「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2015-09-07

=2015-09-07=

ワードからコピー

欲求や動機を考えていた。いつ何がしたくなるか考えていた。
関連付けと連想から分かった。
抑圧からの解法を考えて分かっていた。
社会の意識を分かっていた。
国家は、文化の集合体だ。そういう、世界観のような文章を書いていた。
スターリンと対等に対話した。それが神との対話だ。
推論し、判断した。それだけだ。
昔のオープンソースは、悪く見えて、今よりまともだった。オープンソースがまともなだけだ。作家がおかしいだけだ。それで、オープンソースのせいで狂ったと言っていると、治らない。オープンソースがもう一度好きになった方が分かる。
ゲームが悪いとは言うが、ゲームがまともなだけだ。
2002年から時が止まっている。引き篭もりが悪い。
社会主義は、あまり言わない方が良い。だが、社会所有が何なのかと言うと、スーパーやコンビニ、レンタカーやタクシーのようなものだ。それを無料にして、配給する。共有物は、施設の建物やカートなどが共有される。壊すと損害賠償を取られる。一番悪い。
中国は、バブルがはじけた。そのまま、共産党が終わって、民主主義になると思う。共産主義よりも、民主主義の方が、はるかに良い。日本とは友好する。むしろ、EUのように、殆ど同じ国になる。
昔は、もっと具体的に考えていた。
多様性の方が、ソ連より理想に見える。
むしろ、一国だけの利益にしないなら、EUが理想だ。昔の日本なんか、同じだ。
あとは、時間を考えていた。カントの前提条件や、ハイデガーの存在論のように、時間と空間のようなことを、視覚的に考えていた。
ロシアは意味が無い。日本が勝った方が良い。EUが世界中になるか、日本がやれば良い。
社会所有をタクシーの無料化とは言うが、バスを無料にしているだけだ。それに、会社や工場を社会所有にするのは悪くない。だが、明らかに社会主義は、民主主義より馬鹿だ。民主主義の方が良い。ロシアは、劣った馬鹿な世界だ。
アメリカを理想と思った方が良い。これなら、ロシアが嫌いになって、アメリカが好きになる。アメリカは、独立した主権国家の民主主義に直す。何もかも、アメリカで良くなった。WindowsWebサービスの問題は、マイナンバーで解決する。詐欺も無くなる。
もう、これ以上、賢くなりたくない。
皆を治したかっただけだから、皆が治る。馬鹿になって自由になる。
ソ連も自由も、どちらも悪い。自由は、ハッキングと詐欺だけの世界になる。ソ連は、普通、共産主義なんか実現出来なかった。最初から意味が無い世界だ。
良く考えると、国連が理想だ。むしろ、国と国の経済的な競争は、悪くない。経済で協力ぐらい、すでにしている。EUなんか、要らない。
昔は、楽しかった。ネットで色んな体験をして、楽しさの中で分かった。
最近は、怖い戦いをしたせいで、地獄のように辛い。最近の方が馬鹿だ。何故か、地獄になるのがおかしい。本当に辛いから、もう何もしたくない。
もう賢くなくて良い。こういう子供が多い。大人になった。もう、馬鹿で良い。
旧約聖書は、良い。馬鹿になると分かる。きちんと馬鹿でも分かるようにしている。ユダヤ教の聖書は、賢い。不思議と、キリスト教と聖書が理想に見える人間が多い。
あとは、創造性と共有が好きだった。クリエイティブな活動と、自発的な共有が好きだ。
日本語は、テレビを見て、分からないでいると分かる。そんなに分かっても意味が無い。
英語は、既に出来ている。もう、NOVAで色んな単語を知った。そろそろ、話せる。
ユメタン1は、しない方が良い。覚えない。やっても、覚えていない。すぐに忘れる。
昔は、心理で社会を構築したりしていた。フーコーのような人間だった。
ユメタンではなく、いつか買ったキクタンをやりたい。何故か、聴いて覚えると思う。
キクタンを永遠に聴いていると、本当に出来そうだ。
体得は、角度を変えて知ることから行われる。英語の発音を聞いて、スペルを知って、文章での役割を知る。そのような体得が、昔、数学や法則で分かっていた。
あとは、三段論法や弁証法から、論理的に自然、社会、宇宙、意識を分かっていた。
キクタンを聴いていると、もう話せる。不思議と、赤ちゃんと同じように、自発的に英語を話すようになる。自分から話せる。
多様性を信じていた。アメリカのように、自由で多様な世界を作りたかった。
今考えると、多様性は悪い。特に、学校は同じ方が良い。当たり前に、違うと悪い。国民の教育に格差が生まれる。多様性は一番意味が無い。
今英語を聴いているように、昔は、経験から何かが分かる体験が多かった。
キクタンは、聴きながら自分でも真似して発音するのが良い。それで覚える。
言語は、自分で発音して、思い出すと出来る。日本語も、英語も同じだ。思い出すこと、話すことを自分で行えば分かる。紙に書くと、忘れる。NOVAで頑張れば良い。
昔は、発想の方法を良く考えて、発想のモデルを作って、皆の発想を吸収していた。
最近は、そこまで分かる。不思議と、英語なんかもう出来た。これで終わりだ。
日本語には、仮定が多い。仮定していると分かる。
英語は、自分で言って、思い出す。幼稚園児が普通、そういう風に出来る。分かった。
そういうわけで、これで哲学者だ。
全部きちんと分かっているから、こういう風になる。あとは、最近はまだ色んなことを分かっている。ただ、未知を潰して、条件を考えるだけで、分かるようになった。
昔は、全部きちんと分かっていたが、そのせいで何も分からなかった。
最近、まともになった。分からなくなったから、正常になった。
FLOWなんか、聴く意味が無い。キクタンを聴いた方が良い。本当にそれで出来る。
アメリカ人には悪いが、英語は猿と思えば分かる。音で言葉を伝達する、猿と思えば良い。
一度日本語を忘れた方が良い。それで脳が治る。日本語は、まだ分からなくて良い。それで、もう、自分から言って分かるようになる。
そういうわけで、もう安心して日本語を忘れる。分かり方が分かったから、もう怖くない。
自由に言えば良い。机の上にリモコンがある。そういう風に言って、覚えれば良い。