「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2015-12-01

=2015-12-01=

ワードからコピー

一つ一つ世界を知る中で、そういうものを段階的に書いていた。
時計を殺せば良い。皆、分からなくなる。
言いたいことは、普通に言えば良い。
自分の部分が死なないだけだ。
もう治ったから、治らなくて良い。
常に覚えているのが辛いから、常に忘れた方が良い。
全部、自分の部分が生きているのが辛い。
気分が楽になった。
社会は、独立と共有を考えて作っていた。
社会的で方法的な考え方を書いていた。
調査研究する、工程をこなす、役割分担する、など。
研究のようなことを言っていた。
具体的な社会を書いていた。
社会的な可能性を書いていた。
経緯から自由になる。経緯を吸収する。
肉体的に治らないと、精神的に治る。
多重人格で拒絶反応が起きているから、治さない方が良い。
つけなくて良い。違和感があるまま、2人を残した方が良い。
何がどうなるか考えた。頭と場と関係と経験を想定した。
いじめっ子の心理を考えていた。
目的や把握を考えていた。
ネットで大人達と付き合って分かった。
心を想定して、客観的に考えた。
相手の立場に立って考えた。
法則は、全ての個体、命題に対して、同じだ。
あとは、分かることを全部書いていた。環境や心や考え方を網羅していた。
例えば、支配されると、何も出来ない。そういうものを想定して考えた。
頑張っていると、きちんと幸運が起きる。幸運は、自分の手で作るものだ。
言葉を言うのを消すと、多重人格が治る。
国を作りたかった。国をどうすれば良いか考えていた。
出来るだけ最低限の労力で社会を変えたかった。
そろそろ社会のことが分かる。
ソ連は、理想の進歩した社会を作りたい。
生産には、決定者と従属者がいる。
多数決と共同体は同じだ。
自分の部分を消せば楽になる。
馬鹿になると楽になる。賢い人間は辛い。
皆、馬鹿になれば良い。馬鹿になるのを悪いと思うから、辛くなる。
英単語をやった。明日でユニット4が終わる。
オープンソースは、自分の大学で、会社だった。最近は、宗教をやっている。
Google Keepは、色々と問題があるから、使わないことにする。きちんと同期しないことがある。無料でやっているから、仕方ない。
大人のような賢さを書いていた。経験や関係や方法などを、大人のように分かっていた。
Googleを楽で便利と言うが、おかしい。人間が何もしないだけ、あまりに馬鹿になる。
僕は、Googleは嫌いだ。Appleも嫌いだ。Microsoftも嫌いだ。