「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2015-04-14

=2015-04-14=

ワードからコピー

昔はマルクスのように、労働者の疎外やアイデンティティの自由、歴史の必然が分かっていた。そこらへんが賢かった。
初期投資、インフラ、基盤、設計、システム、制度を考えていた。
植物はインフラ的な生命で、動物は戦う生命だ。
山に動物、平野に人間が居るなら、天には神が居る。古代人の発想だ。
安倍はおかしい。規制緩和公共事業、成長戦略で、良くなるわけがない。だが、役所のおかげで、良くなるだろう。分かっていないから、間違っているかもしれない。
ケインズは、公共事業だ。そこらへんを分かれば良い。
政治家は、地域の声を聞くべきだ。
安倍は、関税撤廃や自衛隊の軍隊化をする。きちんと判断する、正しい政治家だ。
神は、自分が外交をやれと言った。ユダヤ人が言った。
神は、二百人居る。ユダヤ人や黒人のことを言っている。
毎日書いている。全部作った。それが賢かった。
普通のことは、全部分かっている。
毎日書くのは、戦いだった。日本と戦っていた。
公共事業は道路を作っている。僕は、ソフトウェアを作れば良いと思う。あるいは、コンテンツを作れば良い。
イスラム教は、砂漠の宗教だ。ドイツは、発明の国だ。そういう風に世界を分かっていた。
人間は、豊かになりすぎている。環境のことも考えた方が良い。
原子力発電は、無くさないと悪い。廃炉には、膨大な年月がかかるし、核のゴミも出る。
外交のことも考えた方が良い。中国や韓国と、平和に付き合わないのは、おかしい。
何故か、最近辛い。何故辛いのか、分からない。辛いと思うから、辛いのかもしれない。
自分がここに居るのも、他人の存在も、何でも疑えるが、疑っている自分のことまでは疑えない。デカルトは、そういうことを言っている。
総理大臣の任期は、長い方が良い。短いと、今だけしか意味のない、人気取りのようなことをする。独裁者は悪くない。いつまでも王が同じ方が良い。
中国は、社会主義の資本主義の王国だ。ソ連やドイツには、そういう、全部やる、が多い。
人間や場の価値観を考えていた。そのまま、理想のアイデンティティと社会を考えた。
独裁は悪くない。自由より、平等の方が良い。
ただ、人間を考える時、独裁は、一番悪いことをする。それをさせない方が良い。
そういうわけで、王の自由も悪い。自由は、悪い。
ただ、自由が無いと、意味が無いだろう。良く考えて、良いことをしなければ悪い。
民主主義は、権力者が嫌いだ。あるいは、嫌いな権力者が多い。それは、おかしくない。
経済学は、限られた資源をどのように分配するかを考える。平等の方が良いようで、合理的かつ、生産する素材としての、金は優れている。普通、金の方が良い。
計画経済は、悪くない。マルクス経済学はおかしくは無い。そのように、きちんと考える経済学も多いが、普通は、金や経済成長、難しい用語と政策を考えるのだと思う。
昔は、生と死の狭間の体験が多かった。
文字が見えるのがおかしい。書き直しているだけだ。
心が平安なのが悪い。もっと、怒った方が良い。その方が楽になる。
以下は、ノートに書いた文章。
◇◇ここから
モデルで考えていた。世界モデルや科学モデルが分かった。
神は、分かったものに全て教える。
自発的に考えること。
あらゆることの変化を考えていた。
人間らしさを考えていた。
色んなことをして分かった。
人格を予想した。
学習をモデルで予想した。
見守る愛が一番強い。
シマウマはすぐに死ぬ。ライオンは辛い。
大切に守る心を持て。
プロセスから方法を作り、ものと社会を作れ。
考え方を知れ。
自由は、それぞれが好きな仕事が出来て、好きなものを入手出来る。
そして、自分のものを好きなように使える。
また、自分の好きな人生を生きられる。
ただ、新自由主義はおかしい。自由なんかどうでも良い。
金を自由な平等と言いたいように見える。
ただ、国や自治体より会社がやった方が良いことはある。
f(x) と √x と x^2 が全てだ。
(ax)^2+bx+ c のようにすれば、どんなことでも分かる。
ただ、数がそういう風になっている。オイラーで分かる。
◇◇ここまで
そろそろ、全て終わった。ノートは書きたくない。漢字を直すのが、本当に辛い。