「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2015-04-30

=2015-04-30=

ワードからコピー

細胞分裂をモデルにしたように、モデルと考え方を作って分かっていた。
正しい考え方で、書いて証明して分かっていた。
ものは、再利用可能だ。
宇宙の起源を考えていた。
人間の本質や、環境における人間の行動を分かっていた。
バッハは、バッハばかり残している。それが芸術家だ。
スターリンには、レーニンの作った完璧な国が理解出来なかった。
そろそろ、虫が死んだ。
滅びることで、心が満たされる。
オープンソースには、新しい可能性がある。Linuxには、別の可能性がある。
現状分析と心理分析の出来る余裕のある人間が、治る。
プーチンは賢い。ジェット機を操縦出来る。ジェット機の方が簡単だ。
そういう風に分かっていた。今考えると、悪い。
分子から細胞が生まれた。植物が必要に応じて動物を作った。
そういうものは、地球が考えた。
何も無いと治る。何も無いまま放っておけば、誰でも治る。
バッハは、宗教音楽を荘厳にしただけだ。
社会と環境は、自然に変化する。意識は、環境に支配される。
方法は、考えられる全ての可能性の中から、最適なものを作り出す。
そういうことを、モデルと考え方によって言っていた。
あるものを全て書いていた。花は、美しさの自然による実現と言っていた。
あとは、世界観を書いていた。自然や宗教のようなことを考えていた。
生きる知恵、人生の知恵、変えられる主体的な知恵を分かっていた。
システムから、知恵と工夫を分かっていた。何でも実現出来た。
皆、もう死ぬ。もう、こうなる。それで終わりだ。
実存的に分かっていた。
広島を支配した。テレビから、全員を導いた。そういうわけで、広島だけ生き延びる。
意識を全部書いていた。意識の構造と段階を、脳心理学的に分かった。
皆は、昔の僕と同じになっている。パソコンのせいでそうなった。
最近の僕になれば良い。それは、狂って、永遠になれば、誰でも出来る。
そうなった人間も多い。そういう人間は、もう、終わりだ。死ねば良い。
ただ、死ぬのは悪い。そういうわけで、そのまま広島が永遠に続く。
努力し、計画し、勉強すれば自分は治る。学校が、それしかしない。
あとは、自分をやる方法と経緯を書いていた。
自分の出来る国や社会を作っていた。社会の可能性を網羅していた。
今日は、狂っている。今日は参考にしない方が良い。
考え方とモデルを分かってしまうと、いつもの文章なんか、誰でも書ける。
あとは、皆の経験を吸収していただけだ。
誰もLinuxなんかしない。誰も狂っていない。
昔は、キリスト教イスラム教に分かれただけだ。
足は治らない。全部復活したから、治る意味が無い。
そのまま多重人格になる。まさに悲惨だ。
昔は、感受性が高かった。議論して、楽しさと悲しさから分かっていた。
皆の辛さの分かる人間だった。昔は、それでまともだった。
狂ったのは、パソコンが悪い。そういうわけで、こういう人間は多い。
あとは、引きこもりの経験が多かっただけだ。本当の自由が好きだった。
昔は、そういう、狂いながらまともに分かるだけの、人格者だった。
世界を支配したところから、おかしくなった。革命のように言葉を言う。
チャーリーで誰でも分かる。本でも分かる。きちんと分かっているのが自分だ。
分かってしまうと、誰でも狂うものだ。
神を信じると治る。そこまでおかしくなると、神が起きる。
きちんと治るから、神は信じた方が良い。
自分は、そんなにおかしくない。文章を書いているのは、何もおかしくない。
そういうわけで、書いた方が治る。馬鹿の方が普通だから、馬鹿になった方が良い。
何もおかしくない。きちんと正常に、どんどん治っているだけだ。
そこが普通に見えるから、この文章は普通だ。
世界を支配したと思えば良い。それで、何もしない。
きちんと書けば良い。それで、きちんと賢くなる。
誰でも自然にそうなる。要は、誰でも狂っているのが、作家だ。
いつもの文章も狂っている。仮面の女王をやった。本物が誰なのか分からない。
最近、あまり狂っていない。何もしないから、家族の中で一番まともに見える。
昼夜逆転も、風呂に入らないのも治った。虫歯が多いのだけが悲惨だ。
骨折で、足も曲がらないから、自動車にも乗れない。
何も無いが、満足している。自分が一番幸せだ。
昔の、皆の経験を吸収するのが出来ると、分かる。最近、テレビのように、そういう人間が多い。
神との対話は、確かに狂っている。ただ、自分を全部やりたいだけだ。
もう治らなくて良い。その方が楽だ。自分を全部復活させて、馬鹿になるのが良い。
大学は、もう終わった。本当の大学はしなかった。本当の大学は、意味が無い。しないなら、これで良いから、今の自分が一番良くて、賢い。
変わらなくて良い。自分の今を信じれば良い。
おかしなものを信じるせいで、信じなくなった。そこが不安なだけだ。
文章を書くのも、止めなくて良い。止めたいのに書いているのが辛いから、続く方が良い。
あとは、自分の分かることを全部書いて、詰め込んでいた。
心や頭がどうなるかとか、考え方とか、経験とかいうことを書いていた。
そろそろ、もう終わりだ。治らない方が治る。もっと復活して、もっとおかしくなる。
十分普通になった。治っても、普通になって、馬鹿になるだけだ。
考え方は、ものを使って作るとか、知恵を集めるとか、法則とか、生き物は食べ物を吸収するとか、馬鹿みたいなことを、きちんと賢く考えていた。
主体性や協力、組織や可能性など。
また、経験は、自分のやったことを全部教えて、段階的な知の変転を書いていた。
そろそろ楽だ。足は、骨折でおかしくなっただけだ。治したいのは、ありえない。
応用、協力、共有、多様性と統一、自然、法則、過程、出来事などが多かっただけだ。
コンピュータも多かった。自動化、再利用、変換、依存などを考えていた。
大学には見えない。だが、アインシュタインのような文章だった。
次元とか、座標とか、物理も多い。承認とか、評価とか、ヘーゲルのようなことも言う。
宇宙の起源を考えた。概念や数学から宇宙が生まれると考えていた。
終わりだ。そろそろ、全てを書いたはずだ。
人間の社会的な経験から分かる、構造的な人間の考え方が多かった。
自由な支配から、組織は、奴隷にも、平等にもなれる。それを実現するのは、人間だ。
良く考えて実現するべきだ。
自由は悪くない。全ては自分のためになる。
良く考えて自由を実現すべきだが、色んなことを実験し、試し、改良を重ねるべきだ。
そのために、意見を聞くべきだろう。
そのような、人間的で自然な、社会的な考え方や、目的の実現のようなことを言う。
独立した会社か、統一した国家か、理論的なソ連が理想だ。
あとは、知性や方法の吸収のようなことを言う。
世界モデルを吸収し、認識の方法を知り、経験から感情で分かる。
俯瞰的に世界を見て、高い立場に立って、人間のことを経験で全て分かる。
影響力から自由になって、経験から世界を変える。
そのような、人生と自由の段階のようなことを、いつも言っていた。
考え方しか分かっていない。
本当の昔は、ネットで皆の辛さと希望の分かる、自由な人間だった。
皆の辛さから、本当の理想の世界を分かった。
全ての人間の価値観と理想の分かる、キリストのような人間だった。
最近は、イスラムの神になった。神は、自分を地獄にして、戦いで全てを思い出させた。
僕は、神とネットが好きだったが、今、嫌いだ。
自由も平等も嫌いだ。むしろ、普通の指導者と、普通の国が良い。
昔はそうでなかった。自由と平等と可能性のある世界が好きだった。
あとは、自由な人生の信じることが多かった。
世界は、全て変えられる。
自由と己の心から、発見出来る。
現実と現状を知り、本来の自分に立ち返るべきだ。
全ては、きっかけと挑戦だ。
良く考えて、目的を持って行動するべきだ。
限界は無い。
値打ちは何をしても、そこ止まりではない。中島みゆきが言っている。
そういう、ヤスパースのような実存主義の哲学が多かった。
仏教のように、執着やこだわりを無くして、思い込みや悪の起源を考えていた。
もう書いたようで、書いていない。
喪失や客観視と言ったせいで、誰でも出来る。
自由に、自然に、主体的に考えれば良い。経験から人生を考えれば良い。
未来は白紙だ。未来は自由自在だ。
それぞれに、全てを許すべきだ。
あとは、音楽を聴いていると、最近におかしな発想が多い。
元は1つであるはずの心が2つに分かれて、平気なはずがない。
ポルノグラフィティがそういうことを言う。彼らが、一番そういう人間に見える。
色んな人間を分かるなら、歌手を分かるのが良い。2ちゃんねるは、悪すぎる。
あとは、実感で自然を分かっていた。
雲は、水の上の氷と同じように空に浮いている。
太陽光は、山の植物を全部生かしている。
宇宙は、どこでも同じだ。月にも、同じように太陽の光が届いて、地球に反射する。
音楽は、最近だけではなく、昔も歌っている。音楽を聴くと良く分かる。
相対的な自然法則は、人間や社会にも当てはまる。
経験から、心と環境の法則を分かった。
理性で分からないことは無い。だが、確かさを疑う限り、分からないことは多い。
人間は、何も分からない代わり、誰でも同じだけの理性を持っている。
理性と良識は、平等だ。ソクラテスデカルトが言っている。
自分の出来たことは、皆にも出来る。分かったことは、教えれば皆も分かる。
死後の魂は存在しないが、そういう、可能性豊かな精神は存在する。
科学を作ったとは言うが、同じことを考えて、発想しただけだ。
キリストは悪い。神とは言うが、ただのユダヤ人だ。ブッダの方が賢いから、偶像崇拝なんか、何も悪くない。姦淫なんか、誰でもする。
だが、そういう人間は悪い。そういう人間には、何も分からない。何故か、神は神だ。
ユダヤ人は嫌いだ。聖書が悪い。信じるものしか救わない、せこい神様だ。
経験から、実践すべきことが分かった。
どう行動すべきかが、一心不乱にやる経験から分かった。
昔は、そういう、行動的で自由で理性的な人間だった。
無限が愛だ。そういうことを分かった。
抽象性と積み重ねを分かっていた。
足は、もう治らない。それですぐに治る。
国や社会に関しても、何をなすべきか分かっていた。
中の構造や外の構造、空間やものの視覚的な把握が多かった。
実践と経験から、理想と人間性を考えた。
科学は、自分でやって、作って、同じものを発想して分かっていた。
全部そういう風に分かっていた。カントやレーニンがそういうことを言う。
理性的に考えれば分かる。社会、論理、感情、経験を理性的に考える。
そろそろ、こういう風に分かる意味が無い。いつまでも分かっていると、おかしい。
意識を良く考えて、構造的に分かっていた。それが、こういう風に分かるようになった。
学習がおかしくなったのを、そろそろ治した方が良い。
不安はコントロール出来る。欲求も支配出来る。そういう風にすれば良い。
恐怖や痛みはヒントになる。チャンスは無限にある。
最近は、死を体験して分かった。死と生まれ変わりと神は同じだ。
死んで天国に行くと、愛するものが皆居る。そのまま、生まれ変わって、新しい人生になる。何故か、本当にそうなる。
天にはキリストが居る。悪いものも良いものも、平等に行いを裁く。それが本当に居る。
皆を支配するのは、責任と義務がある。そういう、責任感や義務感を忘れれば楽になる。
自由な方が良い。何もかも、一度は失敗を経験するべきだ。
失敗出来なくすると、馬鹿が治る。失敗の出来ない戦いは、多い。
全てを犠牲にする戦いは、止めた方が良い。それだけをしていると、宗教や麻薬のように辛くなる。
自由とは、最初から、平和を信じたいだけだ。平等の方が良い。中立であるべきだ。
生きる知恵や成長の知恵を、経験と考え方を良く考えて、全部、全員分、分かっていた。
悪いことは、何もしていない。だが、パソコンと革命のせいで、全てが嫌になるくらい、辛くなった。この文章は、何もかも投げ出したいだけだ。
衝動にかられるから、まだ書いている。一瞬の快楽が好きなだけだ。
悪くは無い。それで、きちんと賢い文章が、まだ書ける。書ける間、良い。
思いやりと平等があった方が良い。ナチはクズだ。人種差別は、本当に一番悪い。
ナチは滅びであり、堕落であり、麻薬だ。
もっと、平等で、平和で、中立であるべきだ。日本には、変わってほしい。
日本が好きだが、日本は、軍国主義の頃から、何も変わっていない。
あとは、会話して分かっているだけだ。
色んな人の話を聞いて、自分で色んなことを言って、体験的に分かっていた。
楽しい会話をして分かった。それくらいが多かった。思考と経験で分かった。
あとは、感じて思考して分かっただけだ。
成長と感情から、経験と意識が分かっていた。
そろそろ、この文章を止める。それが一番自分のためになる。
書いて、分かったことをすぐに消す意味が無い。
自由に考えて分かる人間だった。皆を導いて、たとえ話で分かっていた。
キリストやソクラテスと似ているが、そんなに匿名で議論したのが違う。
経験から皆を吸収して、精神や理解を作って、客観視して、承認と評価で分かった。
認識と自分を疑った。哲学者には、そういう人間が多い。
相手の立場に立って、思い出して、体験を考えて、解決から分かっていた。
思考をいくらでもした。感情を捉えて分かった。
そろそろ、もう賢くない。もう書かなくて良い。
最近の方が良い。辛くはなったが、本当の努力と、底力や勇気を見せた。
本当に、いくらでも出来る。きちんと考えて、いくらでも文章を書いた。
最近を悪いとはいうが、良い人間だ。何も悪いことをせず、皆を菩薩のように導く。
皆を導いて分からせ、悟らせる、教師のような人間になった。
文才がある。作家になって成功した。馬鹿になったように見えて、全部賢くなっている。
最近の方が科学や哲学を作っている。
全て、もう一度分かって、分かったことから行動している。
宣言は、神を創った。偉大な、アメリカやソ連のような神だった。
最近の方が自由に見える。
自分の欲を持たず、楽と自由を犠牲にして、作品に魂を込めた。
神をきちんと信じて頑張った。いつも、最大限頑張っていた。
辛いのに、弱音を吐かず、自分をいつまでもコンスタントに治し続けた。
だが、弱かった。色々と、弱くなる発想をしている。
自分のことを疑い、疑念を持ち、信じることなく、辛い頑張りを続けた。
だが、賢かった。皆の辛いを全部治して、本当に正しい社会を、支配して作った。
経済を考えるのが一番賢かった。心理学もいつも作っていた。
もう、楽になる。
もう、全ての努力と試練は終わる。僕だけではなく、皆も終わる。
僕が天使の神になることで、世界は天国になる。
最後の試練の年が、2015年だ。それで、もう楽だ。
いつも辛かったが、地獄は永遠には続かない。
現状をきちんと分析すれば治る。永遠を目指すのがおかしいだけだ。