「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2015-02-22

=2015-02-22=

ワードからコピー

価値観を作ると言ったが、そのように、ものごとの創造から仮象の現象を考えていた。
現状分析と言ったが、そのような人生の経緯を書いていた。
1人の人間の賢い人格を書いていた。
場は、情報共有から豊かな環境になる。
原因と結果から学習し、自由から経験し、場から共有する。
あとは、何かが何かになる、を考えていた。
平等から、自然な共同体が生まれる。
自由から、創造性が生まれる。
信じることから、神の愛が分かる。
調査研究と教えることから、視野が広がり、愛が生まれる。
そのように、色んなことを書いていた。
昔は、狂っている。最近のまともの方が、賢い。
昔の時代に戻る。そろそろ、悪い世界に戻る。
昔のように悪くすれば良い。それですぐに、楽な世界になる。
人間は、悪い方が楽だ。悪があるから、善が生まれる。傷つくから、楽しさが生まれる。
もう昔に戻る。
昔はアルテミス、今はヘラクレスだ。
ここまで1人で頑張った。あとは、皆に任せれば良い。
昔は皆と関わっていた。経験を吸収していた。皆の方が賢い。
色んな人間の視点になって、存在を考えれば分かる。
論理的に変化を考えて、色んな人間を知って、感受性豊かになって、経験すれば分かる。
歴史を知って、正しいモラルを持て。
虫みたいに馬鹿な頭が全部考えた。全世界、全部、人間の全てを書いていた。世界を全て創造し、全てのものと対話した。そういう歴史だった。
あとは、理想を書いていた。
人を許し、本当に助け、本当に考え、思いやり、平等にすることから、ありのまま、自然体の、許す自由が生まれる。
壊すのではなく、築くこと。疑うのではなく、限界を知り、悟ること。
そのようにすれば、愛の心が分かる。魂や神の精神が分かる。
そして、理想の社会と、考えられるありとあらゆる改善策、解決策が分かる。
悪い人間は居ない。支配し、弱らせるのが悪いだけで、皆、良い人間だ。
あとは、ただの賢いを書いていた。
ものや都市にも歴史がある。文化がある。技術と歴史は、応用から生まれる。ものは、応用し、共有し、発想し、分析することから具現化出来る。
方法には結果とプロセスがある。
行動と学習には、本質がある。
そのように、ただ、世界やものを見て分かるのではなく、思い出して、考えて分かる、知性のあることを言っていた。
ものごとは、やり方と可能性であり、方法と学習である。
もう分からない。そろそろ終わった。もう、残っていない。
変化の分類と結果の整理整頓、行動の意味、理由と成り立ちから、アリストテレスのような哲学を考えられる。
そろそろ、日本は戦争になる。ウクライナと戦う。
日本はロシアにつく。何故か、左翼政権が勝って、そうなる。
ただ、そういうことをあまり言わない方が良い。本当になると、怖い。
戦争は、ウクライナが勝つ。全部EUの領土になって、平和になる。
ホームページに以下のように書いた。
これくらいしか書いていないようで、あとは、ノートに20冊ぐらい、最近の2013-2014年に色んな文章を書いています。
入力するのが辛いので、ここには載せません。あまり変わらない、昔の自分の文章を網羅的に分かっています。
そろそろ、皆死んで行く。辛い戦いで、人類は殆ど居なくなる。何も出来なかったアメリカと日本が悪い。
集団的自衛権はおかしくない。日本がロシアに対して戦った時、日本には中国が応戦する。それと似たようなものだが、安倍はそういうところが分かるように見える。
積み重ねと掘り下げをしていた。昔していたようで、最近、作り直した。
もう治った。積み重ねが悪かった。
積み重ねをすれば治る。昔は、良く考えて積み重ねて、実験して分かっていた。
論理学を作れば分かる。