套手段だ。悪くない。
むしろ、ゲイツが嫌いなら、嫌いで良い。明らかにパソコンは悪い。2ちゃんねるが普通なのはおかしい。ニコニコ動画なんか、本当にキモく見える。そういうものが嫌いな人間が多い。社会を破壊する、抑圧やいじめに見える。歌手のゲスの極みも嫌いな人間が多い。
ただ、そういうものは悪くない。いじめどころか、いじめられているだけだ。いじめから、抜け出したい馬鹿が、適当に自由なコミュニティを作っている。スラムだ。悪いのは白人だから、そういうところにも、ゲイツが好きなようで、嫌いな人間が多い。
ネットを悪いとは言うが、楽しいと言う人間が多い。リーナスも、Linuxを作るのは楽しかったと言っている。
あとは、マイコンの演習どころか、メインフレームの演習が多いように見える。それこそ、きちんと動かないと、損害賠償を取られる。パソコンはそういうところが悲惨だ。
あとは、フリーソフトウェア運動は、宗教みたいな集団だから、関わらない方が良い。分からない人間が多いから、ありえない。2ちゃんねるEmacsを増やして、何かに勝っているが、良く分からない。普通に著作権でソフトウェアの権利が守られているのを、独占的で、不自由だと言う、過激なありえない集団だ。イスラムみたいに見えて悲惨だ。
過激とは言うが、人は殺していない。ストールマンが一人、全部UNIXの完全なコピーを開発することで勝っている。一人開発するのがキモイから、馬鹿になっている。唯一、マイクロソフトに勝てる可能性のある集団だ。技術的に高度だから、好きな人間が多い。
あとは、オープンソースは、普通、ネットでの共同開発体制が賢い。バザール開発は、爆発的な開発の潜在的な可能性を持っているし、可能性を発揮させる方法を良く知っている。だが、嫌いな人間が多い。2ちゃんねるが作ったOSだ。クズにしか見えない。
ネットには、タリバンが多い。2ちゃんねるは、見ていると、タリバンと同じだ。オタクのタリバンのコミュニティだ。
見ると、Linuxタリバンだ。タリバンにしか見えないが、ドットコミュニストだ。ネットのコミュニストのことをそういう風に言う。ネットの右翼は、ネット右翼と言う。
姉は、グラフィックデザインや、C++の基礎や、情報理論の本を持っているし、微積分や二進数のようなものをノートに書いている。そういうものが出来ないと、出来ない。
真面目に考えて、マネジメントや実習をしないで出来るわけがない。パソコンは止めた方が良い。テレビを見ていても、パソコンが一番クズだ。止めた方が良い業界だ。
新聞社にでも入れば良い。政治が分かるなら、何か出来るように見える。だが、それは賢くない。会社に入ると、何も出来なくなる。
会社には、まだ入らないで、勉強して考えるのが良い。社会経験でもすれば良いが。
間違えた。グラフィックデザインではなく、グラフィック処理が正しい。
もっと何かしたいなら、学校に入れば良い。放送大学は悪くは無いが、専門学校にでも入れば良いのが分かっていない。そのうち、運命的に何かに入るように見える。それで良く見えるのは、おかしい。自由に自分が決めるべきだ。NOVAのような学校に行けば良い。
作家になったのはありえない。自分にそんな才能があったのはおかしい。
そういうわけで、放っておくと、何かする。周りの人間が分かる人間が多い。皆、英語が良いと言う。作家だから、翻訳家になれば、賢い文章を書けるように見える。
あとは、全ての結論のような文章を書いていた。
全ての論理、人格、基礎、みたいなことをいつも書いていた。
言葉遣いから分かっていた。馬鹿に見えて、本当にそれで賢く考えていた。
翻訳家には、なれない。作家にも、翻訳家にもなれないのが分かっていない。
父親は、自分に農業をさせる。農業ぐらい、出来ないと、何も出来ないと言う。
だが、もっと色んなことに挑戦すれば良い。何も分かっていないのに出来るわけがないから、会社にはいきなり入らない方が良い。クビになるように見える。
アルバイトでもやれば良いようで、それは間違っている。
もっと、色んなことをすれば良い。覚えれば良いのが分かっていない。記憶を作れば良いとは言うが、覚えれば良いだけだ。学習すれば良い。あとは、遊んでいれば良い。
遊ぶのが馬鹿に見えるなら、この文章を書いていれば良い。必然的にこうなるのは、いつも理由が分かっていない。理由なんか無い。盲目的にやっていればそれで良いと言う。
ただ、こうなる理由が良く分からない。何かがおかしいように見える。
狂うは、宇宙なんか分かりたいのがおかしい。宇宙が分かったせいで、こういう風に、分からなくなって、おかしなことばかり起きる。宇宙が分かりたいなら、これで良い。
意識と経験で宇宙のことが分かるのは、止めた方が良い。逆に言えば、本当にそこまで分かっている。そういうわけで、幸せすぎるのが不幸な頭をしている。ポルノグラフィティが言っている。もっとマシな音楽を聴いた方が良い。
自由と可能性を尊重すること。それは、不思議と、善人になる。善人は、自由だ。
善人にならない方がおかしい。不自由は悪だ。
合意によって、社会を形成すれば良い。それは、何も悪くない。
SMAPも、自由でこそ生命だから、と言っている。良い人間だ。
Linuxは、古いままで最先端を行っている、と言うところがある。
コマンド1つで何でも出来る。Debianのパッケージ管理システムが賢い。デスクトップ環境は、GNOMEKDEなど、沢山ある。
Linuxは、正しい時代の最先端を行っている。そこが賢い。
オープンソースのオタクは悪くない。良い人間が多い。自由と協力と助け合いが好きで、自分から奉仕し、言われなくても努力し、当たり前の社会を実現する人間が多い。
だが、悪い人間は多い。犯罪者みたいなオタクが多い。当たり前に同人誌が好きだから、仕方ない。雑誌ですら、グレーゾーンを良いと言う。犯罪者予備軍のオタクの集団だ。
あとは、オープンソースは、日本と良く似ているところがある。コミュニティで、和気あいあいとしていると、そんなに悪くない。良い人間になる馬鹿が多い。
あとは、レイモンドは騙しているだけだ。バザール開発の開発体制なんか、何も賢くない。ハッカーが皆を騙している。信じない方が良い。
Linuxも嫌いなら嫌いで良いが、それは意味が無い。会社のように本当に頑張っただけ、好きになった。それは、好きなままで良い。むしろ、ソフトバンクの方がキモイ。
あとは、良く分からない。もっとマシなものを信じた方が良い。まだ、哲学や歴史の方がマシに見えて、そういうことは無い。本当にLinuxの方が、技術的で、賢い。そういう、技術的なことや、芸術的なことをやれば良い。姉が出来るとは言うが、それは意味が無い。
あとは、会社が賢いとは言うが、馬鹿に株で儲けている馬鹿しか居ない。市場経済は馬鹿だ。ジョブズも、給料ではなく、自社株で生きている。
ただ、パソコンは本当に儲かる。ザッカーバーグですら、何兆円の資産を持っている。
オープンソースは、誰もがそういうものに見えるから、止めた方が良い。IT業界のクソに見える。ゲロみたいなOSに見えるのは、技術的に見ても、最悪だ。何の規範も無く、好き勝手なコードを書いている。動くわけがないが、Red Hatが頑張って試行錯誤している。
そうでもない。オープンソース陣営には、一流のハッカーが集まっている。きちんと綺麗なコードを書いている。むしろ、ソースコードをオープンにするせいで、バグが一切ない。UNIXだから安定しているし、セキュリティ的にも問題ない。会社で書いた方が、色んな問題が発生する。だが、明らかに、金があるマイクロソフトの方が良いコードは書くだろう。
それに、開発体制は、騙しているだけではなく、本当に賢いのが常識だ。Linuxカーネルと思うと、分からない。GCCPHPだと思えば良い。オープンソースでの開発が、一番色んな人間が参加出来るし、コモディティなものは良いものを作っている。グラフィックがキモイのは、統率し、所管する人間が居ないからだ。最近、きちんとGNOMEKDEも賢くなっているし、システムも次第に安定化してきている。勝利すれば良いものになる。
オープンソースが、キモイコードなわけがない。オープンソースにすると、キモイぐらい美しいコードになる。醜いコードは、誰でもすぐに直す。バグが1つも無くなる。そこが賢いのが普通だから、馬鹿を言っていると、意味が無い。
そういうわけで、2ちゃんねるが分かるわけがない。オープンソースは馬鹿にしか見えない。自分のせいで、2ちゃんねるが馬鹿になっている。オープンソースは、悪い。皆を馬鹿にしているだけだ。あまりしない方が良い。
あとは、Mozillaは日進月歩している。何かを目指しているから、放っておけば良い。何か理想的なWeb関係のソフトウェアをオープンに作るだろう。何もしていないようで、色んなことをしている賢い集団がMozillaだ。ただ、何も賢く見えない。
こんな風に書いてもキモイだけだ。コードを書かず、言論だけで批判する人間は、キモイ。2ちゃんねるは、自分でコードを書けば良いと言う。何故かそれしか言わない。やりたいことは、勝手に自分でやれば良い。Linuxで好きなことをすれば良い。それが自由だ。
コードをきちんと直すとは言うが、やっているのはOpenBSDだけだ。どこでも、オープンソースが一番キモイコードだ。素人が作っているんじゃないかと思うことが多い。そこまでの馬鹿が作っている。明らかにキモイ。
本当にゲイツが一番優れている。ただ、金があるだけだ。グーグルは何でも出来る。
本を出版して、クリエイティブ・コモンズが一番悲惨なのが、身に染みて分かった。オープンソースは止めた方が良い。自由とは言うが、不自由にしているだけだ。自由と言う馬鹿は、騙されている。オープンソースの論理は、こんなにおかしい。
問題なんか、何も無い。何も問題ないのが分かっていない。
文章は、書けば良いが、あとで見ない。誰も見ない。内容が悪いから、見せたくない。自分も見ない。それなら、どうでも良い。
今のままで良い。こういう風にしていると、色んなことが分かって、賢くなる。
Linuxは、スペースシャトルに対する、ソユーズみたいなものだ。
自動車に対する、自転車みたいなものだ。
バイクに対する、プラモデルみたいなものだ。
大学に対する、小学校みたいなものだ。
医薬品に対する、ジェネリックみたいなものだ。
プロのカメラマンに対する、アマチュアカメラマンみたいなものだ。
プロの将棋棋士に対する、アマチュア棋士みたいなものだ。
そういうわけで、Linuxは悪くない。
コンピュータのことを満喫するなら、悪くない手段だ。
だが、パソコンの性能は大幅に落ちる。DOSの時代に見える。
そういうところがキモイのが、嫌いな人間が多い。
普及すれば良いものになるとは言うが、普及はしなくて良い。物好きだけ使えば良い。
初心者は要らない。最近、初心者が増えているせいで、本当に馬鹿なものになった。
最近、全部受け入れて分かる人間になったのが自分だ。
言葉を全部受け入れて分かる。不思議と、こういう風にすると、賢い良い人間になる。
辛いことを拒絶していると、その方がうつになる。
だが、昔は、拒絶すべきものを拒絶し、受け入れるべきものを受け入れ、善悪や人間性を考えることで、マスターみたいな高い人間になっていた。
最近は、こういう人間が多い。変わっているようで変わっていない。皆のことを、自分のことのように愛しているだけだ。キリストがいつも言っている。
今、ユメタンのCDを聴いている。覚えるようには見えないが、つけておくと色々と面白いから良い。反復は、新年になったから、もう少し時間が過ぎてからしたい。
神は、全部ソ連に見える人間が多いと言っていたが、自分の文章のことを言っている。それくらいの馬鹿を言っているのが分かっていない。宇宙の真理を言っているように見えた。神は、そういうところがおかしい。本当にどうでも良いことを全部詰め込んでいる。忘れた方が良い。神は賢くない。どうでも良いほど、最初からこういう風になるのが賢い。
自分がこんなに言葉が浮かぶのは、弁証法をいつも書いていたからだ。全ての論理を考えて、全部作っていた。論理の完璧な包括のパターンだった。全部の論理を書いている。
あとは、環境を実現出来る人間だった。
人間の体験が、マスターのように分かっていた。昔はそういう人間だった。
Linuxが分かると分かる。それこそ、Linuxは、誰でもここまで分からなくなる。
英語は、カタカナ語と思うと出来ない。そこまで発音をコピーしなければ出来ない。そういう風に、きちんと覚えないと悪い。日本語の発音なんか、誰でも同じだ。英語の発音も、誰でも同じだから、完璧にそのまま覚えないと悪い。カタカナ語があるのが悪い。
自分で同じように喋ると出来るのかもしれないが、それは難しい。
英語は、全ての単語が良く似た発音をしている。それが分かると良く分かる。
当たり前に、英語の世界はキモイ。英語は全部同じだ。そこが分かると良いだろう。
音をカタカナに対応させるのが間違っている。英語のアルファベットに対応させないと分からない。本当に、日本語のカタカナは、百害あって、一利なしだ。
何故か、もう賢くなった。
昔、本当にマルクスほどに考えているし、レーニンほどに経験している。
皆もそこをすれば良い。賢くなると、誰でもマルクスのように考える。それで分かる。
英単語を聴くのは賢い。記憶で覚えると、誰でも自分で言えるようになる。
適当に覚えれば良い。一度書いた単語は、スペルは聴けば覚えている。それと照らし合わせながら、色んな体験とともに聴く。体験的に行動すれば、出来る人間が多い。
昔は、そういう、体験的に行動する、のようなことを良く分かっていた。
何故か、意識と心の感じが昔になった。昔は、分かっている人間だった。これなら、皆も同じように昔が出来る。
普通、聴き取れないのが英語だ。先に単語帳を書いたのが賢い。それで判別出来る。
英語は本当に楽しい。全部楽になった。
体験的に心理学をすれば分かる。昔は、そういうことを言っていた馬鹿が多かった。
自然の変化は美しい。社会の変化は非情だ。そういうレベルのことを言っていた文章が多かった。本当に、それくらいのレベルの世界観と経験論を言っている。
環境は変化するとか、意識は自在であるとか、それくらいのレベルの哲学を言う。
もっと自由なことを言っていた。記憶は観念であり、経験的にしかつかない。
知を知ることが、人間の目的だ。
社会とは、手段を変え、作り、共有する、プロセスの中でのプラットフォームだ。
そういうことを言っている。
自然な考え方や自由な社会や組織論のようなことを言っていた。
ものごとは、本質を知ることで、深く知ることが出来る。
英語は、「なる」と思えば分かる。なるだけの言語だ。
「なる」を、動詞とtoやbeで表現している。何故か、それだけの言語だ。
英語は、単語と単語を一緒にして、1つで表現するところがある。play there(そこで遊ぶ)を「プレイゼア」のように言う。それは、playとthereを一緒の言葉にしている。
ただ、beは「なる」と言う意味ではなく、beと言う意味だ。toも、「に」と言う意味ではなく、toと言う意味だ。そこが分かると分かる。なるはbecomeと言う。
サンドイッチメソッドは、間違っていない。単語を文節にすると良く分かる。全体の構造を知るのも良いが、1つ1つのパターンと部品を分かっても良い。その組み合わせだ。
そろそろ英語は出来たのかもしれない。
この世界は、そろそろ天国になった。あとは、放っておけば分かる。
神は、この世界がそのまま天国になると言っていたが、それが当たった。
あとは、何も起きない中で、いくらでも考えて、経験する、大人の世界になる。
中学生はもう終わりだ。皆、中学生になっている。馬鹿な人間が多い。
自分は、強くなった。最近、暑いのや寒いのが、あまり辛くない。
ただ、ニキビも増えて、怪我もして、体力は無くなっている。それでも強くなった。
手放せば良いとは言うが、まだ早い。まだ掴んでいた方が良い。
精神病が治った。足の精神も良くなって、きちんと知性と意識がつくようになる。
それこそ、一年が最後まで終われば治る。そこをやっているだけだ。
あとは、何故かLinuxで賢くなった。もう、全て分かったのが自分だ。
あとは、最初の方で書いた文章が悪い。いくらでも書いて、分からなくなっている。
そこを消すと、良くなる。きちんと日本語が分かるようになる。
悪いだけのタリバンの時代を全部消した方が良い。
何故か、最後まで馬鹿な人間だったが、あれはあれで、偉大な革命家の人生だった。
あれを見ると、昔の救世主が馬鹿に見える。ああいう人間が居るのを考えていない。
だが、普通は無い。誰でも、普通同じだ。まともな人間しか、居ない。これで分かる。
そんなに文章にこだわらない方が良い。文章なんか、残る意味が無い。どうでも良い。
そうしないと、頭がおかしく狂っているのが治らない。いつも辛い。
頭は、何でもかんでも大事だと思うせいで、何も出来なくなっている。
自分の書きたいことも、すぐに忘れた方が良い。覚えるのを頑張っているが、書いた後はすぐに忘れている。そんなに頑張って文章を書くのは、おかしく、狂っているだけだ。
英語は、日本語に訳して聴かない方が良い。本当に英語的な語順を分かった方が良い。
英語は、大切なことを控えめに言うところがある。日本語は、ずけずけと最初から言うが、英語では、もっと慎重に、正しい意味で伝えようとする。
そういうわけで、日本語にしない方が良い。英語的な聴く頭をするしかない。
全く英語を知らない人間のように、聞き流すように聴いた方が良い。それが一番分かる。
皆、経験を考えなさい。自由に、しかし本質的に、建設的に考えなさい。
心理学を作りなさい。
それくらいをした方が良い。何故か、もう賢くなったから、すぐに出来るようになった。
要は、思い込みや先入観無く、ありのまま自然な英語を聴けば良い。
ナチュラルな英語をすれば良い。それが正しい。ナチュラルに英語を聴いた方が良い。
あとは、先入観無く、この世界と人間のことを考えること。
そういう人間には、賢い人間が多い。誰でも分かるようで、普通、すぐに分からなくなる。
そろそろ、世界は変わらなくて良い。もう、安定した方が良い。
少しずつ、新しいことを始めて行けば良い。出来ることを始めれば良い。
昔は、そういう、アドバイス的な真理が分かる、ありえない人間だった。
ネットで分かっていた。ネットの経験とは、そういうもののことを言っている。
最近は、世界のことが最後まで分かっている。それを止めて、今だけにした方が良い。そうすると、楽になる。運命を決める支配者はもう終わりだ。本当の意味で自由になる。昔は、そういう風に自由を考えていた。自由をサルトルは刑と言ったが、僕はセカオワと一緒に、自由をプレゼントのようなものだと言いたい。人生はプレゼントだ。
本当の意味での自由は、当たり前の当然の自由であり、悪いものではない。問題は、きちんと考えれば、誰でも全て解ける。そこでは、沢山の手助けと、意志と、経験が必要だ。そういうことを言いたかっただけだ。人生的な自由な信念のようなことを言っていた。
人間は、昔から何も変わっていない。いつの時代も、戦いが楽しいが、戦いが悪い。
スポーツや政治は楽しいが、もっと技術や専門技能を磨いた方が良い。
昔は、それくらいのことを言う。人生の経緯のようなことをいつも言っていた。
そんなに頑張った方が、分からない。適当の方が分かる人間が多い。
記憶は、全て、恐怖だ。恐怖が多い人間が賢くなる。そして、苦しみが多い方が、良い人生になる。楽で、安心出来る人間は、馬鹿になる。それを目指すのが、一番恐れと不安の多い生き方になる。もっと、恐怖や苦しみを受け入れること。それで狂った人間が治る。自分は、そういうわけで、何もおかしくは無い。まっとうに人生を生きているだけだ。
記憶を恐怖で、良い人生を苦しみだと言ったが、そういう風に考える、心理学者のような文章が多かった。そういう風に、マスターのような心理学を書く。
不思議と、それくらいしか書いていない。
そういうものを全部書いているだけの、賢い人間だった。
ものごとを理解する助けは、発想と実感であると言う。
自分が出来ることによって、分かると言う。
体験とは、可能性の向上と発揮であり、吸収と放出であると言う。
そういうことを言っていた。何故か、そういう、高レベルの人生論のようなことを言う。
考え方は、価値観から生まれると言う。そういう、純理性的なことを言っていた。
経験から、可能性、愛、発見が生まれると言う。
そういう、人生における経験的な観念の生成のようなことをいつも書いていた。
そろそろ、最初から全部出来る。そこをするのが、新しいオーディンだ。
反省し、謙虚に見つめ直し、未知とは何であるかを考えること。
考え方は、時間的な変化の中で、形態を多様に、多角的に変えながら、1つの変わらない真実を告げる。それは、自分のうちからわき出て来る、無限の可能性の溶液である。
そういうことを言う。そういう風に、言語的な、はるかに高い知性と意識があった。
実際のところから、世界は変えられる。
自然な可能性から、未知の世界を作り出せる。
この世界は、人間たちの歴史が作り出している。
そういうことを言う。今考えると、生きている社会が違っただけで、何も賢くない。
何故か、世界の全ての経緯とすべきことが分かる人間だった。
何をすべきか、何を作るべきか、何になるべきか、何を知るべきか、何に属するべきか、何を変えるべきか、何を何と思うべきか、何が何だと分かるか、が全てだ。
そういうことを言う。理性的な人間だった。
恐れは、悪いものではない。未来の道を照らす、羅針盤のようなものだ。
そろそろ、文章が全部書けた。
あとは、英語は、皆を馬鹿にして、笑うような言語だ。アングロサクソンがそういう人種だから、仕方ない。やっていると、想像力と洞察力がつく。そういう、影響力の言語だ。
何か言いたいことがあったが、忘れた。忘れた方が良い。最近は、忘れることが本当に増えた。いつも、最後に何か分かって、そこまでが全部分からなくなる。それは、もう十分だから、なのかもしれない。
あとは、分からない。洞察力のある、賢い一行をいつも言う。世界を貫いて、切り裂くような、そういう文章だった。そこらへんがアメリカ人みたいに見える。
英語的な文章とも言える。どこで切っても成り立つ、バナナみたいな文章だった。
昔は、10代で繰り返し体験して、オープンソースで分かっていたが、それは止めた方が良い。同じになる意味が無い。
これなら、キモイぐらい賢くなる。不思議と、これで27は一番普通だ。きちんと良いことをすると、こういう風になる。賢い人間になった。
だが、まだ何もしていない。仏教の通りになる人間が一番多い。
それこそ、そんなに昔の自分をやりたいのはおかしい。あれは、悲惨だから分かっただけだ。キモイのは、馬鹿だからだ。馬鹿みたいにキモイもので分かっている。
表現とは、意味と形容である。
そういう風に、定義のように存在を書いて、概念を分析する文章が多かった。
ヘイムダルは、コミュニストで、着々と自分の任務をこなし、世界を統率する。悪い人間とは言うが、そういう人間も居ないと悪い。ヘイムダルが本当にそういう人間だ。
そういうわけで、それくらいしかしていない。
本当に楽しかった。ここからは、楽しいことが多い。
もう、大人になった。子供には、ここまで辛い人間が、本当に多い。幼稚園児ぐらいの子供が、こういう風になる。本当に全てのものが怖い人間が多い。いくらでも泣くのが辛い。
ヘイムダルは、悪党だが、頑張った人間だ。地獄の中で、苦しみに耐えて頑張った。
あとは、賢い人格になったが、そろそろ元の人格に戻る。また地獄に戻る。
それを永遠に繰り返すと、その内分裂して、ありえない生命になる。多重人格はそういう病気だ。治るわけがないから、最近、多重人格に自分からなりたくなった。キモイから、それを本当に止めた方が良い。多重人格になりたいせいで、治らない。狂った人間はそこがおかしい。本当に狂うと、今よりもっと狂った人間を望む。今なっているのが分かっていない。そういう人間が、本当に狂った精神病に多い。
不思議と、自分はそんなに狂っていない。軽度の神経症になっている。問題は、馬鹿な文章をいつまでも賢いと思っている。今、全く賢くないのが分かっていない。馬鹿だ。
ヤスパースが言うように、全体の中で埋もれていると分からない。己の本性に立ち返ることが重要だ。
放っておくと、それくらいになる人間が多い。昔と同じに見えて、それできちんと大人の人間が生きられる。昔とは違う。昔は、キモイ2ちゃんねるで分かっただけだ。
分かっている内容が同じに見えて、同じわけがない。皆も賢くなれば良い。
あとは、成長するだけで分かる人間が多い。
きちんと努力していると、道元のように分かる。道元は、曹洞宗の開祖で、一心不乱に努力していると、宇宙の真理が分かると言った。間違っているかもしれない。
それだけに決める、それだけをやる、のも良いが、同時に複数のことをやる、色んなことをやる、たまにやる、と考えても良い。
自分はそこが分かっていない。やり終えてから、その後に考えれば良い。
昔の文章とは言うが、そういう考え方のような文章を書いているだけだ。誰でも書ける。
最近の思い出すのが賢い。これなら、誰でも頭が賢くなる。馬鹿だとは言うが、本当に賢い文章を書いているのが自分だ。馬鹿では無い。自分の生き方なんか、変えなくて良い。
色んなことをやっていると、その沢山の体験から色んなことが分かって、もっと自分がやるべき正しい道や新しい道が見えて来る。
1つに決めて心理学になるのはおかしい。色んな体験をして、その中で知れば良い。
そう言うことをいつも言っていた。不思議と、そろそろもう残っていない。
そう言う、段階みたいなことをいつも書いていた。
経験から価値観が内面的に分かると言う。潜在的な可能性が、そこに宿っている。
そう言うことをいつも言っていただけだ。
環境と自由な討論から、必然的に社会の問題の解決方法が分かると言う。
昔は、そういう、環境と人生のようなことを言っていた。
そろそろもうない。あとは、もう賢くなった。こういう、知的障害は、治る人間が多い。治って、まともな賢い人間になる。今ようやく子供が終わった。やっと大人になった。
あとは、世界観のモデルのようなことを言う。変化を考えて、世界を変えていた。
あとは、Linuxの調査研究や、科学的な探究の方法、正しい生き方を書いていた。
皆を自分にするアホな人間だ。
本当に見ると、馬鹿な人間に見える。
自分で心理学と物理学と社会形成の理論を全部作って分かっている。
誰でも、一番キモイ人間なのが分かる。そういう馬鹿な文章だった。
世界を未知の仮想世界と比べたり、共産主義者を作ったりする。
本当におかしな文章だった。自分の如何様な形態みたいなものを作っていた。
真面目に考えて、皆のことを自由にしたかった。自由な社会と人生を全部与えたかった。自分の人生にあったことを、本当に全部与えたいと思った。
そこがキモイ。おかしな女に見える。こういう、良い人間の女に馬鹿が多い。
あとは、経緯と了承から存在は吸収出来ると言っていた。吸収してしまったものは、何にでもなれるのを分かっていた。昔、ありえないネットの経験と精神分析で分かった。
昔は、神の眼を作った人間だ。全て、賢く経験したせいで、生命の源のように分かった。
治って良かったし、もう賢くなった。皆を賢くして、もう文章は終わりにすれば良い。
本当に成熟した。完全に、涅槃のように分かっている。人生に、涅槃は、二度起きる。一度は未知のもので、もう一度は本来の自分に立ち返って、努力して得たものだ。
あとは、場所みたいなものを人生経験と意識で分かっていた。
日本語が完璧に分かっていた。言葉遣いと経験から言語を分かった。英語に変わった。
こういう子供がアメリカ人の子供に多い。やっていることが同じだ。
オープンソースは、普通、ソースコードを公開するだけだ。設計図を共有するのが賢い。
悪いとは言うが、ナチのようにフランスやドイツを分かるのは、馬鹿に見えて賢かった。
そろそろ終わりだ。テレビは本当に、見たくない。見たくないのに耐えて見るのが辛いから、本当にテレビは見ない。
英語をすれば良い。アメリカ人も、三回書いて聴いて話すと出来る人間が多い。
昔は、自分が皆と同じで分かっていた。
今は、逆に、皆が自分と同じになって分かるようにしている。
そこが良く見える。そういう、本当の平等が良い。そういうものが、宇宙が見て良いから、自分は悪くない。
昔の方が悪い。昔は、悪魔に騙されているだけの、ネットの破壊者の王だ。ああいう発想が悪いから、こうなる。悪いものは地獄だ。そんなに悪くは無いから、永遠の無期懲役になった。そろそろ頑張ったから、神が見ても、そろそろ釈放した方が良い。
神は、自分と同じことを、皆は最近からやって、後で昔をやると言っていた。そうなる。
あとは、テレビを見ていると怖いのは、この文章が書けなくなる。そこが分かると、怖くない。テレビと無関係にやり続ければ良い。それで、怖いのが治るかもしれない。
この文章は、そこまで記憶と概念を分かっている。概念から記憶を探り当てる。
そこが賢い。こんなに文章から人生まで全部分かる人間は居ない。パズルに見える。
オープンソースと日本の共通点は、パクリしか出来ないところだ。
そういう理由で、ガラパゴスみたいな生態系になる。そこが良く似ている。
自分で作ったものが無いせいで、ありえないほど馬鹿に技術的に賢くなる。
コミュニティは、村みたいな閉鎖的なコミュニティになるが、人間は寛容的な人間が多い。
オープンソースはクズだ。忘れた方が良い。
不思議と、昔の自分なんか、誰でも、嫌いになれば嫌いになるほど賢くなる。嫌いになると賢くなる人間が多い。昔のものなんか、誰でも全部自分ごと嫌いだ。
オープンソースは、閉鎖的ではないが、オープンに自由にしすぎるせいで、何も分からなくなるぐらい自分勝手な烏合の衆になっている。クズにしか見えない。社民党と同じだ。
オープンソースは、本当にソ連だから、これで良い。これでオープンソースだ。
もう忘れた方が良い。アングロサクソンよりキモイ。平然と悪いことをする。悪いことをそこまで本気でやるのが、ロシアだ。
それこそ、ロシアは本当に怖い。馬鹿にしない方が良い。ロシアも本当に賢い国だ。
もう、世界と関わるのも止めて良い。世界には、馬鹿しか居ない。自分の内面を感じながら、瞑想するべきだ。そこから、涅槃の境地が分かる。
そういうわけで、本当に仏教と同じにしかならない。昔の経験から言っても正しい。
Linuxは、オープンなコミュニティとは言うが、誰もがそれが嫌いだ。こんな馬鹿しか居ない。たまに、本当に公開性が好きな人間は居る。普通はそういう風に、革新的なものが好きだ。それこそ、経験していると、ヒトラーみたいに、自分の昔だった馬鹿が嫌いになる人間が多い。そればかり多いせいで、本当に殺したいほど嫌いになる。友達だけではなく、親兄弟に対してそういうことを思う人間が多い。本当に殺すのは悪いが、ヒトラーもそういう馬鹿だ。ヒトラー本人がユダヤ人だ。ユダヤ人の何が悪いのか、全部分かっている。冷酷に非情に殺すと、何も出来ないのが分かっている。まさに、殺人鬼だ。
もう止めた方が良い。オープンソースは、オタクの女神をレイプしたい馬鹿しか居ない。
僕自身、セックスはしたくない。最近、それだけのイモムシになって、本当に疲れた。セックスは、やりすぎると疲れる。オタクと一緒に会話する、ぐらいの絆の方が良い。
あとは、機械みたいなものを作って、機械になったのは、Linuxになっている。
オタクは嫌いだが、Linuxは好きだ。昔から、自分はそこまでキモイ、アニメとゲームのオタクだ。漫画をセックスの道具にして、ゲームのキャラクターを崇拝する。悪いだけだ。
あとは、自分は自分と愛し合っている。誰とも結婚しないから、オタクが見て良いように見える。オープンソースのアイドルの女とは言うが、男だ。そこがキモイから、キモイ。
あとは、オタクとは言うが、歌手も同じように接した方が良い。自分は、皆のアイドルだから、誰かのものになってはいけない。その方が良い。
ただ、現実の自分の結婚生活とは話が別だ。オタクや歌手の誰かにひいきしないのは、女と結婚しないのとは、話が違う。悲惨だが、男の方の自分が結婚したと思えば良い。女の方の自分は、永遠に処女のままだ。どうでもいいことを言う。
明らかに、男の方が良い。男なら、結婚しなくても楽だ。
女は、何故なら、普通に辛い。お産は死ぬほど辛いどころか、本当に死ぬ人間が多い。子育てと家事は、汚いものと冷たいものばかり多い。最近は家電製品のおかげで楽になったが、昔から、普通は女の奴隷がする。奴隷に人権なんか無い。辛いだけが女だ。
宇多田ヒカルが悲惨だ。アイドルとアイドルのカップルに見えて良い。宇多田もオタクだ。
岩崎宏美がいつも歌っている。「見知らぬ男たちの熱い視線にさらされても、平気よ、今なら、思い切り傷つくわ、どうせ、あなた、私が嫌いね」と、歌にしている。歌にする意味も無いが、大先輩だ。誰もが、アイドルのマリアに見える。キモイ人間ばかり好きだ。
自分が結婚なんか、出来ると思うのがおかしい。引き篭もりの知的障害と付き合いたい人間なんか、世界中探しても、居ない。
作家のアイドルのまま、自分とカップルになるのが良い。キモイとは言うが、それが一番賢い。歌手やオタクが喜ぶ。
むしろ、自分なんか、ヒトラーほどのクズな右翼だ。オタクの方が、まだ理性的な良い人間が多い。それこそ、オープンソースのオタクなんか、賢い人間が多い。それら皆と付き合えるのは、明らかに良いだろう。男なら、それで良いようにしか見えない。
それに、自分なんか、昔から宇多田ヒカル2ちゃんねるのオタクだ。(宇多田ヒカルは、最近好きになったところもある。)オタクと何も変わらない。同じだから、良く見える。
ただ、止めた方が良い。キモイオタク皆に犯されるのは、明らかに怖い。そういうところが分かっていないから、誰か大人が守ってやった方が良い。自分で言うのもアレだが、そういう、一番怖いものがいつも分かっていない。タリバンやロシアを批判するのは怖い。
ただ、男だと思うと、本当にそれで良く見える。色んな女とセックス出来るのは、誰でもしたい。ただ、セックスと思わなければ良い。アイドルを崇拝する、ぐらいの話だと思えば良い。ファンと肉体関係を結んでいいわけがない。もっと違うところでセックスすれば良い。どうでも良いほど、どうでも良い議論だ。アイドルになんか、なりたくない。
不思議と、神はドイツ人のことをドイツ人、フランス人のことをフランス人と言っている。
見ていると、チュールはフランス人で、トールはドイツ人だ。
それから、ロキはドイツ人で、フレイはフランス人だ。
そういう、ドイツ人とフランス人のことを言っている。
何故なら、そういう風にすれば分かる。ドイツ人は神で、フランス人は最悪の人間だ。
あとは、僕はオタクなんか嫌いだ。オタクは、いじめてやる。レイプはされたくない。そんなオタクは嫌いだ。
それを言うと、オタクが悲しいから言いたくない。オタクをキモイとは言うが、自分みたいなまともな人間が多い。オタクにもカッコいいイケメンが多いから、ありえない。普通、セカオワバンプオブチキンがオタクだ。バンプなんかエヴァンゲリオンが好きなだけだ。
昔、中学生の頃に好きだったのが、バンプオブチキンだ。ネットでアニメを見て好きになった。天体観測とKとラフメイカーが好きだった。
あとは、最近は、TOKIOが好きだ。歌っている曲はあまり聴いたことが無いが、色々と、男過ぎて良い。五郎丸と感じや雰囲気が似ている。男だ。勇者であれ、と言う言葉は、僕の心と魂に響いてくる。あとは、嵐が好きだ。賢い男のアイドルだ。
嵐が自分が好きなのは、明らかに良い。自分がアイドルが悲惨なのを考えても、割に合う。他のアイドルが、皆自分のことが好きだ。ありえないだろう。自分は神に見える。
これでは、漫画や小説は読まないように見えるが、それは違う。小説は、ハリーポッターやネシャンサーガ、ズッコケ三人組を読んでいたし、漫画は、姉と姉のオタクの友達の影響で、色んな漫画を、それも少年漫画だけではなく、少女漫画すら、色々読んでいた。
その頃は、音楽の方が嫌いだった。だが、昔からピアノを習っていたし、音楽は昭和の歌謡曲やクラシックの名曲が好きだった。
それから、ネットを見るようになって、ピアノは自分独自に練習して弾いていた。
最近、いくらか悲しい時代を過ぎてから、音楽を聴くようになった。FLOWは、テレビの音楽番組で知った。宇多田ヒカルは、アルバムの写真が可愛かった。他にも色んな歌手を聴いているが、一番好きなのは、今でもFLOWだ。宇多田は最近嫌いになったが、そうでもない。普通に今でも好きだ。
姉は、昔から千秋とポケットビスケッツが好きだったし、色んな音楽をMDに入れて聴いていたが、僕はその頃は音楽と無縁だった。モーニング娘。ぐらいが好きだった。
あとは、生活の知恵のようなことを分かった方が良い。父親が母親にいつも言っているが、後で出来ることは、後ですれば良い。今、する必要が無い。
そういう、生活の知恵から色んなことが分かる人間が、一番多い。
あとは、本当に、自分は宇多田ヒカルの世代に見えて、そうでない。ポルノグラフィティの世代だから、良く似たところはある。宇多田ヒカルは、最近になって無意味に好きになった。自分と同じような悲惨な人間に見えた。それで好きになっただけだ。
あとは、むしろ、テレビを見た方が良い。昔から、何故かテレビが一番嫌いだ。
自分は天使だから、天使と言うことにすれば良い。犯してはならない、神聖なる天使だ。
あまり意味が無いが、むしろ、やりたいなら昔の自分とやれば良いように見える。
昔の自分は、精力がお盛んな馬鹿な人間だったから、それで良い。
最近、もう疲れた。セックスは、疲れて、怖いだけ、一切したくない。恋に疲れた女みたいになった。そういうわけで、もう恋愛なんかしたくない。十分やったからだ。
宇多田ヒカルも、恋愛なんかもうしたくないと歌で言っている。恋愛はしていないが、セックスはしている。同じように、歌で、色んな男と同時にセックスしている。恋愛なんか、していない。恋愛なんかしなくても、セックスはしている。ありえなく見える。
自分は、オタクとは言うが、オタクとしてありえないところがある。ガンダムや、スターウォーズや、エヴァンゲリオンを見たことが無い。鉄腕アトムすら見ていない。
良く分からない。それはおかしい。アニメのことが全く分からないように見える。
ゲームオタクとは言うが、スーパーマリオブラザーズも、ドラクエもしたことが無い。
何かがおかしい。要は、家族も兄弟も、皆そういうものが分からない。
良く分からない。こんな馬鹿は居ない。何も知らないで、可哀想だ。
自分はありえない。良く考えると、C++のプログラミングも出来ないし、AKB48もあまり聴いていない。これでオタクと言うのはおかしい。何故か、自分はVBを知らない。
不思議と、自分は昔からオタクに見えて、オタクではない。神聖なものを信じているようで、キリスト教徒でもないし、聖書も知らない。良く分からないが、自分は自分だ。それこそ、村上春樹なんか、読んでいない。おかしいのが自分だ。
音楽を好きだとは言うが、ミスチルも知らないし、T.M.レボリューションも聴いていない。ありえない。そういうところがあり得ないのは、馬鹿なものは賢いものに比べて馬鹿なのが分かっていない。馬鹿が好きだ。そういうわけで、昔から、ジャンプではなく、エニックスと言う会社の、ガンガンと言う漫画雑誌を読んでいた。まだサンデーなら分かるが、ガンガンはありえない。親兄弟や友人がおかしいのかもしれない。
おかしくは無い。自分は自分だ。EXILE西野カナなんか、嫌いだから聴きたくない。
やりたいこともおかしい。Windowsのプログラミングより、Linuxのプログラミングが好きだったし、英語よりフランス語がしたかった。
昔から、悩んで何もしないのが悪い。何故か、昔からおかしいのは、昔の自分は分かっていない。おかしいのが普通だと思っている。そういうわけで、キリスト教の神ではなく、イスラム教の神を信じていた。ありえないほど馬鹿だ。むしろ、そんなにおかしくない。
そんな自分でも、ジブリドラえもんぐらいは見ている。ただ、ナウシカだけ見ていない。漫画も、ドラゴンボールやワンピースは結構読んだ。そういうわけで、ゴミしか見ていないように見えて、ただ、情報源や常識のようなものを知らないだけだ。ゴミが好きなように見えて、昔から、ゴミから宝を作るとかそういう才能がある。そういう才能が有りすぎるせいで、こういう風になる。普通のものよりも、色んな個性のある多様なものが見たかった。ネットスケープが好きだった。ちびまるこより外国のスヌーピーが好きだ。
まあ、どうでも良いだろう。親が賢いものを選ぶ関係でそうなったのかもしれない。
ビートルズを知らないとか、カードゲームは遊戯王をしないとか、色々とおかしかった。ミニ四駆も、昔のバギーではないレッツゴーの馬鹿なミニ四駆をしていた。あとは、ゲーム機ぐらいはまともだったが、昔からドリームキャストチューチューロケットが好きだった、とは言うが、ゲーム機は流石にプレステをやっていた。
むしろ、そんな子供時代はどうでも良いと思う。遺伝子のように刷り込まれているから、マイナーなものなんか、しない方が良いのに、いつもおかしなものを選ぶ。
選択が出来ないのだと思う。そういうわけで、野球のキャッチボールも出来ないのに、剣道のすり足は出来る。ありえないのが自分だ。
あまり自分を馬鹿にしても意味が無い。高校数学よりJavaが好きだったとか、どうでも良い点は多い。現実の女よりアニメが好きなのも、どうでも良いと思う。
さて。良く分からないが、そろそろ終わった。もう、治った。神との対話も終わった。
これから、どうするかだ。むしろ、結構、この世界にある賢いもの、それも大御所のようなものを知らないのが分かったから、そこからするのが良い。
アメリカよりソ連が好きなのもありえない。むしろ、ドイツは本当に悪党に見える。ヒトラーは、全員殺して、騙したいように見える。よって、アメリカが好きになると良い。
あとは、数学の証明が出来ていないから、そこらへんを誰かに教えてもらった方が良い。
高校数学も知らないのに、哲学者は全員知っている。
良く分からない。それはもう良い。結果的に賢い人間になった。
むしろ、そういう風に書いていると、疲れるし、イライラする。自分はイライラはしない方だが、自分をそんなに貶しめるのはおかしい。皆、何も分かっていない。AAAは、知らないからこそ自由だね、と言っている。優しいことを言っているが、つまらない。
モーツァルトも嫌いだったとか、ありえない点はあるが、自分をけなすのはおかしい。
むしろ、日本史をせず、世界史やフランス史をしたいのはおかしかった。
良く分からない。おかしな点は、全部、馬鹿を先にしたいと思うのがおかしい。馬鹿は、後でした方が賢い。そういうわけで、VBをやった方が良いのは、何故か最近分かった。
パソコンがしたいのに、VBをしないのがおかしい。Pythonからやって出来るわけがないだろう。それこそ、マイコン世代でないのに出来るわけがない。
僕は、イライラはしないし、裏表も無い方だが、ツンデレなところがある。ただ、怒ることは少ない。嫌いになったり好きになったりする。周期的に変わることが多い。
工業大学ではなく、自力でプログラミングがしたいのがおかしい。そのせいで、何も分からないのに、ネットの情報だけで賢くなった。Linuxフリーソフトが作りたかったのは、Windowsには既に沢山フリーソフトがあったし、無償のコンパイラが無かったからだ。
それがおかしかったように見える。本当に全部おかしい人間になった。普通、イスラム教徒やドイツ人がこうなる。ドイツが好きなのは良いが、日本が嫌いなのはおかしい。
学校生活よりネットゲームと2ちゃんねるPerlUNIXの方が好きだったのが悪い。
不思議と、精神科が見て、それが正しい。学校が好きになれば治る。
この実例は、精神病理の構造が良く分かる。本当に、そういう、一番悪いものは、人生の最初から本能的に避ける人間が多い。キモく見えたり、悪く見えたりする。
ビルゲイツが嫌いなのも、ドイツを本能的に望むのも同じだ。自分と言うものの本質が、好きになれていない。むしろ、好きと嫌いのバランスが取れていない。
そういう理由でこういう人間になる。要は、好きなものと嫌いなものの区別が無い。誰もかれも、全部好きで、全部嫌いだ。そこがおかしいだけだ。
あとは、辛いと楽の区別もついていない。辛いものを楽だと思っている。最初から、自分の人生が2人分もあるのがおかしい。多重人格のような実例である。
それこそ、精神分析はどうでも良い。既に全部治っているせいで、すぐに分かった。悲しいとか、楽しいとか、そういうことの区別のつかない人間だ。
治さない方が良い。これはまともだ。こういう狂った人間は、分かっても治らない。
明らかに、正義と悪の区別もついていない。神と悪魔の区別もついていない。区別のようなものが出来ない。全員に良くあろうとする。最高のパフォーマンスをいつまでも維持しようとして、いつか破たんして終わる。そういう、ロシア人だ。ロシア人になっている。
そういうわけで、中学校は死ぬほど勉強して、オールAばかり取っていたのに、高校では不登校になって、学校にも行かなくなった。
それは、良く分からない。ロシア人には見えない。本当に、良いと悪いの意味が分かっていない。生きる意味が分からないと、こういう人間になる。不思議と、子供に多い。
これが大人になると、天国より地獄の方を望んで、辛い方ばかり頑張って、もっと賢い楽が出来ない、神経症の人間になる。その通りだった。
最近多い。何故か、本当に宇多田ヒカルの世代にこういう人間が多い。
良く分からないが、今日はありえない。心理学が出来たように見える。もう治るどころか、すでに精神まで全部治っているせいで、あまり分かる意味が無い。怖いだけだ。
精神科医が見ると、区別や選択が出来ていない。何かを馬鹿と言わず、全員のために賢く頑張っている。最高のパフォーマンスを見せるために、無意味なところまで完璧にやっている。言ってしまえば完璧主義だが、選択を取ると言うことに関するエゴのようなところがある。皆が好きだとか、嫌いだとか言いたくない。そのために、恋愛の機会は無かった。
明らかに、心理学は意味が無い。普通、一回のカウンセリングで分かる。こういう風に、すぐに分かる。誰でも、いくらか話していると、すぐに治る。もう治って良かった。
要は、子供過ぎる大人、大人過ぎる子供だ。シャイな人間にこういう人間が多い。
学校が辛いのは、当たり前だ。これでは、天然と言われる。何も知らないように見える。
心理学は意味が無い。誰でもこういう風に分かる。ヒトラーが馬鹿になるのは当然だ。
これでは、ただのロボットだ。人工知能のプログラムに見える。スターウォーズに出て来るガラクタ寸前のロボットにしか見えない。そういうものが好きだった。
あとは、自分は神に見える。これはありえない。誰もがこういう人間だ。
知ったかぶりは悪い。自分なんか何も知らない。
そういうことを言いたいなら、言わなくて良い。誰でもそれくらい分かる。
あとは、分からない方が分かる人間が多い。昔から、自分がそうだ。人間は、一度何も分からない環境に置かれると、自然に分かるようになる。そういう生命だ。
今日も、もう12時だ。もう寝る時間だ。
もう終わりにする。明日は書かないかもしれない。